心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く音楽-『フラガール』『くるみ』
心に沁みる映画音楽「フラガール」「くるみ」

cdhuragirl.jpg
  【「フラガール」サウンドトラック盤】

cdsirusisyuku.jpg
  【「しるし」「ひびき」&「くるみ」-for the Film-幸福な食卓】

 日本アカデミー賞で作品賞・監督賞・脚本賞などの最優秀賞を獲得した『フラガール』が、2月下旬から2週間、近くで上映されたので、見に行きました。
先月は、アサヒベストテン映画祭で1位になった『ゆれる』を見る機会があり、さすが賞を取る作品は優れているなと思ったばかりでしたが、今回見た『フラガール』も、非常に優れた作品でした。
ともに「シネカノン」制作ということで、今後もいい作品が出てきそうで、注目しています。

 昭和40年の炭坑町を舞台にした『フラガール』は、笑いあり涙あり、そして深い感動ありの素晴らしい作品で、最近見た中で一番好きです。
特に、松雪泰子、蒼井優、富司純子などを中心に、女優さんたちの演技に心惹かれました。
ぐっと耐えて耐えて、十分ためた後に感情を爆発させる、その瞬間の女性陣の強さは、実に痛快でした。
「男たちの大和」で、手を振る蒼井優さんが抜群によかったのですが、今回も手を振りながら「じゃあねー」を繰り返す彼女の姿に、涙が止まりませんでした。

 その上、Jake Shimabukuroの担当した音楽が最高によくて、心に沁みました。上映終了後、CDショップに直行し、迷わず、サウンドトラック盤を買いました。主題歌の「フラガール」は、3バージョンあり、どれも優しくていい感じです。
また、前に見た『幸福な食卓』の最後の場面で流れた、映画バージョンの「くるみ」がやはり欲しくて、あわせて手に入れました。ミスチル櫻井さんの切々とした歌い方は、感動ものです。
今は毎日、この2枚のCDを繰り返し聴いて、映画の世界に浸って、心豊かに過ごしています

テーマ:おすすめ音楽♪ - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント
こんばんは!
「フラガール」、結局、観れずに終わってしまいました。
映画って不思議と観たいものが重なるんですよね?
どうしよう?って思います。
どちらを先に観ようかな?なんて迷っていると大変。
いつの間にか終わっていたり・・・ガクッです。
大空の亀さんの感想を読ませて頂いたら、観たくなりました。
ビデオ鑑賞でもいつか時間のある時に・・・v-411
【2007/03/08 19:20】 URL | ノロタン #B7q/.fmY [ 編集]

フラガール
私も観そびれました。
観た友人に「これは絶対に劇場で観てね!」と念を押されたのに・・・。

最後のチャンスはレイトショーだったんです。
電車に乗って行く場所だったので迷ってしまいました。

ブログを読んで、ますます残念だわ。
【2007/03/08 22:12】 URL | ベンジャミン #oUPgpoCM [ 編集]

ノロタンさんへ
今晩は。今日も寒い一日でした。只今ハオは、私の布団で爆睡しています。

映画を観ると、つい感激してオススメ!と言ってしまいますが、そして、それは確かにオススメ!なのですが、最近観た8本の中で、ダントツオススメなのが「フラガール」♪♪です。

DVDが3月16日には発売になるようですので、ぜひレンタルでご覧になって下さい。
笑いと涙と深い感動に心が洗われます。保証します。宣伝隊ではないのですけれど、ネ。

ジェイク・シマブクロの優しいメロディーは、きっとノロタンさんの心も癒してくれると思います。
【2007/03/08 22:46】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

ベンジャミンさんへ
ベンジャミンさん、せっかくお友だちが勧めて下さったのに、残念でした。
上のノロタンさんのところにも書きましたが、私も超オススメの映画です。
来週にはDVDも出るみたいですので、ぜひ観て感動を分かち合いましょう!

松雪泰子が演じたフラダンスの先生は、今も現役で教えておられるそうです。
炭鉱の人は気性が荒いとか強いとかよく言われますが、そういう芯の強さが気持ちの良い映画でした。
特に、女の人は、元気をもらえる映画で、自分が女であることを嬉しく思いました。
【2007/03/08 22:53】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/201-0272c509
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年6カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !
2017年 9月26日カウンター343434通過



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード