心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
大阪北摂地震2018年6月18日午前7:58
 2018年6月18日午前7時58分、大きな地震がありました。(大阪府北部地震)

23年前の阪神淡路大震災を思い出させる、気持ちの悪い大きな揺れで、大変驚きました。
あんなに大きな地震は、関西にはもう無いと勝手に思い込み、気持ちが緩んでいたので、ショックでした。
今、住んでいるところは震度5弱の揺れでしたが、一軒家のため、以前住んでいたマンション10階のような恐ろしい揺れはなく、被害は特にありませんでした。

息子たちの住んでいる街は、震源地に近く震度6弱だったので、心配でした。
電話もなかなかつながらなかったので、とりあえずメールをしました。
アパート2階に住んでいる長男は、CDが散乱したぐらいだったそうで「大丈夫!仕事行ってます。」と、メールが来ました。
以前私たちが住んでいたマンション10階に居る次男は、全方向に揺れ、すべての物が散乱し悲惨な状況だとショックを隠せない様子。

心配した夫が「すぐ行く!」と言ったのですが、「緊急車両や道路事情もあるから、少し様子を見て。」と説得し、次男も「慌てて来たら、かえって危険。」と言うので、様子を見て3時間近く経ってから、車で次男のところに行きました。
普段45分から50分のところが倍くらいかかりましたが、覚悟していたほどの渋滞ではなく、通ったところは道路の陥没や塀の崩壊もなくほっとしました。(帰りは新名神高速道路が使え、35分。ありがたかったです。)

マンションに着いたら、エレベーターは停止。(三日目に、一つだけ復旧)。
歩いて350段ほど上り、10階廊下を行くと、棟と棟をつなぐプレートが外れ、隙間から下の階が見えます。
これは、阪神淡路大震災の時にも大丈夫だったので、今回の揺れの凄まじさがわかります。

DSC_001620180611.jpg
本だけを置いている部屋は、あらゆる本棚から落ちた本が床を覆い、ドアが少ししか開かないので、隙間からスマホを入れて撮りました。照明も、本棚がぶつかって壊れていました。

DSC_000720180611.jpg
ベランダは、植木鉢もプランターもすべて倒れ、陶器製の植木鉢は8割方割れました。
室内の植木鉢も同様で、土があちらこちらに散乱しています。

          DSC_000420180611.jpg
息子の部屋は、CDがすべて雪崩落ち、本も散乱し、物も倒れ、足の踏み場が無い状態。(これは、どの部屋もですが…)

          DSC_000220180611.jpg
阪神大震災の時は大丈夫だった、キッチンの作り付けの棚も上から下まで全部開き、中味が飛び出していました。
安い食器だけ割れずに奥の方に残っていました…。冷蔵庫の中身も飛び出していてビックリ!

DSC_002020180611.jpg
阪神淡路大震災の時は、上等な食器棚からバンバン食器が飛んで割れたのですが、下段は大丈夫でした。
それで、下段だけ食器を入れ、中段と上段は本にしていたのですが、ものの見事に本も食器も飛び出して、悲惨な状況になっていました。
本はほぼすべて雪崩落ち、食器は7割から8割割れました。ご近所も同様のようで、皆さん「高い物から割れて」と嘆かれていました。
洗面所の棚に置いていたバスタオルを入れた籠が、地震で開いた浴室の扉とずれた風呂の蓋のせいで、湯船に飛び込み、6枚ほどびしょ濡れになっていたのには、驚きました。
これ一つでも、揺れの凄さがわかります。
一人で激しい地震のただ中に居た息子は、疲れとショックでかなり食欲をなくしていました。

 阪神淡路大震災の教訓が、いくつかマンションに生きていました。

①23年前の震災の時は、貯水タンクが屋上にあり、亀裂が入って水が滝のように流れ落ち、数日断水になりました。その後、貯水タンクを1階の地上に移したので、断水を免れました。

②震災のあと、住民の交流が大切ということで、自治会ができました。今回の地震では、息子と同い年の自治会長さんを始め、多くの方の協力で、全員の安否確認ができていました。また、玄関に情報提供のホワイトボードを置き、不安を解消するのに役だっていました。

私たちが、たくさんの本と食器を置いたまま、新しいところに移ったので、息子も片付けが大変だったでしょうが、私たちも三日間通い、ある程度元に戻りました。

北摂の地域では、屋根にブルーシートをかけている家が何軒もあるそうです。明日は、雨も強いようです。一日も早く平常の生活が戻ることを祈っています。

地震のニュースを見た友人・親戚から、たくさんのメールや電話をもらい、大いに励まされました。ありがとう!!!

 2018年6月24日追加 私たちが行く前に息子が撮っていた写真です。

  DSC_0252201806zisin.jpg
キッチン。ガラストップのガスレンジも、上から落ちた物が当たり角が割れました。

    DSC_0250201806zisinhondana.jpg
    阪神淡路大震災の時食器を入れていた、天井まである頑丈な本棚。
    美術全集など重たい全集を残して床に散乱。
    他の安い本棚は倒れ、全部本が放り出されました。
    23年前には被害のなかった最下段の食器も、ほとんど割れました。

*マンションの隣り近所はどこも、我が家と似た状況で、食器の8~9割が破損。皆さん、景品や百均の食器は残ったようです。
他にも電化製品(テレビ・レンジ・空気清浄機・掃除機など)が壊れたそうです。会うと、互いの状況を言って慰め合っています。

*6月25日記:大きな揺れから1週間、地震の日付を間違えていたことに気づきました。(11日ではなく18日に本日訂正)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

晩春から初夏へ
 この間までさむい寒いと思っていたのに、すっかり初夏の陽気。やっと動きやすくなったと思ったら、この暑さ!気温の変化に、体も気持ちも追いつきません。でも、今日は快晴の洗濯日和だったので、毛布やシーツなど冬物をいっぱい洗い、すっきりしました。

DSC_1841201804.jpg
散歩コースの花水木。周りの新緑が気持ちいいです。

DSC_1858201804.jpg
暖かい布団も今日まで。寒くてくっつくのも当分無し。

DSC_1837201804.jpg
先週あった「スミレ大阪」でのライブ(青木拓人の出番)。高架下なので小雨でしたが濡れず。
後ろの川を行き交う船や背景の中之島公会堂、時々やってくる小鳥など、いい雰囲気でした。

4月24日追記:青木拓人2枚目のCD『球状するダンス』の中の「ヤマとカワ」のライブが、YouTubeにアップされました。右リンクよりご覧いただけます。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

えんとつの町のプペル展
 もう三月も終りが近づいてきました!毎日なにかしら予定があってバタバタしているうちに、一年の四分の一が過ぎてしまいました。家に居ると根が生えたように座り込んで、編み物やパソコンなどで動かないことばかりに熱中するので、意識して外出を心がけて歩くようにしています。

先日は、以前から見てみたかった「えんとつの町のプペル光る絵本展」に出かけ、細かく美しい絵を堪能してきました。ボランティアによる運営でしたが、比較的若い方が多く、小雨の中での道案内も優しく親切で、温かく穏やかな気持ちで過ごすことができました。

     DSC_1665201803.jpg

3月31日まで。AM10:00~PM6:00(金・土・日は8:00)
川西市の多田神社にて。能勢電鉄「多田」駅下車徒歩15分。
阪急電鉄「川西能勢口」駅より阪急バス「多田神社前」下車徒歩2分。

DSC_1664201803.jpg
阪急電車の中吊りが全車両すべて、この絵本展の広告のラッピング電車。

DSC_1661201803.jpg
美しい苔の広がる奥にある「政所殿」が会場です。

DSC_1658201803.jpg
ハオに自分のしっぽをのせてご満悦のミュー。

テーマ:お出かけ日記 - ジャンル:日記

いただきました!
 同級生の家族が、お土産をいっぱいもって、わが家に遊びに来てくれました。遠いところを来てくれるだけで嬉しいのに、美味しいものやきれいなものをたくさん、ありがとう!

 DSC_1448201711.jpg
韓国旅行に行った友人からもらったコースターが、とてもきれいだったので、家にあった額に入れて飾りました。

   DSC_1446201711.jpg
無農薬だから虫が食べてるけど…ということでしたが、立派に育った野菜と育てた友人に感謝!です。大根は、もう1本あったのですが、写真を撮る前に料理してしまいました。
わが家の畑は、日当たりや手入れが悪く、芋類と豆類ができるぐらいなので、友人の野菜の出来にはいつも感心します。
息子の暮らすマンションは、抜群に日当たりがいいので、葉物野菜がしっかり育っていて、時々分けてもらう私たちです。普通は、親が作って子どもに分けるのにねえ…。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

松山へ1泊2日の旅
 先週末、次男と、松山に1泊2日の旅に出かけました。
JRトクトクきっぷ松山・広島割引(4日間有効・14,500円)が、乗れる便に制限がありますが、安上がりなので日頃行かないところにも寄って、旅行気分を楽しみました。

7:12新大阪発(のぞみ95号)→8:37広島着(列車内で朝食)
9:28広島発(快速安芸路ライナー・広行)→10:02呉着
呉駅から徒歩数分で大和ミュージアム見学/昼食/すぐ隣が呉港

       DSC_1324201711.jpg

       ぽかぽか陽気の公園で、船の出港を待つ。

DSC_1337201711.jpg

12:23呉港発(高速船スーパージェット)→13:17松山観光港着
松山観光港がとてもきれいになっていたので、驚きました。

13:30松山観光港発(高速連絡リムジンバス→14:30道後温泉駅前着
正岡子規記念館見学―展示が以前より進化して、見やすくなっていました。

 新しくできた道後温泉別館飛鳥乃温泉(あすかのゆ)へ。
本館は人があふれていたので避け、まだ余り知られていない新館へ。
シャワーも多く、きれいだったので、大正解でした。

17:00道後温泉発→17:11大街道着/3~4分ごとに電車あり/160円
駅すぐのカンデオホテルズ松山大街道チェックイン(最上階に風呂あり)
ペアの1人が50歳以上だと安くなるコースがあり、部屋も広く大正解!

 夜は、近くのスペイン料理店バソデオロでミニクラス会(次男も含め8人)
ここのイカ墨パエジャが美味しくて、リクエストしました。ワインも美味。
二次会はいつものお店でカラオケ。私は下手ですが、友人は上手!

 眺めのいいレストランでのホテルの朝食も大満足。
歩いてすぐの松山城へ。上りはリフト、下りはロープウェイを利用。

       DSC_1351201711.jpg

     快晴で海も街も見渡せました。以前より観光客が多くて、ビックリ。

       DSC_1361201711.jpg

       坂の上の雲ミュージアムと萬翠荘を見学しました。

DSC_1367201711.jpg

 今回の目的「十七音が未来を変える」の催しものが、松山市民会館であるので、電車で会場に行くことに。昼食をゆっくりとる時間がないので、会場近くの公園で食べようと、大街道のお店で、大好きな労研饅頭(ろうけんまんとう)を買いました。
開場は12時で開演は13時。12時に到着し、長い行列を予想していたら、列がない!?
なんと賢いことに、来た人からいったん中ホールで待機ののち、順番に大ホールに移動という方法をとっていました。高齢者も多いし、中には8時(5時という人も!)から待ってた人もいるとのことで、皆さん、助かったと思います。

  IMG_20171112_0001s.jpg

わが家は、毎週木曜日19時から4チャンネルである「プレバト・俳句」の大ファン。
そのメンバーが松山に来るというので、申し込んだら運良く当選しました。もちろん無料。
最初にあった市長さんの話で「松山の人口は52万人もいること。市役所の中に文化・ことば課があること。」に、特に驚きました。
今回の催しも、「子規・漱石生誕150年記念/俳都松山宣言2017十七音が未来を変える」という題で、街には俳句ポストをはじめ、様々なことばの垂れ幕が設置されています。「ことば」を街起こしにする発想の素晴らしさを思いました。

第1部は、夏井いつき・藤もん・村上と司会(やのひろみ)とのにぎやかなトークショー。
村上は、昨年の角川短歌賞(30首)にノミネートされたと聞き、日頃の感性の鋭さに納得。

第2部は、1対1の俳句対局。豪華な審査員4人と優秀で個性豊かな選手4人。
解説(夏井いつき)・進行(家藤正人)のやりとりも滑らかで、興味深い時間でした。
優勝者は、うまいなあと思っていた人が予想通りなりました。最後の1句は、審査員全員が9点という素晴らしさでしたが、あの場にいて初めてわかる句かもしれません。俳句では、即吟とか場が大事とも言いますが、その臨場感が楽しめた催しでした。

     DSC_1370201711.jpg

 17:37松山発(特急しおかぜ28号)→岡山20:11着
20:22発(のぞみ190号東京行)→21:08新大阪着
松山駅で列車を待っているとき、ちょうど真向かいに夕日が沈み、胸がきゅんとなりました。
列車が出発してしばらくすると、右手の車窓に赤い満月?が大きく見えました。
周りに高い建物がないので、低い位置に出ている月がちゃんと見えるんですね。
少しずつ色を変えていく月と一緒に、約40時間ぶりに家に戻りました。
中身がいっぱいの充実した旅でしたが、さすがに疲れ、数日寝込みました…。
 

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行



プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴34年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 12年3カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !
2017年 9月26日カウンター343434通過



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード