心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
猫日記「好(hao)の日々」-お友達大集合!
 猫日記「好(hao)の日々」 第32回 6月1日(日)

中国語仲間のペットたち大集合!
*小さい写真(サムネイル版)は、クリックしたら大きくなります。

初登場・・・Lさんちの猫ちゃんたち

    CA0LVFB0lo0805.jpg

CA3OCD3Vlo080519.jpg  CAIRHYHTlo0805.jpg  CAJI4V44nekotati11.jpg  CAJQ9SJDnekotati33.jpg

CAW3Z6WOlo0805.jpg  CA641EGH080519.jpg  CAK4NMNBlo0805.jpg  CAT9LM6Jlo0805.jpg

    CADKGJ3J0805.jpg

Lさんちの猫ちゃん達は、なぜか洋館の似合う雰囲気を漂わせています。

*白のおちびさんは「ラッキー」ちゃん(拾いたての時)
ティッシュのように見えた、カラスにやられ瀕死の状態の赤ちゃん猫を、ご主人が拾ってこられ、「飼うのなら」と獣医さんが助けて下さったそうです。だから名前は「ラッキー」ちゃん。
ゴムを投げるとわんこのように一目散に取って戻ってくる、一番人間と犬に近い猫だそうです。

*寅縞の薄い子は、今の「ラッキー」ちゃん
「純白のラッキーちゃん」が成長するにつれ、薄い縞が顔と身体に出てき、やせ気味の、ちょっと貧相な猫ちゃんだそうですが、愛情満点☆☆☆ご主人の一番のお気に入り!
他の猫は抱っこされるのを「我慢して」いますが、ラッキーちゃんだけは抱っこされながら育ったので、うっとりと三白眼になって陶酔心地。ちょっとアブない光景かも?だって。

*黒の澄ました子は、一番最年長の「シルベスター(通称シルちゃん)」です。
猫エイズに罹り、闘病生活中です。他の4匹と相容れませんが、数ヶ月前から閉じ込めた部屋から出してやり、交わらずとも少しは自由な生活をしています。
甘えん坊なのに、最近は口内炎で痛いので怒りん坊になっています。

*鼻だけ白い子は、最年少の「ちびくろ(別名チワワ)」です。
唯一の女の子です。一番野良っぽく、隠れたところでいろいろと悪さをしているようですが、いつも澄ました哲学者または、宇宙ネコの顔をしています。

*芸者ガールのようなカツラをかぶったおかっぱは「こてつ」です。
ぼってりと丸々太って、すぐごろりんとお腹を見せる可愛い奴です。いちばん飼い猫らしい性格の良い子がこの子で、誰からも愛される鷹揚でのんきな性格です。
が、食べることになると一番目の色を変える一面があります。食べてる最中に動かそうとすると、てこでも動かん!というように、岩石のように足を踏ん張ります。面白いので毎回動かそうと試みます。
必ず、PCのキーボードに頭を乗っけて眠るのが癖です。(何故?!)

*シャム猫ちゃんみたいなのは、「ぺろちゃん」です。
「長靴をはいた猫」の「ペロー」から来ています。可愛かったのに、だんだんと顔が黒く、コソ泥のようになって来ました。「ニャァ」と鳴く時に必ず、鼻にしわを寄せるので一見イジワルそうに見えて、ウチの母から「性格の悪い子や!」と疎まれましたが、本当はちょっと気の弱い臆病なとてもいい子です。今では母の誤解も解け、「ぺろちゃんは悪いことをしないからね…」というまでになりました。こてつとは似ても似つかない兄弟です。


 久しぶり・・・Gさんちのフェレット、シナモンちゃんとショコラちゃん

gosinamon0805018.jpg

   goCAIO44X2nekotati66.jpg   gosinamon08030.jpg   gobakusui049.jpg
   
   gotatesinamon023.jpg  gosinamon08051.jpg  gochoko041.jpg   gochoko040.jpg
   
   2CALOG6LPgoショコラ・シナモン   gochoko035.jpg   gosinamonchoko056.jpg

gosinamonchoko057.jpg

Gさんちのフェレットちゃんたちを5月の連休最終日に皆で見に行き、写真をたくさん撮ってきました。

初めて見たシナモンちゃん(白)とショコラちゃん(茶)の可愛いこと!ケージの中では、ひたすら眠り、外に出してもらった途端、好奇心丸出しのやんちゃさん達に大変身。その静と動の大転換が面白くて、目が離せませんでした。なるほど、Gさんの細いわけがわかりました…。
カーペットの下に潜ったので、覗き込んだら何とビックリ!腹ばいではなく仰向けになって前進中。手(前足)の力がとても強いのです。そして、何より気に入ったのは、変幻自在の体の柔らかさ。見ているだけで、こちらの体も伸び~~そうでした。


 おなじみ・・・Tさんちの猫、ももちゃんとテッちゃん+黒猫の親子

   tatetumomo08051.jpg

   taP1000325momo0805.jpg   tatettyan080415.jpg   takuronekooyako0805.jpg

   tamomo08051.jpg   taCAEP33J1tetyan0805.jpg   taCA1MPB05tibityan0805.jpg

Tさんちの猫ちゃんは、自然の中にも出してもらえて幸せそうです。

*黒猫一族
出自 ― 平安貴族の末裔。その昔貴族にかわれていたのが、御所から逃げ出しここ下鴨界隈に住み着いたと推測される…ということに我が家ではなっている。

*もも 2歳10ヶ月 誰が来てもそばによっていく。あまえた。
猫が身軽だなんてウソ。ももは一度塀から落ちてからは塀をじっと見上げて、「私には無理だわ…」。

*テツ 1歳10ヶ月 ちょっと臆病。利に聡い。
猫舌なんてウソ。テツはレンジから出したての熱々のささみにむしゃぶりつく。ちょっと熱めのお湯もごくごく飲んでる。

後からきた猫は遠慮するというのはウソ。ももの1年あとにやってきたテツは、何でも自分が一番。ご飯はまず、もものお皿から。
母用に買った椅子は自分のもの。座っていたらじっと人の顔をみて「そこどいて!!」。はては実力行使。ももの好きなこたつのふとんの上もとられてしまった!ももが主人の膝の上にいても強引に乗ってくる。ももちゃん、ただただいじけてプイと玄関へ避難の日々。(あ~つらい。)
ももはテツにやられっぱなし。そばにくるとうるさそう。でも人がいいと言うか猫がいいと言うか、テツが逃亡すると、見つかるまで落ち着かない。呼ばれるとついつい行ってしまう。ほんとはとても弟思いのももなんです。

*母親 くろ、年齢不詳 推定7歳ぐらい。人なつっこい。 
*みゅう 7週間 おてんば。
ももとテツは母親が同じ。おまけに今年の5月に妹ができました。みゅうちゃんです。この子は、母親のそばに置いておきましょう。


 初登場のSさんちの猫、天(テン)ちゃん+いつもの、我が家の好(ハオ) 

   saCA46E6N0天ちゃん

   saCA1EKJ3Eてんちゃん2   008haobousi0805.jpg   010haobousi0805.jpg

005zeraniumu0805.jpg

Sさんちの天ちゃんは美形で、カレンダーに採用されたそうです。
Sさんのご主人は、猫が苦手だったそうですが、今やメロメロだとか。ハオのところの父さんと一緒ね。

そして、ハオ、帽子にうっとり…かなり怪しい目付きです。
今年はベランダのゼラニウムがたくさん咲きました。

 皆さん、ご協力ありがとうございました。Lさんには、猫ちゃんの名前を教えてもらいがてら、解説を加えていただきました。Tさんには、写真を選ぶついでにコメントもお願いしました。私の気まぐれで、コメントをお願いしたり、こちらで書いたりいろいろですが、どのペットたちも愛情いっぱいの中で幸せだなあと思いました。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

あんなことこんなこと-その後(絵にまつわる話)
       025satukibai0805.jpg
             【雨が上がったところで、たまたま出会った五月梅(さつきばい)】

 5月17日、義姉の49日の法要を終えました。兄は、『闘病記 がんと闘う妻に寄り添った二六四日』という70ページの小冊子を印刷会社に頼んで作成、私はブログや写真などをA4用紙5枚組にまとめ、家で印刷。それぞれ250部ほど用意して、兄が、先週いっぱいかけて、お世話になった方に送りました。【下の写真】
*義姉に関するブログ記事は、右列の検索に「義姉」と入れると、いくつか見ることができます。

 5月28日追記:兄から、「ブログで励ましていただいた方にもよかったら」と、冊子を余分に預かっています。既に送った方から、電話やメールをもらい、「また涙が出てしまう。」と兄が言っていましたが、一緒に泣いてもらえ、ありがたいことです。「もうこれ以上涙は出ないよ…」と言えるぐらい泣くことが、今は必要だろうと思います。もし読んで下さる方がおられましたら、メールか鍵コメントで、ご連絡下さい。

       toubyouki0805.jpg     49nitihouyounibulog.jpg     028umenoe0805.jpg

 一番右端の絵は、次男の友人のお母さんであるKさんが描かれた梅の花。先日、Oギャラリーに伺ったおり、とても気に入って購入しました。写真が上手く撮れなくて、色の良さが伝わらないのが残念です。
義姉と最後に出かけた梅林。まだ早くて、あまり梅は咲いていませんでしたが、この絵を見ると、その時のことや義姉のことが思い出され、絵の前から離れられませんでした。安い物ではありませんので、そう簡単に絵などは買えませんが、この絵は、義姉のように思われて見過ごせませんでした。

ギャラリーは、Kさんの先生だったOさんの、奥様がされています。Oさんも素晴らしい絵を描かれていて、朝日新聞奈良版に連載されていたそうです。それらの作品の画集も気に入って買いました。
いろいろお話ししたり、帰って画集を読んでいるうちに、Oさんは5年前に、60歳で亡くなられたとか、田舎暮らしをされていたとか、ご夫婦仲のよかったこととか、年も近い兄夫婦と重なるようでした。

たまたま息子の関係で訪れた個展でしたが、義姉のように思えて仕方のなかった絵には、こんなご縁があったのだなと思いました。私がどうしても欲しくて買った2枚目の絵となりました。

        011hanautugi0805.jpg
        【花卯木・花空木(うつぎ)】

 以前に、原田繁昭先生がインドで個展をするとお知らせしたのを、覚えておられますか?
*原田繁昭先生に関するブログ記事は、右列の検索に「原田繁昭」と入れると、見ることができます。
その後、インドでの個展の様子(たくさんの方が見に来られ、盛会だったそうです。)をまとめて欲しいと頼まれ、手書きの原稿や写真などを預かり、A4用紙4枚に収まるように編集し、プリントを作成しました。

下の写真の物は、そのお礼にと頂いたものです。萩尾望都さんは、『ポーの一族』などで有名な漫画家ですが、これは、その初版本です。原田先生は、中学時代の萩尾望都(はぎおもと)さんを教えたことがあるので、彼女の漫画を意識して買われているそうです。その貴重な本を下さいました。

  007ponoitizoku.jpg    064maginaru0805.jpg    066burande0805.jpg

以下のプリントは、インドの新聞記事なども入れて、原田先生の個展の様子をまとめたものです。
*長くなりますので、2~4枚目につきましては、[READ MORE]をクリックして、見て頂けるようにしています。

harada10805.jpg


[READ MORE...]

テーマ:お知らせ - ジャンル:ニュース

心に響く風景-連休の奈良・神戸・万博
今頃なんですが・・・連休の奈良・神戸・万博・・・せめて5月のうちに

いつもは車ですが、連休は電車と徒歩で行けるところに。世間の人より1時間早く行動するのがポイント。

 まずは奈良。今回は珍しくJRで行きましたが、この方が安くて座れて速い…初めて気が付きました。
  久しぶりの奈良町。猿沢池の近くから入って、「飛鳥」で和食の定食。奥行きのある奈良らしい店で美味。
  元興寺も今西家書院も人が少なく落ち着く。奈良公園のお気に入りコースを歩いて、のんびりゆったり。

        052huzitou0804.jpg

         【興福寺の五重塔を遠く右手に入れて、南円堂前の藤棚を写しました。】

     016gangouzi0804.jpg     046sikaoudan0804.jpg     048hukuroduno0804.jpg

 【元興寺の散り敷いた八重桜/鹿横断標識の所を賢く横断する鹿たち/袋角を傷つけないようおとなしい】

044narakouen0804.jpg

【奈良公園飛火野の大きな木。根を守るための囲い…。この木も、近くのささやきの小道もずっと残ってね。】

 神戸へ。ルーヴル美術館展を見た後、大丸近くでパスタランチ。どこでも美味しい。北野町散策。

       005nisimurakohi0805.jpg    003ikutazinnzya0805.jpg    030kyoukai0805.jpg

【北野町入口付近のにしむら珈琲店/陣内智則と藤原紀香が式を挙げた生田神社/北野町にある教会】

       024matoryosika0805.jpg

       【インフォラータこうべ・北野坂会場…チューリップは富山から。球根をとったあとの花。】

 連休の締めは、近くの万博公園。原っぱでくつろいでいる人を見るのが幸せ。昼は弁当で決まったね!

 banpaku044morinoizumi0805.jpg    banpaku060ike0805.jpg    banpaku054sakuranosono0805.jpg

【万博自然文化園のあちこち  春の泉/ミニチュアヨットで遊ぶのは大人たち/桜の園は無人の草原に】

banpaku1120804.jpg

             【西口から続く迫力あるプラタナスの並木…ここも好き。】

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

あんなことこんなこと&お知らせ
5月16日:前回のツツジの写真に、「冨士山とみすやま」の全山ツツジの写真を3枚追加しました。
and写真の転載を快諾してくださった、HP「四国の滝めぐり(なかちゃんのいってこうわいレポート)」に新たにリンクしました。なんと驚いたことに、HPの主「なかちゃん」は、私と同じ「内子町」出身でした!!!

136banpaku0804hana.jpg

約1ヶ月前の万博公園チューリップの写真にのせて、「あんなことこんなこと」と「お知らせ」をいくつか…。

140banpakuyae0804.jpg ☆友人(元同僚)の娘さん、田邉織恵さんが
NHKFMラジオに出演します。5月17日(土)午後7:20~9:00『名曲リサイタル』で、歌とお話が放送されます。和歌山での公開コンサートから、日本語の歌とオペラの歌曲で10曲ほど。一発録音なので、どんな出来具合か、お母さんはドキドキだそうです。
織恵さんのお母さんも伯母さんも、美人で美声の持ち主。その血をしっかり受け継いで、とてもチャーミングで明るい娘さんです。皆さん、ぜひ、美声を味わってみて下さい。

133banpaku0804hana.jpg

yuzuriha0805.jpg ☆このブログでもおなじみのutsugiさんが
来年度の年賀状のデザイン集に載せるカットを頼まれたそうです。切り絵の新作もいつも送って下さり、
「ゆずりは」
という蝶の写真雑誌(2000円!)も頂きました。
夢に向かって、着実な一歩を歩み続けている姿に励まされます。

125banpaku0804hana.jpg


002itousan0805.jpg ☆ブックエンドのつながりで新しいご縁が
できました。受験勉強中聞いたブックエンドの曲が心に沁みて、神野哲也くんの大ファンになったという伊藤彦太郎さん。ネットの検索で、私のブログにあたり、大喜びして下さいました。そして、ブックエンドの曲を13曲も入れたテープと、新茶(お茶屋さんだそうです)を送って下さいました。MDにダビングし直し聴きました。若い声と可愛い歌詞に、こちらが照れくさくなってしまいましたが…。
伊藤彦太郎さんは、たぶん?40歳代。亀山市の市議会議員もされていて、HPもありますので、リンクをしました。実は、私の伯父が同じ「彦太郎」で、曾祖父が「郡議会議員」でしたので、不思議な縁を感じました。

124banpaku0804hana.jpg


023kiyomizudera0803.jpg ☆コメント欄でおなじみのkeikoさんが
3月下旬、ご主人のお仕事でこちらに来ることになり連絡をくれ、京都で会いました。桜にはまだ少し間がありましたが、清水寺あたりの散策は、ほんとに楽しくて、まるで花が咲いているような印象でした。
【写真は、清水の舞台を正面から撮影】
昼食に湯豆腐希望ということで、京都在住の友人数人にメールで尋ねたところ、オススメのおいしいお店をいろいろ紹介してもらい、一覧表までできました。いい所を教えて下さった皆さん、ありがとうございました。

         130banpaku0804hana.jpg


080206kaunta.jpg ☆東奔西走のれんげ草ちゃんが
ちょうど一週間前、義姉のお参りに来てくれました。その時見せてくれたのが、携帯に写してあった私のブログのカウンター88888!この数字をゲットしたのは、常連のれんげ草ちゃんでした。
れんげ草ちゃんも、3月16日に実の弟さんを亡くし、4月下旬にはお義父さまを亡くしと大変でした。その一方、もうすぐ3人目のお孫さんの誕生が控えていて、ここ2年ほど、慶び事も多く、それぞれのお世話で大忙しの状態です。

        128banpaku0804hana.jpg


003tikusakueki0805.jpg ☆一昨日、久しぶりに帰宅した長男が
持ってきてくれた母の日のプレゼント「竹酢液」。「何で?」と思いましたが、ラベルの「ちくさくってお母ちゃんみたいにいろんな事が出来るんだね」に納得。たぶん、彼女の?アイディアです。これを見せたかったのねと、親バカの私は都合よく解釈しました。
ハンバーガーなどのジャンクフードやカップ麺などのインスタント食品の苦手な息子、手作りの弁当持参で仕事に行っているそう。これが一番嬉しい母の日のプレゼントかもね?と、思いました。

        139banpaku0804hana.jpg

☆甚大な被害をもたらした自然災害+人災
ミャンマーのサイクロンによる死者・不明は13万人(16日夜)を超え、中国四川省の地震(阪神大震災のエネルギーの30倍!断層の長さは300キロ!)による犠牲者は、3万2千人を超え、456万人の人が避難(19日)という大変な事態です。
自然の抗いがたい力だけでなく、施政者の愚かさによる人災も加わり、恐ろしい数の、尊い命が奪われています。特に、子どもたちの傷ましい姿には、心が痛みます。
対這次的地震表示慰問 (dui4 zhe4 ci4 de di4 zhen4 biao3 shi4 wei4 wen4)」
 このたびの地震に対して、お見舞い申し上げます。


テーマ:お知らせ - ジャンル:ニュース

心に響く風景-ツツジ・つつじ・躑躅
 桜のような注目も浴びず、紫陽花のように熱狂的に「好き!」と言ってくれる人もなく、色鮮やかに街を彩ってくれる割に、写真に撮られることの少ないツツジ・つつじ・躑躅。
散歩コースに、ツツジのど~んと咲いている所があります。4月から5月にかけて、街を華やかにしてくれるツツジたちに感謝を込めて、今回は、ツツジのオンパレードです。

071tutuzi0805.jpg

              花びらのうすしと思ふ白つつじ        高野素十

   tutuzi1010805.jpg   tutuzi1020805.jpg   tutuzi1040805.jpg

tutuzi1050805.jpg

               風塵や一枝あまさずつつじ咲く         中村汀女

   tutuzi1060805.jpg   tutuzi0880805.jpg   tutuzi0960805.jpg

tutuzi0910805.jpg

              盛りなる花曼荼羅(まんだら)の躑躅かな       高浜虚子

         「躑躅の木ども・・・、春の色を尽くして、並み立ちたり」 ― 『宇津保物語』より 


5月16日追記愛媛県大洲市の冨士山(とみすやま)のツツジ

        「冨士山」で検索していくうちに、「全山ツツジ」の素晴らしい写真を見つけました。
        「なかちゃんのいってこうわいレポート」で、懐かしい故郷の写真がいっぱい!!
        「冨士山」の写真を転載させてほしいとお願いしたところ、快諾して頂きました。
             素晴らしい写真3枚、皆さん、どうぞお楽しみ下さい。

    050503tomisu0191[1]


    050503tomisu0201[1]


   4681[1]tomisuyama

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

「好(hao3)の日々」第31回-新聞に載ったよ。
honobonohao.jpg

 2008年5月1日(木)
皆さん、お元気ですか?連休のご予定は?ハオは、この連休で2歳になります!!
2歳の記念になるといいなと思って、母さんが3月初めに新聞社に送ったハオの写真が、先月載りました。
新聞社から4月1日だったか、事前に「4月5日(土)の夕刊に載ります。」という連絡と確認の電話がありました。
でも、その時はそれどころではない状態で、母さんも「はい、わかりました。ありがとうございます。」というのがやっと。新聞社の人は、「やったー!」と大喜びするのを期待されていたでしょうに、沈んだ声で不審に思われたことでしょう。
後日、掲載紙が送られてきました。毎週土曜日の朝日新聞夕刊は、2面が全面的にペット特集で、そこに載りました。送ったのは、2月7日のブログ「心に響く音楽」のトップに載せた、母さんお気に入りの「美人ハオ」?!です。

   011hao080427.jpg   010hao080427.jpg   029midukuroi0804.jpg

haoyokonaga.jpg

   009hao080427.jpg   002hao080427.jpg   027midukuroi0804.jpg

マッサージチェアーの位置を変えたところ、今まで以上にお気に入りの場所になり、身繕いに余念がありません。
今回は、そんな写真と、ちょっと珍しい色合いの雲の写真をアップしました。

005yugata0804.jpg

 今回の中国語のレッスンは少しだけ。
天気越来越暖和了。(tian1 qi4 yue4 lai2 yue4 nuan3 he2 le) 天気はますます暖かくなった。
祝大家連休愉快!(zhu4 da4 jia1 lian2 xiu1 yu2 kuai4) 皆さん、よい連休を!

   059haotokei0804.jpg  015haotokei0804.jpg  061haotokei0804.jpg  017haoisu0804.jpg

       010haoisu0804.jpg

*追記:5月2日から「拍手」マークというのを付けてみました。
     「コメントの代わりに…」というとき、よろしかったら、拍手マークをクリックしてみてください。

 5月5日追記:生まれたばかりの子猫たちを助けて、お世話して下さった大学の皆さ~ん、
             ハオは元気に2歳の誕生日を迎えましたよ。


テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット



プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年1月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード