心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く風景-奄美大島2日目・3日目
奄美大島2日目・3日目
basyamura1761.jpg  basyayama1756.jpg  kanu1771.jpg
ばしゃ山村にて                                  カヌーに乗る
hune1784.jpg hunekara1793.jpg bizin11809.jpg
半潜水船でポイントまで                             月下美人
bizin21814.jpg bizin31816.jpg bizin41800.jpg bizin51810.jpg
月下美人100輪以上咲く
bizin61802.jpg sora1844.jpg nizi1847.jpg
                      秋の気配が空に広がる   虹が…次の旅への嬉しい予感

2日目は、レンタカーで島の南部へ。南部は、琉球松に覆われた山々が続き、雨も多く、海の色も濃い。

マングローグパークでカヌーを漕ぐ。私たちの時間帯の前と後は、ものすごい雨と雷だったのに、私たちの時は軽いスコール一度だけで、ラッキー!

島の南部で半潜水船に乗り海中を覗く。色とりどりの珊瑚礁が広がり、魚もたくさん見ることができた。シュノーケルでは、こんなに広範囲に見ることは不可能。

連泊で宿が取れなかったので、別のホテルに。ところが、それが幸いして、月下美人を100輪以上見ることができた。香りも高貴で、酔いしれついでに?、バーでスモモの黒糖焼酎漬けを飲む。ホテルの庭にある月下美人が、泊まった日とその前夜に集中して咲き、朝食には、そのごまだれ合えを頂いた。

すぐ傍にある浜辺で仰いだ星空も、雲がなく、天の川まで見えて美しかった。haoのお土産に、白い貝殻を五個ばかり拾った。

3日目は、船でシュノーケルポイントに行く予定だったが、雷が鳴ったりして飛行機に間に合う時間に戻れなかったらいけないということで、中止。急遽、車を借りる。すごい新車で、傷つけないかドキドキしたけど、気分はリッチだった。

岬などをドライブした後、初日に泳いだ海岸で、また泳ぐ。人は、ほとんどいない。天気予報ははずれ、しだいに晴れ、初秋の空を思わせる雲が広がる。

徳島からバイトに来ていた青年が、明日で終わりだと、Gパンのまま、空を仰いで名残惜しそうに泳いでいた。バイトの期間、カップルを見過ぎたのだろうか?「僕は一人ですから。」と話すのが、寂しげだった。

レンタカーの営業所にいた、化粧っ気のないお姉さんの笑顔が、素晴らしかった。彼女の笑顔を見るためだけに、奄美大島に行ってもいいかも!と思えるくらいに。

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント
素晴らしい!月下美人

一瞬、我が家の今年5輪咲いた写真かと勘違いしましたよ。
凄いですね、100輪以上とは。見事だったでしょう?
甘い香りを嗅ぐ事ができて良かったです。それに食されたとか。
焼酎漬けにするのは知っていましたが、ごまだれ和えは初耳です。
美人になれるのなら私も来年から食べようかな?なーんてね。

ホテルに連泊出来てたら、巡り合わなかったと思うと何が幸いするか
分かりませんね。私が石垣島に初めて行った時11月なのに台風に
合い、八重山諸島巡りが出来なかったのですが、お蔭で次の年に又
行きました。予定通り出来てたらおそらく、2回は行かなかったでしょう。

奄美大島も近いのに凄く綺麗ですね。今度是非行ってみたいです。
月下美人に巡り合えたらいいなー

【2006/08/31 16:23】 URL | れんげ草 #JalddpaA [ 編集]

夏休み
山と海、素晴らしい夏休みでしたね。羨ましい!
「命の洗濯」をするには大自然にどっぷり浸かって、思いっきり遊ぶに限ります。ぴょんこさんのおっしゃるとおり自然の力が絶対に必要です。人間も自然界に生まれた生き物ですからね。

遊びをせんとや生まれけむ
戯れせんとや生まれけん
遊ぶ子どもの声聞けば
我が身さへこそ動(ゆる)がるれ
(梁塵秘抄)

僕の今年の夏は、肱川を「ぞぶる」こともなく、長浜の潮と太陽に焼かれることもなく、法師蝉とともに静かに過ぎ去ろうとしています。ちょっと寂しい。来年こそは!
【2006/08/31 17:14】 URL | imagine #- [ 編集]

写真で奄美大島を満喫 \(^o^)/
月下美人が100輪とは・・・。羨ましいわ。
香りも十分、堪能されたのね。

それにしても海の写真が美し過ぎる。
こんなに綺麗な海は残さないと、、、なんて私に何が出来るの?


「おねえさん」と呼ばれたことが収穫?ステキなお話。
身体にも心にもいい、最高のバカンスですね。
【2006/08/31 18:03】 URL | ベンジャミン #oUPgpoCM [ 編集]

れんげ草ちゃんへ
れんげ草ちゃんには、月下美人の写真を二度、メールで送ってもらっていたので、ホテルで見た時も、条件反射のようにれんげ草ちゃんのことを思い出しました。

100輪全部を、一気に見せてあげられないのが残念です。
外にじかに植えてあるところが、さすが奄美でした。
翌朝聞くと、「もう4輪しか、今日は咲きませんよ。昨日と一昨日が最高でした。」とのことでした。

「月下美人が今夜咲きます」と掲示して知らせてあったのですが、見に来ていたのは十数人。
私は、れんげ草ちゃんに教えてもらっていたから価値がわかったけど、そうでない人が多かったのね、もったいない。

来年も、夏はやっぱり海!できれば次は、れんげ草ちゃんが二度行った、憧れの石垣島に行きたいです。
【2006/08/31 19:42】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

imagine さんへ
お久しぶりです。
海にも山にも川にも行けないお忙しい中、コメントを下さってありがとう!

遊ぶことに罪悪感を持ってしまう生真面目な部分が、まだちょっぴり残っている私ですが、こう言ってもらえると一安心。

実際に遊ぶこと、遊び心を持つこと、そんな余裕がないと、人生ギチギチになってしまいますものね。昔の人の歌のように、遊ばないとね!

パソコンに嫉妬しているhaoが、そばで邪魔をしていたのですが、私の左手に凭れ眠ってしまいました。というわけで、只今、右手の片手打ち。
【2006/08/31 19:51】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

ベンジャミンさんへ
月下美人の香りは、少し蓮の花の香りにも似ている気がしましたが、もっと上品な感じで、心が高鳴りました。香りを、皆さんに届けてあげたかった!

昔は、日本国中、こんなきれいな海だったんでしょうね?
二泊目のところの浜に、珊瑚の死骸が一杯あり、聞くと、一昨年台風が来ず、海の水が入れ替わらなかったのが、原因とか。
また、赤ちゃん珊瑚が育ってきているそうですが、自然って、不思議な関係で成り立ってるんだなと思いました。

私は、末っ子なので、「お姉ちゃん」と呼ばれたことが、まずないので、やたら嬉しかったので~す。
【2006/08/31 20:06】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

ことばにならないくらい綺麗
 南の島の夏休みいいですねー。
 
かなり昔、ダーリンと新婚旅行なるものに沖縄・石垣・宮古島と行ったのですが、飛行機から見た、空と海の色はいまだに鮮明によみがえります。
「ぬけるような青空」や「エメラルドグリーンの海」を見たの 生まれた初めてだったもんで。

 「また来たいね」と、言って早 幾星霜。 未だに実現していません。
亀ちゃんの写真を拡大して、浸ってます。


 「お姉ちゃん」と呼ばれる嬉しさ・・・同感です。
ダーリンも末っ子なので、結婚したとき、
「俺は一生、兄ちゃん、姉ちゃんしか言えんのか!! 兄ちゃんとは呼ばれることももう無い!!」 と、嘆いておりました。

(KANEGONの甥っ子や姪っ子に KANEGON同様もれなく 『お兄ちゃん』と呼ばれて、今は悦に入ってます。)


 ひっそり咲いてこっそり香る月下美人の奥ゆかしさの大群は圧巻でしょうね。劇的な偶然も亀ちゃんの念力かも。

 ホワイトリカーに漬け込んだのも見たことがあります。あの白い花びらが少しスケルトンになって、咲いたままにユラユラと幻想的です。・・・飲んでみたらどんな味や香りがするんだろうね。 うひゃひゃ 結局コレv-272v-275です。


【2006/08/31 23:26】 URL | KANEGON #- [ 編集]

KANEGON へ
新婚旅行のときの沖縄・石垣・宮古島は、今よりもっときれいな海だっただろうなあ。

私の新婚旅行は、仕事の日程とお金の関係で、尾道・倉敷という近場。
しかも、夫は結婚式の緊張と食べ慣れないご馳走にお腹を壊し、旅館の超豪華な夕食に手が出ないという、トホホな旅でした。私は、おいしく食べたけど、夫の分までは無理だった。

「お姉ちゃん」と呼ばれると、守ってあげなくっちゃ!面倒見てあげなくっちゃ!と思うよね。
そういえば、私も一人だけ、そう呼んでくれる姪がいます!

月下美人は、見るだけと思っていたら、KANEGONやれんげ草ちゃんが(二人とも、お酒強そう・・・)書いているようにお酒に漬けるのね。
「あの白い花びらが少しスケルトンになって、咲いたままにユラユラと幻想的です。」ごまだれ合えより、このほうが、断然似合う!
【2006/09/01 09:17】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


虹が・・・なんだ今まで目にしたものとずいぶんと違う気がしますv-485

こんな向きの虹には、出会ったことないな~ってv-289v-521子どもたちと楽しませていただきましたv-353

「こんなとこに行ってみたい!」とふたりとも行ってましたe-255

月下美人は香りの強い花・・・までは知っていましたが、食べたり飲んだりできるとは
知りませんでしたe-52

いいなぁ・・・v-301
【2006/09/01 20:06】 URL | kimico #Zr2/WiYY [ 編集]


こんばんは。
こんなに美しい自然の中で過ごせたなんて、羨ましいですね。
海も空も月下美人も・・・・・。
素晴しい写真にうっとりしてしまいました。

どこかへ旅したいね、と言いつつ、二人揃って自由になる日が取れず、日帰りで大塚国際美術館と渦潮見物で夏休みも終わってしまいました。
夫は夏休みといっても休みがとれず、土曜日も出勤する始末。
定年まで旅行はお預けかもしれません。

そしてとうとう2学期が始まって、5時30分起床、6時30分出勤の毎日となりました。
おかげで午前中にいろいろなことができますが。

今、「DIVE!!」3を読んでいます。森絵都作品8冊目、あと2冊読んでそろそろ卒業しようかなと思っています。

今夕から娘は友達と鹿児島の兄のところへ旅行に行きました。
大阪南港から出ているフェリーで。
兄の家、熊本、山口で旅館に泊まって広島尾道にも寄って5日に帰って来るのだそうです。
大学最後の夏休み、事故を起こさないように楽しんできて欲しいと思っています。
【2006/09/01 22:29】 URL | GANKO #- [ 編集]

kimicoさんへ
虹、言われて初めて気が付きました。弧の形が逆さまですね。

グアムもきれいな海で、ちょっといつもとは違う世界を味わえたでしょう?

奄美のホテルは、沖縄本島や外国のように豪華ではないのですが、身の丈に合っているという感じで、過ごしやすかったです。
旅行の費用は、沖縄よりかかりますね。沖縄本島から、近場の島に渡る旅もいいかもしれません。
子どもたちには、浅瀬の多い浜で、いろんな魚が見られるところがいいですよね。
【2006/09/01 23:04】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

GANKOちゃんへ
自然の多いところは、お天気しだいだから、運がよかったなと思います。
知人には、台風とぶつかって、沖縄方面に行けなかったり、帰れなかったりという人が結構いるのですが、我が家は、今までずっと好天気に恵まれています。
「台風の時はすさまじいんだよ。」と、バーのマスターが言ってました。

帰省中の次男は、やっと免許を取る気になって、この夏は教習所通いです。
彼が帰ってこなかったら、子猫のhaoをどうしようと思っていたので、助かりました。
本当は、中国語の実地訓練を兼ねて、中国に行こうと思っていたのですが、3日以上は心配で…。
でも、おかげで、こんなきれいな海と空に出会え、幸せな3日間でした。
娘さん、自分で運転して行ったのね?楽しい旅行になるといいですね。
【2006/09/01 23:13】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

上弦?の虹
 ホンに珍しい虹ですね。

まほこの虹は 真円だそうです。地上からは周囲の景色に邪魔されて、上側だけしか見えない。・・・それで「虹を渡って・・・」なんて歌になるのでしょうが。
何の偶然か虹の下側がみえたみたいですね。


障害物が周囲に無い飛行機とかだと、○に見えるときがあると聞きます。

コレも、亀ちゃんの「戯れせん」との強い念力のおかげかも。


こんなに、願っても無い奇跡のような偶然が盛りだくさんの旅行もあるんだね。

『感動をお裾分けカメラマン・亀ちゃん』のナイスショットで、KANEGONも、行った気分、見た気分、幸せな気分で、仕事もサクサクがんばっちゃってます。

今は、ハオたんに代わり、デスクトップに 「反対の虹」です。会社の人に見せびらかしてまあす。
【2006/09/02 02:41】 URL | KANEGON #- [ 編集]

KANEGONへ
kimicoさんに指摘されるまで、全然気づかなかったんだけど、KANEGONの解説に納得。こういう時、ブログの力が発揮されますね。ありがとう。v-290

奄美大島の北部は、サトウキビ畑ばかりで高い障害物がないから、虹の下部が見えたのね。上が雲に隠れて。丸いだなんて、初めて知ったわ!何しろ理科が苦手で。

この虹の下に見えている緑は、畠か草か、こんもりとした緑のかたまりだったから、「ずいぶん低いところに出る虹だなあ。」と思ったけど、形が下半円だなんて、全然気づいてないんだから、私もぼんやりよねえ。

最終日の午後、泳いでいる時の空が、秋の気配の雲を載せ、澄んでとてもきれいだったんだけど、そんな時に限って、カメラを遠くのロッカーに入れてたりするのよねえ。
沖縄の抜群に美しい夕焼けの時は、フィルムが切れたし。(そもそもデジカメを忘れ…)
「パーフェクトでないから、次につながる!」なんて、慰めてますが…。
【2006/09/02 08:13】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

丸い虹?・・・何処かで見た様な・・・?
夫に言ったら、そうそう昨年佐渡島で見たじゃないかと・・・
完全な○ではなくてカチューシャ位でしたが、朝起きて   e-491
宿の窓を開けたら、加茂湖にかかっていました。
(写真を探しましたがうまく撮れていませんでした。)
私も亀ちゃんの虹を見た時アーチ状じゃないから???
と思いましたが、まさか○だったとはね。
でもKANEGONさんのお蔭で本当に丸い虹があるって
知りました。感謝です。

「パーフェクトでないから、次につながる!」私もそう思います!
石垣は今年の1月の宮古島のツアーにも付いていたので3回に
なりますが何回でも行きたい所です。夏は暑すぎてきついそうで
友だちが痩せて帰って来たと言うので寒い時期にしか行っていません。
台風は本当に凄かったですよ。丸1日外に出られず、ホテルのプール
で泳いでいました。夫と2人で貸切でそれも良い思い出です。

「遊ぶことに罪悪感を持ってしまう生真面目な部分が、まだちょっぴり残っている私」
そうなんだー私はいつそれが無くなったのかなー?夫と一緒になってからかなー?
子どもが出来てからかなー?
私も弟が障害者で、母が介護で大変だからと自分だけが楽しむ事に凄く罪悪感が
あって、いつも自分を抑えていた気がしますが、今ではすっかり遊び人になりました。
「自分がハッピーじゃないと誰もハッピーに出来ないよ。」と高校の時の同級生の
男の子に言われた事がありますが、今その人と同じ苗字なんですよ。
私も50歳過ぎて、海で泳いでお魚と戯れていますよ。亀ちゃんと同じ同じ!

障害児の施設に勤めている時は「子どもは遊びながら発達して行くのだ」と学び
遊べない子に興味を持たせる事に四苦八苦しました。それには自分がどれだけ
遊びの引き出しをもっているかに掛かって来るし、自分が楽しんでいないと
子どもも惹きつけられない・・・という訳で遊び上手になったのかな?
※遊びの楽しさが共感出来ると、どんな難しいお子さんとでも信頼関係が
結べて、以後関わりが持てる様になるから不思議です。
保育園では「よく食べて、よく遊んで、よく寝る事!」っていつも言っていました。
そういう子は本当によく育っていましたよ。遊び=学習ですね。
私たちも大いに遊びましょう!人生1度きり、先もあと20年で遠出は出来なく
なりますよ。71歳で脳梗塞になった母を見ているとつくづくそう思います。
(淋しい事言ってしまいましたが、元気な90歳もおられましたね。)
【2006/09/02 11:41】 URL | れんげ草 #JalddpaA [ 編集]

れんげ草ちゃんへ
「夏は暑すぎてきついそうで、友だちが痩せて帰って来たと言うの」というのを読んで、「いいじゃん、痩せるなんて!」と、「来年は石垣島へ!」の思いが膨らんでいます。
人気があるから早く予約しないと行けないだろうけど、子どもの帰省時期が絡むからなあ…。
そうか、れんげ草ちゃんも、やっぱり泳いでいるか!同じね。

私は、我が子は経済的に苦しい生活してんのに…とか、子どもを事故や事件で亡くして悲しんでいる人がいるのに…とか、飢えや戦争で苦しんでいる子どもたちがいるのに…とか、休みも取れず働いている人がいるのに…とか、思っちゃうのよね。貧乏性の心配性で。

でも、そんなこと考えずに、もっともっとリッチに遊んでいる人がいっぱいいるんだから…と、言い聞かせて、結局は遊んでるんだけどね。

「自分がハッピーじゃないと誰もハッピーに出来ないよ。」
お友達が、いいこと言ってくれましたね。私も、そう考えますね。


【2006/09/02 15:15】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


れんげ草さんの

「自分がハッピーじゃないと誰もハッピーに出来ないよ。」と高校の時の同級生の
男の子に言われた事がありますが、今その人と同じ苗字なんですよ。

・・・ってダーリンとの出会いv-345ではないのですか?
違っていたら、ごめんなさい。
でも、素敵な人が高校時代にそばにいらしたんですね。

子どもと暮らすようになってから、私の気分や体調が子どもにすごく影響を与えることに気づかされて、脳天気に過ごすようになってしまいました。

上の子は初めての子でこっちがおっかなびっくりなところが、そのまま不安定な子にしてしまった反省もあって・・・
下の子が小学校在学中に50歳の誕生日がきてしまうワタシですが、健康を武器にして
まだまだ一緒に遊びたいと思いますe-343


e-491虹はまんまるだったんですねv-485
KANEGONさん、教えてくださってありがとうございます。
いつか出会ってみたいです。
e-168飛行機に乗るチャンスもなかなかないのですが・・・

30年くらい前、まだ、ヨーロッパにアンカレッジ経由でv-233フライトしていた頃にオーロラに出会ったことがあったのを思い出しました。


【2006/09/02 16:54】 URL | kimico #Zr2/WiYY [ 編集]

kimico さんへ
「30年くらい前、まだ、ヨーロッパにアンカレッジ経由でフライトしていた頃」
同じ頃、私も同じようにアンカレッジ経由でヨーロッパに行きました。
残念ながら、オーロラは見られなかったけれど・・・。
2年間働いて貯めたお金を全部使って、次の仕事に就くまでの間、3週間ほど。
貧乏旅行で、ハラハラドキドキのできごともいっぱいありましたが、いい経験でした。

若い時に、いろんなことをやってみるのは、とっても大事だと思います。
それから、子どもが一緒に遊んでくれる間は、思いっきり一緒に遊ぶことも、大事ですよね。
私も、後ろめたさとは裏腹に、いっぱい遊んできましたし、これからも遊びますからご安心を。
【2006/09/02 19:26】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

残念ながら・・・
苗字は同じですが、夫ではありません。でも何か因縁の様な物を
感じています。娘たちも何故か苗字だけは気に入っていて結婚
しても変えたくないと言っていましたが・・・(変わりましたです。)

その同級生は高校生なのに、法華経の信者でした。それで私の
家の環境とか将来の話になった時に、福祉関係で一生を奉げて
働きたいと言ったらそう言われました。その言葉がずっと心に
残っていました。

kimicoさん、男の子は中学生になるとガラッと変わりますよ。
我が家の息子も小6まで朝自分の部屋から起きてきて
夫の布団に潜り込んで甘えていたと思ったら・・・
中学生になったとたん、「運動会見に来てもいいけど、近寄って
話しかけないでよ。」そして道路でばったり出会っても「あんた
何処の人?」って感じで素通りするし、家族で一緒の所を友だちに
見られたくないらしく、外食は遠くまで車でないと出かけないしで
淋しいものでした。

でも大人になったら凄く優しくて、(女の子より全然優しいです)
「可愛いなーかーちゃんは。」とか「優しいなー」とか料理も
褒めてくれるから、どんどん上手くなるし、夫以上に仲良しで
気も使うけど、口喧嘩はレクリエーション代わり、で夫から
妬かれる事もしばしばでした。

思春期の難しい年頃も小さい時の親子の関わりが充分あると
大丈夫です。それは心の架け橋が出来ていて、お互いの気持ちを
伝えよう、理解しようとするからです。
一杯遊んであげて楽しさを共感し合って下さいね。それがお金には
換えられない宝物です。

亀ちゃん我が家も子どもが小さい頃、家のローンがあったので   v-47
旅行はホテルではなく、テントを担いでのキャンプが多かったです。
今旅行している時、私も子どもと来たかったなーと思いますが 
子どもたちはあのキャンプが良かったと今でも思い出に花が咲きます。
上2人ともアウトドア派で毎年友だちとキャンプに行っています。
しかも買出し係りとか取り仕切っているみたいで、それはそれで
良かったのかなーと思っています。家族が仲良しなのもキャンプで
協力した経験も大きいのかな?と思っています。
【2006/09/03 02:21】 URL | れんげ草 #JalddpaA [ 編集]

れんげ草ちゃんへ
そういえば、れんげ草ちゃんと私は、名前のイニシャルが、結婚前も結婚後も同じで、不思議な縁を感じました。漢字では、全然違う名前なのにね。

思春期の男の子は、れんげ草ちゃんの書いているとおり!
ただ、我が家は下宿している分、会話は少ないですが…。

そうですね。貯金のないところから始めた結婚生活は、なかなか大変でした。家のローンもね。
だけど、キャンプに、スキー、ワイルドで楽しいこともいっぱいでした。
れんげ草ちゃん、思い出させてくれてありがとう。v-290

【2006/09/03 08:23】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

賞味期限も・・・
上の子は今6年生。
そろそろ思春期なのか、そっけなかったりムカついていたり・・・
学校行事にだって「来るんでしょ?」って。
ついこの前までは「来てね」だったのに・・・

当然の成長とはいえ、かなりさみしいe-263

彼女もできて旅先では一生懸命にお土産をえらんでいました。
学年の保護者会で「とても男女の仲の良い学年ですが・・・」と含みのある?お話だったのですが、担任の先生から「Tくんたちはダイジョウブです。子どもらしい仲の良さです」と言っていただき、ほっとしています。

あっという間に遠くにいってしまうんだろうな・・・ってかなりさみしく思っていましたが、れんげ草さんの  でも大人になったら凄く優しくて  との言葉にふれてその日が待ち遠しくなってきました。

8月31日に今年最後のつもりでプールへ行き、6時間e-471
・・・でも中学生になる来年は、家族ではなかなか一緒に行ってもらえないだろうからと
今日また、プールに出かけてきました。(今日は7時間!なんであの子たちはあんなに元気なんだ?)
もう手のひらとこうが笑えないくらい色が違いますe-262


来年からは下の子とふたりかな?
さみしいけれど、楽しみでもあるかな?


れんげ草さんのお話にとっても勇気をいただきました。
ありがとうございます。

1番羨ましかったのは 夫から妬かれる事もしばしばでした この部分!
妬いてくれる・・・うらやまし~です。

【2006/09/03 23:22】 URL | kimico #Zr2/WiYY [ 編集]

kimicoさんへ
自意識が強くなると、親の優しさが照れくさくなってくるんですよね。
家と外では違う自分を、親には見られたくない。
成長している自分を、親に知られるのが、恥ずかしい。

こんな思いの塊だった中学時代の私は、懇談会の案内に、いつも勝手に×を付け出していました。
近所の様子で、薄々事情がわかっていた母だったのでしょうが、私を責めることなく、寂しそうな顔をしていました。
そんな母の思いを汲んだ父に、こっぴどく叱られ、お灸を据えられそうになった時、「女の子に傷を付けてはいけない。」と間に入り、かばってくれました。

母に甘えて大切にしてもらっていたのに、感謝もせず、偉そうにしていた自分を悔いたのは、母が亡くなってから。
思春期の私は、反抗もきつく、母に辛い思いをさせてしまいましたが、母ほど、私を愛してくれた人はいないと、今でも思っています。

親って、そういう存在なのでしょうね。

【2006/09/04 20:00】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/113-69949e62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年3カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード