心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く風景-ふるさとは私のタイムマシン
7月の下旬、義姉の納骨のため、田舎に帰った。瀬戸大橋があるとはいえ、車で5、6時間かかるので、めったに帰れない。せっかくなので、懐かしい場所を訪ねようと思った。
今回は、その時撮った写真に、昔の写真を添えてみた。タイムマシンに乗った気分だ。昔と変わらぬ風景も多く、路地(田舎では「せだわ」と言う)に入ると、子どもの時かいだ土の匂いがし、思い出が鮮明に甦ってきた。

   026itiro080726.jpg     031setohasi080726.jpg    045mukasinoienomaede0807.jpg
      【一路ふるさとへ】           【瀬戸大橋を渡る】     【昔住んでいた家。二階が子供部屋】
  046iezentai080726.jpg
     【昔、向かって左半分が我が家で、右半分は新聞社の出張所だったが、今は人気の食事処】

食事処「下芳我邸(しもはが)」の二階に上がると、子どもの頃過ごしたのとほぼ同じ造りの座敷があった。大きな大黒柱が懐かしくて触る。裏には、古い蔵と畑があった。寝転がっていつも空を眺めていた裏庭は、今は駐車場になっている。周りの建物は減り、蔵は更に古びていたが、まだ残っていた。美しいという場所ではないのに、なぜかここで撮った写真が多い。牧師をしていたカメラ好きの叔父が、まめに撮ってくれたものだ。

   059ienikai080726.jpg   両親・蔵の裏   uraniwatama.jpg
     【「下芳我邸」の二階】        【裏庭の古い蔵の前。両親、犬のマル。私、猫のタマ。】

 真向かいのお店に懐かしい顔が見えたので、お邪魔する。よく遊んだ幼なじみは結婚して神戸にいるそうだが、彼女のお母さんが昔のままの美しい姿を見せて下さる。「高橋邸」という素敵なお宅が見学できるので寄る。そこにいたAさんが、私の同級生に連絡をして下さり、何十年ぶりかに会えた。元気な昔のままで、嬉しい。神社の近くに住んでいて、よく可愛がって下さったおばさんも健在だと聞き、思い切って会いに行く。
次々と懐かしい人に会え、それぞれに記念撮影をした。お世話になったお礼も言えて、心が温かくなった。

   095hatimansama080727.jpg   083takahasitei0807.jpg   098hahanohurusato080727.jpg
 【小学校卒業まで毎日遊んだ神社】      【高橋邸の中】            【母の里は山の中】

   110setonaikai080728.jpg   124sanukihuzi.jpg   156kurasiki080728.jpg
        【瀬戸内海】              【讃岐富士】            【帰りに寄った倉敷】

 おすすめ情報

1、花の森ホテル(伊予市中山)http://www.hananomori-h.com/
栗が名産の町。自然の中にあるホテル。夕食が抜群においしい!メインの肉や魚にも、野菜を上手に生かし、見た目も美しく仕上げてある。オードブルからデザートまで、一つ一つ丁寧に作られたのがよくわかる、とても気持ちのいい料理だった。何と言っても、野菜の使い方が素晴らしい。

2、ホテル八千代(松山道後)http://www.e-yachiyo.co.jp/
食事処や部屋に飾ってある絵が面白い。「もぐら庵」の印が気になって、帰宅して調べたら、やっぱり本を持っていた。『もぐら庵流 ほんとに楽しい印づくり』(日貿出版社)。いつか作ろうと、5年ほど前に買っていた本で、きちんと読んでいなかった。見ると、P108~P113に、「道後 温泉ホテルの壁画」と題して、見てきた絵の写真やいきさつが詳しく載っていた。
部屋の造りやロビーの雰囲気などには満足したが、お料理が昔風。道後温泉というか、松山で和食をとると、たいてい甘い。一瞬懐かしく感じるが、続くとどれも同じ味で悲しくなる。(先日、友人が、「香川県も同じだ、恐ろしいほど砂糖を入れる!」と、嘆いていた。)
「もぐら庵」情報はhttp://www.mogura-an.com/index2.htmlで。

3、premier~プルミエ~(倉敷)http://g.pia.co.jp/shop/84510
メインの道路をわきに入った、大原美術館分室の近くにある、白いマンションの1階で、ブルーの窓枠が目印。初めての場所でおいしいところを見つける私流のコツは、ちょっと上品な年配の方がにこやかな顔で食べている店を探すこと。今回も、この手で大成功。
1500円のランチのコースなのだが、8種類もあるオードブルから3種類のったデザートの盛り合わせまで、作り方も丁寧だし味もいい。お店の人も優しい雰囲気で、しかもさわやか。好感度大のこのお店、帰省のたびに寄り道することになりそうだ。応援したい!
http://kurapaso.jp/lunch/02_bikantiku/071213_premier.htmに写真入りの詳しい情報発見。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

初めて、書き込みさせていただきます。

とても素敵なところにお住まいだったのですね。人気食事処になっているのは、少し複雑な気持ちかも知れませんけれど、そういう所でないと上がって見る事もで来ませんしね。
お写真を見ながら亀さんの短歌を思い出していました。

ホテル八千代、わたしも去年泊まりました!

【2008/08/06 11:06】 URL | 紫風 #- [ 編集]

紫風さんへ
>初めて、書き込みさせていただきます。
ありがとうございます。おまけに、短歌のことまで思い出してもらって嬉しい限りです。
小林信也さんの題詠「まる」の時に詠んだのは、大切にしているこの写真の情景でした。
持ち家は別の所にあったのですが、商売の関係でこちらの家を借り、高校卒業まで暮らしていました。思い出がいっぱいの、床板を踏んでも涙が出るほど懐かしい場所です。

>ホテル八千代、わたしも去年泊まりました!
うわっ、ビックリです!先日一緒に飲んだ友人がホテルに迎えに来てくれたのですが、支配人とはバーで顔見知りだと言っていました。もぐら庵のことといい、すごい偶然だよね。
近くの道後山の手ホテルは、中学の同級生が経営者だと田舎で知り、こちらも驚きました。

全国大会もうすぐですね。紫風さん、顔が広いから、いろんな人教えて下さいね。
【2008/08/06 18:52】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

セピア色
思い出はセピア色~♪

そんな歌があったような記憶があるのですが、、、

子供時代に育った家が、食事処になったから、
今もそのまま?面影を残してあるのかもしれませんね。

今では他人の家になっているその建物に、
ほかの客と同じ顔をしてはいっていくなんて、
一体どんな気持ちがするのでしょう。
私には想像もできません。
それとも、なにか話をされたのかしら?

素敵な思い出はいいですね~(^ー^* )
【2008/08/06 22:36】 URL | まり #N2y2xK1c [ 編集]

まりさんへ
>一体どんな気持ちがするのでしょう。
ただただ懐かしく、よくぞ残っていてくれたという感じです。
建ってから140年も経っているのに、堂々とした木と漆喰はそのまま。
窓からの景色もあまり変わらず、天井は昔見上げていたとおり、立派な木で。
ホントに嬉しくて、思わず「昔住んでいたのですよ。」などと言っていました。

一つだけ残念だったのは、裏庭。
裏庭にあった井戸もまだありましたが、何しろ駐車場になってしまっていたので、
子供の時よくしていたように、寝ころんで空を見上げるということができませんでした。
でも、いろんなものが変わっていく中で、変わらないことを観光資源にして、故郷の町が頑張っているのは、ありがたく、幸せなことです。
時々は帰って、お金をおとしてこなくてはと思いました。
【2008/08/06 23:00】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


懐かしく 懐かしく 拝見しています。亀さん ご両親やご両親とのお写真 とても貴重で思い出深いでしょう。昔の町並みの住民としましても 田舎の素敵な町並みを応援したくなりますね。
 亀さんの幼い頃のかわいい笑顔は よく覚えていますよ。私は年子の下の子で 妹がいましたので いつも町を放浪してY子ちゃんや自転車屋さんのEちゃんのお家で遊ばしていただきました。もちろん 亀ちゃんちもおじゃま。商店街の下から上にかけていつもうろうろしていました。みなさんのご両親にお世話になりっぱなしでした。
 田舎の風景はいつみても いいですね。あの空気、風、山並、水の流れ 思い出される風景はこころの糧ですね。わたしも また ゆっくり町を探索してみます。

 ところで 倉敷 私も6月にちょこっと行きました。倉敷もゆっくりと裏道の方もいいですよね。
あの レストラン 入りたかったのですが、息子が苦手らしく、側のそばやさんへはいったのですが、御客さんが多くて そばの茹でかたがもうひとつでふたりで食べた瞬間、がっくりして 悔しい思いをして帰りました。
今度は是非 あそこで 食べよう!!
【2008/08/07 09:44】 URL | よりやん #- [ 編集]


想い出いっぱいのご実家ですね。
立派な建物、140年経った今でも健在ですね。
多くの想い出がしみついているでしょう。

ほかの方の持ち物になっていても「お食事処」なら足を踏み入れられますね。

夫が建てた家は夫の病気で経済的、物理的理由で売ってしまいました。
ここから自転車で20分ほどのところ、いまだに近くを通ることができません。
先日、思い切って「グーグルアース」で空から覗いてみました。

【2008/08/07 20:43】 URL | ベンジャミン #oUPgpoCM [ 編集]


重厚なお宅で暮らしていたのですね。
いわゆる民俗建築のようで、何とも羨ましく思えます。

讃岐富士というのは初めて知りましたが、標高はどのくらいでしょう。
独立峰というのは古里の山として記憶に残るものです。
【2008/08/07 23:06】 URL | こもれび #hGt.gl.I [ 編集]


こんにちは。

古里はいつも、いいものですね。

美男美女のご両親と愛らしい笑顔の写真に、高校時代モテモテだった亀さんの
原点を見た思いです。

倉敷はアイビー・スクウェアですか?
確か、足元から音楽が聞こえてくる広場があったような・・。


ところで、心待ちにしていた8日には再会が叶って嬉しかったです!
ベンジャミンさんとれんげ草さんにもお目にかかれるという、
ほんとうに夢のような一日でした。
ありがとう。
今頃亀さんは、短歌のお勉強中?

ではまた、次回は一緒に山手散策をしましょう。
旅の疲れが出ませんように、お体大切にね。
【2008/08/10 11:56】 URL | keiko #- [ 編集]

よりやんへ
しばらく留守にしていて、お返事遅くなりました。
7日、8日は横浜に、9日、10日は東京で、たくさんの素敵な出会いを楽しんできました。

keikoさん、ベンジャミンさん、れんげ草ちゃんと一緒に過ごしたのよ。
初対面なのに、旧知のようで、ブログの力ってすごいなあと思いました。
従姉妹にも会って、両親の若かった時代の話も聞いてきました。
keikoさんのご主人とは、春以来の再会でした。

どの方も優しくて、ありがたくて。田舎に続き、幸せすぎる夏です。
皆さんと、いろんなお話ができて、私の心はあふれんばかりにいっぱいです。

その上、短歌の会では、小学校時代を内子で過ごした方とお話ができ、
再来年は、短歌の会が愛媛で開催されると聞き、
私的には、すごい!すごい!の4日間でした。
>思い出される風景はこころの糧ですね。
そうです。そして、人と人のつながりもね。

倉敷のレストラン、今度行かれたときは、ぜひ!
今日は、夕方から少し涼しい風が吹いているようです。
【2008/08/11 19:59】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

ベンジャミン さんへ
8月8日、お会いできて、とっても嬉しかったです。
予想していたとおり素敵な方で、いい出会いができたと感謝しています。
今度はぜひこちらに旅をされ、お声をかけて下さいね。また、お話ししましょう。

写真の家は、借りていたところなので、ただただ懐かしく…なのですよ。
ですから、こうやって残っていることが、ありがたくて。
持ち家の方は、住む者もいなくなり、維持管理も難しくなって処分してしまいました。
記念になる物をもっと持ち出しておけばよかったと思うのですが、今の住まいでは保存する余地もなく、父母には申し訳ないことをしました。

ベンジャミンさんと同じく、さすがにこちらの家があった所は、悲しくて近寄れません。
ベンジャミンさんの場合は、まだ日も浅いし、辛さも悲しさも私の比ではありませんね。
少しだけ秋の気配を感じる風に、楽しかった夏の一日を思い出しています。では、また。
【2008/08/11 20:13】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

こもれびさんへ
留守をしていて、お返事遅くなりました。

>讃岐富士というのは初めて知りましたが、標高はどのくらいでしょう。
400Mくらいでしょうか。香川県には、こういう形の山が他にもいくつかあって、
たくさんのため池と優しい稜線の山の景色は独特のものがあります。

私は愛媛なので、ここは通過するだけなのですが、この優しい形の山が目に入ると、「ああ、四国に帰ってきた。」と、少しうるうるします。帰りは、また、逆に寂しくてうるうるですが。

昔住んでいた家の天井と大黒柱の立派さは、今でも誇りに思います。
【2008/08/11 20:21】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

keiko さんへ
>ほんとうに夢のような一日でした。
ほんとうにねえ。私は今日も夢から覚めないようで、かなりボンヤリしていました。
こんな形で、新しい出会いが増えるって考えてもなかったので、感激しました。

横浜では、keikoさんのご主人にも長い時間お付き合いいただいて、すごくロマンチックな夜が過ごせ、感謝しています。
キタムラでの買い物は、本当に掘り出し物で、翌日から早速活用しました。
主人へのおみやげのパスケース、私も買えばよかったと、今頃残念がっています。
keikoさんには、素敵な案をいっぱい考えてもらって、とても嬉しかったです。
またこちらに来られるときは、私もいい案を考えなくっちゃ。声を掛けてね。

不案内で心配だった横浜も東京も、人に尋ねれば、この私でも大丈夫とわかったのも、大きな収穫でした。
一歩外に踏み出せば、次々とつながり深まっていく人と人、生きていくって面白いなあと元気をいっぱいもらった4日間でした。ほんとうに、ありがとう。
【2008/08/11 20:35】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


亀ちゃん7日8日と猛暑の中、楽しい旅と出会いをありがとう!
伯母ちゃん(亀ちゃんにとっては従姉妹)と会えて、大昔の色々な
お話が聞けて良かったね。それから一緒でなかったら、絶対この時期
外出していない私だったけど、鶴岡八幡宮も鏑木清方美術館も
そしてあこがれのkeikoさんとベンジャミンさんともお会い出来て
一緒に行った旧白洲邸武相壮も素敵でしたね。
一生忘れられない、いい思い出が出来ました。

お2人とお会い出来るなんて夢にも思っていなかったので、ワクワクしました。
想像通りの上品で素敵なkeikoさんと、イメージよりお若くてチャーミングな
ベンジャミンさんでした。お知り合いになれて、嬉しく感激しました!

その後もとても充実した、又ラッキーな事が続いた様で良かったね!
愛媛の旅といい、奈良といい、関東といい、素晴らしい夏でしたね。

6月に産まれた泣き虫の孫のお世話で、毎日奮闘していた私ですが
亀ちゃんのお陰で、私も本当にいいひと時が過ごせました。ありがとう!
帰ったら何とそれまでが嘘のように、毎日よく寝ています。

14日~19日までは関西の二女の所に2人の孫に会いに行きます。
半端ない関西の暑さに不安でしたが、今回の旅で自信が付きました。
それもありがとう!

暑さに強い亀ちゃんだけど、頑張り過ぎて夏バテなどしない様にね。
【2008/08/11 23:41】 URL | れんげ草 #JalddpaA [ 編集]


大阪歌会に参加している中村です。直接話をしたことはあまりないですけど・・最近このHPを知ってからは、定期的に見ています。愛媛は大好きで、内子は4回ほど旅行しました。
一度、母親連れて一緒に行ったこともあります。また来月、大阪歌会でお会いできるのを楽しみにしています。
【2008/08/12 20:50】 URL | 中村健治 #- [ 編集]

れんげ草ちゃんへ
こちらこそ、いろいろ大変な中を、私のために時間を割いてもらって、大感謝です。
一度も会ったことのなかった従姉妹にも、れんげ草ちゃんのおかげで会えました。
27歳も年上の従姉妹ですが、血のつながりとは不思議なもの。さっとうち解けましたね。
短歌を詠んだり、絵を描いたりの日々と聞いて、びっくり。似たような血が流れていますね。
嬉しかったのは、父母の若かったときの話が聞けたこと。ずっと熱々だったのですね。

念願の鎌倉にも、れんげ草ちゃんのおかげで行くことができました。
鶴岡八幡宮も鏑木清方美術館も 、落ち着いたとてもいいところでしたね。
東京のど真ん中は別として、関東は結構レトロでシックな印象を受けました。

武相荘で、4人揃って食事をしたり、見学をして過ごしたこと、私もずっと忘れません。
生きていると、こんな嬉しい時間がプレゼントされるものなんですね。
ベンジャミンさん、keikoさん、れんげ草ちゃん、みんなすっと仲良くなれて、なんてステキなことだろうと思いました。
また機会があったら、いろんなお話を、みんなでしてみたいです。

>帰ったら何とそれまでが嘘のように、毎日よく寝ています。
よかった!お母さんが、少しずつ子育てに慣れて、余裕が出てきたのかもしれませんね。
子どもは、お母さんの気配や気持ちを敏感に感じ取るから。
心身ともにゆったりできると、いいふうに変わっていけますよね。

しばらく冷房の効くところで過ごしたので、帰宅した翌日は、さすがに暑さに負けて、今年初めて冷房を入れました。
でも、また今日からは扇風機だけ。今日、兄の所にお参りに行ったら、兄も冷房をつけずに過ごしていました。
慣れると、この方が快適で、元気に過ごせますよ。ちょっと試してみて下さいな。
関西で、皆さんと楽しい時間が過ごせますよう。暑さも少しやわらいでくれますよう。
【2008/08/12 23:23】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

中村健治さんへ
若手で張り切っている中村さん、コメントをありがとうございます。
初めての全国大会はいかがでしたか?私は、いっぱい勉強ができました。
憧れの歌人の方々が一堂に会した様子は、壮観でしたね。

>愛媛は大好きで、内子は4回ほど旅行しました。
ビックリしました。ふるさと内子を愛する者としては、嬉しい限りです。
私の母方は「中村」。もしかしたら、どこかでご縁があるかもしれませんね。
【2008/08/12 23:30】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/08/23 13:08】 | # [ 編集]

GANKOちゃんへ
ごめんね。
コメントをもらっていたのに、今頃気付きました。
テレビ、見ましたよ!
例の「寅さん」の映画の跡を訪ねる旅!
しばらく新聞のテレビ欄を、気をつけて見るようにしていたのです。
もう2週間ぐらいになるかな?
どこで出るかわからないし、とにかくつけておこうと見ていたら、
最初でしたね。
思わず息子を呼んで、
「お母さんの同級生が映ってるよ~、ほら、早く~」
と言って、家族全員で懐かしい景色とGANKOちゃんをじっと見つめました。
前のNHKの時よりリラックスしていて、いつものGANKOちゃんらしかったです。
お隣にいた優しい笑顔の方が、ご主人ですね。
大好きな真野響子さんも見られたし、嬉しかったです。

私と、すぐ上の兄は「寅さん」の大ファンだったので、映画をほとんど見てるんですよ。
だから、テレビのこの、旅特集も嬉しくて、最後まで見てしまいました。
【2008/08/23 23:32】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


あらあ、そうでしたか?
もう放送されたんですか?
てっきりいろいろな場所で撮って編集するから、まだまだ先かなと思っていたので、知りませんでした。
ちょっと残念、かな?
テレビ大阪はこちらで映らないので、もし出るのだったら神戸の子どものところで録画してもらおうと思っていたのですが・・・
放送局から電話も入るはずだったのですが、きっと忙しかったのでしょうね。
二人ともリラックスして楽しそうに映っていたのなら、まあいいか。
大洲の景色も出ていたのでしょうね?
それが見れなかったのは残念でした。


ところで亀さんの子どもの頃とても幸せそうな写真、良いですね。
穏やかなご両親の笑顔を見て幸せなご家族だったのだろうなと想像しました。
【2008/08/24 21:54】 URL | GANKO #- [ 編集]

GANKOちゃんへ
ええー、見てなかったの?
てっきり連絡いってると思ったのに、残念だよねえ。
「録画してなかったかなあ?」と、今、夫が調べたんだけど、できてなかったわ。ごめんね。
しておけばよかったなあ、返す返すも残念。始まってすぐで、間に合わなかったのよねえ。

「実家が大洲なんです。」って言ってるところが映ってたよ。
ご主人は小さく映ってたけど、GANKOちゃんは、真野さんと並んで大きく映ってた!
映ってた時間は、1分くらいだったと思うけど、せっかく出たのにねえ。
大洲は、お城やお寺や、今は食事処になった元旅館の油屋さんなどでした。

私は、下の妹が8ヶ月で死んだので、実質末っ子。だから、すごい甘えん坊でした。
両親の年がいってたので、父といると「お孫さん?」なんて言われてました。
ホントに幸せな、今から思えば、夢のような子ども時代でした。親には感謝しています。
【2008/08/24 23:55】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/297-077280f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年6カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード