心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
あんなことこんなこと&心に響く詩歌-山村暮鳥の詩
004070913natunoowari.jpg 【夏の名残りの雲】

 今週はいろんなことがいっぱいあって、何をどう書けばいいか考えがまとまらないまま、空の雲を見ては「きれいだなあ」と心を揺らし、雲の詩が印象的な山村暮鳥の詩集などを眺めておりました。
心にとまった出来事は箇条書きで、詩は好みのをいくつか載せたいと思います。

 10日[月曜日]-義姉が無事退院しました。今後は通院しながら治療に励みます。
         皆さんに温かい言葉をかけていただき、大変感謝しています。

 11日[火曜日]-愛媛県警裏金問題告発により不当配転を受けていた仙波さんが勝訴(夕刊・翌日朝刊)。
         高校の同級生が弁護団の一員だったので、大変嬉しく思いました。
       追記:18日夕刊「県は控訴する方針で県議会に提案」

 11日[火曜日]-「さよならバナナホール。最後のライブは17日午後4時から、入場無料。」の夕刊記事。
         8月末の裁判敗訴の結果を受けてとのこと。今後の動きはまだわかりませんが、多くの
         ミュージシャンが出演するようで、応援している青木拓人も出ます。
      追記:18日朝刊「別の場所での再開をめざす。最後のライブは約300人の観客。」

 12日[水曜日]-安倍首相辞任。実にタイミングの悪い辞任。選挙による民意に応える直後の辞任ではなく、
         アメリカとの約束が危ういから。国民不在の政治は、いい加減にしてもらいたいものです。

010070913natukaraakihe.jpg 【夏から秋へバトンタッチの朝の雲】
 
中学時代、山村暮鳥の「老漁夫の詩」というのが大好きでした。ヘミングウェイの小説「老人と海」の老漁師も大好きでしたから、重ねて読んでいたのだと思います。今もどちらも、人間味があって好きです。
でも、今日は、雲の登場する詩を三編(どれも春の雲みたいですが)、雲の写真とあわせて、ご紹介します。

丘の上で
としよりと
こどもと
うつとりと雲を
ながめてゐる



おうい雲よ
ゆうゆうと
馬鹿にのんきそうぢやないか
どこまでゆくんだ
ずつと磐城平(いはきたひら)の方までゆくんか



雲もまた自分のやうだ
自分のやうに
すつかり途方にくれてゐるのだ
あまりにあまりにひろすぎる
(はて)のない蒼空なので
おう老子よ
こんなときだ
にこにことして
ひよこりとでてきませんか


016070913akinohazime.jpg 【秋の気配?の雲】

テーマ: - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント
良かったですね♪
大空の亀さん、義姉さまが退院されて本当に良かったですね。
この爽やかな大空を見ながら、大空の亀さんのコメントを
読ませて頂いて私まで嬉しくなりました。
本当に良かったですね。(^_^)v
でも、まだまだ、ご無理をなさらないように・・・と、
見知らぬ私からの気持ちをお伝えしてくださいね。
そして、また素敵な可愛い和物の小物を作って見せて下さいと・・・v-410
【2007/09/15 22:30】 URL | ノロタン #B7q/.fmY [ 編集]

ノロタンさんへ
優しいコメントをありがとうございます。
ノロタンさんの温かい言葉、伝えておきますね。
いつも「ありがとう」という言葉と笑顔を忘れない義姉ですので、とても喜ぶと思います。

お医者さんに「手術ができなければ、余命…」などと厳しいことを言われていたので、無事手術・退院ができ、大好きな家からの通院治療ができるようになり、ほっとしました。

秋の空、透明感が素晴らしくて、出勤の朝、家までカメラを取りに帰りました。
毎日毎日、きれいな空から目が離せなくて、空ばかり写す怪しい?人になっています。
露草がいっせいに咲きました。赤とんぼも飛び始めました。
日中はまだ30度以上ある大阪ですが、それでも秋は来てくれました。
【2007/09/15 22:52】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


どんな詩だろうと思って読み進めましたが、記憶に残る一つが出てきて、ああこの詩はこんな詩だったんだと思いました。
辞めると表明するまでの3日間ぐらいは安倍さんは行き場を失い途方に暮れた、放心状態に見えましたね。
【2007/09/16 22:32】 URL | こもれび #hGt.gl.I [ 編集]

こもれびさんへ
お早うございます。日中は暑いですが、朝晩は秋になりました。
記憶に残る詩は、真ん中のでしょうか?

>安倍さんは行き場を失い途方に暮れた、放心状態に見えましたね。
そうですね。あまりにも困難な事態の連続に、心身とも向き合う気力を、本人は自覚せぬまま、無くしていたのではないかと思います。
安倍さんは、「美しい国」と言い始めた頃から、現実を直視せず、自らが作り上げた幻想の世界に住んでいるようでした。
うつろな目で、抽象的な言葉ばかり吐く安倍さんは、見てられませんでした。
 
【2007/09/17 08:38】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

秋の気配
空が一番秋を感じさせてくれますね。
大好きな青い色が濃くなり、雲が美しく見えます。

3枚目のお写真と詩「老漁夫の詩」最後の段落がぴったりと合っていますね。
空だけは「美しい日本」です。

お義姉さま、退院おめでとうございます。
ご自宅での療養はご家族の顔が見えて笑顔もますます増えるでしょう。
どうぞお大事に<(_ _)>
【2007/09/17 09:19】 URL | ベンジャミン #oUPgpoCM [ 編集]


どれも昔私も好きだった詩ばかり。本当に同じ様な時代を送ったのですね。驚いています。8月下旬観月橋近くの芦原にツバメのねぐら帰りを見に行きました。夕暮れまでの空を次々と秋の雲が変化しながら現れ、まるで天体ショー。それを見てるとどんな事も神が何とかしてくれると思ったものです。お義姉さまは良かったですね。バナナホールもきっと新しい道が見つかるのでは。仕事で聞けませんが、ラストライブを誰か報告してくださらないかなあ。(なぜか2度も弾かれ、気迫の3度目。コメント頑張れ!)
【2007/09/17 09:27】 URL | 犬塚 #- [ 編集]


おはようございます。

山村暮鳥、なぜだか中学校の図書室を連想してしまいます。
あの頃のレイアウトの図書室が記憶の中でよみがえってきました。
空でも雲でもなくて、不思議。
中学2年で転校して、すぐに風疹にかかって、結構重くてながく欠席して、仲間はずれにされたわけでもないけれど、輪の出来上がった後で。
男の子には意地悪されました。
制服の背中に墨つけられて・・・。
くじけてばかりだったけれど、担任のS先生の存在にかなり救われました。

今日はラストライブになっちゃうんでしょうか?
とっても残念。
明日が平日で、出かけることもかないませんがうちからエールを贈りたいと思います。
今日がすばらしい一日として終わりますように。
どこかで、精神(スピリッツ?)が引き継がれていきますように。



最後になりましたが、、義姉さまの退院おめでとうございます。
自宅に戻ってよし、とのドクターの判断はうれしいですよね。
通院も大変かと思われますが、お大事になさってくださいね。
 


【2007/09/17 10:39】 URL | kimico #Zr2/WiYY [ 編集]

ベンジャミンさんへ
今晩は。温かいお言葉をありがとうございます。
義姉の退院を祝って、姪っ子が新車を買ってくれたそうです。
お母さん大好きの娘ですから、何でもしてあげると言うことで、ガタの来ていた車を早速買い換えたそうで、よかったです。

>空だけは「美しい日本」です。
ホントにねえ。せめて政治家の心も、この秋の空のように澄んでくれたら…。
それにしてもきれいな空が続き、毎日カメラを持ち歩いています。

今日は、なんと、こちらに来ていた「れんげ草ちゃん」(覚えておられますか?)と一日、大阪で遊んできました。
【2007/09/17 21:26】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

犬塚 さんへ
今晩は。何度もコメントへのチャレンジをありがとう。
>どれも昔私も好きだった詩ばかり。本当に同じ様な時代を送ったのですね。
ホントだ!同じ学校なら、きっとすごい親友でしたよ。
空ばかり見ている少女だったのでしょう?

秋の雲って、こんなに美しかったのですね、毎日感動しています。
この土曜日は、大学時代の友のリクエストで、また植物園に行ったのですよ。
大きなヒマラヤスギの下に、ステキなテーブルと椅子があり、長い時間友人たちと、そこでおしゃべりをしました。
秋の京都は大変な人出だけれど、植物園や北山通りはやっぱり静かでほっとします。

バナナ、従姉妹がぜひ行きたいというので行く予定だったのですが、出番が最後の方というのと、人が多いよというので諦めました。
どこかでまた、バナナの精神を継いで、みんなで頑張って欲しいですね。
【2007/09/17 21:35】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

kimicoさんへ
今晩は。心のこもったコメントをありがとう。
>山村暮鳥、なぜだか中学校の図書室を連想してしまいます。
詩のすごいところは、思い出の風景と結びつくところですね。
私も、何人か、風景と重なって、思い出せる詩人がいます。
心が感じやすい時代に出会った詩は、尚更そうかもしれません。
辛い中学校時代だったんですね。
でも、救ってくれた人がいて、よかった!
いくつかの出会いがなければ、どうなっていただろう?と思うこと、ありますよね。

>どこかで、精神(スピリッツ?)が引き継がれていきますように。
とてもたくさんの出演希望があったみたいで、ちょうどこちらに来ていたれんげ草ちゃんと、私も行くつもりにしていたのですが、遅い出演になるというので諦めました。
バナナが青春そのものだった人たちがいっぱい居て、きっとその思いは、それぞれがしっかり引き継いで行くことと思います。
どんな形になるか、この後どうなるのか、私はわかりませんが、バナナ精神(スピリッツ?)は、きっと大丈夫だと思いますよ。

義姉もこの週末は、気分転換を兼ねて、田舎暮らしの桜山に戻ったそうです。
入院中も、桜山の家の写真を飾っていましたから、ほっとしたのではないでしょうか。
kimicoさんも、大変なのにご心配ありがとう。
kimicoさんも、ゆっくり養生してくださいね。
【2007/09/17 21:53】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


こんばんは。
お義姉さんが退院なさって、ほんとうによかったですね。
10日が経ち、ご自宅での生活ペースに慣れてこられた頃でしょうか。
暑さが戻ってきているので、お大事になさってください。

仙波さんの勝訴、テレビでしっかり見ました。
imagineさんが映るかな?と、こちらも気にしながらね。
県警が控訴しませんようにと祈っていたのですけれど、なんということでしょう!

バナナホールも、大勢の願いが叶わず、残念な結果になってしまったようですね。
活動の場は違っても、また、心を込めて歌い続けられますように!
その歌で励まされる人、癒される人を思い浮かべながら。


【2007/09/20 19:57】 URL | keiko #- [ 編集]

keikoさんへ
義姉への温かい言葉を、ありがとうございます。
まだ通院治療があって大変なようですが、何と言っても、家に勝るものはないですものね。

控訴しないようにと、県議会には申し入れをしたそうですが、なにしろ県議会は控訴に賛成の自民党議員が多いので、難しい現実があるようです。
こんなとき、選挙の結果が、民意ということで、反映してしまうわけですよね。
せっかく仙波さんのすっきりした顔を、新聞で見たのに、また苦しめられるのかと思うと、辛くなります。

最大収容数200人のところに、300人も集まったので、バナナホールに関わった人たちも励まされたのではないでしょうか?
keikoさんはじめ皆さんにも、応援してもらったのに、残念ですが、いい形で引き継いで欲しいですね。
【2007/09/20 21:50】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/244-20eee669
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年3カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード