心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く本-昨年読んだ本から2冊
 寒中お見舞い申し上げます。


     2016年賀状2kouya
                                  【作画:青木耕也】

今年は義父(この絵の作者には祖父)の喪中のため、賀状を遠慮いたしました。
「寒中」というには程遠い感じの暖冬ですね。皆さん、元気でお過ごしでしょうか。


 心に響く本-昨年読んだ本から2冊
2015年に読んだ本219冊のうち、私のベストテンに入り&皆さんにぜひ読んでいただきたい2冊を紹介します。

『丁先生、漢方って、おもしろいです。』
(朝日新聞出版/2014年/1,400円)

   teisenseikanpou.jpg

友だちが「おもしろくて、家族でブームになっている」とプレゼントしてくれました。
今までも病気に関する本は読んでいましたが、新しく知ることが多く役立ちました。また、自分の体験に照らし合わせても、今までの本の中で一番納得がいく内容でした。
面白がりの南伸坊さんが生徒となって、自分の主治医の漢方の大家・丁宗鐵先生(東京薬科大学長)から、徹底的に話を聞く。というスタイルなので、とても読みやすくて分かりやすかったです。興味深いことが次々出てくるので、付箋だらけになりました。
その中のいくつかを部分的に
P58皮膚と粘膜を丈夫にしておくこと・・・一番いいのは風呂に入らない。
P61一錠で調子よかったらそこでやめなくてはいけない。・・・そのセンスが、医者にない。
P65虚証も実証も、その人が持っているトータルのエネルギーや可能性は同じです。

部分的に書いたのでは誤解が生じるかもしれないので、この辺で止めておきますが、一度は読んでおいた方がよい本です。


『平和をつくった世界の20人』
(岩波ジュニア新書/2009年/840円)

    平和をつくった20人

著者のケン・ベラーとヘザー・チョイスが、5年間かけて何百人もの「平和をつくった人々」をリストアップしたあと、250人以上のデータベースを作り、平和への五本の道すじのもと、それぞれ4人ずつの人物を選び、その言動をコンパクトにまとめた本です。
既にさまざまなところで何度も取り上げられている人もいますが、どの人も素晴らしい行動力とその行動に裏打ちされた言葉の数々に、感動しました。世界中のあらゆる人に読んでもらいたい、そして、皆で志を高く持つ契機にしたい本です。
Ⅰ非暴力を選ぶ
 ①ヘンリー・デイヴィッド・ソロー ②マハトマ・ガンディー ③マーティン・ルーサー・キング・ジュニア ④アンデルソン・サー
Ⅱ平和を生きる
⑤マザー・テレサ ⑥ティク・ナット・ハン ⑦コールマン・マッカーシ ⑧オスカル・アリアス 
Ⅲ多様性を大切にする
⑨ブルーノ・フッサール ⑩デズモンド・ツツ ⑪リーアン・アイスラ ⑫ダライ・ラマ 
Ⅳあらゆる命を重んじる
⑬ヘンリー・ソールト ⑭アルベルト・シュヴァイツァー ⑮アストリッド・リンドグレーン ⑯ジェーン・グドール 
Ⅴ地球環境を大切にする
⑰レイチェル・カーソン ⑱デイヴィッド・スズキ ⑲ネーダー・ハリーリー ⑳ワンガリ・マータイ



       IMG_5378201601.jpg
       【冬の光は部屋の奥まで注がれて、猫たちはぽかぽかいい気分。】

 2016年1月1日朝日新聞の新春詠の次の二首がとても心に残りました。

内子には「折り紙自動販売機」ありといふ買ひに生きたし我は  高野公彦

たまたま私もテレビでこの販売機のことを見ていましたので、とても嬉しく感じました。ふるさと内子のどこ(タバコやさんであるのは確か)にあるのかな?帰省の折に探してみましょう。ちっとも儲けにはならないでしょうが、ちょっと楽しい話題には。この少しとぼけた、でも、優しくて時間のゆっくり流れる感じが、これからの生き方には必要なのではないかしら…と思うのです。


沖縄を翁長雄志を孤立させて深く恥づべしわたしもあなたも   永田和宏

頑張っている翁長知事を報道で見るたびに、具体的な行動のできていない自分が情けなく申し訳なさでいっぱいになります。沖縄の面積が日本の国土面積に対し占める割合は1%以下にもかかわらず、 在日米軍専用施設面積の74%が沖縄県に集中している。という事実一つとっても、やらなくてはいけないことがいっぱいあるのに…。

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌



プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年6カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード