心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く音楽-青春ですね!
 今回は、音楽関連の楽しい話題を三つ。

 『色即ぜねれいしん』 めちゃめちゃ楽しい映画でした!

高校1年生の男子3人が主人公の青春物語。みうらじゅんの自伝的原作を、仲良しの田口トモロヲが監督。
ボブ・ディランに憧れて歌を作っている主役の純には、神戸の高校生バンド、〈黒猫チェルシー〉のボーカル渡辺大知。ヒッピーの家庭教師には〈くるり〉の岸田繁、ユースホステルのリーダーには〈銀杏BOYS〉の峯田和伸、&実在感のある高校生たち。物分かりのよすぎる両親には、リリー・フランキーと堀ちえみ。などなど、みんないい味出してて、配役だけでも、わくわくする面白さでした。
「文化系男子諸君!」だった人、今まっただ中の人、大いに笑ってちょっぴり泣いて、元気が出ますよ!
軽やかな場面転換と心優しい展開に、私と友人は幸せな気分いっぱいになりました。パンフももちろん購入。


sikisokuzeneomote.jpg sikisokuzeneura.jpg

☆映画話題でもう一つ。今月末公開の『女の子ものがたり』は、愛媛県の大洲がロケ地だったようです。原作は、高知県出身の西原理恵子。主役は、『博士の愛した数式』でおなじみの深津絵里。ほあんとした感じが大好きな女優さんです。そういえば、バカ売れしている村上春樹の『1Q84』では、「ふかえり」という名の少女がキーになっています。


 相変わらず重松清にはまっている日々ですが、
                   『あの歌がきこえる』 面白かったです!


中学1年から高校卒業までの男子3人の青春物語が、懐かしい曲とあわせて進んでいきます。いつもの重松清節より軽くて楽しい、でも、大切なところはしっかりおさえて、笑ったり泣いたり…。
中村雅俊が歌ってた『いつか街で会ったなら』、ジローズの『戦争を知らない子供たち』、かぐや姫の『好きだった人』、加山雄三『旅人よ』、浜田省吾『風を感じて』、小田和正『さよなら』などなど、40代から50代の人には、どこかで自分の青春と重なる嬉しい本です。

anoutagakikoeruomote.jpg anoutagakikoeruura.jpg


 だいぶ前ですが、こんな嬉しい新聞記事が!
   2009年7月31日付朝日新聞夕刊(大きい扱いでした)

記事の内容は、今年の5月頃、息子から聞いていたのですが、このように改めて記事になると期待感もふくらみ、オープンが待たれます。ステキなライブハウス「バナナホール」を残したいと、このブログでも呼びかけて署名に協力していただいたのは、2年前だったでしょうか。複雑な事情で、裁判もうまくいかず明け渡すことになってしまったバナナホールでしたが、二つのホールとして再生することになりました。
一つは旧バナナホールを改装して、バナナホールのブッキングスタッフだった青木さんを中心に、「AKASO」。
もう一つは、バナナホールのオーナーだった高木社長が、近くのビルを借り受け「新バナナホール」を。
ライバルでつぶし合うのではなく、協力し合って梅田のライブハウスを盛り立てようというのが嬉しいです。

asahiyukan090731sai.jpg

☆追記:8月23日の夕方のテレビで、ここで紹介した「AKASO」関連のニュースがあったようです。「AKASO」(OSAKAの逆・うまくつけましたよね)のHPは。http://www.akaso.jp/頑張ってください!

テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

深津絵里さん、好きです。
「1Q84]を読みながら深津さんを思い出していました。
本の中の「ふかえり」とはまるで違うけど…

重松さんにはまっています。
今日は「涙の理由」(茂木健一郎との対談)を読み終わりました。
重松さんは小説とのギャップが大きく感じました。

「あの歌が聞こえる」も図書館に予約します。
今は「疾走」を読み始めました。

山崎豊子さんの「運命の人」も勧められています。
亀さんみたいに読むのが早くないのよね。

【2009/08/22 20:50】 URL | ベンジャミン(keiko) #oUPgpoCM [ 編集]

ベンジャミン(keiko)さんへ
今日は、短歌の結社「塔」の全国大会で、京都に行っていました。
去年は、東京であって、ベンジャミンさんたちと一緒に過ごせたのでした。いい思い出です。

>「1Q84]を読みながら深津さんを思い出していました。
あの名前「ふかえり」、絶対連想しますよね。村上春樹もファンだったりして…。
ベンジャミンさんも、深津絵里さんがお好きとは、嬉しい限りです。
「1Q84」、早く結末が知りたくて一気に読んだのですが、読みながら何度もうたた寝をし、夢の中で勝手に話の続きを作っては、起きて読むと、私の作ったのとは全然違う展開で…というのを、読み終わるまでに数回経験しました。

>重松さんにはまっています。
ベンジャミンさんもブログに書かれていましたね。
私は『希望ヶ丘の人々』も、『涙の理由』も読んでないのですよ。どちらもよさそうですね。
いっぱいあるし、次々出るしで、追っつきません。『疾走』は、かなりきつい…。
『運命の人』も読んでないなあ。山崎豊子さんの本もいいですよね。
今日は、藤沢周平の『海鳴り』を勧められました。これも、ぜひ読みたいです。
なんか、目が余分に欲しい心境です。できれば、老眼でない目が。
【2009/08/22 23:22】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


こんばんは~☆

この夏は目の調子がよくなくって。
老眼が始まったかな~っていう感じと、左目ばかり何度も「ものもらい」に・・・・・。
前髪をのばして、カチューシャでとめられる長さになって、これで安心!って思っているところです。

重松清さんの「あの歌がきこえる」 今日、本屋さんまで走って、買ってきました。
同じ年齢だからか、育った場所は違うのに、なぜかぴったりとしっくりとくることが多い重松作品。
でも、私も「疾走」は苦手です。もう手に取ることはないと思います。
光村の小学6年生の教科書に重松清さんの作品が載っているのですが、酔っ払った重松清さんが西原理恵子さんのお宅で、息子さんの教科書にサインやアドバイスを書いて行かれたそうで、なんとも、うらやましいe-266話です~。
 
バナナホールのこと。
なんだか、うれしいですね。
akaso 素敵なネーミング♪
がんばって欲しいし、応援したいと思っています。
 
【2009/08/24 21:35】 URL |  kimico #Zr2/WiYY [ 編集]

kimicoさんへ
今晩は。お元気でしたか?
京都での映画の集い、楽しかったですね!

この夏は、友人とセルシーでクリント・イーストウッド監督の『チェンジリング』を観、ここに紹介した『色即ぜねれいし♪ん』を梅田で観ました。どちらもいい映画でした。
ともに同じ年頃の息子二人を持つ身なので、観る映画の趣味が合います。
『チェンジリング』はかなり辛いけれど、でも、すごく感動の深い、行動することの大切さを教えてくれる、素晴らしい映画でした。機会があれば、ぜひ。

>前髪をのばして、カチューシャでとめられる長さになって、これで安心!って思っているところです。
カチューシャ懐かしいです。小学校の頃、流行っていました。
おでこが広い私には似合わないのですが、kimicoさんならステキになりそう!
目も、それで楽になるといいですね。

>酔っ払った重松清さんが西原理恵子さんのお宅で、息子さんの教科書にサインやアドバイスを書いて行かれたそうで、なんとも、うらやましい話です~。
めちゃめちゃ羨ましい!ちょっとイメージ違うけど、お友達?ご近所さん?いいなあ~。

>でも、私も「疾走」は苦手です。もう手に取ることはないと思います。
そうですねえ。私もあの後、もう重松清の本は読めないと思ったほどでした…。

>akaso 素敵なネーミング♪
HPを見ると、白くておしゃれな感じです。
でも、ステージの床は、前のまま残したそうで、舞台に立つ人が喜んでたと、テレビを見た夫が言ってました。
高木社長が作る方は、前にテーブル代わりに使っていたビア樽などを、また利用するそうですよ。
どちらも楽しい夢のある場所になるといいですね。
【2009/08/24 22:58】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/359-70f88e04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年7カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !
2017年 9月26日カウンター343434通過



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード