心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
お知らせいろいろ
 身近な人たちのお知らせいろいろ

 青木拓人ライブイベントのお知らせ(青木拓人ホームページより)

hamadatoaoki12.jpg

四月の「よろめきのワルツ」以降約半年ぶりに僕の主催でイベントやります。
迎えるのは浜田一平。今年のミナミホイールやら、色々と活躍してるシンガーソングライターです。是非彼の曲を聴いて欲しいと僕は思っています。

11/4(日)at東三国ASSO
(℡06-6396-5225 大阪市営地下鉄『東三国』駅②番出口より西に250m)
live:浜田一平 青木拓人 open18:00/start19:00 ¥2500(1ドリンク&1フード付き)
枯れ葉のごとく舞いたいと思います。よろしく。


 仕事の関係で、週末だけのライブを、マイペースで続けているようです。お近くの方、お時間のある方、興味をもたれた方、よろしければお出かけください。私も久しぶりに行く予定です。


 犬塚芳美さんの本について(10月21日読売新聞家庭面より)

hasonnsitanou12.jpg

「破損した脳、感じる心」が、MBSラジオ(1179H)「ありがとう浜村淳です」の中のファミリー劇場のコーナーで、毎回6~7分の劇になり、放送されます。放送日は11月12日~16日までで、番組内の10時過ぎ頃だそうです。

 一生懸命頑張っている犬塚さんの本が、新聞で紹介されました。また、原作としてラジオ劇にもなるそうです。私も先日、犬塚夫妻を応援に京都まで出かけました。拙ブログでも以前に紹介し、何人かの方が買って感想を送ってくださいました。ありがとうございます。


 塔短歌会の藪内亮輔さんが「角川短歌賞」受賞! (「短歌」11月号より)

   kadokawa12.jpg

昨年受賞して当たり前と思っていた藪内さん、今年は「塔短歌会賞」も受賞、そして、予想通り「角川短歌賞」も受賞され「大型新人の登場!」と紹介されています。審査員全員◎という若手の実力派で、私も大好きな歌ばかりですが、「花と雨」50首の中から5首だけ引用します。

傘をさす一瞬ひとはうつむいて雪にあかるき街へ出でゆく
きらきらと波をはこんでゐた川がひかりを落とし橋をくぐりぬ
話しはじめが静かなひととゐたりけりあさがほの裏のあはきあをいろ
春のあめ底にとどかず田に降るを田螺はちさく闇を巻きをり
電車から駅へとわたる一瞬にうすきひかりとして雨は降る


 審査員の方が「小さなところに対する繊細な注意深い視線」「ディテールに力がある」「物を見る目に力がある」と述べられていましたが、ここにあげた歌もすべて、そのような力を持っていると感じました。感覚も描写力も優れていて、表現の仕方にも力が入りすぎず、ほんとに上手いなって思います。実力通りの受賞、おめでとうございます。

テーマ:良いコトあったよ(ノ´∀`ノ☆。゜ - ジャンル:ニュース

心に響く風景‐美しすぎて怖い夕焼け
 2012年10月18日の夕焼け

 IMG_548220121018.jpg

私の人生で三本の指に入る美しい夕焼け!いつもなら帰宅途中の時間だったのですが、この日は常より遅い時間まで職場にいて、窓ガラスが真っ赤に染まったのに驚いて、外に飛び出しました。カメラを持ってきてなかったことを悔やみながら、ただただ感動して眺めていました。

だいぶ経ってから、「そうだ、携帯があった!」と撮ったのが、下に載せた小さな四枚です。
帰る道々も、「家にいる子に頼めばよかったのだ…」と悔やむも、後の祭り。悔しくてなりませんでした。(あとから聞くと、その時、子は外出中でした…)

私より遅く帰宅した夫に、「今日の夕焼け!」と話すと、「カメラで撮ったよ!」と返事。
用があって一瞬、夫が家に立ち寄った時にベランダから撮れたのが、ここに載せた最初の1枚です。その後、夫はすぐ出かけたので、私が携帯で撮ったまるで大火事のような夕焼けの写真は、残念ながらありません。

121018_172056yuyakesyou.jpg 121018_172140yuyakesyou.jpg

西の空だけでなく、空全体が赤いので東を見ると、なんと虹が!建物の反対側に回ると、虹の右側までが見え、あまりの豪華さに幸せいっぱいになりました。

121018_172124yuyakesyou.jpg 121018_172158yuyakesyou.jpg

西の空は黄色からオレンジ、そして燃えるように真っ赤!近くに居るみんなと「きれいだね!すごいね!」と感動のしっぱなし。帰り道でも写真を撮り終えた見知らぬ人と、「すごかったですねえ!」と互いに興奮さめやらず。

何日か前に、「なんだかこの頃空が美しすぎて、地球最後の日が近いんじゃないかって、原発のことなんかも思うと怖くなるね。」と話していたところでした。

また、前日には「若い時代にすごく落ち込んでいた時、ものすごく美しい夕焼けに出会って思わずひざまずいて祈った。その日から立ち直った。」という話を、悩んでいる人にしたところでした。
そして翌日、偶然、その人と一緒にこの夕焼けに出会えたことを、心から嬉しく思ったことでした。

テーマ:夕焼けの写真 - ジャンル:写真

お知らせ‐伊丹三樹彦と仲間達展「写×俳×書」
伊丹三樹彦先生と長年のお仲間による俳句に関する催し物のお知らせです。
お近くの方、ぜひお訪ねください。

  伊丹三樹彦と仲間達展「写×俳×書」


  higanbanarinrin.jpg


日時:2012.10.13(土)~ 10.30(火)10:30~18:00最終日17:00、水曜定休
会場:アートスペース高瀬舟(芦屋市岩園町1-24/イカリスーパー東隣)
    http://ashiyatakasebune.web.fc2.com/
展示:岩崎勇(写真)、岡崎桜雲(書)、藤井美智男・津田将也(写俳 )、
   広畑政巳(写)・広畑洋子(俳)
俳句朗読コンサート:10.20(土)&28(日)13:00~ 1500円要予約
   中永公子(俳句朗読)、西村喜子(ビオラ・ダ・ガンバ)


リンクのお知らせです。

「書作家 梅原千鶴」 http://www.atelier-umehara.com/
毎月、伊丹先生の俳句会でご一緒している書道家の梅原千鶴さんのHPにリンクしました。
毎回、和服から作り替えられた素敵な洋服と、それにぴったりのアクセサリーで参加され、そのお姿を拝見するのも、私の楽しみの一つです。
先月は、梅原家の屋上でのバーベキューパーティーに呼んで頂き、阪大留学生で書道のお弟子さんや梅原家ゆかりの方々20名ほどで、楽しい時間を過ごしました。

テーマ:俳句 - ジャンル:小説・文学

あんなことこんなこと‐ビートルズデビュー50周年
       IMG_5401201209.jpg

 片道30分はかかる朝夕の通勤、退屈しないようラジオを聴きながら歩いている。以前は「中国語講座」を聴いていたが、しばらくは中国旅行をしそうにないので、今は自分の世代に合った曲の多いFMcocolo(76.5)をたいてい聴いている。ただし、木曜の夕方は、矢口清治さんの番組終了時の「必ずお元気で」の言葉が聞きたくてNHKFM(88.1)。

今年はビートルズデビュー50周年ということで、10月1日から7日までFMcocoloではビートルズ特集が組まれていて、歩くのがいつもより楽しい。
みなさんは、四人のなかで誰が好き?私は、顔と雰囲気でジョージ・ハリソン。
最初に歌えるようになったのは Michelle「ミッシェル」。フランス語がすてきだった。
  Michelle, ma belle.
  Sont les mots qui vont tres bien ensemble,
  Tres bien ensemble.

 IMG_5410201209.jpg

 特に好きなのは、次の8曲。歌詞もいいけど、メロディがきれい!才能が溢れている。
And I Love Her 「アンド・アイ・ラヴ・ハー」
Norwegian Wood 「ノルウェーの森」
In My Life 「イン・マイ・ライフ」
While My Guitar Gently Weeps 「ホァイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」
Here Comes The Sun 「日が昇る」
Something 「サムシング」
Across the Universe 「アクロス・ザ・ユニバース」
The long and winding road 「長くくねった道」

       IMG_5393201209.jpg

 The Fool On The Hill「丘の上の道化」
この歌を聴くと、なぜか高校生の頃に頭の中の場面が移る。そして、拓郎の歌を連想する。
「丘をのぼって下界をみると 小さな世界がそこにある~」(吉田拓郎『おろかなるひとり言』)  

次の二つのサイトがとても充実していました。
ビートルズの世界:歌の鑑賞と歌詞の日本語訳
http://beatles.hix05.com/
ビートルズの世界 / 音楽、ギター・スコア、TAB、コード譜、タブ譜、歌詞
http://tab1.koto-nara.com/

       IMG_5402201209.jpg

 10月5日追記
今日の朝日新聞「天声人語」によると、ビートルズが「ラヴ・ミー・ドゥ」でレコードデビューした10月5日は、映画「007」シリーズの第1作「ドクター・ノオ」の公開日でもあるそうだ。どちらも今日で50年。感慨深いものがある。

テーマ:ビートルズ関連 - ジャンル:音楽



プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年1月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード