心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
お知らせ-コメント欄の利用法
hanabara.jpg
 (近くの花屋さんが毎週水曜日に届けてくださる花。これで1000円は安いでしょ?クリックすると大きくなるよ。)

いつもたくさんコメントを下さって、ありがとうございます。
皆さんの声が身近に聞こえるようで、とても嬉しく思っています。
コメントは、NAMEとCOMMENTだけでも大丈夫ですので、躊躇っておられる方も試してみてください。

私からの返事はSUBJECTの所に、「○○さんへ」と入れています。右側の列にある「最近のコメント」の「大空の亀」に、軽くマウスを合わせると、「○○さんへ」が見えますので、クリックしてみて下さい。

また、「最近のコメント」が7名分しか表示できないので、名前が見つからない時は、ご自分がコメントされた文章に戻ってみて下さい。すぐにお返事はできていないかもしれませんが、私からのコメントを入れておきます。

なお、それぞれの話題のところで、私を越えてコメントのやりとりも自由になさって下さい。その際は、私からの返事はない場合がありますが、ご了承下さい。

今回、GANKOちゃんが、文庫活動で文部科学省から表彰されました。詳しいコメントが「あんなことこんなこと-桜切るバカ、梅切らぬアホ」と「心に響く音楽-上田正樹『悲しい色やね』」にありますので、よければ、アクセスしてお祝いしてあげて下さい。

テーマ:お知らせ - ジャンル:その他

この記事に対するコメント

本当に安い!
近くだったら私もお願したい位。
【2006/04/24 23:10】 URL | 犬塚 #- [ 編集]


 春爛漫、桜の風景をたくさん楽しませてもらいました。今は近くの桜並木も葉の緑色に変わってしまいました。また来年の楽しみです。
 ぐずついた土日で出歩けなかったぶん、きり絵に専念(?)して三つの図案を平行して切り、うち二つはほぼ完成となりました。近いうち見てもらえると思います。
仕事に影響してはと、夜は打ち込めないのが悩みです。
【2006/04/25 00:07】 URL | utsugi #- [ 編集]

福利厚生のお花
 毎週とは羨ましい。

KANEGONは月2回アフターファイブでお花を習ってます。
4種類のお花とちょっとマイナーなエンシュウ(ごめんちょっと漢字が・・・出てこない)
と言う流派の先生に生け方を習って・・・・お花が800円、お礼が500円、会社の福利厚生で、部活援助費がマイナス500円、結構お得で楽しくやってます。

 ああ、素敵な花器が欲しい!!

シン・ギョウ・トメ・ヒカエ(盛り花のときの形の呼び方)
シンは花器の長径の2倍半、ギョウはシンの2/3、ドウというまっすぐに中心となるお花はシンの1/2・・・とまではよくわかるんだけど、

 あとは足元を引き締めるように残りのお花を散らして、高い低いをつけて・・・になるとさっぱりだね。

 「手前を低く? トメにはどっちの花? 」とまじめに質問する私に先生ノタマワク
『そんなん 感じ です。』  はぁ・・

そんな心の葛藤も関係なく お花は綺麗に生けられました。

 我が家に持ち帰り、再現して出来上がり。 

【2006/04/25 00:12】 URL | KANEGON #- [ 編集]

安すぎ!!
 本当に1000円なんですよね?その値段は信じられないくらい安いですねえ。近かったら私も欲しいけど。私も2年前まで、10年間ほど近くのコミセンで未生流のお花を習っていました。自分の忙しさと、先生の健康問題もあって教室がなくなってしまいましたが、畑で作っている花が咲くと、何とか思い出しながら生けるようにしています。お生花はなかなか難しいけど・・・小さな花器に庭に咲いている花をちょっと入れるだけでも、トイレにはいるのが楽しくなったり。今我が家のリビングの前の庭は、芝桜と姫キンギョソウが満開。家族だけで楽しむのはもったいないくらいです。これって写真も送れるのかな?

 いろいろな書き込みでコーラスのことも出ていて(よりちゃんは今もしているんでしょう?)
ずーっと昔からスポーツをやめたら是非コーラスしようと思っていたんだけど、まだ学生時代からやっているバドミントンは週1回やっているし、お話会で忙しいし、どうも出来そうにありません。中途半端な参加の仕方は、私には出来ないので。それで、絵本を読むのも声を出すということでは共通しているし、とある程度大きな良い声を出すことを念頭において、今のところコーラスはあきらめています。
【2006/04/25 09:38】 URL | GANKO #- [ 編集]

コメントを下さった皆さんへ
v-254犬塚さんへ
ここのお花は、新しくて元気がよく、丈も長いので長持ちするんですよ。
自分では買わないだろう思いがけない花もあったりして、とても楽しめます。

v-22utsugiさんへ
今度、歓送迎会には来られますか?その時作品のコピーでも見せてもらえたら嬉しいです。
ツーリングにもってこいの季節になりましたね!飼育中の虫たちは、今はどんなふうですか?

v-380KANEGONへ
生け花の習い方が、いかにもKANEGONらしくて、数字にこだわっているところが面白いです。
エンシュウは、茶道の小堀遠州の流れを汲む流派(名前だけしか知らないけど)なんでしょうね、きっと。


v-323GANKOちゃんへ
写真、ここからは無理かな?メールで送ってもらったら、編集して使えるかもしれません。
この花屋さんは、ぼくとつで優しくて、典型的ないい人だから、こんなに安くていいお花なのですよ。奥さんは、GANKOちゃんと同じく、文庫活動で有名な正置友子さんです。
【2006/04/25 18:14】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/35-08cc072d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年5カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード