心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く詩歌&風景-家の近くの紅葉&拙歌
taiwanhu2424.jpg  taiwanhu2417.jpg  toukaede2429.jpg
【 1,2枚目は、紅葉した台湾楓の並木道。 3枚目は唐楓の葉っぱ。 昨日撮りました。 拡大できます。 】

 写真は、わが家のすぐそばにある唐楓と台湾楓の並木道です。4年前には、すべての木が同時に真っ赤になり、新聞に写真が載りました。
年々、撮影に来る人が増え、昨日は、デイケアセンターのお年寄りの皆さんが、散歩に来られていました。

秋らしい秋があまり感じられなかった今年ですが、木々はやっぱり色づいてくれ、心を温かくしてくれます。
池の周りの桜の赤、大学の銀杏の黄、欅の多彩な黄色、プラタナスやポプラの強い質感の落ち葉、楓の紅、光が当たると、ふくらみを増し、幸福感でいっぱいになります。様々な色の塊として遠望するとき、一枚ずつの葉を手にするとき、「秋も好き!」と思う自分がいます。

 ただ、アスファルトやコンクリートの道に落ちる葉には、申し訳ない気がしてなりません。土の道なら、そのまま土に帰り、葉っぱとしての生を全うできるのに、人に踏まれてゴミになったり、虚しく路面を風に翻弄されたりで、「人間の仕業が邪魔してごめんね。」と、思ってしまいます。
梅雨の時期のミミズたちが、晴れ上がった空の下、ひからびているのを見るときも、「あなたの仕事をさせてあげられなくて、ごめんね。」と謝りたくなりますが。かといって、いまさら土の道に戻す訳にもいかないだろうし…。

 4年前の10月、短歌の結社「塔」に入り、歌を作り始めました。
次の秋の歌は、2回目に出した歌(11月締め切り分)から掲載されたものです。(選者は、栗木京子さん)

秋空にオーガンディーの布広げ雲はドレスを仕立て始める

狐らがお金に替ゆる木の葉かも親子三人両手に集む

赤や黄の落ち葉を拾ふ人はみな幼き頃の表情をせり

掌(て)の中の落ち葉の紅さ暖かさ色づくまでを過ごせし一生(ひとよ)

木の下の昨日の楓紅きまま今日の楓の降り積もりゆく

テーマ:紅葉 2006 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

家の近くにこんな並木があるなんて素敵ですね。京都の街路樹は黄葉の前にどんどん刈り込まれて、怒りに震えています。でも来週は奈良、東大寺裏の銀杏を観に行くのですよ。一面の黄色い木の葉があの裏道を埋めているはず。奈良に行き始めて京都よりずっと素朴な風景に見せられています。大和という語感にぴったり!
【2006/11/18 23:52】 URL | 犬塚 #- [ 編集]

犬塚さんへ
お早うございます。
昨夜は、兄のところで猪鍋を食べ、ボジョレー・ヌーボーを飲んだせいでしょうか、とてもステキな夢を見ました。
拓郎のコンサートを前のほうで聴いていて、終わったら握手をしに会場に下りてきてくれ、もう終電車もないから、朝まで歌おうぜと、超盛り上がって、みんなで一緒に歌って…という!

奈良の、あそこの銀杏は一番好きです。緑の芝生に映え、銀杏の黄葉の下にいる鹿がまた、お似合いなのよね。
11月初めは、奈良ホテル近くの南京ハゼがきれいでした。
奈良は、自然が豊かだから、気持ちがゆったりしますね。楽しんできて下さい。
【2006/11/19 08:30】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


>唐楓と台湾楓の並木道です

亀さん、素晴らしい紅葉ですね。
こんなに素晴らしい並木道、時間を忘れて何時間でも歩いてしまいそう。
綺麗な色とりどりの木々たちが心にいろんな色を与えてくれますね
幸せな色、黄昏色、静けさの色・・・と。
それに、色ちがいの紅葉の葉が3枚。とっても可愛いです。(^・^)
【2006/11/19 09:38】 URL | ぴょんこ #B7q/.fmY [ 編集]

ぴょんこさんへ
お早うございます。
そうなんですよ。歩道と車道(といっても、交通量は少ない)をそれぞれ挟むように、三列立派な並木が続いていて、「三色彩道」と名付けられ、夏は青葉に覆われ、日傘が要らないほど。
紅い並木の下から出てくる人がみんな、幸せそうに見えるのが、私は大好きです。

今日は、ゆっくり朝風呂に入り、柔らかな音楽を聴きながら、顔を化粧水のパックで覆い半眠り。
至福のリラックスタイムです。今から、いれたてのコーヒーを飲みながら、絵本のページでもめくってのんびり過ごします。
曇りの休日は、外出しなくちゃ!なんて思わなくて済むから、気分がらくちんです。
【2006/11/19 10:16】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


2首目の「狐ら~」が一番好きです。
宮沢賢治の童話を想像します。
アスファルトの落ち葉が掃き集められ、ゴミ袋に入れられて運ばれるのは寂しいです。
本来の行き先じゃないですよね。
そして近年は、土の上の落ち葉を集めてたき火もダイオキシン等の問題でできなくなってしまいました。
自然の摂理が環境問題と居合い入れないというのは妙な話です。
【2006/11/19 16:45】 URL | こもれび #hGt.gl.I [ 編集]

こもれびさんへ
ありがとうございます。
2首目の歌を読むたびに、夢中になって葉っぱを拾っていた家族の様子を思い出します。
あんまり一生懸命だったので、ホントに狐か狸が化けてるのかも…と、思ったのですよ。

そうです。落ち葉をゴミにするなんて、犬塚さんじゃないけど、効率的なことばっかり浅はかに考えてと、怒りに震えます。
住民の一部の声で、落ち葉になるのすら嫌がって、その前に枝を切り落とす所があるのですよ。信じられないでしょ?
焚き火もねえ。火を見ながら、じわじわ過ぎていく時間というのが、人には絶対いると思います。ダイオキシンと言われると、なんでも一律に止めちゃう、あれって、何なんでしょう?

子どもの頃、登校の集合場所だった神社で、毎朝、町の人たちが焚き火をして「暖まってから行きや」と声を掛けてくれ、帰りには「焼き芋できてるで」って、分けてくれました。
今の子どもたちにも、こんな愛情のかけ方をしてあげたい。
【2006/11/19 17:46】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


亀さん、こんばんは。
朝風呂から上がり、音楽を聴きながらパック!
本当に至福の一時ですね。そんな時間てお金では買えない大切な時間。
昨日、弟の一周忌法要を無事に終わらせ、一区切り。
一年て早いですね・・・まるで、昨日のような気がします。
いろんな意味で私の心のリセット出来ました。残りはリセット不可能。
新しいブログを立ち上げましたので、また覗いて見て下さいね(^・^)
【2006/11/19 19:02】 URL | ぴょんこ #B7q/.fmY [ 編集]

いいなぁ・・・
猪鍋もボジョレー・ヌーボーもとってもうらやましい!
でも拓郎と握手。コンサートですぐ側で歌が聴けて・・・!夢でもうらやましい!
行きたかったなぁ、コンサート。

昔々井上陽水のコンサートで観客を20人くらい舞台にあげてくれてコーラスさせてくれたことがありました。1曲だけですが、とっても満足。
舞台を降りるときに、男性には握手。女性には頬にkissしてくれました。
夢のような時間でした。

楓の向こうに見える青空がとっても素敵ですね。
次のお休みの日には晴れますように。
お散歩に出かけたいです。
【2006/11/19 20:00】 URL | kimico #Zr2/WiYY [ 編集]

ぴょんこさんへ
ぴょんこさん、新しいブログの開設、おめでとうございます。♪
早速、新アドレスでリンクしました。&お邪魔しましたよ~。♪♪
早く回復されて、とてもとても嬉しいです。よかったあ~~。♪♪♪

弟さんの一周忌法要、無事終わられて、一区切りですね。
辛い一年間を過ごされたことと思います。
でも、こうやって、一つずつ区切りをつけながら、前進するぴょんこさんを、弟さんも見守っておられると思います。
「元気に楽しんでるから安心してよ。」って、報告できるといいですね。
【2006/11/19 21:20】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

kimicoさんへ
今晩は。お子さま達は、お元気ですか?

猪は、田舎暮らしの兄のご近所さんが仕留めたそうで、思ったより柔らかい肉でした。
ボジョレー・ヌーボーは、フルーティーであっさりしていて、ちょっと癖になりそうです。

でも、何よりよかったのは、拓郎の夢です!
kimicoさんも、すごいねえ!陽水と一緒に歌えて、しかもホッペにkissだなんて!

そういえば、一昨日、歯医者さんで、中田カウスさんと一緒になり、にっこり笑いかけてもらいました。昔、ファンだったのに、笑ってもらうまで、名前が思い出せなかった…。

万博のプラタナスの並木道で、落ち葉をザクザク踏んで歩くの、気持ちいいよね。
晴れたらいいな~♪♪♪(ドリカムの旋律で)
【2006/11/19 21:31】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

こんにちは
ステキな風景ですね。
お近くにこんな景色が拝める場所があるなんて羨ましい。
紅葉も色が鮮やかでほんとうにきれい。
時間を忘れてしまいそうですね。
晴れた日に様々な風景を感じながらのんびり散策するのってとても幸せですよね。
三枚の紅葉、とても可愛いです^^
【2006/11/20 10:47】 URL | bianca #cK8v8HAk [ 編集]


去年、台湾楓の並木道を携帯メールで見せてもらったことがありましたよね。
メールをロックしていたので、日付を確認してみたら11月18日。
今頃だったのですね!(ミスチルのライブもよかったって書いてありましたよ。)
身近なところに、こんなに素敵なところがあるなんて幸せね!

 亀さんの短歌、特に上から4首目「掌のなかの・・・」にぐっときました。
若葉のうちに虫に食べられたかもしれないし、夏の台風でちぎれ飛んだかもしれないのに・・と思うとね。
【2006/11/20 18:25】 URL | keiko #- [ 編集]

biancaさんへ
biancaさんが、ここにいたら、もっともっとステキな写真を撮ってもらえるんだけどな。

アップしてから気づいたのですが、雲がけっこういい味出してるような…??
今まで、この並木を撮るときは、快晴の時ばかり狙っていたのですが、今回は、出掛けるついでに、ちょちょっと撮って、結果オーライ…??

おまけに写真を撮っているときに、車で見に来た知人に会って、駅まで送ってもらい、気になっていたことが、20年ぶりに!話せたというラッキーもありました。

あまり構えず、「時の流れに身を任せ~♪」が、肩の力が抜けていいかもね~と、改めて思っているところです。
【2006/11/20 19:29】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

keikoさんへ
そうかあ、去年も同じ頃。よくぞ、残していて下さいました。ありがとう!
ハオと同じように、植物にも体内時計があるのかしらね?

ミスチルに燃えてたのよね、去年。今年の曲は、ちょっとピンと来てないのだけれど、環境のことを地道に考えて行動している櫻井君は、もちろん今も大好きよ。顔もね。声もね。

四首目、私もkeikoさんと同じことを思って作ったので、そのように読んでもらえて嬉しいです。色づくまで頑張れたね、よかったね、って思うものね。
小さな小さな楓の葉も、大きいのと同じように色づいてるのも、一生懸命って感じでいじらしいわね。
【2006/11/20 19:46】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


綺麗に紅葉していますね。
並んで植わっているのに一本ずつ色づく度合いが違うんですね。
台湾楓っていうんですか。
普通の楓よりもずいぶん、背が高いですね。

私も今日、出かけた先で少し足をのばして公園に行ってみるとほんのりと色づいた木々を見ることが出来ました。

短歌は殆ど分かりません。
でも2首目が可愛いくて好きです。
【2006/11/20 23:07】 URL | ベンジャミン #oUPgpoCM [ 編集]

ベンジャミンさんへ
ベンジャミンさん、今晩は。
年によって、色づき方のズレが違うのですよ。普通の楓より、葉っぱも大きいです。
一番見事だったのは、やはり、三列が一斉に赤くなったときでした。
今年は、まだ歩道の側の一列は緑のものがあったりで、色が様々なのですが、それはそれで、またきれいです。

日本の風情たっぷりの紅葉の見頃は、もう少し後になりそうですね。
京都でも、12月ぐらいまで持つことも多く、その頃になると、人も減って、落ち着いて見られますよ。そちらの名所は、どの辺りになるのでしょう?

短歌は、共感してもらえたり、直感で楽しんでもらえたら、嬉しいです。
可愛いといってくださってありがとう♪情景が浮かぶといいなと思います。
【2006/11/20 23:33】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/149-c20d7b6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年3カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード