心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く詩歌-『たいせつな一日 岸田衿子詩集』
31512938[1].jpg

 理論社から出ている『詩と歩こう』(1400円)というシリーズが大好きです。
詩人ごとに1冊の本になっていて、水内喜久雄さんの選んだ詩と、彼が、その詩人を訪ねたときの話とで、できています。中のイラストもそれぞれに素晴らしいので、ぜひ手にとって言葉の世界を楽しんでみてください。
今回は、その中でも特に気に入っている『たいせつな一日 岸田衿子詩集』を紹介します。

「だれも いそがない村」

あの丸木橋をわたると
だれもいそがない 村がある
まめのつるに まめのはな
こうしのつのに とまる雲
そのままで そのままで
かげぼうしになる 村のはなし

  北の大臣と南の酋長が
  一日おきに けんかするって
  ほんとですか
     (全部で四連、あとは省略)

一連目を読んだ時「いいなあ、いいなあ、こんな村で暮らしたい。」と、思いました。
二連目に入って、はたと考え込んでしまいました。
遠くで起きている争いを、他人事のように見ている、のんきさが気になりました。
のんきな振りをしているのでしょうか?それとも、ほんとに無関係に生きているのでしょうか?
北が「大臣」で、南が「酋長」というのも、気になりました。なんだか某大国と某弱小国を思わせるではありませんか?
そうなると、作者が女優の岸田今日子のお姉さんだということまで気になって、この詩はとても風刺の効いた詩なのかもしれないと思えてきました。
でも、やっぱり、平和でのどかな詩なのかな?皆さんは、どう思われますか?

ややこしいことを書きました。お口直しにもう一編、この本から大好きな詩「なぜ 花はいつも」をどうぞ。

     なぜ 花はいつも
     こたえの形をしているのだろう
     なぜ 問いばかり
     天から ふり注ぐのだろう


よろしければ、この一冊、お手にとって味わってみてください。


テーマ: - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

「ことば」からイメージを膨らませるのは苦手で、もっぱら視覚からの情報に頼ってしまいます。頭の中が貧困なのでしょう。
 桜のきり絵は少し色を足して、なんとかイメージに近づくものに仕上げました。間もなく出来上がる「ハイビスカスと蝶」の作品とともにお届けします。その時、題名とコメントもいっしょに付けますのでお待ちください。
【2006/04/27 22:13】 URL | utsugi #- [ 編集]

utsugiさんへ
先日は、素敵な作品をわざわざ届けてくださってありがとう!早速飾りましたよ。
言葉で空想するのは、道具も場所もいらないから、私のような雑な性分には向いているかな?
utsugiさんのように、自分で撮った写真からイメージを膨らませてを絵にし、更に素敵なデザインの切り絵に仕上げる根気も美的センスもない私には、感心しきりです。
これからも楽しみにしています!
【2006/04/28 10:26】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

まさか・・・
早速、図書館に予約をいれて「届きました」のメールをいただいたので、いざ図書館へ!e-215
今日から三日間休館だそうでがっかり・・・
連休中にお休みだなんて思ってもいませんでした。

でも、来週には手にすることができます。
楽しみです。e-69

【2006/05/03 20:39】 URL | kimico #Zr2/WiYY [ 編集]

kimicoさんへ
お返事遅くなりました。
図書館がお休みとは、ショックでしたね。せっかくの楽しみが…。
私は、地方に行ったついでに、図書館に寄ったのですが、もちろん開いていました。
ゆったりとしたスペースに、ずらり並んだ新刊。
こちらで予約50人待ちなんて本が、当たり前のように置いてあって。
この図書館の近くに引っ越したい!と思いましたよ、結構本気で。
同じように税金払っているのに、我が住む町の文化施設の貧困なこと!
【2006/05/06 19:18】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/38-46e44b8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年5カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード