心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
猫日記「好(hao3)の日々」第15回
「今天是儿月儿号星期儿?(jin1 tian1 shi4 ji3 yue4 ji3 hao4 xing1 qi1 ji3)?」今日は何月何日何曜日ですか?
「今天是10月22号星期天(jin1 tian1 shi4 shi2 yue4 er4 shi er4 hao4 xing1 qi1 tian1 )。」今日は10月22日、日曜日です。
「你好(ni3 hao3)!」こんにちは! 「母的好是五个月。」メスのハオは五ヶ月です。

yoko2166.jpg yoko2182.jpg yoko2176.jpg  
だるまさんがころんだっ(動いてないよー) キッチン制覇     巴投げぇ!

tate2174.jpg tate2197.jpg tate2201.jpg tate2159.jpg 
大外ガブリ!    ハオ行きます!   ハオ掘ります!掘ります!  ハオ届きます! 

まずは、簡単に写真の説明を。上段左から、キッチンカウンター、流しにて。スヌーとの闘い。猫草食べる、掘り返す。再び、キッチンカウンター。【 拡大できます。】

母さんは、NHKのラジオ講座で自主勉強もしているのだけれど、今月号のテキストの例文でショックを受けたそうです。
中国では、年齢を尋ねるとき、相手のおおよその年によって、尋ね方が違うらしいの。
① 10歳ぐらいまでは、「你几歳了?(ni3 ji3 sui4 le)」「あなたはいくつですか?」
② 10歳以上の若い人には、「你多大了?(ni3 duo1 da4 le)」「おいくつですか?」
③ 年配・お年寄りには、「您多大歳数了? (nin2 duo1 da4 sui4shu le) 」「おいくつですか?」[【您】は【你】の丁寧語です。]
ショックだったのは、③の答えが「53歳」とあったこと。「えーっお年寄り!?そうか、そうだったのか!」と打ちのめされたそうです。
仕方ないよね。だって、三つに分けたら、どうしたって、③でしょ。
ちなみに、答え方は、次のようになります。
①「八歳了。 (ba1 sui4 le)」「8歳です。」
②「二十四歳了。(er4 shi si4 sui4 le)」「24歳です。」
③「五十三歳了。wu3 shi san1 sui4 le」」「53歳です。」
[歳の字は、中国語の簡体字では【山】冠の下に【夕】です。]

ハオは、相変わらずよく食べよく遊び、元気に走り回っております。今まで未踏だった、キッチンのカウンターと流し、テレビボードの上も突破し、残すは、玄関の下駄箱の上のみとなりました。ここは、私が飛び出さないように衝立がしてあるので、ガードが高いのです。では、「再見。(zai4 jian4)」さようなら。

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

この記事に対するコメント

今回も、やっぱり、チャーミングなハオちゃんv-10

愛すべき存在がそばにいる暮らしは、素敵ですね。
気持ちをやさしくしてくれるように思われます。

中国語って、すごく細やかな心遣いを必要とするんですね。
母国語が表現豊かだったり、心遣いを必要とする言語だと
普段から身につくものが違ってくるような気がします。
背骨がしっかりするっていうか、背筋がちゃんと伸びるみたいな感じ?


・・・で。
53歳は年配の方に分類されるのですか・・・
私は・・・・・・微妙!と思いたいのですが、③に分類されるのだろうなぁ・・?
お孫さんのいる同級生だって、いるんだし・・・
・・・・・そうかぁ・・。

【2006/10/22 11:13】 URL | kimico #Zr2/WiYY [ 編集]

kimicoさんへ
こんにちは、kimicoさん。
一時行方不明になっていたハムスター(Rちゃんから頂いた)、見つかりました。
また、復活して、ハオのお気に入りになっています。

ハオは、すっかりお姉さん顔になったでしょう?
やっていることは、小さいときとあまり変わらないのだけれど、強い分、被害も…。
夫は、舐められついでに、口の上を咬まれ、一部ひげが剃れない状態に…。
よく見ると、一部、ごま塩みたいなのが残り、悪いけど、笑えます。

中国語は、数えることに細かい気がします。
年齢を尋ねるとき迷うよね、「微妙な年齢」の人の時。

物を数えるときの数詞(1本とか1枚とか)が、日本語より厳密な気がします。
また、次にでも、ご紹介できればと思います。
【2006/10/22 16:12】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


  何度見てもハオちゃんはかわいい!
好奇心いっぱいのクルクルした目で、「人生(猫生?)楽しくってしょうがない!」
っていう感じですよね。
  ところで、ハオちゃんはいつもどんなものを食べているのですか?
草を食べている写真を見て、実家の猫を思い出したんですけど、
ほうれん草のおひたしや、きゅうりの和え物を食べるって言うんですよ。
「年寄りの食卓に合わせて、猫なりに気を遣っているのよ~。」と、母は笑っていましたが・・・。

  中国語で歳を聞くお話、おもしろいですね。
53歳で年寄りですか・・・。
そうかもしれないけど、まだそう言われたくはないなあ。
65歳で「老女」と新聞に書かれる時代もあったけど、今はそんな表現しませんよね。
言葉には人をその気にさせる力があるから、大事なんですよ。
ということで、私たち「丁寧な聞き方をしてもらえる3のグループで、悪いけどまだ年寄りではないのよ。」ということにしません?
 
  話は変わりますけど、メスが母的で、オスは父的?
 


  



【2006/10/24 15:27】 URL | keiko #- [ 編集]

keiko さんへ
猫というのは、好奇心の塊らしく、先日の新聞に「猫のおしっこに含まれている臭い成分を、コーキシンと名付けることになった。」と書いてありました。

わが家も、ご多分に漏れず好奇心旺盛で、すべての食事を嗅ぎますが、ちりめんじゃことおかか以外は、味覚に合わないようです。
ドライペットフードが好みで、シーチキンのようなカンヅメはあまり好きではないようです。
植物は好きで、猫草、折りづるらんなど細長い葉っぱには、我を忘れます。

メスとオスの区別、先生の説明をコピーしましたので、読んでみてくださいね。
【 猫などの動物(人間以外)ですと、男と女のではなく「公_gong1」と「母_mu3」(犬、猫などに対して)、或いは「雌_ci2」と「雄_xiong2」(ホルモンなどに対して)の言い方となります。 】
【2006/10/24 18:25】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


ハオちゃん スヌーとの闘いがいいですね。ハオちゃん いろいろと頑張ってください。

さて 先日 拓郎氏のコンサート観ましたよ。おとなになったみんなのコンサートって感じでしたね。60歳(?)の拓郎氏はなんかいつまでもいたずらっぽいところもあり そして素敵ですね。最後の歌もよかったですね。私は旅の宿はよく知ってました。
学生の頃は知った人が陽水の曲をよく聴いてて、耳に入ってきいてました。今もずっと当時からのたくさんのミュージシャンが素敵な曲を作っておられ、目が離せませんね。

夜のテレビは主人の休憩時間なのでいつも主人のコースなのですが、音楽番組などは私がリサーチしておいて一緒に観てます。ですから、今回も同世代の主人と盛り上がって観れて、グットでした。良かった!!
【2006/10/25 11:30】 URL | よりやん #- [ 編集]


いろいろ教えて下さってありがとう。
臭い成分をコーキシンとは、うまく名づけたものですね!
 ハオちゃんも、葉っぱものを食べるのですか~。
子供の頃いた猫はどれも、じゃこやおかかをかけたご飯や
魚のあら(人が食べた残り物)ばかり食べていて、葉っぱに興味を示すとは
知りませんでした。
 
 猫のオスは「公的」で、雄雌はホルモンにたいして使うんですね~。
覚えても覚えても、すぐ忘れるから、メモしておこう!
 ずーっと前のこと。ご主人と子供さんを北京に残して来日した留学生と、鎌倉に行ったことがあるんですよ。彼女は習い始めの日本語で、私は漢字を紙に書いてのコミニュケーション。
日本の物価は高いとか、筆談である程度通じて、楽しかったんです。
別れ際、「いつか北京を案内する。」と言ってもらった時、「北京語を覚えて行くね。」
と約束したことがあって、もう彼女は覚えていないかもしれないけれど、勉強していない私は、書店で中国語のテキストなど見かけると胸がチクチク・・・。
私も「ラジオ講座を聴いてみようかな~。」と思い始めています。



【2006/10/25 14:24】 URL | keiko #- [ 編集]

よりやんへ
よりやんのところ、ご主人と一緒に盛り上がってるのが、目に見えるようです。

昨年は、北山修さんの60歳のコンサートで、加藤和彦、杉田二郎、坂崎幸之助らが出る楽しい催し物に行ったのですが、赤い服の方が多かったです。実は、私も偶然赤い服だったのですが。

拓郎のファンクラブでしょうか、前の方に陣取っていた方々も赤い半被でしたね。還暦を意識してかな?なんて、テレビを見ながら思っていました。

今、60歳の人たちが、青春時代の私たちを楽しませてくれてたんだなと、妙に感慨深いものがあります。でも、みんな、今も若々しい!!
【2006/10/25 18:30】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

keikoさんへ
私も、猫が植物が好きというのは意外だったのですが、いつも植木鉢のそばに寄って、うっとりとした表情で匂いをかいでいるので、どうやら好きなようですね。

keikoさんは、すでに英語がぺらぺらだから、中国語も覚えるのが早いと思います。
母国語以外に、習得した言語がある人は、語学学習が得意って聞きました。
keikoさんも、ぜひ。北京で待ってくれている人がいると思うと、楽しみも大きい!

私は、悲しいほど覚えても覚えても忘れ、四声の上がり下がりがほんとに苦手で、自分の耳の能力を疑ってしまいます。
書く方は、まだいいんだけど、話す方は、全く自信なし。まだまだ努力が足りな~い。

【2006/10/25 18:38】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


「 英語がぺらぺら」というのは、大きな誤解ですから!!
この部分だけは、どうしても強く否定しておかなくてはと思って・・・。
忘れる一方ですから、悲惨な状況ですよ~。
何度も、失礼しました。おやすみなさ~い。

【2006/10/25 23:26】 URL | keiko #- [ 編集]

keiko さんへ
「私に比べると」って書かないといけなかったね。ごめんね。

そうかあ、やはり使ってないと忘れちゃうんですね。
keiko さんと一緒に海外旅行行く人はラッキーだなと思ってたのに。

語学の勉強は、ボケ防止になるっていうから、お互い頑張りましょ!
【2006/10/26 18:15】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

亀ちゃんへ
前略
左上1枚目;「だるまさんがころんだっ」(動いてないよー)
   2枚目:キッチン制覇
   3枚目:巴投げぇ!
右下1枚目;大外ガブリ!
   2枚目;ハオ行きます!
   3枚目:ハオ掘ります!掘ります!
   4枚目;ハオ届きます!
中略
キッチン制覇には 前置きのお話があります。眠いのでこの次までお待ちください。 簡単でスミマセン。
草々
【2006/10/27 02:33】 URL | KANEGON #- [ 編集]

KANEGONへ
私が白川夜船で熟睡している頃に、KANEGONは、ハオの写真を眺め、格闘してくれてたのね。ありがとう。お仕事に支障はでませんでしたか?

KANEGONのコメントをお待ちかねの方のため、とりあえず、アップしますね。
キッチン制覇の前置きのお話、お体の無理のないよう…、ごゆるりと。

私的には、「ハオ行きます!」「ハオ掘ります!掘ります!」が、大受けしております。
うまいわ~!
【2006/10/27 13:59】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

ありがと
亀ちゃんの お褒めのお言葉頂くと、PowerがみなぎるkANEGONです。

ありがとねー。
【2006/10/27 19:29】 URL | KANEGON #- [ 編集]

KANEGON へ
いえいえ、こちらこそお忙しい中、お付き合い頂きありがとうございます。
笑いは、健康だけでなく、ダイエットに効くそうで…?
【2006/10/27 21:57】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/136-05e86391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年5カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード