心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く風景-北京旅行(4)
【3日目-胡同(フートン)
旅の3日目、ガイドは昨日と同じパンさん。メンバーは、昨日から減って10名のため、マイクロバスで回る。
まずは、昔ながらの細い路地を残した胡同(フートン)。北京市内の大規模開発で、昔ながらの四合院造りの民家は大幅に減っているが、レトロな雰囲気を楽しもうと観光客が多く訪れる。

IMG_3984090804.jpg
狭い道を人力三輪車で回る。通りの入り口にずらっと並ぶ様子は、いかにも中国という感じで壮観。

IMG_3993090804.jpg
皇族の旧邸宅は、階段の数でわかるそう。これは、改築して利用しているお役所。

090804sanrinsya.jpg
人々がポイとゴミを捨ててしまうので、北京の町の至る所に掃除をする人がいる。仕事があるのは、ある意味いいことかもしれない。そのためにわざと捨てているのかしら?なんて、勘ぐってみたくなる。ちり取りを肩からかけて、ずっと歩いて掃除をしている人、この写真のように三輪車で、効率よく回る人もいる。

IMG_3997090804.jpg
昔ながらの四合院造りの民家を訪ねた。アンさんという若者が暮らしぶりを中国語で話してくれる。お父さんは、美術大学の先生だそうで、これはその作品と作業台。4家族暮らしているが、トイレは共同で、台所の片隅にシャワーがあるという不便な暮らし。アンさんの家族も、別にマンションがあるようだ。
中国人の平均月収は、6万円。北京の高級マンションは、1㎡60万円もするそうだ。ただし、土地は国のものだから、購入するのは70年間有効な居住権のみ。

090804tensoku.jpg
アンさんの家の室内の様子。小さな靴は、アンさんのおばあさんが実際に履いていた纏足(てんそく)。ほぼこの写真の大きさで、1足が片手にのってしまう。虐げられてきた女性たちだが、今や中国で強くて働き者は、圧倒的に女性という印象である。

IMG_4003090804.jpg
湖の畔を中心に、カフェやバーが並ぶ。ギターバーというのも何軒かあり、日本のライブハウスのような感じだ。夜になると、にぎわうらしい。

IMG_4027090804.jpg
レストランの中。どのお店も、透明のガラスだったり、窓が全開になったりで、中の様子がよくわかる。
コンビニは、台湾と違ってほとんどなかったが、スターバックス、ケンタッキー、マクドナルド、牛丼の吉野家など外国資本のお店が、たくさんあった。

IMG_4013090804.jpg
湖沿いにカフェが並び、私たちもしばらくそこでティータイム。ボートで遊ぶ姿も多く見られる。一人っ子政策の影響だろうか、男の子を連れた家族が目立つ。国家公務員は、二人目ができると首になるそう。農家では、人力が必要なので、子供が二人の家もあるようだが、それを越えると戸籍が取れないと聞き、驚いた。
人口対策では必要な一人っ子政策なのかもしれないが、弊害も多いらしい。家を継ぐ男の子が欲しいため、男女比がアンバランス。2ヶ月ある夏休みも、1ヶ月ある冬休みも、放課後も、子どもたちは勉強や習い事に追われ、親の期待も大きいため、結構苦しい状況にある等々。        続きは明日。

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/356-dc8a7cb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年1月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード