心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
手作りが好き!&心に響く言葉&お知らせ
 Merry Christmas!  
071224banpaku1.jpg
 071224banpaku2.jpg
【2007年12月24日追加:大きい2枚の写真は、万博公園のイルミネーションです。】

001071221touzi1.jpg    002071221touzi2.jpg    003071221touzi3.jpg
【2007年12月21日東寺にて。弘法市の出店は1200~1300店。】

12月21日(金)。前の日4回目の退院をしたばかりの義姉が、「東寺の終い弘法(しまいこうぼう)に一緒に行こう。」と言うので、兄の運転で早い時間帯に出掛けました。ちょうど「八幡神護摩供」という、護摩木を焚く儀式をやるところで、お坊さんたちの行列も見ることができました。お目当ての「すぐきの漬け物」や宇治茶を買って、混雑して身動きできなくなる前に境内を出ました。東寺の五重塔は、世界一高い木造建築で、ピサの斜塔とほぼ同じ、約55メートルだそうで、どこからでも目立ちます。

年末に京都で正月用の買い物をするのが、恒例になっている兄夫婦。「せっかく京都に来たので、錦市場にも行きたい。」と、京都の中心、四条へ。大丸の駐車場に車を入れ、錦市場へ。年末といっても、まだ混雑はなく、兄はもっぱら試食に専念。義姉は、京都らしい麩(ふ)や焼き鱧(はも)を購入。「明石に、お正月用の焼き鯛を買いに行ったこともあったねえ。」など懐かしい話もしながら、歳末の京巡りができました。

本日23日は、兄の家族と、我が家で、これまた恒例の忘年会をしました。一人一人にとって、一つ一つが、かけがえのない大切な時間だと、年の移りに改めて思います。


 手作りが好き-今回は、義姉の作った作品の一部を載せます。

071221keitokabansiro.jpg   009071223cap.jpg   006071223sweat.jpg   010071223vest.jpg
【毛糸の作品:左からバッグ、帽子、セーター、ベスト。本日撮影。モデルは、姪と義姉。】

義姉は、セーターをはじめ、実にたくさんの物を、いろんな人に編んであげているので、何も見ずにさっさと手が動き、車に乗っていても、平気で編めます。写真のバッグや帽子は、闘病生活のこの秋編んだ最新作です。

071221minikimononiko.jpg   071221tapesutori.jpg   071221tapesutoriie.jpg
【室内の飾り:左からミニ着物の飾り、タペストリー、家具にかけるクロス】

のれん、テーブルクロス、壁掛け、蔓で編んだかご、つい立て等々、兄たちの家は、家中すべて義姉の手作りと言っていいほどです。義姉は、物を作るのが大好きで、しかも丁寧で上手です。和服を仕立て直して、コート、ワンピース、ジャケット、ジャンバースカートなど、頼まれものも数知れず、刺繍もピアノカバーなどの大作があります。写真の作品は、この秋、兄夫婦の田舎の家で撮ったものです。


 心に響く言葉-手帳に書き留めた言葉を少しだけ載せます。

029071117bara.jpg  020071117bara.jpg   064071117kiku.jpg   065071117kiku.jpg
【この秋に撮って、いつか載せようと思っていた花の写真から。】

 「ではまた来週お会いしましょう。必ずお元気で。ごきげんよう。」
NHKFMの毎週木曜夕方にある音楽番組で、DJの矢口清治さんが、最後に言う言葉です。「必ずお元気で」という言い方に、彼のこだわりと願いを強く感じ、ちょっとうるうるしてしまいます。

  「その土地を好きにならないと、いい写真は撮れません。」 
朝日新聞の小さなコーナー「田舎で暮らす」に、12月9日、写真家の水越武さんが書いていた言葉です。写真だけでなく、詩歌や絵などの創作も、人々との生活もそうだなと思いました。

  「『写生』とは、時、所、対象を選ばず僕らの前に現れる風景に自分の生を感じるということだ。」
11月23日の「清水哲男の新・増殖する俳句歳時記」で、今井聖さんが、「捨布団あり寒林を戻るなり(森田公司)」という句の解説に書いていた言葉です。素晴らしい解説でしたので、以下に引用させてもらいます。

いつも見ている風景でありながら風情(詩)を感じないから心に留めない一瞬が、僕らの一日の体験の大半を占める。たまに、ああ、いいなあと思う体験や視覚的カットは、やはり、みんなが同様にいいと思うそれである。それは発見ではなくて共感だろう。捨猫や捨案山子や捨苗には「詩」があり、捨布団や捨バッテリーや捨自転車にはないのだろうか。否、見えるもの、触れるもの、聞こえる音、みなそれぞれどんなものでも、生きている自分とのそのときその瞬間の触れ合いの中で意味を持つ。意識できないだけだ。こういう句を見るとそれをつくづく感じる。「写生」とは時、所、対象を選ばず僕らの前に現れる風景に自分の生を感じるということだ。

昔、「ゴミ箱の中身をすごく美しいと思ったことがある。」と言った先輩のことを思い出しました。その瞬間、先輩の目には「発見」があり、心に強く「生」を感じたのでしょう。


 お知らせ-utsugiさんのブログ

070909utsugi3_20071222172751.jpg  kirie071221.jpg  070909tyouutsugi.jpg
【パソコンに取り込みながら、紹介できてなかった作品の一部です。】

きれいな切り絵を、ここでも何度か紹介したことのあるutsugiさんが、ブログを始められました。作品ができるたびにカラーコピーを頂くので、折を見て紹介を、と思いつつ時が経ってしまい、申し訳なく思っていました。リンクしましたので、これからは、ご本人のブログ「しんや・ゆう便」http://blogs.yahoo.co.jp/utsugimsで、皆さん、お楽しみ下さい。私も、utsugiさんのブログ、楽しみにしています。

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

さっそく紹介していただき光栄です。
あまり内容のあるブログではありませんが、見て楽しんでもらえれば幸いです。

いつもたくさんの情報をいただき、楽しく拝見させてもらっています。
これからもよろしくお願いします!
【2007/12/23 23:52】 URL | みのお市・UTSUGI #- [ 編集]

UTSUGI さんへ
早速コメントをありがとうございます。
比較的近くに住んでいて、似たような景色を見ていても、風景の切り取り方や目の付け所が、それぞれに違い、面白いなあと思って、見させてもらっています。

細かい作品を、構想を練り、着々と創り上げていかれるので、いつも感心し、また刺激を受けています。
それぞれの分野で、自分を楽しみながら、作品が作れたら幸せですね。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
【2007/12/24 10:40】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


なかなか新聞の1記事を熟読できないでいるんですが、水越さんの記事は、その言葉が強く印象に残っていました。
写真のビジュアルが優れていても心を揺さぶられたり、染み入る写真ってそうそう出会えるわけではありません。巧さとかには「感嘆」はするけど
作家が感じたものと見る側が感じたものがシンクロしたときに「感動」を呼ぶんですね。
ぼくの場合はいいんです、趣味ですから(笑)でもプロには厳しい目を向けます(爆)
【2007/12/24 21:51】 URL | こもれび #hGt.gl.I [ 編集]

こもれびさんへ
>心を揺さぶられたり、染み入る写真ってそうそう出会えるわけではありません。
「写真」を「文学」や「絵画」「音楽」「映画」など、置き換えても当てはまりそうですね。
そして、次の言葉も。
>作家が感じたものと見る側が感じたものがシンクロしたときに「感動」を呼ぶんですね。
作り手も受け手も、多種多様だから、「感動」も限りなくあるわけですよね。
そう考えると、つくづく人間て面白いなあと思います。

こもれびさんの世界は独特で、深いところから発信されてるものがあると、感じています。
アマチュアの場合は、顧客はないので、自分が納得いくかどうかが、大切ですね。
【2007/12/25 08:26】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


お久しぶりでーーす。
話題満載ですばらしいですね。うーーん、美しい!!!
クリスマスはいつもイエスの枕というお菓子を毎年 東京の赤坂のオーストリアの職人さんが作ったものを届けてくださる御客さんがいらして、クリスマスを味わっています。

お姉さまのオールマイティな作品の数々、お人柄とともに 楽しませていただきました。どれも素敵であこがれます。
私は単純な編み方のみで今は主人のベストを編んでいます。出来たときもうれしいですが、
作る過程が楽しいですね。

utsugiさんのサイトを覗かせていただきました。繊細な写真や作品 きれいですね。ときどきこころ爽やかにさせていただきます。


最近は 年のせいかゆっくりと歩いて買い物をよくしています。時には ふっと風景が変わって見えることがあります。その時の気持ちの状態でみつめる目が違うなとよく思います。
ゆっくりは 丁寧にいろいろとみることができます。

私はほんまはせっかちなのですが、どっかでゆっくりしようと思っています。


【2007/12/25 15:44】 URL | よりやん #- [ 編集]


こんばんは
私も光のトンネルの中に吸い込まれていきそうです。

クリスマスも終わり、一気に新年を迎える準備ですね。
お兄様ご夫婦と京都でお正月のお買い物をされたのね。
お義姉様はお元気になられて新年のお支度が出来て本当によかったですね。
それにしても素晴らしい作品の数々、見入ってしまいます。
毛糸のバッグ、ネコちゃんのベストは欲しくなりました。

今年のクリスマスイヴは一人で過ごしました。
前日、娘たちが来ましたがやはり、イヴの1人は淋しかったです。
子供たちが巣立った後こそ夫婦が揃っている有り難味が分かると思います。
娘たちが気遣ってくれますがやはり、夫にいて欲しいと痛感したイヴでした。

『utsugiさんのブログ』
是非伺わせていただきます。


【2007/12/25 20:15】 URL | ベンジャミン #oUPgpoCM [ 編集]

よりやんへ
お早うございます。
今日は、ぽかぽかとよいお天気ですね。
昨日から、ベランダの大整理。
自分で動かせない植木鉢などを処分したり、掃除をしたり。
たかがベランダですが、植物や土を相手にすると、つい夢中になり、今朝は少し筋肉痛があります。
それでも、この陽気には勝てず、またもベランダをあれこれ片付ける予定です。

今回のブログは、歳末セールのように、ためてた材料を一気に出しました。
(まだあるのですが、これ以上欲張っては、読んでくださる方がしんどいですね。)

>時には ふっと風景が変わって見えることがあります。
>その時の気持ちの状態で、みつめる目が違うなとよく思います。
>ゆっくりは 丁寧にいろいろとみることができます。
よりやんのこの感じ、とってもよくわかります。
私も、車や自転車での通勤を止めてから、景色をよく見るようになりました。
視点を、足元から空まで自在に動かせるのが、「歩く」良さかなと思います。
私は、まず空が気になるのですが、同僚は、景色の配色に目が行くと言っていました。
人によって、興味の対象が違うので、たまには複数で歩くのも発見がありそうですね。

通勤の往復には、ラジオを聞きながら歩くことも多いのですが、ややもすると、聞かずに思いにふけっていたりすることが多いです。
この「ゆっくり」の時間が、「幸せ」を呼んでくれてる気がします。
「せっかち」と「ゆっくり」のメリハリがいいのかもしれませんね。
【2007/12/26 11:01】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

ベンジャミンさんへ
お早うございます。ぽかぽか陽気で、幸せな一日になりそうです。

万博のイルミネーションは、初めての催しだったので、あまり期待せずに出かけました。
神戸のルミナリエを知っている身には、比べると、全然たいしたレベルではないのですが、
それでも、この青い光のトンネルや、太陽の塔にのぼっていくサンタさん、電飾のツリーなど、嬉しくなるものがいくつもありました。
写真は、見えないところも、いいふうに想像するから、さらに素敵に思えますよね。

>毛糸のバッグ、ネコちゃんのベストは欲しくなりました。
ベンジャミンさんも、やっぱり…。私もなんですよ。
欲しそうな顔をしてたんだろうなあ、「編んであげるねえ。」と言ってもらってます。
ベストの猫は、兄の一家が可愛がっていて、今年天寿を全うした「くまちゃん(愛称くーちゃん)」です。
私のは、「ハオちゃんを入れてあげるね。」とのこと。
お正月の準備もあるし、田舎の集落の宴会などもあるしで、忙しいでしょうから、義姉には、「無理せずゆっくりと」と思っています。

一人のイブや年末年始は、皆が集うニュースなどがあるだけに、よけい寂しくなりますよね。
お仕事の人も居るし、一人の人も居るし、いろいろだとわかっていても、世間が大きく楽しさに傾く分、孤独感が際だつ気がします。
自分の中の孤独感とのつきあいは、自分のことなのに思うようにならず、難しいですよね。
【2007/12/26 11:22】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

お久しぶりです。
万博・・・15日にいきました。
子どもが大はしゃぎでした。
普段、足を踏み入れられない芝生に入れたことも、青いトンネルもe-267
ルミナリエに連れて行きたいと思いながらも、まだ身長を考えるとしんどいかな~?と思っていたので、ラッキーv-20な催しでした。

ネコちゃんのベストv-10欲しくなっちゃいますね~。
バッグも素敵v-238
日々の暮らしを大切にしよう!って改めて思いました。

パソコンが突然壊れてしまい、ショックな20日間を過ごしていました。
データはほかに残していましたが、アドレスは・・・。
お気に入りに入れていたweb pageも、タイトルを覚えていないものもあって検索しても引っかからないものが・・・・・。
追い討ちをかけるかのように、デジカメをなくしてしまい、こっちはデーターが大量になくなってしまい息子になんて言い訳したらよいのやら。。。
次は?何を?・・・とおびえてます。
 

【2007/12/26 19:45】 URL |  kimico #Zr2/WiYY [ 編集]


こんばんは。
帰省する前に、一言ご挨拶。
今年もいっぱい楽しませていただいて、本当にありがとう。
また来年も宜しくお願いしますね。
では、良いお年をお迎え下さい。

P.S. 義姉さまの手作りの品々、あたたかい気持ちが伝わってきます。
幸せを紡ぎだす「魔法の手」ですね!




【2007/12/26 23:52】 URL | keiko #- [ 編集]

kimicoさんへ
今晩は。お久しぶりです。
万博、早くに行かれたのね。
ルミナリエは、大変な人出で、小さい子や体力のない人には可哀想。
近くで、こんな素敵な催し物をやってもらえて、よかったですよね。
私も、今年は遠くへの旅行を全然しなかったのですが、万博で楽しませてもらいました。
ルミナリエは、2年分の赤字8000万円が、今年のカンパで穴埋めできたようで、入場料を取ってでも、ぜひずっと続けて欲しいなと思います。

やはり、バッグとベストが人気ですね。
私と違って、義姉は、お洒落のセンスがあるので、選択眼があります。
高校の時、義姉がプレゼントしてくれたマフラーは、今も現役なんですよ。

パソコン、デジカメ、続けてなんて、ショックですね。
高いし、かけがえのないデータはあるしで、お気の毒でなりません。
でもね、「人生塞翁が馬」、きっといいことも起こりますよ。
【2007/12/27 21:04】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

keiko さんへ
帰省の時期ですね。
実はね、昨日、 keiko さんの出てくる夢を見たところだったので、コメントを見てびっくり。
keiko さんが、帰省の慌ただしい合間を縫って、私と一緒に、こちらでの催し物を見に行くという内容の夢だったの。
なんか、互いにテレパシーがあるかもね。

>幸せを紡ぎだす「魔法の手」ですね!
ほんとですね。家族、親戚、ご近所と、義姉の「魔法の手」で作られた幸せがいっぱい!
こんなふうに書いてくださって、ありがとう。
それから、今年1年、忙しい中、ほんとにマメにコメントを書いてもらって、励ましてもらいました。感謝しています。
こちらこそ来年もよろしく!です。故郷の皆さんにもよろしく!!
【2007/12/27 21:11】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


こんにちは!
イルミネーション、すごくキレイに撮影されてますね。
手ブレもせずお見事です☆
クリスマスが終わるとあっという間に大晦日、お正月ですね。
今年一年、色々なお話やお写真、手作り作品にハオちゃん、沢山拝見させてもらいました。
本当にありがとうございます。
なんだか一年があっという間で、あれもすればよかった、これもしたかった、とそんな思いばかりです。
年末年始、寒いようですのでお体に気をつけてお過ごし下さいね!
少し早いですが来年も宜しくお願いします☆
良いお年をお迎え下さい!
【2007/12/28 11:35】 URL | bianca #cK8v8HAk [ 編集]


こんにちは。お久しぶりです。
何やかやと忙しく書き込みもご無沙汰でした。
今日は昨日と打って変わって雨模様で年末の片付け物もする気がせず、コタツにこもっています。

お義姉の手作りの品々、心も体もぽっかぽかになりそうな物ばかりですね。
ホント 「魔法の手」ですね。
ねこのベストは特にステキ!

万博公園のクリスマスイルミネーションも良いですね。
寒くてもしばらく光の中で佇んでいたい気分。

ところで26日に行なった文庫恒例のクリスマス会も楽しい時間になりました。
前の週から4年生の子たちがプログラムの内容の検討や飾り付けを行い、当日はまたしても50人ほどの人で14畳の部屋は満員。
歌・パネルシアター・おはなし・わらべうた・リコーダー2本使っての演奏と盛りだくさん、最後のビンゴゲームの頃には最高潮。
娘に手伝ってもらって作ったプレゼントを手に、にこにこ笑顔で帰っていく子どもたちやお母さん、「楽しかったね。また来年も来るね」という言葉。
喜びが何倍にも膨らみました。
絵本を通して年齢の異なった子どもたちや母親たちがふれあう場として、文庫が定着したことは大きな喜びです。

今年も色々と楽しませてもらって、ありがとうございました。
体に気をつけて無理しないで、続けてください。「ぼちぼちいこか」の絵本のように。


【2007/12/28 11:50】 URL | GANKO #- [ 編集]

bianca さんへ
今晩は。
今日は昨日までと打って変わって雨模様。
ぽかぽか陽気も幸せだけど、自分の内側を見つめられるような、こんな雨の日も、年とともに好きになりました。

>手ブレもせずお見事です☆
ありがとうございます。最近のデジカメは優秀なんですね。
「夜景モード」にして写すと、1枚の失敗もなく、私も驚きました。

私は、新年に向けての準備も、あとはお節を残すのみとなり、
ここ数日は、今年読み残した本に没頭できそうで、ワクワクしています。

こちらこそ、bianca さんの素敵な写真にいっぱい刺激を受け、
写真を撮る楽しみが、以前よりさらに強くなった1年でした。
来年も、お互い、いろんなことを楽しみながら、前に進んでいきましょう。
【2007/12/28 18:20】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


今晩は。お久しぶりです。
こたつで、たまにはのんびりも、いいでしょう?

>お義姉の手作りの品々
「さま」を忘れてしまいましたと、わざわざ丁寧なメールをありがとう。
大丈夫ですよ、気持ちはちゃ~んと伝わっていますから。

>文庫恒例のクリスマス会
子どもも大人も、手作り感の楽しい催し物ですよね。
50人もの人たちが集まって、冬がどこかに行ったような温かさだったでしょうね。
嬉しそうな笑い声まで聞こえてきそうです。
私も、昔、こちらの文庫で、子どもたちと人形劇をしたことを思い出しました。
文庫活動を通して、人とのつながりを感じ、ほっとされている方も多いでしょう。
この1年間も、順調な文庫活動ができて、幸せでしたね。

すぐに形にはならなくても、続けていくことで、形になっていく。
そんなことを、いろんな中で思い続けた1年間でした。
飽きっぽい私ですが、なんとか自分を制御しながら、好きなあれこれを続けていきたいなと、年の終わりに、改めて思っています。
来年も、お互い、いろんなことが少しずつでも、前に進める年でありますように。
【2007/12/28 18:32】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

ご無沙汰致しておりました。
大空なお亀さん、こんばんは。
地獄のような日々。どんなに頑張る私でも体からの危険信号を
無視することも出来ずに・・・
いつもいつも、励ましのコメントをありがとうございました。
今は本も読む時間もなく、今日からお休みでも一日中寝ていました。
それにしても、綺麗なイルミネーションですね。寒さも忘れそうです(^・^)
義姉様の手作りの品々、温かみがありますね。
もう、お体の方は大丈夫ですか?

来年もどうかよろしくお願い致します。
そして、大空の亀さんも良いお年をお迎えくださいね♪
【2007/12/29 22:09】 URL | ノロタン #B7q/.fmY [ 編集]

ノロタンさんへ
ノロタンさん、こちらこそ優しい言葉をかけて下さって、ありがとうございました。
来年も、よろしくお付き合い下さい。

「明日はいつでも新しい。」誰かが言ってましたね。
目が覚めたら、新しい朝が、毎日私たちの前に開かれているというのは、
当たり前のようでいて、本当は、とても素晴らしいことなのですよね。
息をしている!歩ける!食べられる!見える!聞ける!書ける!読める!声が出せる!
今、私は、何一つ失うことのない幸福の中にいます。幸せなことです。

ノロタンさん、疲れをしっかりとって、素敵な新しいページを開いて下さいね。
誰もが皆、笑顔で過ごせますように。
【2007/12/30 15:18】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/264-7f43e5e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年8カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !
2017年 9月26日カウンター343434通過



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード