心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く風景-紫陽花
023070617azisai.jpg

 一番好きな花は、紫陽花。
中でも好きなのは、青色の紫陽花。
だから、いつも、青色の紫陽花は、うまく撮れない。

今回は、白色の紫陽花、光と影とともにある紫陽花、そんな紫陽花を意識してみました。
最後の切り絵は、おなじみutsugiさんの作品です。

027070617azisai.jpg  030070617azisai.jpg  034070617azisai.jpg
白い紫陽花には、心が写し込まれそうで、少しどきっとしました。

025070617azisai.jpg  028070617azisai.jpg  031070617azisai.jpg
七色に変わる紫陽花、水辺の紫陽花、普通であることが愛おしく感じられます。
【写真は拡大できます。】

070617utsugiazisai.jpg


私の思う・・・「紫陽花を詠んだ名歌」

美しき球の透視をゆめむべくあぢさゐの花あまた咲きたり   葛原妙子

あぢさゐの藍のつゆけき花ありぬぬばたまの夜あかねさす昼  佐藤佐太郎

雨やみてあぢさゐの藍みなぎれる藍の珠より満ちてくる刻   雨宮雅子

森駆けてきてほてりたるわが頬をうづめむとするに紫陽花くらし  寺山修司

夏至の日のながき日暮れにゆく道の額紫陽花は雨に鮮(あたら)し  上田三四二



テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

この記事に対するコメント
紫陽花
こんにちは
私も真っ青な紫陽花が一番好きです。
土が酸性かアルカリかで変わると言いますが同じ株でも色とりどりがあります。
白い紫陽花もきれいですね。
上段の真ん中のは花火のよう。
そう言えば「墨田の花火」という種類がありましたね。

先日、テレビで紹介されたのですが、
鎌倉の個人のお宅に何千本と紫陽花が植えられているそうです。
ご主人は朝晩、4時間ずつかけて水遣りをされるとおっしゃっていました。
まさに紫陽花に対する『愛』ですね。

私は鉢植えの紫陽花を何鉢枯らしたことでしょう。
『愛』が足りないようです。
【2007/06/18 18:11】 URL | ベンジャミン #oUPgpoCM [ 編集]


私はどちらかと言うとここの写真のようなクリームを含んだ白い紫陽花が好きです。淡い青を含んだ物も好きかなあ。いや、白の中に隠れそうなほのかな色の紫陽花の総てが好きです。といって窓の外を見ると、テラスに濃い青紫の額紫陽花が咲いていて、そんなものも好きかな。つまりお茶花にもなりそうなちょっとひねた雰囲気のものが好きなのです。
それにしても「あぢさゐ」と書くと又風情が違いますね。素敵なので使わせていただきます。
去年大和文華館のお庭の池の周りの小道を歩いて、「紫陽花の紫陽花色と言ふ総て」と詠んで、なんだかなあと批評を受けました。
【2007/06/18 22:32】 URL | 犬塚 #- [ 編集]

ベンジャミンさんへ
ベンジャミンさんも、青紫陽花がお好き☆
青い花が少ない中で、淡い青から濃い青まで、紫陽花はどの青も魅力的ですよね。
白色のは、緑を含んでいたり、クリームがかっていたり、純粋な白だったりで、これまたステキ。
もちろん他の色も美しくて、どれもどれもいいなあと思います。
子供の頃住んでいた家では、台所のそばの青紫陽花が、それは見事で、母の一番の自慢でした。

我が家のベランダは、挿し木で分けていただいたピンクの紫陽花が、一番大きな植木鉢で、とても元気に育っています。
無事育ったのは、初めてなんです!
花瓶には、ご近所の方から届いた、白・ピンク・水色の紫陽花が、これまた元気です。

>ご主人は朝晩、4時間ずつかけて水遣りをされるとおっしゃっていました。
すごい!の一言ですが、この方も紫陽花に魅せられておられるんですね。
雨を好むというのが、またしっとりとして、気持ちが安らぐのでしょうね、きっと。
【2007/06/18 23:09】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

犬塚さんへ
>紫陽花の紫陽花色と言ふ総て
すんごく気分がわかります。
でも、説明しろって言われたら難しい…?
紫陽花の色の多彩さ、そして、それこそが紫陽花である。
私は、そんなふうに読んでみましたが…。

どの色も絶えず別の色を含んでいて、複雑なはずのに、はかなさが漂う。
紫陽花の作る暗がり、雨や水辺を好む紫陽花、すべて好き。
紫陽花羹?でしたっけ、花そっくりの和菓子もありますよね。

試写会の券を頂いたので、先ほどまで妻夫木くん主演の「憑神」を見に行ってました。
【2007/06/18 23:22】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

こんにちは
紫陽花は、やっぱり青のイメージが強いですね。
あの鮮やかな青にはでんでん虫がよく似合います^^
全然雨が降らないので晴天の中の紫陽花しか見てないような気がしますが。
毎年紫陽花は多少撮影しますが今年は白い紫陽花を撮影してみましたよ。
来年はピンクにしてみようかな。
いったい何種類の色があるんでしょうね?
【2007/06/19 13:11】 URL | bianca #cK8v8HAk [ 編集]

biancaさんへ
でんでん虫かあ、子供らしい懐かしい言葉です。
そういえば、最近見ていません。ちょっと意識して見てみますね。

biancaさんの白い紫陽花楽しみです。
去年の青い紫陽花、ステキでしたものねえ。
また美しい世界が見られるんですね、アップ待ってます。
私も、今年は何故か白が気になりました。

>紫陽花には何種類の色があるか?
これは超難問です。
紫陽花は、花の種類もたくさんありますものね。

青空は嬉しいけれど、やはりもう少しは降って頂かないと、植物が可哀想ですね。
【2007/06/19 19:15】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/06/19 21:41】 | # [ 編集]

こっそりさんへ
コメントありがとうございます。
梅雨だというのに、今日も午後には夏本番のような青空です。
風はさわやかですが、もう少し雨が降って欲しいですよね、植物のためにも。

雨・・・、子供の頃は晴れているほうが、ずっと好きでしたが、今は雨も好き!
水分の多さが、体にも心にも優しくて、ほっと一息つけます。
紫陽花やくちなしも、雨に濡れると、生き生きして美しさが際だちます。

人生も、そうだなあと、つくづく思うこの頃です。
【2007/06/20 18:01】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

おはようございます。
紫陽花いいですね。私はこんなに沢山の紫陽花を見た事がないんです。
鉢植えしか…
写真で見ても気持ちが癒されるんですもの、広いところに咲いているのを見たら本当に清々しく思えるんでしょうね。
どこでしてっけ、紫陽花で有名なお寺ありましたよね。
一度行ってみたいと思っているんですよ。

心が休まる写真ありがとうございます。
【2007/06/21 08:22】 URL | 夢詩 #- [ 編集]

白い紫陽花

おはようございます。

子どもの通学路のそばにあるお宅に、白くて花(がく?)が細長い三角に群れて咲く紫陽花を見つけました。
クリスマスツリーとか閉じかけた傘のような形、柏葉紫陽花というそうです。
まあるく花をつけるものだと思っていたし、それしか知らなかったんですけれど、ちょっと違った種類の紫陽花に出会えて毎日楽しみに眺めさせてもらっています。

【2007/06/21 08:29】 URL | kimico #Zr2/WiYY [ 編集]


紫陽花の季節が巡ってきましたね。
最近はいろいろな種類があるのですねえ。
思い出とつながっているからか、私は、やっぱり昔ながらの紫陽花がいいなあと思いますけれど、新しい品種で好きなのは小さな写真の2番目(中央)の。(初めて見たのは一年前、このブログにて)
「まあ素敵!」と感動してしまって、それから気をつけて捜すようになったという次第。どこかの庭先で見つけると、つい立ち止まって見惚れています。不審人物にならない程度にね。
それからutsugiさんの切り絵、七変化の紫陽花色がきれいです。
こんな季節に犬塚さんは、紫陽花色の服を作ったりされるのでしょうか。
 
 紫陽花のためにも、もう少し梅雨らしく雨が降りますように。

P.S. 先日、茅ヶ崎の図書館に行ったら(娘の代理、本の返却のため)、「猫の帰還」などウェストールの作品が色々揃えてありました。また返しに行くのが大変だから借りるのは断念して、ぱらぱらと立ち読みしてきましたが、おもしろそう。訳者の言葉選びも上手なのでしょうね。
 
【2007/06/21 16:49】 URL | keiko #- [ 編集]

夢詩さんへ
こんにちは。
今日もきれいな青空で、携帯でパチリ!デジカメで撮りたかったあ…。
北海道は、どんなお天気でしたか?

紫陽花で有名なのは、
京都は三室戸寺、奈良は矢田寺でしょうかね。どちらもいいですよ。
私の写真は、近くの万博公園で撮りました。ここも花がどんどん増えています。
一番好きなのは、神戸の森林植物園で、ここはほんとに多くて圧巻です。
7月に入ってから、六甲山に青い紫陽花を見に行くのも、ロマンチックでいいんですよ。

夢詩さんのブログには、まだ藤の花やライラックが咲いてましたね。
こちらは、気の早い夾竹桃が咲き、勘違いした萩が咲き…。
【2007/06/21 18:33】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

kimicoさんへ
こんにちは。
日が長くなって、7時が近いのに、まだ明るいいですね。夏至かな?

柏葉紫陽花、ネットで見ました。藤の花みたいに花房になってて可愛いですね。
紫陽花は、球体とばかり思っていたので、珍しかったです。本物も見たいな。
子供の頃に比べ、ほんと種類が増えましたね。

今日もきれいな空だったでしょ?
私は、職場で、同僚をつかまえては、空を無理矢理見てもらってました。
「スクリーンに映したみたいなきれいな空だなあ。」と、感動してもらえました。
私お得意の、「感動の押しつけ」。久しぶりにやりました…。

【2007/06/21 18:55】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/06/21 19:10】 | # [ 編集]

keikoさんへ
まだ明るいのですが、一応、今晩は。
真ん中の写真は、「七段花」という紫陽花の原種に似ています。これもだったかな?
紫陽花もそうだけど、花って、細い茎で、重たい頭をよく支えてるよね。

ほんとに雨が降らなくて、田舎も水不足が心配ですね。
我が家の紫陽花も、先ほど慌てて水をやりました。

昨日、俳句結社「空」の主宰から、全国519結社の俳誌ダイジェスト版を頂きました。
2006年の春季号から、1ページ分載せてあるのです。
もちろん「せきれい」も載っていて、懐かしく読みました。
keikoさんのお母様は、もしかして、「みちこ」さんですか?
さすが、俳句王国、愛媛には結社がたくさんありましたよ。

ウェストールを初めて読む人には、「海辺の王国」がおすすめです。
また機会があれば、keikoさんも読んでみてください。
最近の外国文学は、訳が上手ですよね。
特に、金原瑞人さんは、いい作品を訳していると思います。
【2007/06/21 19:14】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

こっそりさんへ
今晩は。
花瓶の中の淡い水色の紫陽花が、少しずつ薄紫に変わり始めました。
いつも何かが変わっていく…
ずーっと同じじゃないから、生きていられるのかもしれませんね。

今日の空の雲も、スクリーンに張り付いて動かないように見えましたが、
しばらく置いてからみると、雲の形が変わっていました。
「行雲流水」なんて言葉を思い出しました。
良きにつけ悪しきにつけ、今が永遠に続く訳じゃない…

自分の気持ちを大事にして生きていきましょう。こっそりさんも私も。
【2007/06/21 20:10】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/226-87b0fd9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年3カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード