心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く詩歌-高丸もと子さんの詩
新しい年も、はや8日経ちました。皆さん、お元気でお過ごしですか?
今回は母の帯で作った敷物をスキャナで取り込んで、アップしました。なかなか和服を着ることもないので、古い帯を死蔵させておくよりはと、思い切ってお正月用の壁飾りにした残りです。鏡餅を飾る敷物や、屠蘇セットを置く敷物用にと、数枚作りました。真中あたりにに丸く物を置いた跡があるのは、そのせいです。右端の黒い部分は、姉のウールのスカートを再利用して、表にアクセントを入れた一部が写っています。

    100108obikara.jpg

 次にあげる詩で、私は「高丸もと子」さんという詩人を知り、その前向きな詩が好きになりました。ある日、高校時代からの友人和子さんから、その高丸もと子さんの詩集が送られてきました。なんと!お友だちだそうで、偶然に驚きました。1か月ほど前に、また新しい詩集をもらったからと送っていただきましたので、ご紹介します。

                  今日からはじまる     高丸もと子

                  あなたに会えてよかった
                  空が青く
                  大きいことも
                  あなたがいて気づいた
                  この光もいま届いたばかり
                  一億五千キロのかなたから
                  今日からはじまる
                  何かいいこと


hazimarinooto.jpg 今回頂いた『はじまりの音』(たんぽぽ出版/500円/2009年/文庫版)

     洗濯日和

     いやと思うのも
     くやしいと思うのも

     みんな わたしの中の出来事

     体の中にも
     風が吹いているから

     青空を吸った
     風は
     いつも
     洗いたてのわたしになっていくはず

     だから
     こんな晴れた日には
     ついでに
     なにもかも
     みんな
     青空に
     ほおりこんでいいのです



                              

                             冬という字を見ていると
                             頭巾をかぶった人のよう
                             にこっと その人わらってる

                             冬という字を見ていると
                             ぼたんの花のおおいのよう
                             もう雪がきても大丈夫

                             冬って本当はあったかい
                             あちこちで
                             「お入り ここよ」
                             って呼んでるみたい



 IMG_5797201001.jpg
1月20日追加

テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

どうも・・・

帯、とっても美しいデザインですね。
画像も鮮やかでキレイです。

ついこの間PCを購入して以来、毎晩、このHPをチェックするのが一番の楽しみです。
【2010/01/08 19:21】 URL | 中村ケンジ #- [ 編集]

中村ケンジさんへ
こんばんは。
この帯は、たぶん70年~80年前?のもの。もしかしたらもっと?
着物や帯は、古くなってもきれいですね。

昨日の「ケンミンショー」で、沖縄のお正月が出ていました。
こちらのようなお節はしないけど、オードブルがあるんですね。

大衆食堂が出ていたのですが、量が多くてビックリ!
そういえば昔、沖縄のタクシーの運転手さんにおススメの食堂に連れて行ってもらった時も、ものすごい量で驚いたことを思い出しました。
美味しいんだけど、一人前で二人分はある!と思いました。
沖縄の人はもちろん平気な顔して完食でしたけれど。
【2010/01/08 20:34】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


返信ありがとうございます。
オードブル&中味汁、超懐かしい!とても美味しいですよ~
冠婚葬祭でいつも食べてますよ~
ケンミンはいつも見ていますよ~
愛媛のミカンごはん、ちょっとビックリしたけどいつか食べてみたいです。
【2010/01/08 22:00】 URL | 中村ケンジ #- [ 編集]

中村ケンジさんへ
こんばんは。
今日は、大阪の歌会で、万造寺さんの歌集批評会があり、盛況でした。

「ケンミンショー」面白いですよね。私もいつも見ています。
中味汁というのも紹介されてましたね。私は島豆腐のチャンプルーが好きです。
ミカンご飯は、私も食べたことがありません。色がきれいそうですね。
できれば、食べ物だけでなく、方言や文化的なことも紹介してほしいですけど。
「鑑定団」も好きで、欠かさず見ます。必ず見るのは、この二つだけです。
【2010/01/09 20:55】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

大好き
私も~~~e-266高丸もと子さん大好きなんです。

今日からはじまる は特に好き。

今、勤務している小学校は母校・・・といっても敷地はそのまんまですが、校舎は増築され、一度は2校に分割され、また戻って・・・違う名前の小学校になっちゃっているんですが、その小学校の校歌を「高丸もと子」さんが作詞してくださっているんですe-343

(亀さんのところは「なにわのモーツアルト」ですよね?)

来週は3学期最初の図書の授業、高丸もと子さんを紹介する予定なんです。
ただ・・・低学年の子どもには絵を見せずに朗読では、ちょっと、しんどいかも?とイロイロ思案中。
なんだか・・・わくわくドキドキしています。
 

【2010/01/09 21:34】 URL | kimico #Zr2/WiYY [ 編集]

kimicoさんへ
お早うございます。偶然に驚きました。
>私も~~~高丸もと子さん大好きなんです。
うわーっ、そうなんだ!高丸もと子さんが知ったら、喜ばれますね。
私も「今日からはじまる」大好きです。いつだって新しい気持ちになれるものね。

>小学校の校歌を「高丸もと子」さんが作詞してくださっているんです
ビックリです!私もよく知っている小学校ですよね!?
きっと明るくて爽やかでいい歌なんだろうなあ。

>(亀さんのところは「なにわのモーツアルト」ですよね?)
新野新さんとキダタローさん。これも明るい歌です。

>来週は3学期最初の図書の授業、高丸もと子さんを紹介する予定なんです。
グッドタイミングでしたね。
kimicoさんのすてきな声で読んであげたら、好きになる子が増えますね。楽しみ。
【2010/01/10 08:31】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


帯、素敵ですね。
テーブルセンターに利用したことがありますが思い切ってリフォームすれば利用範囲が増えますね。
たぶんもう着ないだろうと思う和服達もその方が喜ぶわね。
でもなかなか、鋏を入れられません(-_-メ)
最近は友人たちの家でも帯を上手にインテリアに使っています。

着付けをしている知人に帯を貰っていただいたことがあります。
「締めやすいわね」と喜んでくださいました。

「冬」という字、よく見るとそうですね。
【2010/01/10 10:11】 URL | ベンジャミン(keiko) #oUPgpoCM [ 編集]


ごぶさたしておりました。
心の中は雨だったり曇天だったりと感じている人は今の日本に少なくないかもしれませんね。
それは単に誤解なのかも。
曇った目には青空は映らないのでしょう。
【2010/01/10 19:28】 URL | こもれび #hGt.gl.I [ 編集]

ベンジャミン(keiko)さんへ
今晩は。
三連休、いかがお過ごしですか?
私はあれこれ用があって・・・、家に居れる時間はコタツで読書か眠りをむさぼっています。

>でもなかなか、鋏を入れられません。
そうです。なかなか。この帯は、義姉と思い切って半分こしようと、一緒に切りました。
義姉は、バックにしようかなと言っていたのですが、その前に亡くなってしまいました。
古い着物も上手に、コートやワンピース、ジャンパースカート、ブラウス、ベストと仕立て直していたので、私もいつか教えてもらおうと楽しみにしていたのですが・・・。

>「冬」という字、よく見るとそうですね。
そうですよねえ。私も詩を読んでなるほどと思いました。
今度筆で書くときは、この詩のことを思いながら書いてみようと思います。

『1Q84』の感想は、私もベンジャミンさんと同じです。
買ったのがもったいなかったので、読みたい人に次々貸してあげています。
【2010/01/10 22:30】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

こもれびさんへ
お久しぶりです!
お元気でしたか?
時々訪問していたのですが、コメント欄が閉じられていて、心配していました。
今年もよろしくお付き合い下さいね。

私は、青空が大好きで、子どもの時から、空に吸われることばかり夢見てきました。
半世紀経った今でもそれは変わらず、相変わらず空ばかり仰いでいるおばさんです。
【2010/01/10 22:34】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

はじめまして
大空の亀様

初めて書き込みさせていただきます。
昨年から時々こちらのページを読ませていただいていました。

素敵なホームページですね。
紫陽花を詠んだ歌が知りたくて検索していましたら、こちらに
辿り着きました。

趣味で音楽と朗読を組み合わせたささやかなコンサートを時々
行っております。

 雨やみてあぢさゐの藍みなぎれる
 藍の球より満ちてくる刻        雨宮 雅子

この歌がとても心に響き、参加者の皆様にも紹介させて頂ました。
上にUPしてくださっている「今日からはじまる」もいいですね。
 
 春ここに生るる朝の日を受けて山河草木みな光あり  佐々木信綱

という歌を思い出しています。
これからも素敵な詩歌のご紹介よろしくお願いいたします。
【2010/01/13 20:23】 URL | 初夏 #r0k8YTqw [ 編集]

初夏さんへ
初めまして。
書き込みと嬉しい言葉をありがとうございます。

>趣味で音楽と朗読を組み合わせたささやかなコンサートを時々行っております。
ステキですね。どちらでされているのでしょう?
テレビなどのマスコミには、決まった人ばかりが出るし、いいものも少ないですから、
マスコミに頼らない文化的な催し物が、気楽にたくさん行われるといいですね。
ただ、参加者が身内や友人ばかりになることが多いのが、少し残念ですけれど・・・。

>これからも素敵な詩歌のご紹介よろしくお願いいたします。
ありがとうございます。詩や俳句短歌に興味を持って下さる方が増えるといいなと思って始めたブログですので、こう言っていただけるのがいちばんです。
俳句や短歌は、作る人と読む人が同じ範囲で広がらないということがずっと言われていて、詩も現代詩が難解になって行き詰まってしまい関わる人が減り・・・と、短詩型文学は寂しい状況です。
興味を持たれる方が増え、ステキな言葉や豊かな心が世の中にあふれることを願って、短詩型文学大好き人間の私は、微力ですが、紹介を続けていきたいと思っています。
これからもよろしくお付き合い下さい。

佐佐木信綱さんの歌を読むと、春の光が待たれます。希望を感じるいい歌ですね。
【2010/01/13 23:25】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/01/19 10:23】 | # [ 編集]

鍵コメさんへ
とっても嬉しいコメントをありがとうございます。
書いてくださったようなことを私も感じるので、読んでくださる方も自分自身もできるだけ気持ちのいいブログにと心がけています。
このような気持ちを汲んで、励ましてくださる方がおられるのを、大きな幸せに感じます。
教えていただいたHPも覗いてみますね。

今年は、突然思いついた「あたたかい心」をキーワードに日々暮らしているのですが、不思議なことに毎日何かひとつ「あたたかい心」になれる出来事があります。
それは自分が起こす行動であったり、他の方から頂く思いであったりするのですが、今日は、「鍵コメ」さんのコメントでした。ほんとうにありがとうございます。
【2010/01/19 18:25】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/383-cb21b5d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年3カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード