心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く詩歌-小鳥のブルー
blue1.jpg midori1927.jpg blue2.jpg

去る9月6日の朝、我が家のセキセイインコ、ブルーが、籠の隅でぐったりしていた。一瞬、もう駄目かと思ったが、声を掛けると、なんとか起き上がり、巣の中に移動した。横には、なんと、薄い殻の卵(既に傷ついている)が転がっている。一羽でも産卵できる?そういえば、前にも一度卵を産んだことがある。その時は、スカイもいたので、どちらが産んだかわからないが…。もう10年以上飼っているが、5年前にスカイが亡くなってからは、ずっと一羽だ。去年も一度、立ち上がることもできないほどぐったりしたことがあったが、三日ほどで立ち直った。今回も、二日で元気になり、今までと変わらない様子だ。正直、よくわからない。どなたか、セキセイインコの産卵についてご存知でしたら、教えてください。

いい加減な飼い主の下で、奇跡的に11年も生き続けているブルーのことを詠んだ短歌を、今回は紹介します。
子猫のhaoが来る前に詠んだものです。

君の飼ふインコも下宿に連れゆくか 問へば息子は黙してしまふ

パソコンのメジロの声に応えゐる二羽から一羽になりしインコは

無口なる家族のなかに人間の言葉は言はず老いゆくインコ

ウグヒスやスズメの声を真似るときセキセイインコは大空を持つ

人間の暮らし覗き見するごとく檻にはりつくインコの「ブルー」

帰り来し部屋に命のけはひあり一羽の小鳥がすまふわが家

雨風も黄砂も浴びることのなきインコよ四季ある国に生きつつ

テーマ:短歌 - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント
インコのブルー
こんばんわ。ブルーちゃん、11歳ですか。喉のあたりの空色がすてきです。大事に至らずよかったですね。短歌はどれもいいですね。籠の中に入っているからなのか、鳥ってさびしそう。私はさびしい歌が好きなので、いずれの歌のトーンも好きでした。
【2006/09/12 21:46】 URL | 桶田 夕美 #- [ 編集]

桶田夕美さんへ
今晩は。コメントをありがとうございます。

今日は、「塔」誌が届き、桶田さんや皆さんの深くて格調ある歌に比して、我が歌の軽さに落ち込んでおりました。
どうも性格の軽さが歌にも出るようで、幼稚な歌になってしまいます。

優しいお言葉に、少し元気が出てきました。まだまだ修行中、仕方ない。頑張ります。

【2006/09/12 22:55】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


亀さん、今夜は眠くなる前に遊びにこれましたv-221
KANEGONさんのコメント・・・面白いですよね!始めてのお手伝い(^_^.)
我が家にもハオちゃんをお借りしたい!

それにしても、綺麗な色のインコですね!自然の色って本当に綺麗。
もう、10年も?きっと、亀さんの愛情が、たっぷりの栄養になっているんですね。

とっても素的な短歌ですね。言葉を発することが出来なくても、
人間の言葉や心を敏感に感じとれる力が動物にはあるんですよね。
本当に、動物も家族の一員ですね。
亀さんの優しさを短歌から感じました。心に温もりを感じました(^・^)
【2006/09/13 20:01】 URL | ぴょんこ #B7q/.fmY [ 編集]

ぴょんこさんへ
ぴょんこさん、コメントをありがとう。(^・^)
短歌をアップした時は、皆さんコメントを遠慮されるので、こんなふうに優しい言葉を掛けてもらえると、ほんと、元気が出ます。

インコは、水とエサ以外は、お恥ずかしいほどほったらかしで…、でも、いつも自力で回復してくれて、ありがたいことです。
早く亡くなったスカイは、全身薄~い水色だったんですよ。
生き物が家にいると、心が殺伐としなくて、いいですよね。生き物たちに感謝!です。
【2006/09/13 21:02】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/119-fd8f45dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年6カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード