心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く風景-北京旅行(2)
【2日目-故宮博物院(紫禁城)】
天安門広場から地下道をくぐって、広い道路を横断すると、そこは故宮博物院(紫禁城)。地下道で持ち物検査があるが、日本人旅行者はなぜかフリーパス。

IMG_3838090803.jpg
ガイドさんがチケットを購入している間、しばらく門の前で待機。建物は、渋めの朱色と濃い黄色が基本。

IMG_3856090803.jpg
中国も夏休み中(7月1日~8月31日)のため、子供を連れた旅行者が多い。大人の女性も化粧っけがなく、質実剛健というか素朴というか、私的には好み。日傘(雨傘と兼用?)は、日本と違ってカラフル。

IMG_3847090803.jpg
木造の立派な建物は、どこに皇帝が居るかわからないよう、すべて同じ造りになっているそう。
樹木は、敵の隠れ場所を作ってはいけないので植えられない。大理石の階段が至る所にある。

IMG_3867090803.jpg
一見同じ建物だが、実は、屋根の先に並ぶ獣の数で、建物の格がわかる。11頭は最高の格。

        IMG_3868090803.jpg
故宮の主殿で中国最大の木造建築、間口66m。北京オリンピックを機に改修され、どこも美しく輝いていた。

        IMG_3886090803.jpg
長さ16.75m、重さ200t、厚さ1.7mの1枚岩に、龍や波の彫刻が施してある。山から掘り出した岩を、冬の間に凍結した道路の上を滑らせて運んだそう。皇帝というのは、権力を誇示するためなら、何でもさせる…。

IMG_3898090803.jpg
焼き物で作った「九龍壁」という長さ30mの壁。写真には撮っていないが、白い龍が、職人さんたちの智恵として語り継がれている。作業中、白い龍の一部が割れてしまい、処罰を恐れた職人たちが、その欠けた部分を木で彫り上げ、白く塗ってうまくごまかしたとか。今は、木の色が出ている。ちなみに、黄は皇帝の色。

IMG_3913090803.jpg
故宮にあった宝物は、イギリスなど欧米列強に持ち去られたのと、台湾に持ち出したものとで、残っているのは大きく重いものばかり。防火用の水瓶に張られていた金箔も、剣で削り取られているし、残ったお宝も、台湾の故宮博物館のように美しく展示されてはいない。写真は天井。故宮は建物を見るところだ。

IMG_3917090803.jpg
皇帝の力を見せつける建物(72万㎡に約700の建物)が次々と目に入り、圧倒されまくりの中、こんな一角に出会うとほっとする。北京の観光地には、お掃除を専門にしている人がたくさんいた。       続きは明日。

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/354-1e575be9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年8カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !
2017年 9月26日カウンター343434通過



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード