心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く風景-綾部山梅林
恒例の観梅ミニ旅行「綾部山梅林」

ayabe3169.jpg

ayabe3173.jpg

今年(観梅期/2月11日~3月21日)も行ってきました、大好きな綾部山梅林へ。
山陽自動車道を竜野I.Cで出て、南に20分ほど行くと、薄い桃色に覆われた山と、菜の花畑が見えてきます。
入り口付近で、美味しい梅弁当を買って、梅の花の香り漂う坂をゆっくり上り、梅の木の下で昼食。
坂の途中で買った草餅や、入場券とセットになった甘酒をおやつに頂いて、なだらかな山を散策。
山の上からも瀬戸内海が一望できるのですが、もっと近くに見たいと、例によって、ホテルシーショアでコーヒータイム&遠浅の新舞子海水浴場でちょっぴり休憩。
お天気は晴れ!という訳にはいきませんでしたが、心は晴れ!の休日でした。

ayabe3150.jpg    ayabe3155.jpg    ayabe3181.jpg

ayabe3187.jpg   ayabe3201.jpg    sinmaiko07.jpg

【写真は、どれも大きくできます。】

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント
春だっ!
大空の亀さん、こんにちは。
ミニ旅行!とっても充実された時間を過ごされて
良かったですね(^・^)
一枚一枚、写真をクリックしてみると、素晴らしさも拡大されて
心に残ります。冷たい海の海辺の鳥さんが印象的。
どの写真も素敵です♪花!花!花!もうすぐ春ですね♪
【2007/02/27 12:44】 URL | ノロタン #B7q/.fmY [ 編集]

ノロタンさんへ
今晩は。
今朝は、《春の雲》っていう感じの優しい雲がふわふわと浮かんでいました。
花も次々と咲いて、本格的な春も、もうすぐそこですね。
厳しい冬ではなかったけれど、それでも明るい空の春がやってくるのは嬉しいものです。

写真の海辺は、とっても遠浅なのです。
何年か前、子どもたちばかりが泳いでいる中に混じって泳ぎましたが、海の水が浅いから温くて、温泉みたいでした。
潮が引き干潟になったところに朝日が映えると美しいらしく、カメラマンも多いところです。
【2007/02/27 20:06】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


こんばんは。
亀さんって季節を楽しむ達人ですね~。
季節ごとに、素敵なお気に入りの場所があって!
写真をアップしたら、梅林を散策するたくさんの人が見えてきました。
私もその一人になったつもりで、一緒にお散歩気分・・・菜の花も咲いて、もうすっかり春なんですねえ~。
そして、穏やかな瀬戸内の海を見晴るかし、私も草餅が食べたいわ!
仲睦まじそうな水鳥もいい感じです。

追伸:「平和の祈り」は「アッシジの聖フランシスコ」で、コが抜けていました。
それから、「双葉」の「双」も、正しくは ふるとり(と言うのかしら?)を二つ書いてその下に又 という字です、私は変換できなくて・・。
【2007/02/28 00:18】 URL | keiko #- [ 編集]


たくさんの木がある梅林のようですね。
桃ではないけれど桃源郷のような光景でしょうか。
【2007/02/28 00:32】 URL | こもれび #hGt.gl.I [ 編集]

梅三昧
見渡す限りって感じのところですね。
菜の花の黄色が梅を引き立てていますね。
どの写真からもいい香りが漂ってきそうです。
濃いピンクは存在感がありますね。


私は明日、湯河原に行ってきます。
近くに梅林があるそうなので楽しみです。

土曜日は仙台から友人が来ます。
「湯島天神」の梅に案内しようかな~と計画を立てています。
【2007/02/28 10:47】 URL | ベンジャミン #oUPgpoCM [ 編集]

keiko さんへ
「季節を楽しむ達人」だなんて、ありがとう。
ホントは、ただの「遊び人」ですけどね。

瀬戸内海が見えるのが、何と言っても幸せです。
菜の花は時期をずらして、会期中ずっと見られるようにされているみたいですよ。
人はたくさんなのですが、脇道に逸れるとぐんと減って、花の香も際立ちます。
細い道などがなくて、車の運転が楽なのがいいですよ。

keikoさんが、豊かな想像力で楽しんで下さって、嬉しいです。

「双葉」は、「雙葉」ということですね。
ATOKなら、鉛筆を持った手の図をクリックすると、手書き文字が可能です。
面白いので、ぜひ試してみて下さい。
【2007/02/28 19:46】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

こもれびさんへ
そうですね、木の下に入ると、梅の香もよくて「桃源郷」気分です。
ここ兵庫県の梅林では、7割方の実が梅酒になるようですよ。
一方、和歌山県の南部梅林では、ほとんどが梅干しになるようです。
用途によって、花の種類が違うようですが、私は、見分けがつきません。
【2007/02/28 19:50】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

ベンジャミンさんへ
湯河原とか湯島天神は、伊豆の方ですね?
温泉も近くでしょうか?
言葉の響きが、文学的です。
小説などで、よく見たような記憶が…。
遠来のお友だちとの観梅ツアーいいですねえ。

梅は一色でなく、濃いピンクや薄いピンク、白など、色とりどりなのが嬉しいです。
おっしゃるとおり、「濃いピンクは存在感があります」。
それに、香りがいい。
ここには、ミツバチの養蜂箱も置いてあります。
菜の花があると、素朴で懐かしい雰囲気が醸し出され、それも好みです。
【2007/02/28 19:59】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/198-a4b25da4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年8カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !
2017年 9月26日カウンター343434通過



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード