心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
あんなことこんなこと-夏の思い出(関東編)
 1日目:れんげ草ちゃんと横須賀の従姉を訪ねる。

 034kamakura3.jpg  031kamakura1.jpg  032kamakura2.jpg  鏑木清方美術館08

新横浜で合流して、まずは初めての鎌倉へ。小町通りというちょっとレトロな感じのする商店街を抜けて、「鶴岡八幡宮」へ。参道に並ぶぼんぼりに描かれた絵が面白く、覗いていくうちに、みのもんた、服部公一など有名人の名を発見。写真はその中の1枚で、「こち亀」。蓮池も立派で見応えがあった。
近くの「鏑木清方記念美術館」へ。入館料200円という小さな美術館だが、鎌倉の雰囲気に合っていて、好感が持てた。
27歳年上の従姉(れんげ草ちゃんの伯母)は、母の姪で、父の従妹。ややこしい。れんげ草ちゃんのおかげで、初めて会えた。両親の若い頃の話から曾祖父の話までたっぷり聞く。小説家になりたかったというこの従姉には、今からでも頑張って、曾祖父らの話を書いてもらいたいと思った。短歌と絵画が趣味だそうで、血は争えない…。

 2日目前半:れんげ草ちゃん、keikoさん、ベンジャミンさんと武相荘へ。

  060sirasu1.jpg  061sirasu2.jpg  062sirasu3.jpg  071sirasu4.jpg

町田の鶴川駅で合流。ブログで知り合ったベンジャミンさんとは初対面だが、お互いすぐにわかった。予想通り、素敵な方。白洲次郎と正子が昭和18年に農家を買い取り暮らしていた旧白洲邸「武相荘」(ぶあいそう)を、4人で見学&昼食。季節毎のしつらえに、生活を楽しんだ様子が伺え、庭の広さにも感心した。葺き替えたばかりの茅葺き屋根も美しかった。
4人で穏やかな時間が過ごせて、嬉しかった。庭を散策中、震度4の地震が町田に起きたらしいが、気づいたのはれんげ草ちゃんだけで、彼女もめまい?と思ったというのが、この日ののんびりとした4人の様子を象徴していると思った。いい出会いができて、よかった。

 2日目後半:keikoさんと横浜へ。
  105yokohama3.jpg  093yokohama1.jpg  yokohama2080808.jpg

無料券があるとのことで、横浜そごうで「キャッシー中島ハワイアンキルト展」を見学。素晴らしかった。憧れの元町を散策。カバンの「キタムラ」で、思い描いていたとおりのバッグとパスケースを半額でゲットして、大満足。神戸の元町よりこぢんまりしていて、懐かしい感じのする通りだった。港の見える丘公園で、ハオそっくりの子猫に出会った。
keikoさんご夫妻の招待で、「ロイヤルウイング」号に乗船し、ディナークルージング。横浜の夜景を楽しむ。右端の写真は、テーブル毎に作ってもらったバルーン・アート。こんな優雅な時間が持てるなんて思ってもなかったので、胸がいっぱいになった。

 宿泊は、2日間とも「新横浜プリンスホテル」。立派なホテルで快適だった。
   忙しい時間を割いて、お付き合いして下さった皆さん、ほんとうにありがとう!
   お陰様で、とっても楽しく、幸せな時間を過ごすことができました。


 3日目&4日目:新宿ハイアットリージェンシーにて「塔」全国大会

高校の修学旅行で、皆で迷子になった新宿駅西口だなと、不安な気持ちで降り立つ。改札を出たところに「塔」の案内を持った東京支部の方が立たれているのを発見。ほっとする。暑い中、要所要所に立って、お上りさんの私たちを無事会場まで誘導して下さった。ただただ感謝!京都、名古屋に続き、3回目の参加だが、ここ2年ほど、大阪歌会や北摂歌会に出るようになって、顔見知りができたので、以前より心強い。参加者は200名余りとか。

 「塔」全国大会の1日目は、一般にも公開されているシンポジウムで、13:00~17:30。
1.永田和宏主宰による開会挨拶
2.栗木京子さんと吉川宏志さんの対談「〈読み〉の冒険」から、印象に残った言葉をいくつか。
★自分が作ったらどう作るかという読みをしている。そこに他者を感じるのが大事。
★「私も同じでよくわかる」というのは、自分を語ることに過ぎない。同じと認めるだけでなく、違うことを読むのも大事。・・・私に言われているようで、いたく反省。
★詠み手の言ってないことを読み手が埋めていくのが大事。空白部分を埋めるさじ加減が大事。
3.紅白チームにわかれての「歌合わせ」五番勝負
毎回激しい舌戦が繰り広げられ、楽しみな「歌合わせ」。一読後、まず会場の皆が勝ち負けを判定。各チームの意見を聞いた後、再度判定。各チーム5人ずつだが、どの人も読みが深く鋭い。滑舌もよく、語彙も豊富で、すごいなあと感心してばかりだった。
4.パネルディスカッション「読みをめぐって」 
読みの難しい歌5首について、各結社からパネリストとして登場した4人の歌人が、それぞれの読みについて述べる。「塔」からは、藤田千鶴さん。丁寧な読みが素晴らしかった。
5.閉会挨拶は、河野裕子さん
その後は、「塔」会員のみで、記念撮影、懇親会。たくさんの参加者で、記念写真の撮影も一苦労。懇親会(席はくじ引き)で、次男の元下宿と同じ町内のIさんと、偶然近くの席になった。
   *シングル宿泊者は、東京都庁を挟んだ反対側にあるワシントンホテルに宿泊。


 「塔」全国大会の2日目は、「塔」会員のみで、9:00~15:30。
1.4つのグループに分かれて「歌会」。
大阪歌会の方が何人もおられ、並んで座れ一安心。一度お話ししたかったNさんの姿もある。(彼女とは、帰りのバスでも一緒になり、話ができてとても嬉しかった。)50名もいる歌会だったが、私も一応発言できた。充実したいい歌会だった。
2.昼食は幕の内弁当。
取ったふたを置く場所がなく、隣のKさんが置かれた上に「重ねていいですか?」と、斜めにのせたところで、私とKさんだけがとぼけたことをしているのに気づく。他の方は、お弁当の下にふたを敷いている。皆に笑われたところで、Kさんも私も血液型がB型ということがわかり、更に大笑い。ところが、同じテーブルだった別のKさん、YさんもB型ということが判明。大阪歌会は、B型がいっぱい!?
続いてのコーヒータイムに、四国のYさんが、小学時代の数年、私と同じ小学校に通っていたことがわかり、とても嬉しかった。もしかしたら、私の従兄のパイプオルガン奏者もご存知かもしれない。
3.「歌集を読む」
新しく出た四人の歌集を、山下泉さんと山下れい子さんが二つずつ担当されて、評をされた。お二人とも、とても的確にまとめられ、読みも深く、上手な評で、勉強になった。
4.全体歌会、表彰式、閉会挨拶


 今年は「読み」に焦点を当て、「読む」ことの大切さをしっかり学ばせてもらった。今後に生かさなくては。
  全国からの参加者が快適に過ごせるよう心を砕いて下さった、東京支部の皆さん、本当にありがとうございました。大会の様子は、いずれ「塔」誌に詳しく載ると思いましたので、私のブログでは細かい紹介は省き、個人的なことのみ簡単に載せました。

  追記:来年の「塔」全国大会は、京都で。再来年は、なんと!松山道後で。今からワクワク♪♪♪

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
楽しかったね!!
v-278猛暑の中、汗を拭き拭きv-356の移動でしたが楽しかったですね。
いつもながら亀ちゃんの無駄の無い綺麗なまとめ方で、さすがだと感心して読みました。
昨日の事の様に、思い出がよみがえって来ます。
伯母の所では、私も若かりし頃の母のエピソードが聞けて嬉しかったです。

それからあこがれのkeikoさんとベンジャミンさんとの初顔合わせにワクワクしましたv-343
ブログで何度かやりとりしていたので、ずっと前からお知り合いだった様な
不思議な感じでしたが、ほぼイメージ通りの素敵なお2人とご一緒できて
嬉しかったです。幸せでした。お手紙やメールもありがとうございました。

あの後に横浜観光をし、2日間歌の勉強をし、エネルギッシュな亀ちゃん。
孫のお世話や母の介護等でアタフタな毎日で、足元にも及ばないけど
私も世界を少しずつ広げて行ける様に、これからもよろしくお願いします。
【2008/08/20 23:38】 URL | れんげ草 #JalddpaA [ 編集]

れんげ草ちゃんへ
今晩は。
今日は、すっかり涼しくなり、虫の音まで聞こえていました。秋が近づいてきました。
れんげ草ちゃんと楽しい時間を過ごした暑い夏は、ついこの間のことなのに…、ね。

>伯母の所では、私も若かりし頃の母のエピソードが聞けて嬉しかったです。
そうですね。親にも青春時代があってよかった!と、私もしみじみ思いました。
れんげ草ちゃんは、話を聞くのが上手だから、たくさん聞いて、語り部を引き継いでほしいな。

>ブログで何度かやりとりしていたので、ずっと前からお知り合いだった様な不思議な感じでしたが、
ブログの書き込みで、なんとなく人柄って伝わるものね。ほんと不思議です。
そして、予想に違わない、魅力的な皆さんで、よかったですよね。

>孫のお世話や母の介護等でアタフタな毎日
私と違って、皆さんのお世話で忙しく充実している分、心も豊かに耕されていると思います。
私には感じられないような大切な思いをいっぱい味わっているれんげ草ちゃんこそ、いい歌が詠めるのではないかしら。
おばさんやいとこも、短歌や俳句が好きみたいだし、同じ血だよ。ぜひチャレンジを。


【2008/08/21 22:23】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


あの暑さの中、精力的に、無駄なく回られましたね。
れんげ草さん、keikoさんとお会いできる時間を作って下さって有難うございました。

私の両親の若い頃を知っている人はもう殆どいないと思います。
京都に母の知り合いが何人かいますが亡くなってからはお付き合いがありません。

夫の父は軍人さんで戦争で亡くなりました。
義母は若い未亡人となりましたが60歳で亡くなったた時に夫(義父)から母にあてた手紙が数通、出てきました。
義父はますおさん状態で義母の家に入り、2人っきりの新婚生活も殆どなかったと思います。

その手紙を読んだ時、夫が「お袋にもこんな青春があって、良かった。何だか嬉しいよ」と言ったことが想いだされます。
何十年も大切に取ってあった義母が身近に感じました。
【2008/08/22 17:21】 URL | ベンジャミン #oUPgpoCM [ 編集]

ベンジャミンさんへ
>あの暑さの中、精力的に、無駄なく回られましたね。
私は、なぜか暑さに、強いのです。それに、関東の方が、涼しくて。
めったに来られないと思うと、あれもこれもと欲張っちゃって。
でも、まだまだたくさん行ってみたいところがあります。
春や秋なら、違う情緒があって、またステキだろうなと思います。

>その手紙を読んだ時、夫が「お袋にもこんな青春があって、良かった。何だか嬉しいよ」と言ったことが想いだされます。
ご主人は、ほんとに小さいときにお父様を亡くされたんですね。
戦争で未亡人になられたとき、義理のお母様は、ずいぶんお若かったでしょうから、どんなに悲しい思いをされ、また後がどんなに大変だったかと思います。

義理のお母様は、何度も取り出して読み、励まされておられたんでしょうね。
ずっと大切にとっておかれたから、ご主人の感想にもつながったのですよね。
思いを言葉で、手紙や何か文章の形にしておくことは、書いた当人もですが、残された人にも、素晴らしい贈り物になりますね。
【2008/08/22 20:39】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


おはようございます、Nです!
大会でお目にかかれて、すごくすごーく嬉しかったです。
お手紙も猫ちゃん葉書も、ほんとうにありがとうございました。
短歌のことはもちろん、子育てのことが伺えたのも
歌も母親業もへろへろの私の糧となりました。
これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。
暖かな声とエクボがすてきな亀さんと、
きっとまたお会いできますように!
【2008/08/23 06:07】 URL | 沼尻つた子 #- [ 編集]

楽しそうで、、、
暑い中を、あちこちと廻られたのですね。
頭の中に入れ切れないほどのスケジュールに
私などは読むだけで、頭がパンクしそう~(´o`;)

でも、満足のいくお出かけだったようで何よりです。

で~、主目的はなんだったのか、
今もって、わかりませ~んヾ(*^▽^*)〃
【2008/08/23 10:08】 URL | まり #N2y2xK1c [ 編集]

沼尻つた子さんへ
今晩は。コメントありがとうございます!
以前に、とても素敵な歌評を書いていただいて、ずっとお話ししたいなと思っていたので、願いが叶って、ほんとに嬉しかったです。
「塔」誌でいつもお上手だなあ、力強い歌でいいなあと思って読んでいたのですが、お会いしてお若いのでビックリ!
思っていた以上に、元気がよくてさわやかな方で、「塔」誌を読む楽しみが増えました。

>歌も母親業もへろへろの私の糧となりました。
7月号のお歌「亀」シリーズ、とっても好きなのですが、その中の次の歌を思い出しました。
☆「龍宮へ」告げてシートに沈みたしタートルマークの亀城タクシー ☆

これからもよろしく!また、京都で、お会いしましょうね。
【2008/08/23 20:27】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

まりさんへ
今晩は。涼しくなって来ましたね。

>で~、主目的はなんだったのか、 今もって、わかりませ~んヾ(*^▽^*)〃
そうですよねえ。欲張りな旅だから。
最初は、短歌結社「塔」の全国大会が目的だったのですよ。
でも、めったに行かない東京に、せっかく行くんだからと、れんげ草ちゃんに声を掛けたところ、横須賀の伯母(私の従姉)に話を聞きに行こうということになって…。

れんげ草ちゃんなら、ベンジャミンさんのブログ記事にお世話になったわ。
ベンジャミンさんとkeikoさんは、はじめ同じkeikoさんでコメントを下さったわ。
み~んな、関東だわ!というわけで、幸せの輪が広がり…、
歌の大会より先に、でで~んと大きな目的ができたのでした。チャンチャン。
【2008/08/23 20:36】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


あちこちと、そしていろんな方と過ごした充実の首都圏への旅のようでしたね。
隣県であっても東京と神奈川では空気感が違うんですよね。
最近は首都圏に行っても東京は素通りで、神奈川方面ばかりで過ごしています。
【2008/08/25 21:20】 URL | こもれび #hGt.gl.I [ 編集]

こもれびさんへ
>最近は首都圏に行っても東京は素通りで、神奈川方面ばかりで過ごしています。
そうなんですか。私も、最初はせっかくの東京だから、東京に泊まって…と思っていたのですが、あまりにも範囲が広すぎて、全く様子がわからなく、
横浜なら、何度か行ったことがあるし、keikoさんにも会える!従姉の家も近い…など、安心感があって、そちらが中心になりました。
私、実は、新宿には泊まったもの、すべてタクシーかシャトルバスの移動で、ホテルの外は一歩も歩いていないのです。ちょっとトホホですね。
【2008/08/25 23:03】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


こんばんは。
コメントがすっかり遅くなってしまいました。

充実した日々だったのですね~。
その一日をご一緒できて、幸せでした。
そして亀さんのお陰で出会えた素敵なお二人、ベンジャミンさんとれんげ草さん。
メールやお葉書ありがとうございました。このご縁がず~っと続きますように!

元町では、キタムラのバッグやパスケースは本当にラッキーでしたね。
それから別のお店で・・・裏地にレース使いのワンピースやオリジナルシャツも素敵でしたよね!
元町へは、チャーミングセールに出掛けるくらいで足が遠のいていたのですけれど、
今回、魅力を再発見した気がしています。

クルージングも楽しかったわね!
みなとみらいの夜景を、海から見るのは私もはじめてでした。

翌日からのお勉強は、さすがです。
空白部分を埋めるさじ加減・・・フムフム・・・奥が深いですね~。

幕の内弁当の一件、私も笑わせていただきました!




ベンジャミンさんとれんげ草さん、
メールやお葉書をありがとうございました。
このご縁がずっと続きますようにと願っています。
【2008/08/26 00:58】 URL | keiko #- [ 編集]

keikoさんへ
今晩は。
>チャーミングセール
あのとき初めて、keikoさんに教えてもらったのですが、
その後、こちらのデパートの広告に「チャーミングセール」の名前を発見!
もちろん、キタムラもあり、お店の雰囲気も浮かび、懐かしく思いました。

>裏地にレース使いのワンピースやオリジナルシャツも素敵でしたよね!
丁寧に縫われた、ほんとに素敵な服でした。
お金に余裕があれば買いたい、いい品物でした。
ワンピースは、優しいお母さんの手作りって感じでしたね。

>クルージングも楽しかったわね!
写真は、夜景に慣れず、失敗作ばかりでしたが、海の上は気持ちよかったね!
最初の受付があるフロアが、広いデッキみたいになっていて、もうそこからリッチでした。
やっぱり、海はロマンチックでいいですねえ。

>幕の内弁当の一件、私も笑わせていただきました!
あのKさんは、私の旧姓と一字目が一緒で、ほあ~んとした感じで、いい方なの。
歌は、詠む方も読む方も、どちらも素晴らしくて、その上、とても可愛い方。
憧れている方のお一人です。だから、とっても嬉しかったのよ。

keikoさんとベンジャミンさんとれんげ草ちゃん、 これからも、お付き合いが続きますように。
【2008/08/26 23:32】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/299-01587621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年8カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !
2017年 9月26日カウンター343434通過



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード