心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
お知らせ-リンク先紹介 第5弾
 リンク先のご紹介- 犬塚芳美「映写室」
http://journalist-net.com/home/cat_005/41.php

 いつも知的刺激と芸術面の刺激をたっぷり与えてくれる友人、犬塚芳美さんが、「ジャーナリストネット」というホームページの中に「映写室」というコーナーを持ち、映画評を書いています。
毎週数本は観るという映画の中から、「これ!」と思うものを選び、丁寧に解説してくれているコーナーで、更新される水曜日が楽しみです。
マイナーな映画館でしかやっていないものも多いけれど、CMに踊らされない彼女の選択眼が素晴らしく、気合いの入った文章も、映画の内容を的確に表現していて、いつも感心します。

 先々週は、『白バラの祈り』(ヒトラー政権に抵抗した学生グループ「白バラ」のゾフィー・ショル、このドイツ人女学生の逮捕から処刑までの5日間の魂の軌跡を描いた映画。)をいろんな人が見て、コメントを寄せ合おうという試みがあり、私も苦手な分野の映画でしたが、思いきって観に行き感想を送りました。
各自の視点の違いや自分が見落としていたことなどの再発見などがあり、とてもよい企画でしたので、皆さんもよければ、この「映写室No、41」にリンクしてみてください。
http://journalist-net.com/home/06/04/05/000952.php#more

 昨夏、別の友人に「話が合うと思うよ」と彼女を紹介され、すっかり意気投合。偶然、年齢が同じ、故郷が同じ、私の好きな出版社の経営者が彼女の友人夫婦だった等々、驚くほど重なることが多く、新たなよい出会いとなった。

この春は、『白バラの祈り』を観、「イラクの子どもたちを救う会」の代表西谷文和さんの講演を聴き、「バナナホール」のホームページのBBS(書き込み)を見、「ほぼ日刊イトイ新聞」にアクセスし、さまざまな本を読み……、いろいろなことを思って過ごしている。

「現実の社会の中で、あなたは何をするのか、できるのか?」と、自分の良心が問われている。
あらゆることをつぶす人、何も言わないし行動もしない人、自ら行動することなく批判ばかりする人、行動はできないが言葉で応援する人、言葉でも行動でも応援できる人、自ら行動するが思いは伝えない人、自ら行動し思いも伝えていく人、……
さて、私は、この現実の中で、どう生きていくのか?「悔いのないように」ということを一番の基準として、考え行動していきたいと思っている。

テーマ:映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

何か、ちょっと気恥ずかしいほど褒めてくださって、有難うございます。
でも、「白バラの祈り」の競作は楽しかったですね。それぞれがそれぞれの視点で映画を観てるので、他の人の評を読むと忘れていたシーンを思い出しました。
誰のも面白かったのですが、映画のメッセージをまっすぐに受け止め、言葉にならない位ナチスの仕打ちに怒り、書いてくれた方がいます。彼女は自分の文章が下手だと(←そんなことはない)いたく落ち込んだけど、彼女の正義感と怒りがとても伝わってきました。
あんな思いを持った映画を取り上げなくてはと思って、翌週ハードルの高くなった事!
大空の亀さんの評は、日ごろの蓄積の知識に絡ませ、面白かったと皆言っていました。
又したいので、論客としてぜひぜひ!それに大空の亀さんのお友達も、よろしかったら今度は参戦くださいませ。
【2006/04/19 23:02】 URL | 犬塚 #- [ 編集]



「映写室」は教えていただいてから、毎週、水曜日を心待ちにして拝見しています。
時間の使い方がへたくそな私は、なかなか映画館に足を運ぶこともできないのですが
犬塚芳美さんの評を読んで、みなさまのコメントを読んで、時間・何とかしなくちゃなぁ・・観たいなぁ・・と。
これからも、どんな作品を紹介していただけるのか、とてもとても楽しみにしています。


>「現実の社会の中で、あなたは何をするのか、できるのか?」と、自分の良心が問われている。

4月になって、子ども関係の役員決めなどで、なんだかなぁ・・・の混沌とした人間関係の渦に疲れた・擦り切れてしまった。

先日受けた仕事の面接での意地悪な?質問にもどっぷり疲れて凹んでしまいました。

私が生きていく基準は、いったいナンナンダロウ?
何を基準に生きてきたのだろう?
これからは?
ワタシガナリタイワタシッテ?

とりあえず、今日より明日。
今じゃなくて、10年後。


【2006/04/20 00:06】 URL | kimico #Zr2/WiYY [ 編集]


kimicoさん有難うございます。
【2006/04/20 22:45】 URL | 犬塚 #- [ 編集]

犬塚さん&kimicoさんへ
コメントをありがとう。
楽しめる映画、考えさせる映画、笑える映画、泣ける映画…いろいろあるね。
映画のよさは、やはり時間やお金をかけているからかな?
本より、互いの感想が言いやすいのは、なぜかしら?
雨が降った日、見たい映画があると嬉しいな。
今、見に行きたいのは「ナルニア国」です!
【2006/04/21 17:55】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


ナルニア国は楽しかったよ。
兄弟は一番小さい子供が主役になってしまうのは、いつもの事。
ここでも、末っ子が夢を信じて、不思議の国へ皆をいざないます。
悪者がパターン的なのはちょっと残念だけど、ライオンのリーダーとしての精神の崇高さも見せて、おとぎの国を楽しめます。
【2006/04/21 22:48】 URL | 犬塚 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/30-426f319f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年5カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード