心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
手作りが好き!-百人一首を書いてみました。
 日曜日、ちょっと時間があったので、小筆で遊んでみました。

   IMG_3702201504.jpg

   IMG_3703201504.jpg

   IMG_3704201504.jpg

   IMG_3705201504.jpg

 この五月からは、近くの大学の公開講座で「かな書道」を習うので、楽しみです。   


 10日ほど前、美術展に行ってきました。どちらもとてもよかったです!

チューリッヒ美術館展(神戸市立博物館/1月31日~5月10日)
04チューリッヒ展2015 201504チューリッヒ展裏
ルネ・マグリットの「9月16日」・・・1本の大木と三日月が詩人の象徴のようでした。
マルク・シャガールの「戦争」・・・大作。ユダヤ人としての苦悩と社会性を感じました。


ぐりとぐら展(伊丹市立美術館/4月11日~5月31日)
201504ぐりとぐら展表 ぐりとぐら展裏201504
可愛くて懐かしくて、心がほっこりしました。小さい子供たちも楽しそうでした。


心に響く本-『昭和俳句作品年表(戦前・戦中篇)』
 現代俳句協会編集・発行『昭和俳句作品年表(戦前・戦中篇)』

   昭和俳句作品年表201504 (2014年・2015年再版/2700円/東京堂出版発売)

大変な力作です。歳時記では俳句の制作年が分かりませんが、この本は、初出を丹念に調べて年号順に並べてあるので、今まで知っていた俳句でも時代背景を考えると、また違った読みが湧いてきます。さらに、作者が五十音順に並べてあるため、さまざまな比較も可能です。巻末の川名大著「昭和俳句の軌跡-解説にかえて」も、偏らず充実した内容で、大変勉強になりました。

例えば、【昭和十四年】のp186には、次の二句が並んでいて、「時代と俳句と生き方」ということについて考えさせられます。
囀りをこぼさじと抱く大樹かな   星野立子
英霊をかざりぺたんと坐る寡婦  細谷源二

今まであるようでなかった、「流党流派を越えた俳人たちの作品を網羅した『俳句作品年表』」は大変貴重で、関係者の尽力に感謝の思いでいっぱいです。文字が大きいのも嬉しいことでした。労力を考えると、続きが待たれますと簡単には言えませんが、それでも、続篇が読みたい・手元に欲しいと思う一冊です。


 美味しいものをいただきました。

 IMG_3695201404.jpg
左から「じゃばらピール」・手作りの「ブルーベリージャム」「すだちマーマレード」「花山椒の佃煮」
 
      IMG_3698201404.jpg
      とってもかわいい 「さぬき和三盆糖」


 ブログの友から、すてきな歌のプレゼントも。

ありがとう / kinacomachi … 優しい気持ちになります。 
https://www.youtube.com/watch?v=PxGR7qm60qs

君のためにうたう歌(草笛) … 知りあうきっかけになった歌です。
https://www.youtube.com/watch?v=HXdM2x39gaM


 晴れ!ウォーキング90分コース(万博日本庭園)。

       IMG_3678201404.jpg

       IMG_3677201404.jpg

       IMG_3690201404.jpg

  さつきと新緑が見頃!四月に咲くのは「さつき」五月に咲くのは「つつじ」と教えてくれたのは、小学校の時の「Nさつき」先生でした。

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

心に響く本-川浪春香著『今しかおへん―篆刻の家「鮟鱇屈」』
川浪春香著『今しかおへん―篆刻の家「鮟鱇屈」』  

     今しかおへん表紙2015 ( 2015/3編集工房ノア)

 帯文より
明治中頃、金沢から上京して印判所(はんこや)に丁稚奉公。水野弘技堂を成し、御用印判司の「鮟鱇屈」を継ぐ。北大路魯山人の書や篆刻(てんこく)の手ほどきをした水野栄次郎の一代記。明治京都四季風物、書と篆刻世界を縦横に書き鈐(お)す。

 友人が貸してくれました。篆刻に携わった人を主人公にした小説です。珍しい分野ですが、私は書が好きなので、とても興味深く読めました。また、主人公の真面目で努力し続ける姿勢にも共感を覚えました。京都弁もしっくりして、町のたたずまいの描写も、京都に時々行く私にとっては、親しみやすく嬉しい本でした。著名な人が登場するのも面白かったです。随所に散りばめてある篆刻も素敵でした。


 やっと晴れました!カメラと一緒にウォーキング90分コース。

 201504IMG_3610.jpg

 201504IMG_3614.jpg

 201504IMG_3628.jpg

 201504IMG_3636.jpg

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌



プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年1月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード