心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く詩歌&風景-拙歌&秋の奈良公園
11月中旬、秋の奈良公園に行ってきました。

11月23日まで興福寺の仮金堂で、生の(ガラス越しでない)阿修羅像を見ることができるというので、出かけました。10時前に着いたのですが、既に長蛇の列、210分待ちとあったので、即、諦めて奈良公園をふらりふらりと気の向くままに、というか、お気に入りの公孫樹を目指して散策してきました。今回は、その時の写真から。

IMG_5298091115.jpg
【大仏殿を裏手から。表は大変な人出でしたが、裏に回ると人が少なくなるのが、ここのいいところ。】

        IMG_5177091115.jpg
        【飛び火野の大木と鹿。ホルンを吹いて、青年がエサの椎の実を与えていました。】

IMG_5227091115.jpg
【奈良公園は、楓・ナンキンハゼ・桜・公孫樹の紅葉・黄葉がいたる所にあり、とても美しいです。】

        IMG_5336091115.jpg
        【奈良市内が一望できる二月堂に上がる階段。お水取りで有名。】

IMG_5234091115.jpg
【この二頭の鹿、角はもうないのですが、互いに頭を付き合わせて闘って?いました。】

        IMG_5316091115.jpg
        【正倉院の近くを歩いていると、こんなステキな塀に出会えました。】

IMG_5204091115.jpg
【春日大社に向かう参道の途中で。鹿はどこでも賢くモデルになってくれます。アップのもあるのですが…。】

        IMG_5269091115.jpg
       【大仏殿の裏手には、池もあり、鹿たちがたくさん休んでいます。公孫樹も大木多し。】

        IMG_5355091115.jpg
       【午後からやっと晴れてきて、手向山神社に着いた時、ちょうど日が射してきました。】

 手向山神社は、「このたびは幣も取りあへず手向山紅葉の錦神のまにまに」と歌に詠まれたところで、昔は境内に1000本もの紅葉があったそうです。今は、少し。
来年の遷都1300年祭を前に、道路が整備されたり、新しいお店ができていたりで、変わらないと思っていた奈良にも変化の兆しが見えていました。観光客も、今までになく多く、ちょっとびっくりした一日でした。


 こんな景色を楽しめるのも平和なればこそ。少しでもましな世の中にという思いを込め、詠んだ短歌の連作を載せます。何事もまずは知るところから。少しでもそのお役に立てば、私が歌を詠む意味もあるかなと考えています。

                  黄なる粉「イエローケーキ」  
        
(9月11日、フォトジャーナリスト森住卓氏の講演「イラクリポート」を聴く。劣化ウラン弾が使われた湾岸戦争の後、イラクでは子どもたちに白血病、ガン、奇形が多発しているという。)


     会場の席みな埋まり静けさのなかスライドは映し出される

            日本とイラクはアジアの東西に位置することを改めて聴く

                  写真家の深く澄みたる目の奥にイラクの子らの眼差しがある

     チグリスとユーフラテス川合ふ町に子ども専用墓地(ぼち)があるとぞ

            「写真にてこの現実を知らせよ」とイラクの医師は強く頼みき

                  「伝はればこの子の生まれた意味はある」無脳症の子半時の命

     戦争のあと癌の子の増えしこと数字に示すイラクの医師は

            病院に白血病の薬尽き退院させらる少女サファも

                  放置されし施設に残るドラム缶「イエローケーキ」はその中にある

     ドラム缶欲しさに中の粉を捨つ そを劣化ウランと知らぬ村人

            村人は辺りに黄なる粉を捨て缶に貯めたり尊き飲み水

                  黄なる粉劣化ウランは風に舞ひ土埃のなかボール蹴る子ら
 
    放射線測定器の針振り切らる人も家畜も暮らす村にて

            劣化ウラン弾が貫きしといふ戦車 丘に見立てて子どもら遊ぶ

                  四十五億年 劣化ウランの半減期見届けるヒト残つてゐるか


テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント
素敵な紅葉

v-34とっても素敵なお写真に心も目も楽しませていただきました。
どうもありがとうございます。

とうとう?ついに?下の子がインフルエンザにかかってしまいました。
同じマンションの子はすでに全員感染済みで、最後のひとりだったのですが・・・
学級閉鎖も2順目だし、覚悟して冷蔵庫にはアクエリ・バニラアイス・プリン・ヨーグルト・桃缶を常備していました。
鼻から検査用の棒をのどに向けて深く入れられて・・・暴れず騒がず、でも涙がつーーーっとこぼれる姿に心が痛くなりました。
9歳。10代の子どもにはタミフルの使用は避けるように・・・って言われていたのに、新型が流行してからはどんどん処方され、家族にまで予防処方されているようでしたが「あったかくして寝ていれば治る」と、少々乱暴かもしれませんが覚悟を決めて「お薬ナシで」とドクターにお願いして、トローチだけいただいて帰ってきました。
丸一日だけの発熱で、咳だけは残っていますが回復に向かっています。


紅葉を味わいに出かけたかったけれど、まにあわないかな~?とあきらめかけていたので、亀さんの写真にほっこりさせてもらっちゃった。
近所にも色づく木々はあるのだけれど、奈良や京都の建物や広さも一緒に味わいたいな~と思っていたところでした。
次の秋・・・まだ、息子が一緒に出かけてくれますように・・・・・と祈りながら楽しみにしていようと思います。
 
【2009/11/23 08:33】 URL | kimico #Zr2/WiYY [ 編集]

kimicoさんへ
今晩は。
コメントをありがとう。写真、喜んでもらってよかったです。
Rちゃんのインフルエンザ、心配ですね。早く治るよう祈ってます。

それにしても
>冷蔵庫にはアクエリ・バニラアイス・プリン・ヨーグルト・桃缶を常備
とはすごい!
この夏、久しぶりに高熱を出して苦しんでいたとき、これらの品々は確かに必需品でした。
優しくて立派なお母さんだなあ。

薬や注射は、早く治すのに役立つけれど、副作用が怖いので、kimicoさんの対応には、私も肯きました。
私も、先ほど書いた高熱では、ひたすら寝て治しましたから。

今日は、雨が上がったので、午前中、箕面の紅葉を見てきました。
まだ緑の葉も多く、来週・さ来週でも充分大丈夫みたいでしたよ。

前にRちゃんにもらったハムスターのおもちゃ、ミューがとてもとても気に入っていて、すでにボロボロなのですが、いまだにくわえては私の所に持ってきて「遊ぼうよ」と言います。
似たようなのでネズミのを探して買ったのですが、どうしてもあのハムスターでないとダメみたいです。もらったのは、ハオだったのですけれどね。
【2009/11/23 21:42】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


先日のバスツアーで紅葉を見るとが出来ましたが例年に比べてちょっと物足りない気分でした。
亀さんのお写真で楽しませて頂きました。
東京のちょうど良い頃に出かけるので友人達は「あなたがいない間に紅葉を楽しんでくる♪」って行っていました。


鹿の表情っておもしろいですね。
「なぁに?私に御用?」って。。。

奈良の友人と二月堂の階段を歩きました。
歩いたその日がお水取りで、準備の様子が見られました。
ならまちを歩き、小雪の舞う寒い日でした。

来年もまた、あちこち旅したいです。
元気でいなくては・・・
【2009/11/25 21:23】 URL | ベンジャミン(keiko) #oUPgpoCM [ 編集]

ベンジャミン(keiko)さんへ
今晩は。
コメントをありがとうございます。

>鹿の表情っておもしろいですね。
>「なぁに?私に御用?」って。。。
写真を撮り終わるまで、じっとしてくれるのが居て、可愛かったです。
目が美しくて、スタイルもよくて、モデルにぴったりというのが、鹿自身にもわかってそうです。

足の悪い鹿が居て、その家族でしょうか、残りの三頭が、その一頭を守るようにゆっくり歩いていて、その優しさに何だか涙が出そうでした。
ホルンを吹いてエサの時間を知らせるのですが、みんな森の中から一列になってやってきて、帰りも一列でお尻の白い毛を見せながら戻っていくの。可愛い!
エサは、鹿せんべいかと思っていたら、何と!椎の実。甘くて好きなんだそうです。森の中にもいっぱいあるのに、わざわざ食べに来るのが、また可愛い!

>歩いたその日がお水取りで、準備の様子が見られました。
いいものを見られましたね。お水取りも見られましたか?もしまだなら、ぜひ!寒いですが…。
私は、奈良では東大寺大仏殿の裏手から二月堂・三月堂・手向山神社のコースが好きです。

一度奈良をぶらぶら、ご一緒したいですね。
お互い、元気で過ごせますように。風邪引きなどにお気をつけ下さいね。
【2009/11/25 21:55】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

同じ頃奈良にいました
大変ご無沙汰しております。

恒例の友だちとのv-34奈良旅行が13日~17日でした。
今年は10年間の修復を終えた唐招提寺がメインでしたが、(今月2日・3日に落慶の
法要があったばかり)京都にも寄って、欲張りな充実した旅が出来ました。e-496

13日の午後近鉄奈良駅に到着!春日大社にまっしぐらで奥の方まで巡りました。v-456
それから日没まで少し時間があったので、若草山の中腹まで「はぁ~はぁ~」息切れ
しながら急いで上り、奈良市内の眺望にうっとり。帰りに二月堂に寄ったら、ライトアップ
されていました。春日大社だけの予定が得した気分でした。

翌日は法隆寺のすぐそばの宿だったので、ゆっくり法隆寺・夢殿・中宮寺を拝観し、先月のBS放送で見た「法隆寺」のお陰で、聖徳太子にまつわる仏像や玉虫厨子など堪能しました。午後からレンタサイクルで法輪寺、法起寺、私のお気に入りの慈光院まで行き、真っ暗になってしまいました。慈光院では端整なお庭を眺めながら、お抹茶をいただき、素敵な住職さんが「おもてなし」について話して下さり、友だちも喜んでくれました。行けると思っていなかったので嬉しかったです。(私は前回観光バスのコースで来ました。)

15日は1日サイクリングで、飛鳥村巡り。やはり真っ暗になるまで走りました。v-69
冬の桜が沢山咲いた甘樫丘からは、大和三山が見えました。
亀ちゃんはこの日に奈良公園でしたか?

そして16日はメインの唐招提寺。4年間楽しみに待っていたので、喜びもひとしお。
私が奈良に魅せられたのは、ここの修復のもようをBS放送で見てからでした。
先日もテレビで修復のエピソードを交えながら、誰が唐招提寺を建立したのかという
ドラマをやっていましたね。鑑真和上の愛弟子の如宝(中村師童)でしたか。

薬師寺も近いのですが、修復の為塔に幕がかかっていると聞きやめて、京都にv-490
移動しました。京都では高台寺と見事な紅葉の東福寺に大満足!折角行った
「そうだ、京都に行こう!」のCMの泉涌寺は、時間切れで入れず残念でした。

17日は生憎の雨v-279でしたが、友だちのお気に入りの三十三間堂に、初めて行きました。
1001体の千手観音像は圧巻でした。丁度お坊さんが沢山入られたと思ったら
600巻のお経を唱える儀式で、6人の若いお坊さんがアコーデオンの様に経文を
パラパラと捲っておられました。

友だちとは京都で分かれ、私は高速バスで松山へ、伊予市の伯母に会いに行きました。
2年前に亡くなった伯父のお墓参りをと思ったら、お墓は道後にあるそうでv-259
お話だけして帰りました。伯母の妹さん(85歳)ともお話出来、初めて従姉妹にも会い
3歳の可愛いお孫さんにも会えました。

それから明石の二女の所へ、3歳ともうすぐ2歳の孫たちは大きくなっていました。
上の子が過日新型インフルに罹ったので、下の子が熱を出し心配でしたが検査の結果
普通の風邪との事で安心しました。
昨年は結をバギーに乗せて、電車で須磨の離宮公園に行きました。
今年は舞子公園まで出かけました。来年は是非万博公園まで連れて行って
やりたいです。

長女は4月頃から色々あって、8月に旧姓に戻りました。孫のそらが6月位からひどい
睡眠時無呼吸症で、原因のアデノイドの切除手術を9月にしました。 v-100
中耳炎になりやすかったので、おそらく生まれてからずっと苦しかったのでしょう。
術後は生まれ変った様な別人になり、苦労した保育園にもすぐに慣れて、長女もやっと
仕事に就けて頑張っています。

何だか私の旅行記になってしまいました。ごめんなさい。

【2009/11/26 20:29】 URL | れんげ草 #JalddpaA [ 編集]

追伸
「イエローケーキ」は初めて聞く言葉で衝撃を受けました。
亀ちゃんの歌で更に不幸な現実が、手に取るように分かりました。

幼い子どもたちが、健やかに幸せに育って欲しいですね。
医学の力と教育(遊びも含めて)で、少しでも苦痛が和らぐ事を願います。
【2009/11/27 00:20】 URL | れんげ草 #JalddpaA [ 編集]

れんげ草ちゃんへ
お早う!
お元気でしたか?たっぷりのコメントをありがとう!

久しぶりのメールを見て、ビックリ!
実は、私も尋ねたいことがあって、この週末に、れんげ草ちゃんにメールをしようと思っていたところでした。波長が合うのかしらねえ。
奈良にも同じ頃行ってただなんて。
先日は、万博公園の展望台に上って、森を見下ろしながら「一昨年は、れんげ草ちゃんがお友達と、舞鶴に行く前に寄ってくれたんだ。今年はどこかな?」なんて、思ったところでした。お互いテレパシーがあるかも。
家の近くの並木道も、ちょうど今が見頃で、先週は、たくさんの方がスケッチをされていました。
私は、この月末は、友人と箕面の紅葉狩りに出かけます。

昨年は、確か広島の宮島、倉敷ではオススメのレストランに寄ったんでしたよね。
今年は、奈良満喫&京都豪華紅葉の旅だったんですね。
>二月堂に寄ったら、ライトアップされていました。
私は、奈良にはよく行きますが、見たことなかったです。ラッキーでしたね。

西の京もたっぷりと回ったんですね。
自転車でとても精力的で、感心しました。
私などは、いつでも行けると思うからか、逆に行けてないなと反省。
法隆寺・唐招提寺・薬師寺ばかりで、
法輪寺、法起寺、慈光院は全然。
いい情報をもらったので、いつか慈光院でお抹茶を頂きます。

>亀ちゃんはこの日に奈良公園でしたか?
ピンポ~ン!奈良はすごい人でしたが、明日香はどうだったかしら?
秋の明日香もいいですね。自転車で回る元気があるんだ、すごい!

>そして16日はメインの唐招提寺。4年間楽しみに待っていたので、喜びもひとしお。
唐招提寺は、お寺もそこに至るまでの道も鑑真和上さんの話も好きです。
私もテレビで見ました。鑑真和上像が、くるまれて戻ってきていましたね。
エンタシスという丸くふくらんだ柱のことを、若いときに読んでからずっと、好きなお寺の1、2を争っています。
修復終わったんだ。来年の初詣に行きたくなりました。

>見事な紅葉の東福寺
渡り廊下(橋)の上から見る紅葉が、素晴らしいですよね。
ほんとに真っ赤な楓ばかりで。上等な紅葉という気がします。
紅葉の立派さで言うと、東福寺と有馬の瑞宝寺公園(ここは少し早い)。
まだまだ名所はたくさんありますから、お友達との旅はネタが尽きませんね。

>三十三間堂…1001体の千手観音像…600巻のお経を唱える儀式
他の所とちょっと離れていて、人も少なめですね。
自分に似た観音様がおられるそうですが、会えましたか?
私は、見つけられなかったけど、お気に入りの観音様は見つかりました。
運良くお経を唱える儀式に出会えたんだね。よかったねえ。
向かい側に、レトロな博物館があったでしょう。
あの辺りは、なんかまだ懐かしい感じが残ってるよね。

>伊予市の伯母に会いに行きました。
喜ばれたでしょう!
私は毎月ハガキをやりとりする程度のお付き合いですが、短歌のお仲間との縁も深いことがわかり、ますます親しみを感じているところです。
れんげ草ちゃんも私も、いろいろつながるのは、人間関係を大事にしているからですね。
メールして尋ねたいと思っていたことが、「つながり関連」であるので、またのちほどメールをしますね。

>来年は是非万博公園まで連れて行ってやりたいです。
大きくなったでしょうねえ。その節は、ぜひぜひ声を掛けてください。
我が家にはまだまだ孫の誕生はなさそうですので、一緒に遊ばせてね。
(兄のところに、この夏女の子が誕生しました。亡き義姉に抱かせてあげたかった。)
その際には、我が家にも寄って休憩していって下さいませ。

>原因のアデノイドの切除手術を9月にしました。
いろいろあって、大変でしたね。手術が無事終わって、元気になってよかったです。
兄もアデノイドで、睡眠時無呼吸になるようです。今更なので、そのまま持ってますが…
>保育園にもすぐに慣れて、長女もやっと仕事に就けて頑張っています。
結果オーライ!新しい出発は、何歳からだってOK!
頼もしいご両親が近くにいて、よかったね。お仕事も子育てもうまくいきますよ!

今度また時間のあるときにあって、ゆっくりお話しましょうね。

>「イエローケーキ」は初めて聞く言葉で衝撃を受けました。
私も初めて聞いたときは、「バナナケーキみたいなケーキ?」なんて思ったので、衝撃が大きかったです。
写真家の森住卓さんは、写真集もたくさん出されています。目のきれいな方です。
【2009/11/27 08:48】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/377-6eebecc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年6カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード