心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
手作りが好き!-肩パッドを使って
皆さんのお家には、不要の肩パッドがありませんか?私は、山のように!持っていたので、それを使っての「リサイクル・チョイ手芸」です。
20061009093038.jpg  20061009093000.jpg  20061009092944.jpg

20061009092931.jpg  20061009093024.jpg  kagami11169.jpg

kagamiue.jpg  kagaminaka.jpg  kagamizentai.jpg

はじめの5つは、肩パッドで作った鍋つかみです。
和風のは、古布で肩パッドをくるんで、家にあるひもで飾りなどを適当につけました。
洋風のは、服の共布で作ってある肩パッドだったので、それを生かし、縫い目を隠すため、服を処分するとき取っておいたレースの飾りや、リボンを周りに付けました。

鏡の周りの飾りは、大型ゴミの日、とても立派な50×120センチぐらいの大きさの鏡が二つ捨ててあったので、拾ってきてそれに付けたものです。
鏡の一つは濃い茶色の木で縁取りしてあったので、そのまま使用したのですが、もう一つは、金縁で、我が家の玄関にはどうにも違和感がありました。いずれ木彫でと思っていたのですが、いつまでもできそうにないので、とりあえず、写真のようにしてみました。
取っておいた肩パッドがたくさんあったので、なんとか利用できないものかと考え、デザイン的に満足いくものではないのですが、和風の玄関にはかろうじて合うようになりました。
10センチ角の和風柄の布2枚を、正方形の袋状に縫い、折り畳んだ肩パッドを入れて、立体感を出しました。配置を決めて、両面テープで仮止めしたあと、修正してボンドでとめて、完成です。

新しい物を買ってくるのは簡単だけれど、捨ててあった物が役立つのが嬉しくて…。

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

 またまた うーんとうなって、亀さんすごい!かわいいですね。肩パットの再利用すばらしい。脱帽です。わたしも探してしてみようかな。
 今 思えば 私たちの中学の家庭科、いろいろなこと沢山してましたよね。その時の経験や手まめな親の影響で今でも手先を動かして創意工夫、好きなんですよね。覚えていますか?ろうけつ染めも勉強しましたね。それでクッションを作った記憶があります。
 高校のときは結構、本格的な料理を家庭科でしましたよね。それから話題は変わって
ループを持って校庭の隅っこで創作ダンスを練習したのも思い出しました。あのとき一緒にいた眼鏡をかけたクラスメイトがいて転校しちゃいましたね。・・・・と家庭科がらみの女の子で楽しんだ話題になりました。 
【2006/10/09 15:12】 URL | よりやん #- [ 編集]

よりやんへ
よりやん、今晩は。よい天気の一日でしたね。
私は、昨日、れんげ草ちゃんと須磨で一日歩き回り、さすがに今日は家でのんびりゆったりと、兄のところから送ってきた大量の栗の皮むきをしています。

中学校では、家庭科が一番楽しかったなあ。
ろうけつ染め、私はのれんにしたのだけど、蓮の花のデザインにしたもんで、なんとも陰気くさく、これは、失敗でした!

高校では、あの創作ダンスと仮装行列の準備が一番楽しかった!
みんなでお揃いのセーター買って、ネ!
おでこが広くて、優しかった彼女、どうしてるかなあ?
【2006/10/09 18:38】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


 肩パットの再利用とは信じられないくらい、すてきになるのですね~!
鈎針で編んだお花の縁取りがとてもかわいい!鍋つかみは、使うのがもったいなくて、飾っておきたい感じです。
 それから、鏡がこんなに変身するなんて!よく思いつきましたよね~。肩パットもびっくりしているかも!
 鏡に映った自分と遊ぶ好ちゃんもかわいくて、思わず笑ってしまいました。

 創作ダンス、確か、「くるみ割り人形」の曲に合わせて踊らなかった?「花の精」かなにか。おそろいの白いセーター、私は大学生になってからも、結構着ていましたよ。懐かしい!

 追伸:息子さん、頑張っておられるのですね。
遠くて、コンサートには行けませんけど、拓人君の歌が、バナナホールで大勢の人の心に届きますように!

 
【2006/10/09 22:06】 URL | keiko #- [ 編集]

すごいすごい!!
肩パッドで鍋つかみとは・・・すごいすごい!!
使うのがもったいなく思えるほどかわいくて。
しかもたくさんで、とっても手早いんですねえ。
いつ次々とかわいいものを作る時間があるのかな?

割れてない鏡を捨てる人がいるなんて、これまたもったいないですね。
でも上手く再利用できてよかったね。

仮装行列は1年の時、アリババと40人の盗賊じゃなかった?
ターバンを巻いて和紙の服を着て町を歩いたように思いますが。
【2006/10/09 23:00】 URL | GANKO #- [ 編集]


 再び参加。きょうは良い天気です。あの暑い夏の苦しさを忘れてしまってます。

 さて 仮装行列、準備とかおもしろかったですね。そうです。1年はアリババと・・・でしたね。乗りに乗って楽しかったね。いつだったか、教室のカーテンを外して何か作った記憶もありますが?男性軍はすごく凝った鎧のようなものも作ってましたよね。
勉強がキツくて、文化祭になるとパッと明るくなって無我夢中でした。
街をみんなで歩いて地元の高校って感じて楽しかったです。いい思い出ですね。
 
 亀さん くり剥ぎ 大変でしたでしょう。秋たけなわですね。
うちも毎年 栗ちゃん来てましたが、残念ながら主人が好きくないので、栗饅頭にしてもらいました。  さあ また 手作りをしましょう。
【2006/10/10 16:16】 URL | よりやん #- [ 編集]

keiko さんへ
keiko さん、今晩は。今日もきれいな空でしたね。そちらは?

私は、せっかちなので、ささっとできるものばかり。
ああしたらどうかな?こうしようかな?と考える時が一番好きなので、結果は??ですよ。
鍋つかみは、みんなあげちゃって、手元にはないの。肩パッドでお花の形の鍋敷きも作ったのよ。

鈎針で編んだお花の縁取りはね、ちょっと自分で作って付け足したのもあるけど、もともとサマーセーターにいっぱいついてて取っておいたものなの。いろんなところに役立ちました。ランチョンマットとかにもネ。

創作ダンスは、「花の精」(花のワルツ?)でしたね。はじめ「第三の男」にしようとしたけど、振り付けが浮かばなくて替えたような?記憶が…。

白いセーターには、紺の横ストライプが細く入っていて、私も活用しました。いろんなところで、みんなが着ていたのかな?そう思うと楽しいね。

親バカだけど、本人がやるって言う以上は、応援することしかできないものね。どこか音楽関係の人と強~いつながりでもあるといいんだけど、ないしねえ…。
ひたすら「フレーフレー!」のチアーおばさんの心境です。
【2006/10/10 20:12】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

GANKOちゃんへ
GANKOちゃん、先だっては、「子どもの本の学校」の紹介を丁寧に書いてくれてありがとう。時間かかったでしょう?お近くの方の目にとまるといいですね。

肩パッドは、百個ぐらいあったのです。
なで肩じゃないし、付いてると肩の部分が暑くて、重たい気がするから全部とっちゃって。
他にも、肩パッドを利用して作りかけてるものがあるのですよ。

作る時間は、休日にガーッと一気にというパターンが多いけど、テレビはつけてても、ほとんど見ないので、夜も結構使えます。
手を動かしている間は、頭が空っぽになっているので、本を見ながら作らなくてはいけないものは苦手なのです。
頭の中では、俳句や短歌を作りながらという感じでしょうか?その方が、どれも集中できるような気がして…。

仮装行列は、1年は「アリババと40人の盗賊」、2年は「石取物語」(ちょうどアポロが月の石を取ってきたときだったので、「竹取物語」をもじったのね。)かぐや姫役は、誰だったのだろう?3年は、蛇踊りでしたね。
どれも、それぞれに青春の思い出そのものという感じです。
【2006/10/10 20:25】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

よりやんへ
よりやん、私も今日空を見ながら同じ事を思っていました。
秋ですねえ。過ごしやすい季節だけれど、しんみりします。

教室のカーテンは、蛇踊りの蛇の胴体になったような記憶が?それとも踊り手の服になったんだっけ?
2年の時の教室が使われてなくて、そこのカーテンをこっそりごっそり取ってきて、たらいで染めたのよねえ。スリルがあって面白かった!
あの使われてない教室には、女子だけでお弁当を食べに、ちょくちょく侵入しましたね。

鎧は、2年の時、かぐや姫を守る武士たちが着けていましたね。
よりやんがかぐや姫をしたんじゃなかったっけ?
隣のクラスは、マンガの「アシュラ」をやって、市内をパレード中に蓮池に飛び込んで、臭くなっていましたね。面白い子がいっぱいいました。懐かしいなあ。

栗は、なんとか剥ききって、甘さを抑えて炊きました。
栗の皮むき、土筆の袴取り、昔は、こういう事も楽しめたのは、時間にゆとりがあったからでしょうね。こういう暮らしを、またぼちぼちやっていきたいものです。
【2006/10/10 20:38】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

楽しい~
ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'°☆。.::・'°★。.::・'°☆。バチバチバチ!

亀さんのセンスとアイディがいっぱい。

額縁の小さな小さなパッチワークのようなクッション、沢山作られたのね。

私もパソコンと読書三昧にで少々、眼精疲労気味。
少し眼を休ませようと最近はクロスステッチとミシンかけを再会しました。

アラッ、ちっとも眼を休めていませんね。
【2006/10/10 20:52】 URL | ベンジャミン #oUPgpoCM [ 編集]

ベンジャミンさんへ
ベンジャミンさん、とっても可愛い顔文字ありがとう!

「パッチワークのようなクッション」そうなんですよ。40個ほど。
作りながら、こびとさんたちの座布団みたいだなと思いました。

ベンジャミンさんのクロスステッチ、楽しみにしています!!
秋になると、布や毛糸を触りたくなりますね。
目を休ませようと思いつつも、やっぱり目を使っている。わかります、わかります。
秋の夜長は、やっぱり読書にも向いているしねえ。

秋は、なんだか気持ちがしんみりとして寂しくもなるけれど、そんな自分を慰めてくれるものもたくさんあるから、「秋も好き!」と思うこの頃です。
【2006/10/10 22:28】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

栗の渋皮煮
栗の話題が出たところで、私も。
毎年栗をいただくので、皮をむいて半分に切って、栗ごはん1回分ずつに分けて袋に入れ、冷凍していたのですが、今年は渋皮煮を教わったので、やってみました。

①栗1キロを一晩くらい水につける。
②渋皮に傷をつけないように気をつけながら、鬼皮をむく。(もし傷つけたら、それは栗ご飯 用にむいてしまう)
③ひたひたの水に栗を入れ、小さじ1杯の炭酸を入れて10分くらい茹でる。(これを3回繰 り返す)
④タップリの水につけて1日置く。その間、5・6回水をかえ、渋皮のスジをきれいにとる。
⑤きれいになった栗をひたひたの水につけ、砂糖500グラム入れて1時間弱火でことこと  煮る。(栗と同量の砂糖がいいそうだけど、甘さ控えめで)
 この時、ブランデーを入れても良い。(私はお菓子作り用のラム酒があったので入れた  ら、マロングラッセっぽくなっていい感じだった)

というわけで、おいしく頂いています。

そうそう、栗ごはんは2合の白米に1合のもち米を入れて、お水に酒を大さじ1と塩を入れて炊くと、パサパサしなくて栗くさくもなくておいしいと思います。
豆ごはんのときも同様に炊くと、我が家では好評です。
一度試してみてください。
【2006/10/10 23:22】 URL | GANKO #- [ 編集]

①遅れて参加のリメンバー仮装行列
 1年のときはアリババでやんした。初々しい1年生は、与えられた予算内で、紙で作った衣装・・市内パレードの帰る頃にはぼろぼろの有様。3年生のねぷた祭りなんかが異様に綺麗で、「なんでだろう」と 不思議に思いました。KANEGONはおなかに座布団を巻いて、歩いたぞ。(盗賊の親分だったんだろう)

 2年のときは、「石取物語」・・アポロ11号と、かぐや姫をもじったんだよね。コレはテーマを決めるときの学級会が面白かった。かぐや姫は亀ちゃんの記憶どおり、よりやんでした。アームストロング船長(だったよね?)は、かのカラリ店長でした。リアカーを御所車に仕立てて歩いたんだよね。

僕らが生まれて来る
ずっとずっと 前にはもう
アポロ11号は 月に行ったっていうのに・・・


てな歌を聴いたときには ショックで顔面が引きつっちゃいました。
「えっ そんなに歳が違うの?」なんて

 3年のときはめちゃくちゃをやった。まず、使っていない2年の教室のカーテンを分捕った。窓にかけてあるのも、窓の下の引き戸の物入れの中の分も。はい、KANEGONが先陣を切って、許可を取らずにもらってきました。(もち、女の子みーんな共犯でっせ。)綺麗にほどいて、たらいで染めて、蛇踊りのかき夫たちのユニフォームに再生。
 竜の頭は凝りに凝って(某歯医者さんが・・この頃にはもうコネコネと造形の素質があったんだねぇ)めたくそ重たくなりました。
 竜のうろこにもこだわり、一枚一枚手作りして、(馬糞紙・・・懐かしいコトバ、今ではボール紙という・・・に金と緑の色紙を重ね貼りする念の入れよう)竜の胴にこれまた一枚一枚縫い付けましたね。
 もち、予算なんてとっくの昔に無くなってしまい、こそこそ内緒でカンパをかき集めました。決して紙の衣装は使わないとがんばったような。男子たちは結構、寄り集まっては徹夜をしたそうな。
 竜の前に玉を持って先導するSくんの衣装はいい出来に仕上がりました。翌日のファイヤーストームでぜーんぶ燃やすはずだったのに、どなたか(歯医者さんだよ)パジャマにすると持ち帰りました。・・・ほんとにパジャマにしたのかな?

【2006/10/11 01:27】 URL | KANEGON #- [ 編集]

GANKOちゃんへ
美味しい栗の食べ方を、丁寧に教えてくれてありがとう。
今度手に入ったときは、ぜひやってみたいと思います。

わが家は、今日はおでん。
人数が少なくなっているのに、うっかり今までと同じ量作ったりして、あきれています。
まあ、同じおかずが続いても文句いう人もいないから、いいんですけれどね。
【2006/10/11 19:42】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

KANEGONへ
KANEGON、お久しぶり!お元気でしたか?
さすが、姉御だけあって、覚えていますねえ、確実に。

1年の時は、KANEGONが盗賊の親分でした!
2年の時の「石取物語」は、よく考えた題だと思ったのだけれど、世間の人にはもう一つわかってもらえませんでしたね?
何と言っても面白かったのは、3年。夜遅くまでやったし、KANEGONとよりやんを先頭に、上記のような悪さもしたし、細かいところまで懲りに凝って、満足でした。
パジャマの件も、覚えてますよ~。KANEGONが嬉しそうに報告してたもんね。

今でも、高校生たちが文化祭の準備をしているのを見ると、胸がキュンとなるのは、あの素敵な青春時代があったからだね!
勉強の記憶は皆無に近いのに、こういう記憶は細部まで鮮やかなのは、嬉しいことです。
【2006/10/11 19:53】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/131-3d4b7b93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年6カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !
2017年 9月26日カウンター343434通過



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード