心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
秋景色いろいろ
 秋が深まってきましたが、お変わりありませんか。
11月中旬の、私の身近な(?)秋景色を、まとめてアップします。

DSC_1397201711.jpg
毎日座っている机から見える、他のお宅の紅葉。離れて見ると、窓全体が紅葉で覆われます。

DSC_1382201711.jpg
兵庫県立奥猪名健康の郷(素朴な温泉・200円で日帰り入浴)で見た飛行機雲。

DSC_1393201711.jpg
京都御所の樹齢300年の椋大樹。初めての着物での外出でしたが、思ったより楽でした。

DSC_1402201711.jpg    DSC_1404201711.jpg
ハゼの葉と実。 関西文化の日に無料だったので、大阪青山歴史文学博物館に行きました。
DSC_1405201711.jpg    DSC_1422201711.jpg

DSC_1429201711.jpg

DSC_1426201711.jpg
句会の吟行で、三田にある方廣寺を訪ねました。周りの風景も風情があって、いいところです。
青空なら、もっと紅葉が映えて美しいのですが…。桜の季節もよさそうです。再訪したいところ。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

松山へ1泊2日の旅
 先週末、次男と、松山に1泊2日の旅に出かけました。
JRトクトクきっぷ松山・広島割引(4日間有効・14,500円)が、乗れる便に制限がありますが、安上がりなので日頃行かないところにも寄って、旅行気分を楽しみました。

7:12新大阪発(のぞみ95号)→8:37広島着(列車内で朝食)
9:28広島発(快速安芸路ライナー・広行)→10:02呉着
呉駅から徒歩数分で大和ミュージアム見学/昼食/すぐ隣が呉港

       DSC_1324201711.jpg

       ぽかぽか陽気の公園で、船の出港を待つ。

DSC_1337201711.jpg

12:23呉港発(高速船スーパージェット)→13:17松山観光港着
松山観光港がとてもきれいになっていたので、驚きました。

13:30松山観光港発(高速連絡リムジンバス→14:30道後温泉駅前着
正岡子規記念館見学―展示が以前より進化して、見やすくなっていました。

 新しくできた道後温泉別館飛鳥乃温泉(あすかのゆ)へ。
本館は人があふれていたので避け、まだ余り知られていない新館へ。
シャワーも多く、きれいだったので、大正解でした。

17:00道後温泉発→17:11大街道着/3~4分ごとに電車あり/160円
駅すぐのカンデオホテルズ松山大街道チェックイン(最上階に風呂あり)
ペアの1人が50歳以上だと安くなるコースがあり、部屋も広く大正解!

 夜は、近くのスペイン料理店バソデオロでミニクラス会(次男も含め8人)
ここのイカ墨パエジャが美味しくて、リクエストしました。ワインも美味。
二次会はいつものお店でカラオケ。私は下手ですが、友人は上手!

 眺めのいいレストランでのホテルの朝食も大満足。
歩いてすぐの松山城へ。上りはリフト、下りはロープウェイを利用。

       DSC_1351201711.jpg

     快晴で海も街も見渡せました。以前より観光客が多くて、ビックリ。

       DSC_1361201711.jpg

       坂の上の雲ミュージアムと萬翠荘を見学しました。

DSC_1367201711.jpg

 今回の目的「十七音が未来を変える」の催しものが、松山市民会館であるので、電車で会場に行くことに。昼食をゆっくりとる時間がないので、会場近くの公園で食べようと、大街道のお店で、大好きな労研饅頭(ろうけんまんとう)を買いました。
開場は12時で開演は13時。12時に到着し、長い行列を予想していたら、列がない!?
なんと賢いことに、来た人からいったん中ホールで待機ののち、順番に大ホールに移動という方法をとっていました。高齢者も多いし、中には8時(5時という人も!)から待ってた人もいるとのことで、皆さん、助かったと思います。

  IMG_20171112_0001s.jpg

わが家は、毎週木曜日19時から4チャンネルである「プレバト・俳句」の大ファン。
そのメンバーが松山に来るというので、申し込んだら運良く当選しました。もちろん無料。
最初にあった市長さんの話で「松山の人口は52万人もいること。市役所の中に文化・ことば課があること。」に、特に驚きました。
今回の催しも、「子規・漱石生誕150年記念/俳都松山宣言2017十七音が未来を変える」という題で、街には俳句ポストをはじめ、様々なことばの垂れ幕が設置されています。「ことば」を街起こしにする発想の素晴らしさを思いました。

第1部は、夏井いつき・藤もん・村上と司会(やのひろみ)とのにぎやかなトークショー。
村上は、昨年の角川短歌賞(30首)にノミネートされたと聞き、日頃の感性の鋭さに納得。

第2部は、1対1の俳句対局。豪華な審査員4人と優秀で個性豊かな選手4人。
解説(夏井いつき)・進行(家藤正人)のやりとりも滑らかで、興味深い時間でした。
優勝者は、うまいなあと思っていた人が予想通りなりました。最後の1句は、審査員全員が9点という素晴らしさでしたが、あの場にいて初めてわかる句かもしれません。俳句では、即吟とか場が大事とも言いますが、その臨場感が楽しめた催しでした。

     DSC_1370201711.jpg

 17:37松山発(特急しおかぜ28号)→岡山20:11着
20:22発(のぞみ190号東京行)→21:08新大阪着
松山駅で列車を待っているとき、ちょうど真向かいに夕日が沈み、胸がきゅんとなりました。
列車が出発してしばらくすると、右手の車窓に赤い満月?が大きく見えました。
周りに高い建物がないので、低い位置に出ている月がちゃんと見えるんですね。
少しずつ色を変えていく月と一緒に、約40時間ぶりに家に戻りました。
中身がいっぱいの充実した旅でしたが、さすがに疲れ、数日寝込みました…。
 

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

快晴!黄葉!紅葉!
 久しぶりの秋晴れです。まさに「天高し!」
 
      DSC_1311201711.jpg

 先週末は、奈良公園で行われるシェフェスタというイベントで、愚息の拓人が昼から歌う予定でしたが、台風の為イベントが中止になりました。せっかく多くの方に聞いていただくチャンスだったのに、残念です。今日のようなお天気だったら、どんなに気持ちよく幸せだったことでしょう。

昨日は、山ほど洗濯。そして、今日は布団干し。ぽかぽかになった布団の上で、猫たちが幸せいっぱいの顔をして眠っています。
久しぶりにのんびり外を歩いたら、木々の黄葉・紅葉も始まっていて、自然の中で遊びたくて心がわくわくしてきました。

合唱グループ「ポッパーズ」で、ポップスを歌いながら振りをつけるのが楽しかったので、運動不足解消にジャズ体操を始めることにしました。今日からスタート。家から公園の中を通って約5分の会場で、練習は週1回1時間、月1,500円と格安で、私には最高に嬉しい条件です。
普段動かさない部分もしっかり伸ばして、気持ちのいいこと!振りを覚えるのは少し大変かもしれませんが、音楽に合わせて体を動かすのは気持ちよく、今日の青空のような気分で帰宅しました。いつか、先生みたいにキレッキレで踊れるようになりたいな。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

台風一過
DSC_1310201710.jpg

 一昨日の台風は、各地に大きな被害をもたらしてしまいました。皆さんのところは、大丈夫でしたか?被害に遭われた方々は、どんなに大変でしょう。心よりお見舞い申しあげます。

我が家も一昨日は、家が揺れるような暴風とその音に驚きましたが、翌朝になってから町の半分ほどが停電し、昼まで通電しませんでした。
隣家の松の木の大きな枝(26日訂正:上の方の幹でした!)が折れ、我が家の屋根に半分乗りかかり、お隣のご主人と私たちとで数時間かけて伐採と片付けをしました。想像以上に大きな枝でした。(訂正:幹でしたので、葉の付いた枝が何本も出ていて、山のような量になったのでした。絡んでいた藤蔓のおかげで、バサッと落ちず助かりました。)
庭の植物もいくつか倒れ、ちぎれた葉や枝がデッキにも散らばっていますが、まだ片付ける元気が出ません。大きな被害に遭われた方々の、心身の疲労が思われます。

一昨日は、台風情報のおかげで、見たくない当選の万歳三唱をほとんど見ずに済んだことは、不幸中の幸いでした。台風一過の青空に大きな虹の見えたこと。北から南に速いスピードで流れる雲を見ることができたこと。室内干しの洗濯物を外の風に当てることができたこと。以前にも増して、青空のありがたみを感じています。

    
     DSC_1305201710.jpg

DSC_1309201710.jpg

 こちらの名産「黒枝豆」をいただきました。粒が大きくて味もしっかり。とても美味しいです。
オススメレシピにあるように「蒸し焼き」にすると、さらに美味しい。ぜひ試してみてください。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

恩田陸著『蜜蜂と遠雷』
恩田陸著『蜜蜂と遠雷』 (幻冬舎/2017年第10刷/1,800円)

  DSC_1304201710.jpg

だいぶ前に図書館に予約していた本が、やっと手元に届きました。
2段組の500ページで、時間がかかりそうだなと覚悟したのですが、読み始めてすぐにはまってしまい、一日で読み終えました。
クラシック音楽を、こんなにも豊かに、言葉だけで表現できるのかという驚きと、人物描写の面白さに、ぐいぐい読み進みました。
読後感もさわやかで、読了後、ネットで音源を探しました。ほんとうは、もっとゆったりと、本の中に出てきた曲をBGMにして読み進めると、相乗効果で最高に楽しめるだろうなと思います。
今までも、クラシックを聴くときは、自分の頭の中に勝手に情景を想像していたのですが、この本を読んで、そういうふうに楽しんでいいのだと、正直ほっとし、うれしくなりました。

DSC_1303201710.jpg

散歩をしていたら、大きなカボチャを玄関先に飾ったお家を発見!収穫の秋ですね。
雨が続き、台風も心配。大きな被害が出ませんように…。

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌



プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年8カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !
2017年 9月26日カウンター343434通過



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード