心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く言葉&心に響く風景-花菖蒲
074070627hana.jpg

心に響く風景 【花菖蒲/2007年6月上旬、万博日本庭園にて撮影】

何年か前までは、あちこち花を追っかけて、遠くまで出かけていましたが、最近は近場専門です。
一番大事なのは、種類や数の多さより、開花や天気、撮る時間帯などのタイミングだと思うこの頃です。

077070627hana.jpg     068070627hana.jpg     066070627hana.jpg 【拡大できます】

心に響く言葉 【6月23日朝日新聞「相談室」より】

「誰でも同じようなこと考えてるんだあ」と納得したいため?&回答者の味ある答えを読んで「うまいこと言うなあ」と感心したいため?人生相談を読むのが結構好きな私です。
なかでも、明川哲也さん(創作家…この肩書きもいいでしょ。)の回答は、ゆとりがあって、とても気に入っています。今回も秀逸でしたので、少し長くなりますが引用してみます。

「威圧的な態度、直したい」という35歳の女性からの相談に対して

(始めの部分省略)「人は何のために生きるのかということに関して、たくさんの人がたくさんのことを言っています。幸せになるために。生きる意味を知るために。愛するために。子孫を作るために。色々です。だから考えれば考えるほど、何のためにという問いかけは難しくなります。
 でも、人は何のために生きないのかということなら、そう難しくはありません。
たとえばボクは、大きな家を買うために生きません。近頃はやりの細身のスーツを着るために生きません。いばる人になるために生きません。武器を持ち、誰かを殺すために生きません。
 おそらくあなたも同じでしょう。生きることの意味を考えると難しくなる。でも少なくとも、威圧的になったり、キレ気味になったりするために生きているのではない。だとすれば頭に血が上った時は、アヘッとでも笑って、私はこのためには生きないときっぱりやり過ごすべきです。ボクはこの方法で、ウルトラ短気を少しだけ直しました。」


「こういうことのためには生きません。」という明川哲也さんの具体例が、とっても共感できました。発想をちょっと変えるだけで、なんだか生きやすくなる、この軽やかさが好きです。

 
072060727hana.jpg


テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

おはようございます。

仕事をやめてから、万博ともすっかりご無沙汰になってしまいました。
今年もたくさんの花が美しく咲いているんでしょうね。

毎朝、下の子の登校を見送りがてら近所の戸建て住宅の中をお散歩しているのですが、そこでたくさんのお花に出会えてしあわせです。
7時半に家をでるので、朝の水をあげていらっしゃるところに出くわすことも多くてお花の名前も教えていただけます。

ふと、あの方々は子どもたちの登校時間にあわせて庭先や玄関先に出てくださってるのでは?と思い至りました。
毎朝、子どもたちに「おはよう」「いってらっしゃい」とやさしく声をかけて下さっています。
犬の散歩をされてる方も、同じです。
子どもたちに挨拶の声をかけて下さっています。
こうしてさりげなく見守ってくださっている、心強いし、頭の下がる思いです。感謝の気持ちていっぱい。ありがたいなぁ。うれしいなぁ。
子どもたちは毎朝、何回の「おはようございます」と「いってきます」を言ってるんだろう?
いつまでも、たくさんの気持ちよい挨拶が続けられるといいなぁ。

発想の転換、難しかったことがするすると糸がほどけるみたいに楽になったりしますね。
なかなか気づかないんだけれど、気がついたら、心に留めて大切にしたいと思っています。
毎朝のお弁当作りもようやく3ヶ月が経ち、気負いもなくなり、「なんか買って食べたい~」と言ってた息子も「お弁当のほうがいい」と言ってくれるようになりました。

 


【2007/06/28 09:54】 URL | kimico #Zr2/WiYY [ 編集]

kimicoさんへ
今晩は。
コメントから、kimicoさんの日々の暮らしがゆったりと流れ、心にゆとりのある様が感じ取れました。
ご近所の方と朝の挨拶を交わし、お花の名前を教えてもらう。
幸せですよね。こういう当たり前の時間が、とても大切だと思います。

私は、朝夕、道のほとりに咲く花を目にするたびに、誰か花の名を教えてくれないかなあと思う毎日です。
花の名前をさっと言えるのって、すごくステキで、憧れます。

>ふと、あの方々は子どもたちの登校時間にあわせて庭先や玄関先に出てくださってるのでは?と思い至りました。
気持ちの余裕が、気づかせてくれたんですね。
優しさのさりげないやりとりが、いいですよね。いい町ですね。

>いつまでも、たくさんの気持ちよい挨拶が続けられるといいなぁ。
挨拶って、すごく大事!人間関係の基本ですよね。
マンションのエレベーターで、誰が挨拶しても返事のない60代?位の男性がいます。
職場でも一人、全く挨拶のできない人がいます。
どちらも、人に不愉快な思いをさせているのに気付く余裕もないのでしょうか?
たかが挨拶、されど挨拶、人間性まで出るような気がしますよ。
子供たちが毎朝あたたかい挨拶を受けている様子、素晴らしいなあと思いました。
人との関係を築く方法を、毎朝気持ちよく教えてもらっているんですものねえ。

>毎朝のお弁当作りもようやく3ヶ月が経ち、気負いもなくなり、
kimicoさんのゆったりとした気持ちが、息子さんにも伝わっているんですね。
いろんなことがうまく回っている証拠、よかったなあと思います。

大げさなことでなく、ごく普通に平和に日々を暮らすことが、どんなに魅力的なことか、kimicoさんのコメントから、改めて教えてもらいました。
【2007/06/28 20:57】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


朝起きてきょうは何をしようか、夜寝る前にあしたはどうしようか、
そう考え、実行に移せたり移せなかったり、あるいは他のことを実行したり。
その繰り返しを続けていくことで、生きていく意味はあとから付いてくると思います。
【2007/06/28 23:32】 URL | こもれび #hGt.gl.I [ 編集]

菖蒲
おはようございます。
同じ菖蒲と名がついているのに、大きさが違いなすね。
この間散歩に出た時に見つけた、蝦夷菖蒲が咲いていました。
この花を見ると、夏が来たんだなぁって思うんです。
でも、ここしばらく天気が悪くて…今日は朝から雨が降っています。

考え方の転換…今の私には考えさせられる事です。
色んな意味で考えなくてはと思っていましたから、私自身の事、娘のこれからの事などです。
考え方の転換で何か見つかるかなぁ。
【2007/06/29 10:07】 URL | 夢詩 #- [ 編集]

人生相談
告白します。僕も明川哲也さん(昔は「ドリアン助川」でしたよね?)の大ファンです。彼の回答には、かつての「明るい悩み相談室」の中島らもと同様の不思議な感動を覚えます。
【2007/06/29 18:08】 URL | imagine #- [ 編集]


『人は何のために生きないのかということなら、そう難しくはありません』

って思いながら読み進めていくと、目からうろこのようです。
なんて、ステキな発想でしょう。
「何のために生きているのだろう…」と考える事があります、ありました。
でも、こういう考え方なら悩まないで生きられそう。


以前、亀さんが詠まれた「・・・死者をつくる」
メモってもいいですか。
胸に突き刺さるように響きました。
15歳だったのに、、、素晴らしい感性です。

【2007/06/29 19:09】 URL | ベンジャミン #oUPgpoCM [ 編集]

こもれびさんへ
今晩は。
飄々とした(といってもお会いしたことは無いのですが)こもれびさんらしいコメントですね。
心配性でせっかちの私は、少々(というか、かなり)先に先に考えてしまい、かつ行動してしまう癖があって、ホンモノの「亀」にならなくっちゃ!と反省することしきり??です。
無理をせず、あるがままに…そう生きたいと念じてはいるのですが…
【2007/06/29 20:58】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

夢詩さんへ
夢詩さん、今晩は。
>蝦夷菖蒲、キタキツネ
蝦夷とか、北ってつくと、果てしないロマンを感じます。不思議ですね。

>考え方の転換、
言葉で書くとたやすいけれど、現実の私は、後悔することもいっぱいです。
そう簡単にいかないのが、人生、難しくも、面白いところですよね。

その時その時は、一生懸命考えて、自分としては最善を尽くしたつもりだけれど、うまくいかないこともいろいろあって・・・。
「でも、その時は、それがよかれと思ってやったんだもの、いいんだよ、それで。」
なんて、自分に言い聞かせることの多い日々ですよ。
「まあ、でも、振り向いても仕方ないから、前向きに楽しく、いい方に考えよう。」
こんなことも呟きながら、ね。

つまずきゼロのまっすぐ人生より、くねくねごつごつの人生が好きな「亀」です。
【2007/06/29 21:10】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

imagine さんへ
今晩は。お久しぶりです。
昔から imagine さんとは、興味や好みの対象が似ていることが多くて、(若いときの村上春樹、脱力系の中島らもや明川哲也「ドリアン助川」、拓郎など)時々、隠し双子かも??と思ったことがありました。
村上春樹を除けば、女性ファンは少ないので、私の感覚が男っぽいせい…。
そういえば、髪のさらっとしているところや雰囲気がそっくりと、友達に言われたことがあります。前世では、やはり双子だったかも??
【2007/06/29 21:20】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

ベンジャミンさんへ
今晩は。
>『人は何のために生きないのかということなら、そう難しくはありません』
私は、人の書いた文章から「いいなあ、この言葉!」って見つけるのが大好きなのですが、何もないところから、こういう言葉を生み出す人は、ほんとにすごいなって思います。
言葉の貯金箱がいっぱいになったら、こんなステキな言葉を書けるようになるかしら?
自分の言葉で、自分の考えを余すところ無く表現できるようになるのが夢です。

>メモってもいいですか。
どうぞ、どうぞ。こんなふうに、ベンジャミンさんの心に響いたことが、とても嬉しいです。
一番感受性の強い頃のことだったから、詠めたのかもしれません。
それに、ずっと長い間抱えていたから…です、きっと。
さりげない言葉で、深く響く歌や句、詩を書くのが、今後の目標です。

美味しい物好きのベンジャミンさんに、ほめてくださったお礼に、
王柑という、とってもジューシーな河内晩柑(の大きいの)を食べさせてあげたいです。
【2007/06/29 21:33】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


おひさしぶりでーーす。おばあちゃんが体調をちょこっと崩していましたので。
紫色の今のいろいろなお花、私も楽しんでいます。

人はなんのために生きないかと・・・ これは考え方を渋く思考できますね。
消去法のようで、逆に自分のことがよくわかってくるかもしれません。
一度 じっくりと 整理してみようかな。

取りあえず 今日無事をかみしめながらのよりやんです。
余談になります。最近 仁鶴さんの落語で 笑っております。結構、シンプルな日常の中に
人間らしさがうかがえて おもしろいです。



【2007/06/29 23:25】 URL | よりやん #- [ 編集]

おはようございます
良かった。
早速、ノートに書かせて頂きました。

「いいな~、この言葉」・・・
亀さんはそのいい言葉を見つける感性がおありです。
貯金箱は満タンですよ。

私はその時、その時の心のあり方で『いい言葉』を感じられたり、感じられなかったりです。
それでもいいかな~、と思ってます。
亀さんのマネて、思いついたときにはメモすることにしました。(すぐに忘れちゃうの)

河内晩柑、ご馳走様です <(_ _)>v-221
【2007/06/30 09:20】 URL | ベンジャミン #oUPgpoCM [ 編集]

よりやんへ
こんにちは。久しぶりです。
大変でしたね。お祖母様、大丈夫ですか?
花の色、春先は黄色が目立ち、今は紫のきれいな季節ですね。

>人はなんのために生きないかと・・・ これは考え方を渋く思考できますね。
よりやんは「渋い」という言葉が好きだったなと、ここを読んで、突然思い出しました。
家族のこと・落語・時代劇など、昔からの考え方を大切にするよりやんは、学生の頃から、まさに「渋い」生き方を好んでいたんだなと、改めて思いました。
目指せ!いぶし銀のような人生!そんな感じかな?

人の価値観の、少しずつ違う、この感覚が面白いなあと思います。
また、それとは別に、多くの人に共通の人情も、興味深いですね。
よりやんの自然体の生き方、いいです。☆☆☆
【2007/06/30 16:11】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

ベンジャミンさん
ベンジャミンさん、こんにちは。
>河内晩柑、ご馳走様です 。
言葉だけなのに、わざわざお礼をありがとうございます。
昔、味つき・香りつきのテレビが、未来にはできるなんて話がありましたが、パソコンのネットではどうでしょうか?
本当に、丸ごとぼ~んとお届けしたいです。
職場の人に、1個もらって思わずその場で、「これどうやったら手に入ります?」
と尋ねたお気に入りです。
高知県の宿毛市の農家の方から送っていただきました。

メモ魔の私は、気に入った言葉を見つけると、どこでもメモをする、ちょっと怪しい人です。
時々それを筆で書いたりして、気持ちよくなるのだから、安上がりな人でもありますよ。

【2007/06/30 16:22】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


このところ又弾かれだしてしまった。今度はいけるかな。
菖蒲を写しながらそれ以上に日差しの強さが写っていて、きらきら。例年とは違う様子がよく解ります。私には菖蒲はなぜか武士の世界のイメージ。立ち姿でしょうか、色でしょうか、りりしさや清々しさが思い出させて。「憑神」の彦四郎の妻なんかイメージにぴったり。着てたお着物の色のせいかもしれませんが。あの作品の美術監督にインタビューして今朝アップしました。又覗いて下さいね。
【2007/07/01 10:07】 URL | 犬塚 #- [ 編集]

犬塚さんへ
今晩は。
また弾かれたのね、ごめんなさいね。
>菖蒲を写しながらそれ以上に日差しの強さが写っていて、例年とは違う様子がよく解ります。
そうなのです。この日は、光と影のコントラストが美しくて、今までにない経験で、新鮮でした。

>私には菖蒲はなぜか武士の世界のイメージ。
紫系統の花は、和風のイメージがありますね。

「憑神」の美術監督へのインタビュー記事、読みましたよ。☆☆☆
土まで替えたり、野菜や植木など植物へのこだわりなど、感心することばかりでした。
試写会の前に読んでいたら、もっと違った目で見られたのに…と、少々残念ですが、一緒に行った同僚にも、記事のこと知らせておきますね。
映画を見るとき、つい役者さんの演技やストーリーの展開、テーマへの感想など偏ったものに思いが行ってしまいますが、美術・音楽・衣装などもしっかり見ると、何倍も楽しみがふくらみますね。

【2007/07/01 19:21】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/228-d52b4b43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年6カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !
2017年 9月26日カウンター343434通過



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード