心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く風景-箕面の紅葉、今年は。
【拡大できます。】
yminoo2486.jpg ymonoo2493.jpg takisoba2477.jpg
滝の上に小さく白く白鷺が見えています。   
taki2474.jpg saru2481.jpg monoo2499.jpg minoo2515.jpg
滝の近くには、猿が10匹ほどいました。奥には、もっとたくさん。

 やっと週末に、好天に恵まれ、土曜日の午前中、箕面の滝の紅葉を見に行くことができました。毎年一度は行くのですが、滝の所のちょうどよい紅葉に出会ったのは、今回が初めてです。まだまだ緑の所も残っており、例年より更に遅い色づきでした。
帰宅した午後からは、雨と風が突然、嵐のように吹き荒れ、驚きました。
 写真は、こうやって並べると、なんだか昔見た絵葉書のような、レトロな風景です。当たり前に撮りすぎましたが、取りあえず、今年の紅葉に会えてよかったです。

テーマ:紅葉 2006 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント
こんばんは
どの写真も見事な紅葉ですね。
滝が勢い良く落ちている様子が分かります。
左下の写真がステキ。
本当に絵葉書のように素晴らしいわ。

お猿さんがカメラ目線。
人馴れしているのかしら。
v-34私は紅葉と言うよりイチョウだけ見てきました。

【2006/12/05 18:56】 URL | ベンジャミン #oUPgpoCM [ 編集]

ベンジャミンさんへ
今晩は。
素人写真にお付き合い下さって、ありがとうございます。

私は、今年は、ベンジャミンさんと逆で、イチョウをゆっくり見られませんでした。

お猿は、人慣れしている以上に、視線を合わすと威嚇するので、けっこう怖かったです。
遠くのほうには、親子の猿がいて、とっても可愛かったのですが、望遠でないと無理でした。

ここ数年は、近所も箕面も、一気に真っ赤にあるという紅葉にならないようです。


【2006/12/05 21:22】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


私も俳誌の短文に、「黄葉は自然だけでなく都会のビル街等どんな景色にも似合うのに、紅葉は景色を選ぶみたい。紅葉にあわせるとバックはどうしても古典的なものになります」と書いた所です。どうしてかしら、解らないけどそんな気が・・・。
肝心の現句を忘れたのですが(すみません。その場の句ではなかったので)、私の先生が 
 
       「 紅葉は悲しく、黄葉は明るい 」

と言う意味のことを昔詠まれたそうで、(確かにそうだなあ)と奈良公園を散策しながら思いました。そんな事は関係ないかしら。
紅葉を撮ると、どんなに工夫しても写真が古典的になるような気がして。
【2006/12/06 01:20】 URL | 犬塚 #- [ 編集]

犬塚さんへ
犬塚さんの短文、確かに言われたらそうですね。
街中に、あの和風の楓は似合わないですね。

紅葉(もみじ)って、水辺が多いですよね。滝とか谷筋とか。
ちょっと日陰になる、暗い場所に「紅葉の名所」って結構あります。
そのせいでしょうか、確かにもの悲しいです。

私たちの中に面々と続いている「和の遺伝子」が、自然に古典的な情と結びつくのかも知れませんね。
面白い指摘をありがとう。あれこれ考えて楽しみました。
【2006/12/06 18:08】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


紅葉狩りに行ってこられたのですね。
拡大して楽しませてもらいました。
去年の京都の紅葉もきれいですね!
私は、電車の窓越しに色づく樹木を眺めるだけで、
今年の秋も終わってしまいました。
これからは、クリスマスイルミネーションが華やかになってきますが、
つい電気代が心配になる私・・・。
紅葉は心から楽しめます。
【2006/12/06 19:26】 URL | keiko #- [ 編集]

keikoさんへ
今晩は。
「紅葉狩り」と言っても、近場で、短時間なんですよ。
昔のように、どん欲に紅葉を追っかけるというのが、今年はできませんでした。
やはり、週末、青空にならないと駄目ですね。

晴れた朝なんかは、通勤途中に、撮りたい紅葉に出会うことも多く、カメラを持ってないことが悔やまれます。

今日は、夕日が真っ赤で美しかった!!やっぱり自然の美は最高です。
【2006/12/06 21:31】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/157-f295bb86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年1月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード