心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
猫日記「好(hao3)の日々」第19回
hao2854.jpg   “迎春” & “祝!成人” by ハオ

皆さん、明けましておめでとうございます。
ハオは8ヶ月(人間なら12歳ぐらい?)になり、体重は3.2キロで、小顔のままです。
初めてのお正月は、お陰様で、みんなに囲まれ、幸せにのんびり過ごすことができました。

hao2843.jpg  haoasobi2883.jpg  huransupan2911.jpg
こちらの写真は、縫いぐるみのオコジョちゃんと遊んでいるところです。右端は、最近お気に入りのフランスパンを食べているところです。端っこの固いところを舐めると、すごく美味しいの!

次の写真は、最近私ハオがお気に入りの昼寝の場所です。
haoterebi2895.jpg   migiburu2898.jpg   danboru2908.jpg
左からテレビボードの上(ここは、インコのブルーちゃんもお母さんたちも視野に入るから一番!)
段ボールは、素朴で妙に安心するの。母さんは、ここにも敷物を作ってくれたけど、そういう過保護なことされると嫌なのよねえ。避けていたら、諦めて、敷物を除けてくれました。

この冬は、毎晩、掛け布団に載って、足元で寝てあげているので、「ちょっと重いけどいい炬燵ができた。」と、母さんは喜んでいます。
猫は、源氏物語にも出てくるので、「平安時代の人も、炬燵代わりにしてたんやろうね。」というのが、最近の母さんの口癖です。昔は、室内でも、ひもでつながれていたのねえ。

何をしても相変わらず親バカなもので、今日なんか、キッチンのカウンター(高さ110センチ位)からマッサージチェアの背(高さ100センチ位)まで、100数十センチの幅をジャンプしたところ大興奮。「マタタビみたいやねー!すごい!」お母さん、それを言うなら「ムササビでしょ!」

それでは、母さんが、私(ハオ)を詠んだ俳句を、よければ読んでみてください。
子猫来てたちまち主役となりにけり
子猫来て夫婦の会話増しにけり
子猫来てより生きもののみな愛し
猫の子に猫撫で声で応へをり
ゑのころを猫の土産にとつてをり
猫じゃらし我が家の猫を釣り上ぐる

ちなみに、「子猫」は春の季語、「ゑのころ(猫じゃらし)」は秋の季語だそうです。
私が来てから、どうも猫以外の題材が詠みにくいらしく、ちょっと困っているようです。
そろそろ猫の親バカも一休みして、気合いを入れて、俳句も短歌も頑張ってくださいね、母さん!

それでは、皆さん、「祝新年快楽!」(zhu4 xin1 nian2 kuai4 le4)新年がよい年でありますように!

テーマ:愛猫との日々 - ジャンル:ペット

この記事に対するコメント
こんにちは
ハオちゃん8ヶ月ですか~
大きくなりましたね^^
体重も丁度良い感じでスクスクと大きく育ってくれて嬉しくなります。

>子猫来てより生きもののみな愛し

そうなんですよね。
動物と一緒にいると他の子たちが今までよりももっと身近で愛しい存在になるんですよね。
猫ちゃんを見るとついニンマリしてしまう私です。
また次回を楽しみにしてますね~♪

【2007/01/09 14:40】 URL | bianca #cK8v8HAk [ 編集]

biancaさんへ
biancaさん、今晩は。
にーたんの件、頑張られたんですね。
きっと、うまくいくと思います!
にーたん、ほんとに癒し系で可愛い。

我が家のhaoは、元気系。
外に出たくて出たくて、「みゃー」と甘えた声で呼びに来ては、玄関まで駆けて行きます。
仕方がないので抱っこして、通路をうろうろ。

haoが来てから、ほんと、動物が今まで以上に、愛しくて。
【2007/01/09 17:54】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


今年もどうぞよろしくお願いします。冬の寒さが続きません。
身体にはラクで良いのでしょうが、やはり環境を考えるとあまり喜べません。
三が日を外して初詣に愛宕山に登りました。数年ぶりで、その気になれたのは身体が回復した証だと思っています。
ただし、脚が弱っていて時間もかかったし、途中でつりそうになって慌てました!
久しぶりに山頂に立って心地良かったです。

「きり絵」の新作つくりもボチボチ進行中です。春がまちきれず(?)ギフチョウの図案です。
じつは前々から前作を新しい図案で作りたかったからです。
以前の作品がB5版で小さかったのが気になっていたのと、やはりギフチョウへの想い入れはとても大きいからでもあります。
二枚重ねでいっきに二つ作っています。

これら「きり絵」と初詣の様子はフォトアルバムに載せています。

【2007/01/09 23:38】 URL | UTSUGI #- [ 編集]

UTSUGI さんへ
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

愛宕山の写真、見せて頂きました。
鳥居にいのししの絵があるのですね。初めて知りました。
雪がないと、ありがたいけど、やはり、年々の暖冬は心配です。
愛宕山は、元気なときに数回登ったことがありますが、けっこうハードですよね。
登山ができたとは、体が回復されている証拠!よかったですね。

藤色の切り絵が、優しい感じでいいなと思いました。

私も少しずつでも前進できるよう、短歌や俳句に精進したいと、思いを新たにしています。


【2007/01/10 18:18】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/176-3ca10eaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年6カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !
2017年 9月26日カウンター343434通過



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード