心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く風景&言葉
IMG_60931002.jpg

 「心に響く言葉」、毎日心に残る言葉はあるのですが、ここに書くのは久しぶりです。先週末、神戸で撮った写真と合わせてアップします。
2月20日(土)、神戸南京町の「春節祭」に出かけてきました。毎年行ってみたいと思いつつ、寒さや人の多さが気になって一度も行ったことがなかったのですが、お天気もよく、人出の多さもこの不況下には嬉しいことで、元気をもらって帰ってきました。
せっかく近くまで来たので、JR元町から新長田まで足を伸ばし、巨大「鉄人28号」(高さ18m・重さ50t)にも会ってきました。同年代の親子連れが結構いて、どの人もにこにこと仰ぎ見ているのが印象的でした。

         IMG_61361002.jpg

毎週土曜日の朝日新聞「be」紙面の「磯田道史のこの人、その言葉」というのが好きでよく読みます。2月20日の記事に、「話術の神様」といわれた徳川夢声氏が書き残した『話術』という本が紹介してありました。孫引きになりますが、覚えておきたいので引用します。
「ハナシ」の極意・・・〈ハナシは人格の表識。故に、他人から好意を持たれる人格を養うべし。あえて聖人たれとは申さず。ハナシには、個性が必要なり〉

         IMG_61481002.jpg

「座談十五戒」・・・「一人でしゃべるな。 黙り石となるな。 (威張って)反り返るな。 馬鹿丁寧になるな。 お世辞屋になるな。 毒舌屋になるな。 (愚痴の)コボシ屋になるな。 自慢屋になるな。 ほら吹きになるな。 知ったかぶるな。 賛成居士になるな。 反対居士になるな。 軽薄才子になるな。 朴念仁になるな。 敬語を忘れるな。」

磯田道史氏のまとめ・・・すべて他人への配慮である。言葉は人の心を温めるためにある。それさえ押さえておけば、話術なくとも、みんな話の達人だ。
この話術の達人、徳川夢声氏が死に際に発した最後の言葉は妻へのもの。「おい。いい夫婦だったなあ」

         IMG_61591002.jpg

今日2月25日の夕刊に、作家の北方謙三さんが、「僕の死生観ですが、生き残っている者ができることは、忘れないってことなんです。忘れない限り死んでいないんです。」と書かれていました。私も、いつも同じことを思っています。

         IMG_61701002.jpg


テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

神戸の街を味わいましたね。あまり寒くなくてよかったですね。
鉄人28号、すごいでしょう。横山光輝さんは主人や息子の高校の先輩です。その高校も少子化で合併で最近無くなりました。神戸に活気をと。見に来られる人は多いようです。
私は自転車で買い物エリアです。私達もアトムや鉄人28号、おそまつ君、いろいろな漫画で育ちましたね。
 さて ハナシのこと。とても大事な極意ですね。また あの人と話したいと思える人はいるようでいないですよね。やはり 気持ちを大事にしあえる人がいいですね。
自然に敬語を使ってお話されるのも聞くもの、癒されます。言葉は大事ですね。

話しは変わって、やっと青色申告が済みほっとしています。さらに経理のソフトの今年度更新に頑張っています。毎年この時期は頭のなかフル回転です。

そろそろ 近所の探索をして ゆっくりしたく思っています。


【2010/02/26 15:52】 URL | よりやん #- [ 編集]

よりやんへ
こんばんは。
青色申告で、忙しかったんですね。
数字の苦手な私には、とてもじゃないけどできないなあと、感心しています。

南京町の獅子舞も、鉄人28号も、とってもよかったです。
獅子舞の二人は、上に乗る若者が、安達祐美(こんな字?)の離婚したご主人、いとだ?さんそっくりだし、伴奏の太鼓の若者もイケメンで、かっこよかった。
下で支える若者も律儀そうで、なにより体力のいる舞に頑張っている二人の姿が感動的でした。

鉄人28号は、私の知人にも何人か&何回か行っている人がいて、皆さんに好評でした。
努力している「長田」に、いくらかでもお金を落としていこうと、買い物も少ししました。
アーケード街は、まだちょっと寂しい感じでした。頑張ってほしいね。
若い家族とかがたくさん住むような街になったら、いいのになと思いました。

「話」をしたいかどうか・・・私は、声に気持ちが出る気がします。
優しく温かな声、素朴な声、意地悪でない声がいいな。
【2010/02/26 17:56】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


神戸かぁ~いいな~楽しさが伝わる写真だな~

北方氏のハードボイルド小説は全部読んだな~
【2010/02/26 19:40】 URL | 中村ケンジ #- [ 編集]


カメラアングルが良くて、鉄人28号凄い迫力ですね。こんな風に下をくぐりながらみてみたいです。同じ名前の舞台を見たことがあって、そこの装置にも大きな鉄人28号がいました。
長田は学生時代の友人が勤める保育園があって、あの大震災の朝、西宮に住む彼女はまだ事態が良く飲み込めず、お母さんたちが困っているからどうしても行かないといけないと、交通機関がとまって足がないので原付に乗って出勤したそうです。でも長田に近づくと町が壊滅していて、驚いたと。それでも保育所をあけ、私がいないとお母さんたちが困ると待っていたとか。おっとりした彼女の何処にそんなパワーがあったのかと、この話を思い出すたび、新たな彼女を見る思いです。
【2010/02/27 08:31】 URL | 犬塚 #- [ 編集]

中村ケンジさんへ
お早うございます。
>北方氏のハードボイルド小説は全部読んだな~
文学青年なんですねえ。
私も若いとき、北方氏のハードボイルド、かっこいい!と思って、何冊も読んだ記憶があります。
でも、悲しいことに、読んだ記憶のみで、中身を覚えていません・・・。

神戸は、パン屋さんにハズレがないので、大好き!
【2010/02/27 09:46】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

犬塚さんへ
お早うございます。
>それでも保育所をあけ、私がいないとお母さんたちが困ると待っていたとか。
素敵なお友達!優しい人だし、プロ意識があるのが、これだけでわかります!
長田の壊滅状態は、テレビで見ただけですが、すごかったものね。

この鉄人28号を作った人は、京都市立芸大出身の方で、同じく長田にある「三国志ギャラリー」で、その製作過程のビデオが上映されていて、思わず見入りました。
このポーズがいいよね。「頑張れ!長田!」って、言ってるみたいで。
下から見上げているのが夫です。何を真剣に見てたかと思うや、
「鉄人28号に、肛門があるぞ!知ってた?見といで。」

お勧めの台湾映画、なんとか時間をとって、二つとも見に行きたいなあ。
「拾われた手帳」にコメントをしてくださったんですね。ありがとう。
【2010/02/27 09:56】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

春節
写真が楽しいですね。

徳川無声さん、懐かしいです。
今はご存知のない方の方が多いでしょうね。
「間の取り方が日本一」と言われていらっしゃいましたね。

とうに亡くなられましたが私は覚えています。
いつの日にか無声さんを覚えていられる方がいなくなるのでしょう。


明日、伊勢神宮へ行きます。
ちょっとお近くにお邪魔します。

【2010/02/27 10:05】 URL | ベンジャミン(keiko) #oUPgpoCM [ 編集]

ベンジャミン(keiko)さんへ
こんにちは。
伊勢神宮、いいですね。
お天気に恵まれますように。
出来立ての「赤福餅」や、陽光輝く伊勢湾を楽しんできてください。
虎屋?寅屋?さんのういろうが、おいしいですよ~。
もっと近くにいらっしゃるときは、ぜひご連絡くださいね。

話は、「間」が大事って、よく言いますものね。
磯田道史氏も書かれていましたが、「言葉は人の心を温めるためにある。」
聞く方も話す方も、考え過ぎたら難しいので、「楽しく・温かく」を目標にしようと思います。
お互い、言葉で気持ちよくなるために、話したり書いたりするんですものね。

春節祭、行って良かったです。やっぱり、お祭りって、楽しいですね。
【2010/02/27 14:15】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/389-3f461743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年1月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード