心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く音楽-南沙織の歌
 日の暮れるのが早い秋になると、物寂しさが募り、人恋しくなって、南沙織の歌が聴きたくなります。

         いくつ手紙を出せば あなたに逢えるかしら
         いくつの涙流せば この想い届くでしょう
         曲がりくねった 愛の旅路でさまよう私
         ああ恋人よ 手を差しのべ たすけて下さいね          【哀しい妖精】


        IMG_43490909.jpg

         夕暮れに てをあげて 呼んでみる あなたのこと   
         愛された長い髪 潮風が編んでゆくの
         もうひとこと言われたら 恋人でいたのに
         二人で数えた舟 目と目でかわしたささやき 
         あなたも忘れずにいるかしら              【潮風のメロディ】   


IMG_44890909.jpg

         ふるさと持たないあの人に 海辺の青さ教えたい
         ふるさと持たないあの人の 心の港になりたいの
         好きとも言わないし おたがいに聞かない
         二人が出逢えたこの街を 愛して暮らす私なの            【早春の港】


        IMG_44940909.jpg

         秋の風が吹いて 舟をたたむ頃   あんな幸せにも 別れがくるのね
         あやまちなんて 誰にもあるわ   あなたのことも思い出
         そして 知らん顔で 時は過ぎてゆく
         さよならするたびに 大人になってゆく恋人たち          【哀愁のページ】


IMG_44980909.jpg

          いまもあなたが好き まぶしい思い出なの
          あの日別れた駅にたたずみ あゝ青い枯葉かんでみたの
          街は色づくのに 会いたい人は来ない
          母に甘えて打ち明けるには あゝ少し大人過ぎるみたい
          愛のかけら抱きしめながら 誰もみんな女になる気がするの  
          さよならはその日のしるしね                      【色づく街】

        
         IMG_43760909.jpg

 改めて歌詞を書いてみると、こんなにロマンチックで、都会を背景にした歌だったんだなと、ちょっと驚き&少し気恥ずかしい感じです。写真は、秋の田舎の風景ばかりで、歌詞とはミスマッチでしたね。都会の秋は、御堂筋の銀杏並木の黄葉かしら?

 大好きな曲なのに、アップするのを忘れていました。 (10月23日追加)

           いつも雨降りなの  二人して待ち合わすとき
           顔を見合わせたわ  しみじみと楽しくて
           あの恋のはじめの日を  誰かここへ連れてきてほしいの
           あの燃えるような目をしていた熱い人に  もう一度逢いたい  【ひとかけらの純情】
                                          



テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

この記事に対するコメント

初秋の気配が感じられる写真ばかりですね。


南沙織の歌詞なんだ~
「人生の扉」の歌詞を読んでから歌を聴くのもいいけど歌詞をじっくり読むのもいいもんだな~と思うようになりました。
どの歌詞もとうに忘れた青春時代の恋心が懐かしく思い出されます。
私にもこんな時代があったんだな~って。



「反貧困…」を読んでいます。
私の周りにいる人たちは(タブン)それぞれ日々を楽しんでいて、貧困とは離れた世界にいるように見えます。
私も贅沢さえしなければ日々の暮らしに困りません。
でも経済格差は広がるばかりとか。

先日、聞いた話ですが
「日本人の2割の人たちが日本の消費の8割を占めている」 そうです。
知人の中にもブルジュア という言葉がぴったりの人たちが何人もいます。
でも、きっと2割にいは入ってないんだろうな~って思いますね。

【2009/10/03 22:05】 URL | ベンジャミン(keiko) #guoz7Ff6 [ 編集]

ベンジャミン(keiko)さんへ
今晩は。コメントをいつもありがとうございま~す。
すっかり日の暮れるのが早くなりましたね。これは、寂しくていけません。

>どの歌詞もとうに忘れた青春時代の恋心が懐かしく思い出されます。
>私にもこんな時代があったんだな~って。
この年になって、人生経験も重ねると、何だかまともに読むのが恥ずかしいような歌詞ですが、こんな恋心を胸に秘めてた若い時代があったんですよねえ、数十年前に…。
ただメロディは、全然恥ずかしくないの。結構ステキなメロディです。
特に、最初の歌は、ジャニス・イアンの作曲で、いいですよ~。

>「反貧困…」を読んでいます。
読んで下さったんですね、ありがとうございます。
我が家は、夢を追いかける青年が二人もいるもので、「貧困」は切実な問題です。
私たちの世代はともかくとして、これから先の社会のあり方が気になりますね。

>「日本人の2割の人たちが日本の消費の8割を占めている」 そうです。
そうなんだあ。よっぽど高いものを購入しているのかしら?
せいぜい高いものを買って社会に還元するなり、寄付するなりして、社会全体が潤うようにお願いしたいです。
もう少し均等に冨の配分がされ、誰もが将来安心して過ごせる保障が欲しいですよね。
【2009/10/04 18:40】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


おはようございます。

あ~・・・全曲歌えるe-343
私・・・テレビっ子ではなかったハズなのに。
もちろん拓郎の「シンシア」も歌えますv-426


成宮寛貴さんのブログですこし前に「彼岸花」が紹介されてました。
http://www.hirokinarimiya.com/blog/id/117.html

すっかり、秋i-266ですね。
 
【2009/10/11 09:33】 URL | kimico #Zr2/WiYY [ 編集]

kimicoさんへ
こんにちは。
外遊びに絶好のお天気ですね。
夫は地域の運動会に、次男は友人の結婚式に。
私は、各種文書の整理や連絡で、パソコンに向かったり、ペンを持ったり。

>あ~・・・全曲歌える
さすが!kimicoさん、杏里にも似てるけど、南沙織にも似てるよね。
大事な「シンシア」忘れてました!当時の三人娘の中で、南沙織がいちばん好き!

>成宮寛貴さんのブログ
名前から天皇家の一族と思って、チェックしたら、若い男の子でした…。
kimicoさん、ファンなんだ。彼岸花の花言葉、ステキな意味なんですね。

前にハオに頂いたおもちゃ、ミューのいちばんのお気に入りで、毎晩投げては取ってくるを繰り返し、ボロボロに…。
でも、それで遊びたいミューです。昨日・今日と、妙に甘えん坊のハオです。では、またね。
【2009/10/11 11:25】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/10/23 08:51】 | # [ 編集]

鍵コメさんへ
こんにちは。今日もきれいな空ですよ。
空があってよかったなあって、毎日思ってます。

「今もあなたが好き…」(色づく街)
「いつも雨降りなの…」(ひとかけらの純情)
私も、どちらも大好きです。
ひとかけらの純情、大好きなのに、載せてなかったですね。
追加であとからアップしますので、ぜひ歌ってください。
すっとメロディが出てきて歌えるのは、若いときに覚えたせいかしら?
【2009/10/23 14:50】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/365-3ed5f271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年5カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード