心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
あんなことこんなこと-ちょっとしたことですが…
0580706banpaku.jpg
【初夏の万博公園/クチナシの花】

ちょっとしたことが、心を浮き浮きさせてくれ、楽しくなることってありますね。例えば、こんな空を見たとき。

《その1》 「ありがとう」
帰り道、大学生の野球サークルで練習中のボールが、グランドの外に転がってきました。ちょうど目の前で止まったので、拾って渡してあげました。投げる自信はなかったので、転がして…。この場面で「ありがとうございます。」は当たり前の言葉なのですが、それでも、自分がすごくいいことをした気分になりました。


《その2》 所変われば
今年は、家の前の森から鶯の声がよく聞こえ、ちょっとした高原気分を味わっています。先日、マンションの玄関で、管理人の奥さんが嬉しそうにこんな話をしてくれました。
「ここの横断歩道のところにいるカラスは、優しい声で『お早う、お早う』って鳴くのよ。時々『早う、早う』とも聞こえるけど。」信号のところで通学時にボランティアの方が声を掛けているのを、覚えたみたいです。
別のところでは、可哀想なことに、「馬鹿野郎!殺すぞ!」と朝早くから大声で鳴くカラスがいるそうです。
「所変われば…」は、「品」だけではないようで。


《その3》 空あり
職場の近くに、「空あり」という看板が掲げてありました。駐車場の前ですから、「空きあり」ということなのですが、思わず空を見上げてしまいました。
確かに、建物のない駐車場の上に広がる空は、「空あり」と言いたくなる感じで、物語の一つもできそうでした。


070622sora1.jpg 20070706143511.jpg 070622sora2.jpg  【 3枚とも携帯で撮影 】

《その4》 飴ちゃん
夕方、電車を待っていると、隣に座られた二人連れの中年女性が、「飴ちゃん、どうぞ。」と、飴を下さいました。
自分たちだけ食べるのは心苦しかったのでしょうが、「さすが大阪のおばちゃん!」この親しみやすさが、大好きです。ちなみに、大阪のおばちゃんは、飴を「飴ちゃん」と言い、バックに必ず飴を入れています。かく言う私も…。


《お知らせ》 ロバート・ウェストールの本
去年の秋、出版されたロバート・ウェストールの『ブラッカムの爆撃機』を、やっと読むことができました。
詳しくは、前回の「心に響く本-ロバート・ウェストールの本」に追加してアップしました。
気になっていた彼の経歴や小説の背景を、この本で知ることができ、すっきりしました。

【2007年7月7日の追加】今日、とてもステキな「葱坊主」の俳句を見つけましたので、だいぶ前の「葱坊主」の写真の下に、三句追加しました。
5月30日アップの「心に響く詩歌―恩師の俳句[4]とKANEGON撮影の写真&コメント」のところです。


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

空ありはよく見かけますが、駐車場の状態を示していると頭にすり込まれているので、
SORAと読むなんて発想は思いもよりませんでした。
きっと晴れていたからなんでしょうね。
にしても、カラスが物真似とは、いったいどこまで進化するやら。
人間以外の脳には新しく学習するためののりしろがほとんどないとも聞きますが、
いったいカラスの脳とやらは。。。
【2007/07/06 22:45】 URL | こもれび #hGt.gl.I [ 編集]

こもれびさんへ
「空あり」、私は、初めて見たのでびっくりしました。
「空きあり」や「空車庫あり」はよく見かけるんですけど…。
看板って、気をつけて見ていると、面白いときがありますよね。

昔、愛媛県の道路を走っているとき、
「おしめんか、シートベルト」とあり、笑ってしまいました。
子供がまだ小さく、おしめをしている頃だったので、とてもインパクトが強くて、
「方言で言われると、いやでも締めちゃうな。」と思ったものです。

カラスは、色や鳴き声で嫌われることが多いですが、
輝いているときなんか、美しい黒色だなあと思うことがあります。
これまた、子供の頃、ご近所で飼っていたカラスは、朝夕区別して、
「いってらっしゃい」「お帰りなさい」と言っていた記憶があります。
【2007/07/07 17:39】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


低い梔子の花を大胆な構図で捕らえて、新鮮です。たいてい風や雨と甘い香りを含む自分の背丈の自然と一緒に眺めていたので、そうかあの上にはこんな空があったんだと、濃い影で思いました。雲の流れがドラマティックですね。
実家の池のほとりに何本か梔子があって、油断するとすぐに青虫が葉っぱを食べます。そんな木の下には、黒い小さなふんが落ちる。父に命じられて、割り箸で探したのを思い出しました。
今日はいけるかな、このところ書き込めなくて。
【2007/07/08 09:28】 URL | 犬塚 #- [ 編集]

お久しぶりです
おはようございます。
青い空に白いくちなしの花きれいですね、私くちなしの花って写真でしか見たことないんです。
何だか、空の青さとくちなしの白さのコントラストが素敵で、気持ちが晴れ晴れとしますね。
今日はこちらも天気が良いですよ。
でも、もう少しおとなしくしてないといけないようなので、散歩にいけないのが残念です。
【2007/07/08 11:39】 URL | 夢詩 #- [ 編集]

犬塚さんへ
普通、クチナシは、低い生け垣などになっていることが多くて、こういう構図はあまり目にしませんね。
日本庭園のクチナシは、思っていた以上に丈があり、伸び伸びとしていました。

昨日は、「もがりの森」を見ようと張り切って、シネ・ヌーヴォに出かけたのですが、満席であきらめ、大好きなジュンク堂で、買いたかった本をしっかり手に入れてきました。
初日に、河瀬監督、主演のお二人が来館なんだもの、混むのは当たり前ね。もちろん、その時間は避けたのだけど、考えが甘かった…。
次は、ジブリ提供の「アズールとアスマール」と同日上映の日に、昼食を挟み、気合い入れて2本!で、再挑戦してみます。
「うだ」さんのお店、一緒に行けたらすごく嬉しいです。
【2007/07/08 13:10】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

夢詩さんへ
お体、大変でしたね。気をつけてくださいね。
「無病息災」より「一病息災」とも言います。
病気とは、上手に付き合っていくしかありませんね。
病気をしたことで、気付いたこともいっぱいあるから、前向きにとらえて…。

北海道には、クチナシがありませんか?
とてもよい香りの白い花は、この季節にぴったりです。
枯れ方は、ちょっと見苦しいのですけれど…。
一重と八重とがあるのですが、八重はクリスマスケーキの薔薇にそっくりです。
初夏の光に輝く緑の葉っぱもつやつやと美しく、食べたいくらい美味しそうに見えます。

【2007/07/08 13:23】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

いいなぁ・・・
亀さんのところにも鶯きてるんですね~。
うちはベランダにも時々きてくれます。
早春の頃には「ケキョ」としか鳴けなかった子が、すっかり上手になっています。

クチナシと青い空、素敵ですね。
いいかおりだったんでしょうね。
万博もすっかりご無沙汰しているのですが、行ってみたくなっちゃった。

「ありがとう」は「おはよう」や「こんにちは」のあいさつと同じくらい、気持ちのいい言葉ですね。
子ども会で会う子の中には、この言葉の言えない子が何人かいます。
もったいないなぁ・・・
言うのも、言われるのも気持ちのいい言葉なのに。
上の子は中学1年生ですが近所のお母さんに「Tくんは今でもあいさつしてくれるよ。他の子はもうダメだけど。」と言われています。
小学校の高学年あたりから、あいさつしなくなる・・・がご近所の定番だったのですが、うちの子は今でもあいさつするのだそうで「いつまであいさつしてくれるか、楽しみ!」と言われています。幼い子なんであいさつするのか、わかっていてあいさつできる子なのか?外でのことはなかなかわからないのですが、ちょっぴり期待しています。


私のバッグの中にも飴ちゃん、常備してます。
大阪のおばちゃんですも~んe-319

今日はこの夏2回目のプールに出かけました。e-471
子どもたちの夏休みに、私が入院することになりそうでどこにも連れて行ってあげられそうにもなくて、今のうちに・・・。
v-45マクド行きた~いと言われて、イヤだから、一緒にハンバーグを作って「ハンバーガー」にして食べたら「ハンバーガーっておいしかったんや」と訳のわからないことを言いいます。
「マクドはおいしくないのん?」と聞くと「別に。楽しいだけ。」
退院後は外出はしんどそうなので、おうちでお料理に決定e-420
 

【2007/07/09 01:15】 URL | kimico #Zr2/WiYY [ 編集]

kimicoさんへ
今晩は。
やっぱりそちらにもウグイスが。
今年は何か目立ちますよね。
私は、いつも自分の口笛で返事をするのですが、最近は、上手くなったウグイスに完全に負けています。

夏場の万博は、暑いけど、人が少なくいので、結構気に入っています。
朝夕限定ですけどね。
といっても、そんなに行けてない…。

>「ありがとう」は「おはよう」や「こんにちは」のあいさつと同じくらい、気持ちのいい言葉ですね。
>言うのも、言われるのも気持ちのいい言葉なのに。
そうそう、全く同感です。
簡単な一言で、あなたを気にかけてますよ、って示せるんだもの、こんないい言葉って無いですよね。
息子さん、照れが出てくると難しい時期もあるかもしれないけれど、意外と挨拶はずっといけるかもって思います。

子供さんが小さいと、夏のプールは欠かせませんね。
入院ですか?大丈夫ですか?大変ですね。
子供さんのことも心配でしょうけれど、まずはご自分の体をいたわってあげてくださいね。
子供さんも、元気なお母さんが戻ってきてくれるのが、一番嬉しいのだから。

私は、7年前の夏に入院したのですが、家事をしなくていいのが、こんなに楽かと感動しました。
食事の文句を言っていた人もいましたが、上げ膳据え膳の日々はありがたくて、もっと居させてほしいとお願いしたほどでした。
先生には、却下されましたけど。

kimicoさんは、子供さんが小さいから、私みたいにのんきな気分にはなれないかもしれないけれど、できる限りゆったりとした気持ちで、体をしっかり治してくださいね。

手作りの食事が結局は疲れなくて、一番美味しいですよね。
退院したら、無理のない範囲で、子供さんと楽しい食事作り楽しんで下さいね。
お元気になられるのを祈っております。



【2007/07/09 22:22】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


kimicoさんへ
え、入院ですか。
事情がわからないけれど、ゆっくりお体を直していらしてくださいね。私が具合が悪い時は、治療はもちろんだけど、人間の体の機能の90パーセント以上が眠っているから、体の声を聞いてそれを呼び起こそうと言われました。お大事になさって下さい。
【2007/07/09 22:38】 URL | 犬塚 #- [ 編集]

空あり
この言葉を見ても何も感じない私です。
亀さんとの感性の違いを感じました。

大阪のおばちゃんではありませんがこの年代には飴は必需品です。
お稽古先でもボランティアでも、どこからか飴が回ってきます。
娘はほとんど食べません、年齢とともに口が渇くのですね、
ドライマウスとか…

くちなしがお別れを告げ始めています。
香りがあまりしなくなったと思ったら白が茶色に変わっています。

『マクド』こちらでは『マック』と呼びます。
kimicoさん、お大事に。
【2007/07/11 23:14】 URL | ベンジャミン #oUPgpoCM [ 編集]

犬塚さんへ
kimicoさんから、「犬塚さんにもご心配ありがとう。」とのメールがありました。
ブログ友のことを気にかけてくださって、ありがとうございます。私からもお礼を申します。

詳しくは、ここには書きませんが、ゆったりとした気持ちで入院準備中とのことです。
ご両親がお近くで、子供さんのことも見てくださるとのことなので、よかったです。
重篤な病気ではないので、安心して、退院を待っていましょう。
【2007/07/11 23:23】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

ベンジャミン さんへ
ベンジャミン さん、今晩は。
「空あり」私は、異常に「空」の好きな人間で、小さいときから、空を見ては空想し、空を見ては慰められして過ごしてきたので、「空」に過剰反応するんですよ。
縁あって所属した俳句結社も、偶然「空」って名前だったのです。
というか、「空」って名前だと知った途端、「縁がある!」と思いましたもの。

そうか、飴ちゃんは、関東地方でも、おばちゃんの必需品。安心しました、同じですね。

クチナシを見ると、食べ物ばかり連想していた私も、さすがに、茶色に変わり果てた花には、食指?!が動きません。(食べるなよ!なあ…一人ツッコミ)

>『マクド』こちらでは『マック』と呼びます。
大阪弁と東京弁、土着性と都会的、たったこれだけの言葉が、とても象徴的です。

ブログ友のことを気にかけてくださって、ありがとうございます。
kimicoさん、入院中のDVDや本選びを、ゆっくり楽しんでいるそうです。

【2007/07/11 23:35】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/230-9fe92de4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年6カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード