心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
あんなことこんなこと-思いつくままに
 百歳バンザイ!
皆さん、覚えておられますか?2008年3月14日の拙ブログ「心に響く詩歌-人生の大先輩に頂く元気」という欄でご紹介した100歳の「藍さん」が、今朝(9月12日)の朝日新聞全国版に載りました。
同僚が習っている書道の先生でとても魅力的な方が「藍さん」、私は、その同僚と一緒に何度かお宅にお邪魔したり、手紙のやりとりをしたりして、そのたびに元気を頂いています。
いつもきれいにされ、明るく自律して暮らされている姿には、お会いするたびに励まされていましたので、多くの方に、「藍さん」の元気な様子を知ってほしいなと思っていました。
「朝日新聞の東京本社から取材に来たんだって」という話は、同僚から聞いていたのですが、こんなにステキな笑顔に、紙上でお目にかかれるとは、嬉しい限りです。

 菅谷藍さん

 懐かしい学舎
毎年夏に、学生時代の友人たちと会うのが恒例になっています。今年は8月はじめに、大学時代の友人たちと(4人の名字の頭文字A.O.K.I.)、8月終わりに、高校の友人(2人の名前の頭文字E.T.)と遊びました。
下の写真は、30数年ぶりに立った大学講堂前。カメラを忘れてしまい、せっかく懐かしい場所を訪ねたのに撮れず。先日、メンバーの一人が送ってきてくれた写真と、昔、同じ友人と同じ場所で撮った写真を並べ見て、改めて「若い日は戻らない…」と切ない気持ちになりました。(Kちゃん、写真使わせてもらいました。)

 bokou0808.jpg

 催し物のお知らせ
まだ少し先ですが、9月下旬の催し物を二つお知らせします。

 1、シンポジウム「源氏物語と和歌」 ★9月28日(日)午後1時~開演

今年は「源氏物語」千年紀ということで、京都を中心に様々な催し物がありますが、下のチラシは、賀茂曲水宴十五周年を記念して、西陣織会館ホールで行われる、講演・舞楽・パネルディスカッションの案内です。
短歌結社「塔」の主宰、永田和宏さんと河野裕子さんご夫妻が出られるので、行ってこようと思っています。

    源氏物語と短歌08  (関心のある方は、拡大してご覧下さい。)

 2、ライブ~切寂~mimizuzi vol.3■9月28日(日) 17:30start

応援している aoki takuto が出るので、久しぶりに聴きに行こうと思っています。
雲州堂」(明治32年創業のそろばんメーカー雲州堂の倉庫だった蔵を再利用)というところでやる、自分たちで企画したイベントだそうです。弾き語りばかりなので、私のような年輩の人も「ほっこりすると思うよ」とのことです。以下の文章は、「雲州堂」ホームページの スケジュール表からコピーさせて頂きました。

 9月28日(日) 17:00 open   17:30 start    1500円のワンドリンク・お土産付き
夏祭りの終わりような  秋の始まりを感じさせる風のような  そんな空間を、手作りキャンドルと心地よいアコースティックの響き、弾き語りとあなたの夏の思い出とともに楽しんで下さい。
ココロの奥で生まれた少しおセンチな気分を「切寂」と題してお送りします。
 出演者 【 青木拓人  Recto Berso   長野友美   矢谷ウメ子   ガシラとじるこ 】



テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
こんにちは♪
100歳バンザイ!
元気にその人らしく生きてこそのことですね。
本当にお人柄がにじむような笑顔が素敵。

元学友とのお付き合いはいいですよね。
私も高校以来の3人で、旅行などへ
連れて行ってもらうのですが、
今年もぼちぼち計画などをと思っています。

源氏物語
死ぬまでには読み終えたいと思っているのですが、
村山リウさんのテープも全巻あるのですが、
いつになるやらです。
【2008/09/14 13:21】 URL | まり #N2y2xK1c [ 編集]

まりさんへ
今晩は。
まりさんのブログのコメントに書いた「人生はプラスマイナスゼロ」を、タイトルに使って下さったのですね。嬉しいです。
その言葉を言った伯母は、去年から、夫・孫・娘婿を亡くすという辛い体験が続いているのですが、いつだって前向きなのです。
毎月1回手紙が届くので、やりとりをしているのですが、学ぶことが多いです。

菅谷藍さん、村山リウさんの「源氏物語」…、この世には、素晴らしい年配の方がいっぱい。
短歌の歌会も、昨日あったのですが、毎回、先輩方をはじめ多くの方から得るものがたくさんあって、ありがたいなと思う日々です。
【2008/09/14 21:02】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


きょうは敬老の日でしたね。
現代では幾つぐらいからお年寄りと言ったらいいのか分かりませんね。
この校舎はお年寄りと言ってもいいかもしれないですけど、抱えているのは
全部青春なわけですね。
【2008/09/15 22:15】 URL | こもれび #hGt.gl.I [ 編集]

こもれびさんへ
昨日は、ニュースに、年配の方がたくさん出ておられました。
百歳以上の方が、三万人以上もおられるなんて、驚きです。

長生きの今は、成長もゆっくりしているかと、私は、いつも年齢に7掛けをしています。
今の100歳は昔の70歳、今の20歳は昔の14歳という具合に。

>この校舎はお年寄りと言ってもいいかもしれないですけど、抱えているのは全部青春なわけですね。
なるほど。うまいこと言いますねえ。昔からずっと青春の詰まっている場所ですものねえ。
【2008/09/16 18:36】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/302-b6fc2de2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年8カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !
2017年 9月26日カウンター343434通過



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード