心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
手作りが好き!&心に響く言葉
  IMG_28610hana905.jpg   IMG_2860hana0905.jpg   IMG_2859hana0905.jpg

 先週の中国語サークル歓送迎会で、I さんが作ってきて下さったフラワーアレンジメントです。
   左から順に、中国に帰られる先生に。新しい先生に。送別の本と色紙を準備したL さんと私に。
   もう10年以上されているとあって、自由自在のステキなアレンジ。私たちのテーブルが華やぎました。

  IMG_2857tesage0905.jpg   IMG_2858tesagenaka0905.jpg   IMG_2862tesagesyou0905.jpg

 先生に本をプレゼントするのに作った袋です。左二つは表と裏でリバーシブルで使えます。
   京都東寺の弘法市で買っていた反物を利用しました。右端は、少し小ぶりのを自分用に作成。


IMG_2903azisai0905.jpg
  我が家の紫陽花が、年々立派になってきて、今年も色づき始めました。

日野原重明さんの『十歳のきみへ』-九十五歳のわたしから-(冨山房インターナショナル)を読みました。10歳の人だけでなく、大人が読んでも心に響く言葉がいっぱいありました。多くなりますが、引用させて下さい。

P32
わたしがイメージする寿命とは、手持ち時間をけずっていくというのとはまるで反対に、寿命という大きなからっぽのうつわのなかに、せいいっぱい生きた一瞬一瞬をつめこんでいくイメージです。

P69
どんな瞬間のなかにも、きみがなにかを学べるチャンスがかくされているということです。ただし、自分がいつ、なにを学んだのか、そこに気づけるかどうかはきみしだい、ということを忘れないでくださいよ。

P85
周囲の理解を得るまでにはほんとうに時間がかかるものですが、たとえいまはだれも理解してくれず、おうえんしてくれる人がいなくても、五年、十年、いえ百年先に、「あのときの大きなチャレンジはどうやらまちがっていなかったようだ」と、あとになって気づく人があるのなら、それで十分だとわたしは思ってきました。

P91
でも、とちゅうで投げ出してしまうのはもったいないですよ。なぜなら、その限界はきみが一方的にきめているにすぎないからです。継続していればいつか自分でもおどろくほどじょうずになれるのに、自分からじょうずになるのをやめてしまったら、それ以上じょうずになりようがありません。

P151
わたしたちは、つつましい生活のなかにある小さなしあわせをも実感できていたのに、ゆたかさを追い求めるようになってから、そのセンサーをにぶらせてしまいました。あれほどありがたいと感じていたものたちからありがたみが消えて、どれもみなそこにあることが当然だと思うようになってしまったのです。それとともに、ほかの人のことをおもんぱかる想像力もおとろえてしまいました。

P152
平和というのは、世界のどこかある場所にはあって、ほかのところにはない、というような状態をけっして指しません。世界中のすべての人がおたがいに平和でありたいと手をつなぎ、助け合うときに、みんなの見つめる視線の先にあるのが「平和」です。世界のどこか一か所でも、人々のいのちがおびやかされているような国や地域があるのならば、世界はまだ平和ではないのです。

P153
知る力がおそまつになったとき、他人はどこまでも自分とは関係のない存在にしか見えなくなってしまいます。戦争を遠く離れたところから見ているときも、戦争の当事者になってしまったときも、自分のこと以外は理解しようとも知りたいとも思えなくなってしまいます。想像力やおもんぱかる力のおとろえは、これからの世界にとって最大の危機かもしれないとわたしは案じています。



テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

こんばんは。
ご無沙汰致しておりました。
手作りの袋!とっても素敵ですね(^・^)
何でも作れる大空の亀さんが羨ましいです~♪
フラワーアレンジメントも素晴らしいです。
紫陽花が咲いたのですね?我家の紫陽花は…?
今年は咲かないかもしれません。間違って花芽を切ってしまったようなので(~_~;)
なんやかんやと、忙しい日々を送ってるノロタンですv-12
【2009/05/30 21:27】 URL | ノロタン #B7q/.fmY [ 編集]

ノロタンさんへ
お早うございます。
いつもコメントをありがとうございます。
>何でも作れる大空の亀さんが羨ましいです~♪
ありがとうございま~す。でも、何でもではなくって、まっすぐ縫うものだけです。
この布も、色がとても気に入っていて、ワンピースやスカートにしたらステキだろうなと思っていたのですが、結局、まっすぐの袋やのれんに変身しました。

紫陽花、我が家もとても短く切り込んだので、諦めていたのですが、その植木鉢にいつも子猫のミューが腹ばいになっていたのが効いたのでしょうか?大きく育ちました。
昨日は、久しぶりに公園にでかけ、写真をいっぱい撮って楽しかったです。
すごく歩きやすい靴が手に入り、ウォーキングがしたくてしたくて…、「赤い靴を履いて踊り続けた」物語の女の子の心境??です。
【2009/05/31 10:21】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


おはようございます。

素敵な袋です~☆
欲しい!って思っちゃった。
本を贈るときに「ラッピング」でなくて「袋」に入れて差し上げるのは、素敵なアイデアですね。
いいなぁv-10

『十歳のきみへ』-九十五歳のわたしから さっそく予約を入れました。
ぜひ、読みたいし、子どもたちにも。
でも思春期の息子には、きっと、素直にこの言葉たちが心に届かないんだろうな。
今の息子は・・・そんな感じです。
もったいないなぁ。
P91の「限界と継続」についてなんて、今の彼に、まさに届けたい言葉なんだけれど。

P32の「寿命」のこと。
2年前に入院していて、ふと、今まで生きてきた時間より残された時間のほうが短いんだな、もう、折り返したんだな・・・と思った時のことを思い出しました。
子どもたちと過ごしている今、いちばんキラキラした色をつめこんでいる最中なんだろうな~私。楽しくってうれしくって仕方がないんだもんね、、毎日が。
怒ることも悲しいことも、たくさんあるんだけれど、でも、自分の子どもと職場の子どもたちを見ていて、ふれていて、うれしい楽しいことのほうがず~っとたくさん。
毎日をキラキラにしてくれてありがとう・・・・の日々です。
私はまだ、がんばれる。
【2009/05/31 10:48】 URL | kimico #Zr2/WiYY [ 編集]


どうも・・手づくりの袋、すごいです。短歌、写真そして手芸と何でもできるからうらやましいです。
・・・引用文、私もこころに沁みました。こらからもどんどん紹介してほしいです。
【2009/05/31 14:55】 URL | 中村健治 #- [ 編集]


>平和というのは、世界のどこかある場所にはあって、ほかのところにはない、というような状態をけっして指しません。世界中のすべての人がおたがいに平和でありたいと手をつなぎ、助け合うときに、みんなの見つめる視線の先にあるのが「平和」です。世界のどこか一か所でも、人々のいのちがおびやかされているような国や地域があるのならば、世界はまだ平和ではないのです。

これってカントの「永遠平和のために」の思想と共通しますね。
そして宮沢賢治の「世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない」とも。
賢治の場合、世界ぜんたいが幸福にというよりもさらに高いものを求めている気がしていますが。
【2009/05/31 21:25】 URL | こもれび #hGt.gl.I [ 編集]

kimicoさんへ
今晩は。
>本を贈るときに「ラッピング」でなくて「袋」に入れて差し上げるのは、素敵なアイデアですね。
ありがとうございます。アマゾンで買ったもので、何かいい方法はないかなって渡す前日に急に思いつき、以前から約束していた息子の分も一緒に作りました。
しばらくミシンがけをしていなかったのですが、少し模様替えをしたら利用しやすくなって、またミシンがけ熱が再燃中です。
デザインノートを前にして、頭に浮かぶ思いつきを描いているときが、とても楽しいです。

>P91の「限界と継続」
これは私自身とわが子たちのためにと思って引用したのですが、kimicoさんにも共感を覚えてもらえたのね。どうか息子さんにも届きますように。
私は、今までに何度もいろんなことを投げ出してきた自身&投げ出しそうな自身への自戒の思いを込めて、毎日念仏のように「やめたらおしまい」と唱えています。

>子どもたちと過ごしている今、いちばんキラキラした色をつめこんでいる最中なんだろうな~私。
ステキですねえ。ほんとにそうですよね!
大きな病気をすると、それ以降の人生がありがたくって、「生きてる」ってことがどんなに素晴らしいことかわかりますよね。
病気や事故など、人生にはいろんな辛い出来事も起こりますが、私は大きな病気になってよかったなって思っています。
それまでの強くて傲慢で偉そうだった自分を、正反対の目で見ることができます。元気なままだったら、私はダメだった。
若いときも子どもの頃ももちろんよかったけれど、「いつだって今が一番いい!」って思えるのは、病気をしたおかげです。

>私はまだ、がんばれる。
もちろんですよ!kimicoさん!
【2009/05/31 21:27】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

中村健治さんへ
>引用文、私もこころに沁みました。
中村さんは、沖縄出身?だから、特に、平和について感じる部分が多かったのではないかしら?と、勝手に推測しています。
海のきれいな沖縄は、私も大好きなのですが、島の一番いいところを占めている米軍基地や、今までの歴史を考えると、本土に住んでいる私たちのエゴが思われ、申し訳なさでいっぱいになります。
【2009/05/31 21:36】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

こもれびさんへ
>これってカントの「永遠平和のために」の思想と共通しますね。
前にこもれびさんが、丁寧にこの本について解説されていましたね。
私もこの本は読んだのですが、今回の日野原さんの詳しい説明が理解を促してくれました。

宮沢賢治の世界観も、同じですね。真実は、いろんな人が繰り返すことが大切なのでしょう。
「自分が幸福でないと、周りを幸福にできない。」という逆の言い方も、どこかで誰かが書いているのを読んだ記憶があります。究極のところは、同じでしょうか?幸福の中味というか捉え方ににもよるでしょうけれど。
そして、こもれびさんが書かれたように、宮沢賢治はもっと高いところを見ているかもしれません。私は、まだだ宮沢賢治の世界観が理解しきれない次元にとどまっていますけれども…。学ばなくっちゃ!
【2009/05/31 21:50】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


いい色の手提げ袋ですね。
喜ばれたでしょう。

ドラマで京都と言えば東寺を写すのに修学旅行では行きませんでした。
20年近く前に奈良のシルクロード展の帰りに初めていきました。

P151
最近、良く考えることなので共感できます。
この本は気になっていたのに読んでいません。
図書館に予約します。
【2009/06/03 23:03】 URL | ベンジャミン(keiko) #oUPgpoCM [ 編集]

ベンジャミン(keiko)さんへ
今晩は。
日野原さんの言葉は、どれも心に響きました。
ベンジャミンさんもきっと共感を覚える言葉が、たくさんあると思います。
予約の本が早く手に入るといいですね。
「想像力と知る力の大切さ」は、自戒も込めて強く感じるところでした。

今は日野原さんの『病気にならない15の食習慣』というのを読んでいます。
簡単に読めるのですが、納得のいくことばかりで、今度こそ性根を入れて実践しようと思い、線をいっぱい引きました。
よければ、ベンジャミンさん、これもぜひ!食に関する本は、たくさん読みましたが、これは、無理がない内容なので、共感できました。
【2009/06/04 18:12】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/345-c2707144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年3カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード