心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
本格的な秋です!
 あれこれやりたいことがいっぱいあって、バタバタしているうちに、辺りはすっかり秋!
昨日は久しぶりに、スマホを持って写真も撮ろうと、近くにウォーキングに出かけました。
金木犀の香りが漂う中、「柿だ!栗だ!」と色づき始めた実を見つけて喜び、里山の風情が残る風景に「あっちの彼岸花までも!」と、調子に乗って歩き過ぎ、昨夜は筋肉痛になりました。

DSC_1247201709.jpg
 稲架(はざ)にかけられた稲束。日本にずっとありつづけてほしい風景です。空も秋の気配。

 DSC_1245201709.jpg
 先日の句会で、そば畑を見ると「乙女」に見えると詠んだ方がいて、その時は「?」と思ったのですが、実際に白いそばの花が咲き揃っているのを見ると、不思議と「純真で清潔な乙女」に感じられました。

  DSC_1244201709.jpg  DSC_1240201709.jpg
 白萩に彼岸花。ここで一句できるといいのですが。   稔りの田と彼岸花はベストマッチ。

DSC_1238201709.jpg
 積み藁(わらぼっち)の並んだ様子は、どこかのどかでほっこりします。台風にもやられず、無事収穫できてよかったねと、稲をねぎらいたい思いにかられます。
以前住んでいた所も、初めはこんな風景が広がっていたのですが、宅地開発で皆無になり、秋になると車で近郊まで稔りの田と彼岸花を見に出かけていました。
今、日々のウォーキングで、住宅街を抜けるとすぐに、このような里山の風景が見られるのは、ほんとに嬉しいことです。
同じコースをウォーキングされている方も多く、「きれいですねえ」と初対面同士の挨拶も、気持ちが優しくなってありがたいことです。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

ウォーキングコースの初秋
 急に涼しくなってきて、秋の訪れを感じるこの頃です。
ウォーキングのコースにも、秋の気配が漂い、歩く楽しみが増えてきました。

DSC_1113201708osiroi.jpg
オシロイバナ、子どもの頃よく見かけた懐かしい花です。

DSC_1128[710]201708itiziku
私はイチジクが大好物。嬉しいことに、この辺りはイチジクの有名な産地なのです。

DSC_1118[711]201708inaho
稲が順調に実っていました。早生の稲はもう刈られていました。すっかり秋ですねえ。

里芋の大きな葉が連なる畝、薄い雲を浮かべた空、田んぼに映る自分の長い影、・・・川音を聞きながらのウォーキングは、ほんとに気持ちいいです。
都会の喧噪は苦手で悲しくなるけれど、こういう農村の風景は大好き。道路を挟んで、昔のままの風景と新しい住宅地が並ぶ風景は、魅力があります。

テーマ:お散歩写真 - ジャンル:写真

西宮市立北山緑化植物園
 新たなお気に入り-西宮市立北山緑化植物園
5月の句会の吟行にどうかな?と思って下見に出かけ、すっかり好きになりました。

DSC_0821201705.jpg
入場料無料です。入ってすぐ、緑に覆われた事務所とガーデニングに目を奪われました。

DSC_0809201705.jpg
自分の庭もこんなふうだったら・・・と憧れます。(↑も↓も)

DSC_0811201705.jpg
以上3枚は、5月上旬の様子。他にも見所はいっぱい。お茶室や、大阪湾が見渡せるところも!

 5月下旬になると、バラが見頃で、また違った美しさでした。
 DSC_0912201705.jpg    DSC_0911201705.jpg

 DSC_0913201705.jpg    DSC_0915201705.jpg
 ↑マチルダ-子どものバレリーナみたいに可愛い。 ↑プリンセス・モナコ-気品ある美しさ。

 句会は、池のほとりの四阿(あずまや)で。お弁当を食べながらのおしゃべりも楽しかった。


好天続きの連休
 お天気に恵まれた連休ですね。
 どこかに行きたい気持ちはあるけど、人混みは苦手。
 ニュースでは交通渋滞の映像が流れ、お出かけの方が多いようですが、
 私は近場と自宅で、のんびりの連休です。

DSC_0772201705ss.jpg  DSC_0792201705ss.jpg
左・・・駅近くのメタセコイアの並木道。新緑が美しくて、思わず深呼吸がしたくなります。
右・・・近くの池。こんなふうに撮ると、どこか遠くの神秘的な湖のように見えませんか。
     倒木の上で亀が甲羅干しをしていました。隣の池では、四匹が一列になって。
    ちなみに、亀とゴリラの血液型は、私と同じB型だそうで、なんだか嬉しいです。

DSC_0776201705ss.jpg  DSC_0779201705ss.jpg
 白い花びらが光に透け風にそよいで、とてもきれいでした。
 右側の牡丹の名前は「天衣」といって、名前そのものの美しさ。
 牡丹は立派な花なので、細い茎では支えきれず、つっかえ棒がしてありました。
 人間の美しい人も、いろいろお世話する人がいるのかもしれませんね。

 牡丹の上は、梅林が緑の葉を茂らせ、いい感じの木陰を作っていました。
 小さな梅の実がいくつもついていましたが、落ちているのもたくさん。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

風薫る五月が来ました!
 木々の新緑が美しい、一年で一番過ごしやすい季節がやってきました。

DSC_0764201704.jpg
近くの池の水面に伸びた藤の花。写真に撮ろうと覗き込むと、遅咲きの桜の花びらが…。
水の色も季節によって微妙に違うのですね。定点観察を楽しんでいます。

DSC_0761201704ima.jpg
隣町の郷土館に飾ってあった縮緬細工の鯉のぼり。どれもよく太って元気そうです。

 ここ三日連続(もしかしたらもっと?)午後からとてもきれいな青空で、嬉しいです。
冬のシーツや毛布など大物をいっぱい洗濯して、太陽の匂いと一緒に仕舞いました。
昨日は息子が遊びに来たので、デッキで焼き肉を(炭火ではなくホットプレートで)しました。
あっという間に暑くなるので、この快適な時期は、戸外で楽しまなくては…と思っています。




プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年7カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !
2017年 9月26日カウンター343434通過



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード