心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
あんなことこんなこと-「大阪市内あちこち」お出かけ
この夏出かけた&出かける「大阪市内のあちこち」をご紹介します。

☆サントリーミュージアム(地下鉄「大阪港」駅)

070722hansen.jpg  20070805152304.jpg  20070805152249.jpg  【少しだけ拡大可】 

ここは、海浜にあるので、周辺を散策すると、少しだけ潮の香りが漂います。向かいには巨大水槽のある「海遊館」、船で対岸に渡ると「USJ」があるため、外国からの観光客も目立ちます。

ディズニー・アート展〈7月14日~9月2日〉
デッサン、原画、背景画、どれも緻密で美しく、才能豊かな人たちが大勢関わって作り上げたディズニーアニメの原点に触れることが出来ました。特に今回メインだった『眠れるの森の美女』の作品群は素晴らしく、映像によるスタッフの紹介も優れていました。アニメになる前の段階で、すでに最高の芸術品になっていました。
この展覧会は、2005年冬に千葉大学で発見された、ディズニー映画の原画など250点(1960年に日本を巡回した「動画芸術 ウォルト・ディズニー展」のもの)に、秘蔵のコレクションを加え、ディズニー史上最大規模のアニメーション美術展とのことです。ディズニーファンでなくても、一見の価値ありだと思いました。

3D『ブルーオアシスⅡ』 〈IMAXシアター〉
滅多に来ないところなので、同じくサントリーミュージアムでやっている、立体映像を見てきました。立体的に見える眼鏡をかけて見るのですが、これが、ホントにすごい!実際に海に潜っているよりも迫力があり、思わず目の前の魚をつかもうとしたほどでした。珊瑚礁に生きる生き物たちについて、いっぱい知ることが出来ました。何でも「本物が一番!」と思っていましたが、「侮るなかれ!」の一日でした。


☆シネ・ヌーヴォ(地下鉄「九条駅」)

070801eigakan.jpg  20070805152158.jpg  20070805152212.jpg 【少しだけ拡大可】

駅からすぐの懐かしい感じのアーケード商店街に入ると、まず果物屋さんの巨大西瓜が気になります。すぐ右折、すぐ左折、すぐ右折で、目的地の映画館へ。建物の壁に大きい薔薇のオブジェがあり、なかなか面白そうな雰囲気です。先着順の紙を受け取り、小さなロビーで、雑誌やパンフレットなどを見るのも、いい感じで、壁には一面、「新藤兼人」「大森一樹」など映画関係者のサインがあるのも楽しいです。館内は、座席は70席と小さいのですが、天井からオブジェが下がり、壁面の絵も、普通の映画館と違って、芸術的な空気を醸し出しています。怪しげで、気に入りました。

河瀬直美監督 『殯(もがり)の森』
第60回カンヌ映画祭グランプリ受賞作品。奈良の自然を背景に、妻を亡くして認知症の「しげき」と、事故で幼い子を失った新任介護士「真千子」との心のつながりを描いたもの。私は「こうしゃな(せな)あかんてことはないから」という先輩介護士の言葉が、一番心に残りました。

ミッシェル・オスロ監督 『アズールとアスマール』
『殯(もがり)の森』を見たとき、予告編で見たこの映画の映像が、あまりに美しかったので、遠路?(自然の少ない大阪市内は苦手なので…)再び出掛けました。
夏にはいつもジブリの作品を楽しみにしているのに、今年は無いようで残念だなと思っていたのですが、ジブリ提供のフランスのアニメであるこの作品は、最高に素敵なアニメ映画でした。アラビアとフランスという、異なる文化圏・人種をきちんと描きつつ、素晴らしい冒険譚にもなっており、中でも可愛く聡明なシャムスサバ姫にはわくわくしました。もちろん主人公の青い瞳のアズールと黒い瞳のアスマールも魅力的ですが、ため息が出るほどの美しく洒落た画面は、超オススメです。


☆第19回なにわ淀川花火大会 (阪急「十三」駅)

19kaihanabitaikai.jpg

今年は見るのに専念したため、これはもらったパンフレットの写真です。
8月4日、恒例の花火大会に、手作りのお弁当と読書用の本を持って、出掛けてきました。もちろん無料で見ることは出来るのですが、我が家のお気に入りは、2000円の指定席です。水辺で迫力のある花火を見ることが出来ます。昨年までの「平成淀川花火大会」を「なにわ淀川花火大会」の改名し、さらにグレードアップし、新作も多い今年の花火大会でした。「おおーっ」という歓声や拍手が嬉しいですね。
追記:花火は2万発、人出は51万人だったということです。ゴミは相変わらずの多さで、あんなにきれいなものを見せてもらった後に、平気でゴミを捨てていく人の気が知れません。残念です…。


☆バナナホール(詳細は、右リンク先よりお入り下さい。)

bananatakuto.jpg

『Traveling Basket』ふたり乗り / 良元優作 / 青木拓人 /長井ゆみ / 基大介(from龍想)
応援している青木拓人が、8月16日(木)バナナホールで歌います。
お時間と金銭的に余裕のある方、よろしければ聴いてやって下さい。
追記:出番が決まりました。今回は最後で、21:30~です。

皆さんにも応援いただいたバナナホールと、イーディーコントライブ株式会社(現;株式会社YAMATO)が係争中だった裁判の判決が、8月31日に出るそうです。

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

この記事に対するコメント

盛りだくさんで、充実した夏になりそうですね。
やはり指定席で見る花火は有料だけの価値があるんでしょうね。
【2007/08/05 22:28】 URL | こもれび #hGt.gl.I [ 編集]

こもれびさんへ
花火は、地元の企業や商店、個人の寄付とボランティアで運営されているのですが、観客が今や40万人!花火の費用だけでなく、いろんな所にお金がかかって大変だろうなと思います。
少しでも助けになればと、お礼の気持ちも込めて有料席で見ることにしているのですが、無料席との間には煙幕があるので(最初見たときは、「せこいなあ」と思ったのですが、どこかでお金をとらないと、存続不可能かと…)見え方も違うかと思います。
【2007/08/06 17:30】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

忙しい夏ですね
色んなことがたくさんあるんですね。
3日の日から港祭りがあったのですが、あいにくの雨で…去年は息子がヨサコイのチームに入っていたので見に行った事を思い出します。
花火大会も16日にあるんですが、今年は家で見ることになると思います。
だって、一人で行っても楽しくないですもの、音が遅れて聞こえてきますが仕掛け意外は私の部屋から見えるんです。今年はそれでがまんします。

大空の亀さんは思い切り楽しんできてくださいね
【2007/08/06 22:40】 URL | 夢詩 #- [ 編集]

夢詩さんへ
夢詩さん、今晩は。北海道は涼しいんでしょうねえ。
こちらは、暑い一日でしたが、家の中は風の通りがよく、クーラーはこの夏、まだ一度もつけていないのですよ。(例年もほとんど不要ですけれど…)

花火大会は、往復の恐ろしいほどの人混みが、行くのをためらわせるのですが、花火見たさにやっぱり出かけてしまいます。
入院した年は、同室の人と窓から花火を見ましたが、切なくてたまりませんでした。
人混みは苦手なのですが、盆踊りなどを見ると、気持ちが沸き立ちます。

毎年、好きだから見に行きたいという気持ちと、体力と気力があの人混みに耐えられるかなと、秤に掛けながら出かけ、「ああ、今年も行けた…」という感じなんですよ。
今年は、「どどーん」という花火の音が、自分の身を打つようで、除夜の鐘のように、気持ちが浄化される感じがしました。慰霊の意味もあるというのが、わかった気がしました。


【2007/08/06 23:03】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

お久しぶりです。
大空の亀さん、こんばんは。
ついこの間、大阪に行ってきたばかりですが、もう何ヶ月も過ぎてしまった気がします。
淀川花火大会、そして、いろいろな催し物が・・・・・
あのまま、ずっと大阪にいれば良かったなと思ってしまいます。
神戸ももう少し時間が欲しかったです。
あっと言う間に楽しい時間は過ぎてしまうんですね。
また、大阪・神戸は来年の楽しみにしています。

今日も暑かった・・・
大空の亀さんも夏バテしないで下さいね。(^・^)
【2007/08/07 18:52】 URL | ノロタン #B7q/.fmY [ 編集]

今晩は
今晩は。
ほんとに、ノロタンさんにも見せてあげたかったです、花火☆
ノロタンさんが、USJにいた頃、私は対岸のミュージアムにいたのかな?なんて思うくらい、同じようなところに、同じようなときに居ましたものね。
大阪の暑さは関東よりスゴイと皆さん言われますが、やはりそうでしたか?

今日から私は本格的な夏休みです。
猫のハオが居るので遠出は???ですが、今日は、京都の友人のお店のバーゲンに行って、ステキな服を買ってきたので、ウキウキしています。
私が行くのに合わせて待ってくれていた友人と3人で、とっても楽しい時間でした。

ノロタンさんも夏、楽しんで下さいね。
【2007/08/07 20:40】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/236-4bb2a14a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年3カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード