心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く風景-コスモス(秋桜)
20061016123651.jpg

心の痛むニュースが多い毎日、ここのブログではあえて触れずに来ましたが、今回の福岡の中学2年生が自殺した事件には、あ然としました。引き金が教師のいじめだとは…。級友の筆箱を拾ったその生徒に、「偽善者にもなれない偽善者」とは、何というひどい言葉でしょう。「優しいなあ。」そう言えば済む場面なのに。私たちには見えない事情があるのかもしれないけれども、どう考えても、教師の資質に欠ける人だと思えます。採用のミス、本物の大人に成れていない教師が、かけがえのない命を犠牲にしてしまいました。悔しくてなりません。

コスモスが大好きです。色も、弱そうに見えるけれど強いところも。写真は、万博公園のコスモスの丘です。いろんな所にコスモスを見に出掛けましたが、一番好きなのはここ。思い出もいっぱいあります。このブログに何回か書かせてもらった同級生のFちゃんと、外で最後に過ごしたのもここ。同じような思想を持ち、保育園に子どもを預けての共働きも、住んだところも近くて、同志のようだったFちゃんは、同じ病気で先に逝ってしまいましたが、コスモスを見るたびに、前向きで一生懸命に生きていた姿を思い出します。

もう一つ思い出すのは、星野富弘さんの詩。コスモスの花の絵に添えて、次の詩が書かれています。
風は見えない
だけど木に吹けば緑の風になり
花に吹けば花の風になる
今 私を過ぎていった風は
どんな風になったのだろう

この詩を読むと、自分の生き方を問われているようで、背筋がすっと伸びる気がします。

星野富弘さんは、皆さんご存知のように、憧れの中学校体育教師になって2ヶ月目、クラブでの模範演技中に失敗し、頸髄を損傷し、肩から下の機能が麻痺してしまいました。
その後、口に筆をくわえ、絵や詩を描かれるようになり、今に至っています。
体を動かすことが大好きだった人が、その自由を失い、絶望の中から、それまで縁のなかった絵や詩を描くことを覚え、「失うことは得ることだ」と思ったと書かれているのを読んだとき、深い感銘を受けました。
また、「電動車椅子で外に出掛けるとき、揺れるのが辛く、いつも平らな道ばかり通っていたが、ある時凸凹の道を通ったら、車椅子に付けていた鈴が鳴った。体を動かせない自分が、凸凹の道を通ることで、鈴を鳴らすことができ嬉しかった。」という言葉に触れたとき、人生の大事なことを教えてもらったと思いました。

コスモスは、「宇宙」につながる響きを持つ大きな言葉です。
この花のように、優しく強く、広い空を感じながら生きていけたらと、思います。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント
コスモス、私も大好きです
美しく満開ですね。
先週、昭和記念公園のコスモスを見に行って来ました。
チョコレートコスモスと言うのがあって本当にココアのような香りがしていました。

星野富弘さんの詩、大好きです。
手術で入院していた時にお見舞いで頂いた詩集に同感し勇気づけられました。

いじめのニュースは憤りを感じます。
文部科学省の発表では過去10年間ほどいじめによる自殺はゼロだそうです。
コレだけ社会問題になっているのに信じられません。
そんな省庁で指導されても良い教師が育つでしょうか。
【2006/10/16 19:17】 URL | ベンジャミン(keiko) #oUPgpoCM [ 編集]


亀さん、こんばんは!
素敵なコスモス!万博公園のコスモスの丘ですか?私もコスモスの花が大好き!
なんか、自分の心まで可愛くさせてくれるんですよね・・・
今度、大阪に行く時、お会い出来るといいですね!神戸の街も素敵な街ですね。

いじめ・・・我が息子にも同じ経験があったので胸が痛みます。
先生のいじめも本当にあるんですよ!大事な小学校1年生で、息子は先生から
やられました。それから、つまづき始め、同級生からもいじめを受け
中学では登校拒否になり、あの頃の私も母親として辛い毎日でした。
いじめは許せない。いじめられる方にも弱さがあるからいけないなんて言われた事も
あります。違いますよね?胸が痛むニュースばかり・・・
【2006/10/16 21:42】 URL | ぴょんこ #B7q/.fmY [ 編集]

ベンジャミン(keiko)さんへ
「チョコレートコスモス」ココアの香りとは、何とも不思議ですね。一度かいでみたいな。
恩田陸さんの本に同名の小説があって、本好きの友人が面白いと言っていました。
私は、まだ読めていないのですが、彼女の「夜のピクニック」は映画になりましたね。(なりますね?)彼女の本は、ミステリー好きの人にお勧めです。

ベンジャミンkeikoさん、私も昔、星野富弘さんの様子をテレビで見て以来、大ファンです。
体が不自由になってからの星野さんと、結婚された奥様にも感動しました。

文部科学省の発表は嘘ですね。教育委員会が、学校現場が、嘘をついていますね。
良い教師ももちろんいます。でも、そうでない人も…。
新たな事実に、私も今、憤りの中にいます。最低の人だわ、あの教師。
【2006/10/16 22:05】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

ぴょんこ さんへ
ぴょんこ さんは、いつだって可愛いですよ。
外見はお会いしていないので、?ですが…、心の持ち方が、可愛い人柄を連想させます!

ぴょんこさん、お会いして、いろんなお話ができたらよかったですね。
小学1年生なんて、心細さでいっぱいの時期に、なんて辛い思いをしたのでしょう。
守る立場の先生が、愛情を持って育てていく立場の先生が、言葉の暴力ですか、情けない。
学校という場所が、繊細な子どもたちにとって、とても居心地の悪い所になっているのでしょう。私が、今子どもだったら、学校に行けてるかどうか、自信ないです。

ほんとに胸の痛むニュースばかりで、どうなるんだろう、この国?この世界?と、心配でなりません。非力な自分も悲しいし。悩んでばかりも苦しいし。う~~~ん……
【2006/10/16 22:27】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

いじめ
コスモスを見て嬉しくなりました。コスモスが畑になると、また別な花になるようで圧倒されます。今回のいじめの報道を見ていると、なんだか煽られているようで不安になります。教師の態度には問題があったのだろうと思うけど、カメラが回っている中で徹底的に叩くことが問題を解決することになるんだろうか(ワイドショーの報道はすごい)。その先生にもご家族さんはいるし、事件後間もないとはいえ、もうすこし冷静に、そして子供さんの死を悼むことが大切だと思います。
【2006/10/17 08:55】 URL | 桶田夕美 #- [ 編集]


暗いニュースが多いなか、花を眺めてホッとします。
コスモスはずい分前から花を咲かせていて、花期の長い花なんでしょうね。

今は、北摂でもあちらこちらにコスモス畑が見られます。先日、亀岡・保津川下り乗船場の近くにも畑があり、たくさん咲いていましたが、人で賑わっていました。
何げない畑地の隅に咲いているコスモスが好きなので、通過するだけで帰りました。

次の「きり絵」に選ぶつもりなので、図案を作っているところです。紅葉を楽しむのはまだまだ先になりそうですね。
【2006/10/17 17:59】 URL | みのお市・UTSUGI #- [ 編集]

桶田夕美さんへ
今晩は。冷静なコメントをありがとうございます。
私は、ワイドショーを見ていないので、どんな煽り方をしているかは知らないのですが、命を賭けて訴えた子のためにも、教師や学校は反省をしないといけないと思うのです。

仲がよくて、冗談が過ぎることもあるし、つい言い過ぎてしまって、相手の顔色に反省することも、私たちにはよくあります。
でも、対等でない関係の場合は、上に立つものがその辺の微妙なところを察知する感性を磨いておかないといけない。慢心してはいけない。

「教育とは、ことばを育てること。ことばを育てるとは、人を育てること。」という、生徒にも慕われ、優れた教育者であった大村はまさんの言葉があります。
事件の教師は、あまりにも、ここから遠いところにあったのではないでしょうか。
【2006/10/17 18:04】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

UTSUGI さんへ
今晩は。花や空は美しいのに、人間世界はどうしてこんなに悩ましいんでしょうね。
UTSUGI さんに頂いた切り絵、今日、違うお部屋の方にお貸ししました。
殺風景だったお部屋に、美しい切り絵が加わって、心がなごむといいなと思います。

亀岡のコスモス畑は、平地だから、ちょっと魅力に欠けますね。
前に行ったとき、かかしがたくさん作ってあって、愉快でした。
「何げない畑地の隅に咲いているコスモス」は、確かに風情があります。
また、どんな切り絵になるか、楽しみです。
最近、猫の歌ばかり作っているので、コスモスの歌にでも挑戦してみましょう。
猫じゃらしやススキ、露草にも、心ひかれるのは、視点が猫の目になっているかも?
【2006/10/17 18:14】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


実は、日曜日の午後急に思い立って、夫と二人で久里浜にコスモスを見に行きました。「10月も半ばなのだから、花が終わっていてもがっかりしないこと。」と自分に言い聞かせて・・・。
行ってみると、先日の強風になぎ倒されたコスモスが、茎の途中からもう一度起き上がっていて、まだそれなりに花を咲かせていました。
確かに、か弱そうにみえて、たくましいですよね。
がっかりはしなかったけれど、「来年はやっぱり9月がいいね。」と言いながら帰宅した翌日のブログが、きれいに咲きそろったコスモス!
なんだかとても嬉しい写真でした。9月にまで時間を蒔き戻してもらったようで!

 いじめの問題は、根が深いですね。問題点をたどっていくと、いろいろなところに行き着くような気がします。
自分を守ることで精一杯の、競争社会に生きる疲れた大人たち。そして、子供たち。
正しいことや真面目なことが、ダサイ・ウザイと疎まれる風潮。
失敗や過ちを許すゆとりのない人間関係。
毒舌が流行るテレビ。
相手を思いやる優しさと、想像力を身につけ損なって、
日本はいったいどうなってしまったのだろうと感じることが、年々多くなっています。

 いじめの渦中で苦しんでいる子供たちが、同じように自殺という道を選びませんように!周りの誰かに、勇気を持ってもっともっと伝えて!と祈るような気持ちでニュースを見ました。

 

 
【2006/10/17 20:04】 URL | keiko #- [ 編集]

keikoさんへ
keikoさんからの連絡で、「時間を蒔き戻して」を「時間を巻き戻して」に直して下さいとのことですので、皆さん、訂正して読んで下さいね。(keikoさんは几帳面な性格です!)
こっそり直したかったのに、ごめんね、すごく目立っちゃった…ムムム…。

万博のコスモスフェスタは、11月12日まで。こちらの方が暑くて、秋の来るのが遅いようです。私のところは、大阪市内より涼しいのですが、それでも横浜から帰省した時、息子が、向こうより暑いと言っていましたから。
コスモスの写真、喜んでもらえてよかったです。みんな、コスモス好きだね!

桶田さんも書いていたけれど、煽るだけのマスコミの責任も大きいですよね。
家庭に浸透しているテレビが、どう動くかで、ずいぶん世相は違ってくると思うのですよ。

keikoさんが書いてくれた次の部分、私も同じ事を日々感じています。

自分を守ることで精一杯の、競争社会に生きる疲れた大人たち。そして、子供たち。
正しいことや真面目なことが、ダサイ・ウザイと疎まれる風潮。
失敗や過ちを許すゆとりのない人間関係。
毒舌が流行るテレビ。
相手を思いやる優しさと、想像力を身につけ損なって、
日本はいったいどうなってしまったのだろうと感じることが、年々多くなっています。


きっとほとんどの人が感じているはずなのに、悪い方向へ行ってしまうのは、何故???
少しずつでも、自分にできることから始めないと、変わらないってことですよね。
【2006/10/17 20:43】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


訂正どうもありがとう!
コンタクトレンズをしたままだと、パソコンのこの文字はちょっと見えにくいので、
カンに頼って書いているかもしれないです。ごめんね!
老眼を受け入れて、早くメガネを買うといいのにね!
 
 と、ここまで書いて気が付きました。画面を拡大すればいいんじゃないかって!右下に100パーセントと書いたところを見つけ、ためしにクリックしたら125になり150になって、感動的に見やすい!え~っ、みなさんは、今までこんなに大きい字でブログを読んでいたのお?!!
【2006/10/18 23:24】 URL | keiko #- [ 編集]

ワァー素敵!私もコスモス大好き!
春はれんげ草とすみれ、秋はコスモスと彼岸花がいいですね。
どれもお花屋さんに売っていない(コスモスは別でした)
野に咲く可憐な花が好きです。

星野富弘さんの本、20数年前夫が椎間板ヘルニアの手術を  e-376  
した時にお見舞いにいただき、感動し励まされました。
地元での展示会や星野富弘美術館にも行き、沢山の絵と
詩に触れました。口で描いたとは思えない美しい植物と
細やかな思いが溢れた詩にはどれも教えられる事ばかりでした。
何年も前のカレンダーの絵がいまだに捨てられません。  e-67 
【2006/10/19 17:48】 URL | れんげ草 #JalddpaA [ 編集]

keiko さんへ
右下に100パーセント、みなさんはありますか?
私は、わからな~い。どなたかご存知でしたら、教えてくださいね。

本当は、ブログの字を大きくしたらいいのですが、設定に「大・中・小」しかなくて、これは「中」なのですが、「大」にすると、異様に大きくてね、ご迷惑をおかけしております。

私は、ゆる~い近視の眼鏡を、老眼鏡に使っています。
この眼鏡にしてから、字を見るのが楽ちん。本を読むのが、改めて楽しくなりました。
4種類の眼鏡を、手の届くところに置いて、こまめに使い分けをしています。年には勝てない。
【2006/10/19 19:38】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

れんげ草ちゃんへ
コスモス、星野富弘さん、好きな人が多いのね。嬉しいです。

もしかして「『赤毛のアン』好きな人、この指とまれ~!」って言ったら、これもたくさん集まるかしら?最近の子は、あまり好きじゃないみたい…。どうしてだろう?

必死で頑張る必要はないかもしれないけれど、やっぱり頑張っている姿や努力を続けている姿勢には、人の心を打つものがあります。

今日届いた「JAF Mate」の星野さんの絵は、柿の実でした。
脊髄カリエスだった正岡子規さんは、柿とあんパンが大好きでした。私も好物…。

【2006/10/19 19:47】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

知らなかった
万博公園にコスモスの丘という場所があったとは知りませんでした。
あまり行った事がない上に、春先が多いからなあ。
一面コスモスで秋晴れの空が近くて気持ちよさそう。
ぜひ来年、行ってみたいですね。

【2006/10/20 22:04】 URL | GANKO #- [ 編集]

GANKO ちゃんへ
西口近くにあるのですよ。
以前は、秋のコスモスだけだったのですが、今は春にはポピーと菜の花の丘になっています。春に、見ているかも?
今年は10月7日から11月12日が、コスモスフェスタのようです。例年、10月中旬がきれいですので、来年はぜひ。
【2006/10/20 22:20】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

良かった
昼間コメントを送信しようとしたら上手くページが開かなくて、どうにかなったのかと思ったけど上手く送れて良かった。

ところでマスコミの話。
ついこの間までは飲酒運転ばかりやっていたのに、いじめの事件が起こると、今度はいじめばかりで、みんなの関心を煽っているみたいな感じですね。
視聴率を上げることよりも、もっと大切なことを取り上げた番組作りをして欲しいけど。
年のせいか最近はニュースを見るのが一番落ち着くような気がします。
派手でなくてももっと普通の人と人との心のつながるような、そんな温かい番組があれば良いのにね。
あるのかな?

keikoさん、すてきなパッチワークですね。
子どもさんとの思い出いっぱいの布を使ってなんて、素晴しい!!
しっかり賢く地に足の着いた子育てをされてきたのだろうなと、作品の美しさに見とれながら感動しました。
私は子どもたちと夫にセーターを編むくらいはしたけど、針仕事よりも畑仕事の方が好きで、スポーツ感覚で畑へ通っています。
だから、野菜はほとんど手作り。
【2006/10/20 22:33】 URL | GANKO #- [ 編集]

GANKOちゃんへ
GANKOちゃんの手作りは、「野菜」!一番役に立つね。

私もニュース以外は、見る気がしなくて、ほとんど見ません。
まあ、その分、自分の好きなことに使えるから、いいかも?

唯一、毎週欠かさず見ているのが「なんでも鑑定団」。
昔の美術のことなどがわかって、展覧会へ行く時の楽しみが増えました。

若者向きのでは、V6の「学校へ行こう」が、頑張っている中・高生を真面目に応援していて、楽しめるので、結構好きです。
それと、TOKIOの「鉄腕ダッシュ」。昔の家を再生し、伝統の技を磨き、チャレンジする彼らの姿に好感を覚えます。昔の知恵も知れるしね。
【2006/10/21 20:03】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


万博のコスモスは、すぐお隣にひまわりがほぼ同じ時期に咲くように植えられていて、ちょっと不思議な?お花畑を味わうことができるように工夫?されています。
コスモスフェスタの最終日には、コスモスを摘んで帰ることもできるんです。

万博の自然文化園はとっても広くて、のびのびと遊ぶことができるので、お弁当持って子どもと何度も出かけています。
でも、まだまだ遊びきれていません。

モノレールとのアクセスの良い中央口からコスモスの丘までは、パークトレインで移動することもできるようになっています。



大空の亀さん、いよいよ、明日は 拓郎のライブの放映日!ですね。
Webでいくつかの映像は見たのですが・・・
やっぱり、ドキドキ楽しみにしています。

・・・それと 水春 に 岩盤浴 がオープンするようなのですが。
こっそり、楽しみにしているんですe-420


【2006/10/22 10:25】 URL | kimico #Zr2/WiYY [ 編集]

kimicoさんへ
ほんとに、万博は、この頃お花の種類が増えて、一段と楽しみが増えました。
ボランティアで、お世話されている方がたくさんおられるのね。
今月の公園だよりに紹介してありました。
ケヤキの丘に、足湯もできたとか?ただし、5人分の広さらしいけれど。

そうです、そうです、明日は、拓郎のライブの放映日!忘れないようにしなくちゃね。
私の所属する俳句結社の主宰も、拓郎ファンだと最近わかり、喜んでいます。
いつかkimicoさんと一緒に、コンサート行けたらいいね。

水春に岩盤浴?!それはありがたい。私も楽しみにしま~す。
【2006/10/22 10:38】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

先生は・・・
どこかのTV番組で学校でのいじめについて
「先生も人間だから・・・」 とコメントされている方がいらっしゃいました。

ソウナンダケド。

子どもをあずける母としては 「先生はプロなんだから」 と思ってしまいます。


先日、子どもの小学校に警察の方をお招きしての防犯教室がありました。
その中で 「子どもさんの 心に響く言葉で 気持ちを伝えてあげてください。」と。
忘れずに 心に書き留めておこう と強く思いました。

【2006/10/22 17:59】 URL | kimico #Zr2/WiYY [ 編集]

kimicoさんへ
kimicoさん、同感です。親としては、安心して学校に行かせたいですよね。

先生も人間だけど、学校教育に関してはプロなのだから、やはりもっともっと自己研鑽を積むべきだし、子どもを育てるという一番根本のところを忘れちゃいけないと思います。

忙しいのも確か、大変な子どもや家庭があるのも確か、でも、そこに逃げちゃいけないし、ごまかしちゃいけないと、私も思います。

学校も、役所も、病院も、会社も、いろんな所で、一番大切なことをないがしろにしている人が目立って、悲しくなるニュースが多いですね。

ただ、それぞれの場所で、誠実に働いている人がいるのも確かだから、そういう人たちを励ますことを忘れないようにもしたいと思います。

コスモス、昨日京都に行く途中、高槻あたりの休耕田に満開で元気そうに咲いていました。
【2006/10/22 19:27】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/134-b47180b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年6カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード