心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く風景-町家のひなめぐり
友人から教えてもらって、奈良県高取町土佐街道 「町家ひなめぐり」 に行ってきました。3月1日~31日まで、90軒もの家々がおひな様を展示していて、外からや中から見ることができます。すべてボランティアということで、町の人たちの心意気が伝わりました。明日香の隣町で、懐かしい町並みも残っていて、のんびり散策するのにもってこいでした。圧倒的に女性の同世代の観光客が多かったです。

  takatori10320.jpg
   このような家がたくさん残っていました。昔から薬草で有名な町で、日本一高い山城もあったそうです。

  hinameguri10320.jpg
   これは、メイン会場のおひな様。

         IMG_628110320.jpg
          通りを外れると、自然がいっぱいでした。

  IMG_628610320.jpg
   畑仕事をしている飼い主さんを待っているワンちゃんが、可愛かったです。

  IMG_629310320.jpg
   おおいぬのふぐり、たんぽぽ、れんげ…と、野はすっかり春でした。

  IMG_630010320.jpg
  手作りのおひなさまも、いろいろありました。

        IMG_630610320.jpg
         おおらかな生け方が気に入りました。

        IMG_630410320.jpg
         ハンギングバスケットの展示もあって、美しかったです。

 食べ物のお店も出ていて誘惑に負け、薬膳料理の「花大和」で3500円のお昼をとったのに、またまた食べてしまった私でした。お店番をしている人とお話をするのも楽しかったです。俳人の阿波野青畝氏出身の町だそうで、俳句好きのおばあさんとすっかり話が合って、そこのお家の方に喜んでいただけました。

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

この記事に対するコメント

ハイサイ!

写真・・・キレイでド迫力ですね~
明日香村は何十回も行ったけど高取は行った事ないな~最寄駅名は?
一度行ってみたいですね~

阿波野氏って確か4Sの一人でしたっけ?
また今度お会いした時に俳句について伝授して下さいね~
【2010/03/23 18:26】 URL | 中村ケンジ #- [ 編集]

中村ケンジさんへ
こんばんは。
高取土佐街道は、近鉄壷阪山を降りてすぐです。
万葉の時代に、薬草摘みに天皇などが訪れた、明日香よりも古い所らしいです。

>阿波野氏って確か4Sの一人でしたっけ?
そうですね。すぐ句の出てこないのが残念ですが。
のちのちは、大阪に住まれたみたいですが、耳が悪かったみたいです。
俳句を知っていると、年配の方と話が合って、楽しいですね。

おすすめの『カデナ』、昨日やっと図書館から予約の順番が来て、手に入れました。
これから、目に負担をかけないよう読み進めるところです。
【2010/03/23 22:02】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


返信ありがとうございます。
今度行ってみますね~

自分は4Sの中では秋桜子が好きかな~

『カデナ』登場人物名以外はほとんど事実に近いので感動して一気に読んだ・・・
平易な内容なので3時間くらいで読み終えると思いますよ~

・・・それにしてもセンバツの嘉手納高校、初戦敗退残念!
朝5時起きで甲子園に行って寒さに震えながらアルプス席で応援したのに~
沖縄からの応援メンバーの嘉手納なまりがなつかしかったなぁ~
【2010/03/24 18:59】 URL | 中村ケンジ #- [ 編集]

中村ケンジさんへ
おはようございます。
雨が続いて、甲子園の高校野球、今日も中止ですね。
嘉手納高校、応援に行かれたんですね。残念でしたね。

私もずいぶん前になりますが、沖縄尚学が優勝したとき行きましたよ。
沖縄初の春の優勝がかかっているというので、席はもちろん沖縄側!
近くの席の方が、「お祝いだ~」と、ビールをおごってくださって、
客席全部、相手校の側も含めて、祝福のウェーブが回りました。(本当は禁止なのです)
春の光に包まれて、とても暖かく、心も温かかった、あの一日は今でも忘れられません。

4S、若いときは、山口誓子のきりっとしてモダンな感じが好きでしたが、今は、私も水原秋桜子がいいです。
たしか、短歌を窪田空穂に師事していて、そのあと、俳句に移られたのでしたね。
【2010/03/25 09:13】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


こんにちは。


綺麗です~e-477
うちには息子しかいてないので、お雛さまは・・・子どもたちが保育園や小学校で作った作品だけ。
充分可愛い(親バカe-351)のですけれど、お写真を拝見していると、なんだか元女の子としては本物が見たくなってしまいました。

息子たちは、いとこのお雛さまを見たときに「こわい」って言ってました。
やさしいお顔のお雛さまなんだけれど、人形がたくさん並んでいる豪華さに圧倒されたのかなぁ?
 
【2010/03/26 11:17】 URL | kimico #Zr2/WiYY [ 編集]

圧巻!
すごいですね!
こんな素敵な催しがあるのは何処かしらと思ったら、コメントで説明してあって、助かりました。奈良は大らかと言うか、町に余裕があって、いいですね。

実家辺りでは4月3日がお雛様で、桃もだけれど、小さい頃は(今は早くなったような気がする)丁度桜が満開の頃でした。家の中まで花びらが舞い込んでいた気がするのですが。
檀飾りといっても、うちの方は一番上は御所の形になっていて、3人官女位までは御所の中に飾っていました。その後からを檀飾りにするのです。御所の建物にも色々飾りをぶら下げて、薄紙を解いてつけるのが楽しかったなあ。この頃は外が明るいから、部屋の中で遊んでいると、少し変な気分がしたものでした。

ついこの間も、「うちのお雛様、どうなっているんだろう?」と話したところです。母一人では出したり入れたりがもう無理で、多分もう何年も箱の中で眠っているはず。ケースに入った内裏雛だけの物もあったから、それだけでも出せれば良いのですが・・・。このところ母とそんな話題は出ないので、それすらも出していないのだと思います。自分で買った古い内裏雛があって、この季節には出すのですが、本当に古くて壊れそうで。でもとても良いお顔をしています。
ところで、今度句会のお誘いがあったら、私にも声をかけてくださいね。
【2010/03/28 01:37】 URL | 犬塚 #- [ 編集]

kimicoさんへ
こんにちは。
お返事遅くなりました。
義姉の三回忌で田舎へ帰省していました。
田舎の町も、旧のおひな祭りで、お店などにおひな様が飾ってありました。
小学生の時、みなで川原に植樹した桜も満開で、四国の春を味わってきました。

おひな様などのお人形さんは、怖いという男の子いますね。
女の子は、自分たちの側に寄せて見るけれど、男の子には異質な存在なのかもしれませんね。
我が家も男ばかりですが、私のために飾っていたおひな様、猫たちが来てからは残念ながら飾れません…。
このように、よそに出かけて見せていただくのが、楽でいいかもねえ。
【2010/03/28 15:54】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

犬塚さんへ
この高取町のおひな祭りは、犬塚さんのご近所のTさんに教えていただいたのよ。
奈良は、のんびり歩くのにいいところですね。

昨日・一昨日と、内子に帰ってきました。
内子のおひな祭りも旧なので、店先に飾ってありました。
4月3日には、昔は、川原で皆で重箱を持ち寄り、お花見をしたものです。
ちょうど桜が満開で、懐かしい気分を味わっていきました。
高取町にも、犬塚さんの所と同じ、御所作りのおひな様があって、尋ねたら、やはり同い年くらいの娘さんのだそうで、その頃流行っていたのだそうです。
美智子妃の結婚などがあったから、御所のが流行ったのかもしれませんね。
子供の時は、おひな様を出すのが面倒くさいなんて思いもしなかったのに、今はその余裕がなくて駄目だわ。猫のせいもあるけど…。

句会、一緒に行ってくださいね。心強いですから。
土曜日も増やすつもりと、お手紙にありました。
犬塚さんは、土・日、どちらの都合がいいかしら?
伊丹氏は、映画も相当お好きだったみたいですよ。

伊丹氏によると、坪内氏が、高校・大学と伊丹氏主宰の「青玄」に入られてたそうです。
S先生によると、川之石高校で文芸部顧問をされていた頃、愛媛に来られたそうですよ。
内子の「せきれい」の指導も兼ねて、何度か来訪があったとか。
だいぶ前に犬塚さんのお店を女友達と訪ねましたが、彼女のお父様も「せきれい」でした。
夫と関わりのある子の実家が、我がふるさとのご近所とか。
俳句だの内子だので、またまたつながるのです。
そういえば、この春から、いとこの子供がお近くの大学に通います。



【2010/03/28 16:15】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


90軒てすごい数ですね、町中の家々が協力されているのね。
素敵です。
メイン会場のおひなさまは迫力があります。
全体の写真で大きさも想像が付きます。

友人と奈良に行く計画を立てていますが5月に行けるかな~
お雛様は無理ですね(笑)

今日も一日、閉じこもって資料作りでかなり目が痛いです。
始めると止める人(事)がないのでついつい2,3時間経ってしまいます。
本も読みたいし、お出かけもしたいし、欲張りです(*^_^*)
ブログはやっと1日に少しずつ訪問だけを始めました。

「一瞬の風になれ」
以前紹介されていたような…
簡単に読めるので今、2巻目です。

今週末は古い友人たち4人で都内の桜めぐりツアーに行きます。
寒いんですよね。
咲くかしらv-252
【2010/03/28 20:49】 URL | ベンジャミン(Keiko) #oUPgpoCM [ 編集]

ベンジャミン(keiko)さんへ
こんばんは。
この一週間、予定がぎっしり詰まって、ご無沙汰してました。
出かけてはリッチな食事をとっていたので、体重が…大変なことに…。
先ほどまで気合いを入れてスケートを見ていたのですが、見るだけではやせないわねえ。

おひな様、町中の皆さんがボランティアで協力されていました。
立派なおひな様をお持ちのお宅が多くて、驚きました。
それぞれに、おひな様のいわれが書いてあって、娘さんのところが狭くて里帰りしたおひな様や、ずっと眠ってたけど、この取り組みで復活した喜びが綴られてあったりして、温かいものを感じました。

資料作り、大変ですね。
ぽかぽか陽気なら外に出かけたくなるところですが、この寒さでは「こもってお仕事」がどんどんはかどりそうですね。

5月の奈良は、新緑がきれいですね。鹿も毛が新しくなってるかしら。
お時間があったら、ぜひ連絡してくださいね。

『一瞬の風になれ』は、自分も走っている気分で、ぐいぐい読み進みますね。
以前に紹介した記憶があります。3巻まで突っ走りそうですね。

東京は桜はまだですか?
こちらは、けっこう満開に近い状態なのですが、寒いのと曇り空とで外出がためらわれます。
この週末ぐらいが、お天気も回復して、一番のお花見日和になりそうですね。
私も、先日古い友人と会ったのですが、天気が悪くて、室内でばかり過ごしました。
ベンジャミンさんがお出かけの時は、よいお天気になりますように。

【2010/03/28 22:05】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

行ってきちゃった
おはようございます。


e-477いいなぁ~って6枚目の竹に入ったおひなさまの写真を眺めていたら
「きれい~。見たい!」と下の子が言ってくれて、ふたりで出かけてきました。


ちょっと贅沢をして、行きは阿倍野から特急に乗ってお弁当食べました。
11時過ぎに現地に到着して、ゆっくり見てまわったら3時を過ぎていました。
色紙に書かれたそれぞれのおひなさまの思い出など、心がじんわりとまぁるくあたたかくなりました。
「おうちにあったら、夜にこわいけど・・・。でも、きれいやね。」・・・だそうです。
積極的に前に出て見ている姿に、現地の方が「男の子やのに、珍しいね。」とおっしゃり、いろいろと親切に説明してくださったり、ぬいぐるみやこま、折り紙のおひなさま・・・といろんなものを下さいました。
「どうぞ。」と差し出された折り紙のおひなさま・・・息子がお内裏さまを手にとって「ありがとう」って言うと「こっちもいいよ」とおひなさまもくださり、すごく感激して「ありがとうございます!」と声が大きくなっちゃう姿に、ほほえましく思う私でした。
小野小町をちょっとだけ知っていて、ギャラリーの2階に展示してあった木彫りの歌人のなかから探していたら、後ろを向いていて・・・?
「どうして小野小町だけ後ろを向いてるんですか?」とたずねる息子に「お顔を想像してもらおうと思って」とのお答え。
別のところで屏風に書かれた三十六歌仙でも、また「小野小町はどれですか?」って。
「花のいろは・・・」を暗誦してみせて、とても驚かれいました。
これしか知らないんですけれど、得した?
お抹茶と和菓子をいただきながら、おうちの方と話がはずむ姿もとても楽しいものでした。

メイン会場で写真を撮っていたときに、後方で「1枚100円でお願いします。」の声が!
あわてて「2枚撮ったので200円でいいでしょうか?」と言うと「冗談です!」・・・びっくりしましたが、その後、ていねいにいろんなおひなさまのことを説明してくださり、カンバセーションピースだったのかな?って思いました。ハイカラなおじいちゃまでした。


天気予報ではくもり・・でしたが、時折、日差しもあって日焼けしてしましました。


素敵な催しを紹介してくださって、どうもありがとうございました。
 
 




【2010/03/29 09:50】 URL | kimico #Zr2/WiYY [ 編集]

kimicoさんへ
おはようございます。
行ってきたんだ~、うれしいな!
しかも、こんなに楽しんでくださって、紹介したかいがありました。

kimicoさんの所は男の子ばかりだから、どうかな?と思っていたのですが、さすがRくん!
私が行ったとき、男の子はほんとにいなくて、いてもつまらなさそうな顔してて。
だから、あまり積極的に行ってね!って、書けなかったのだけれど…。

高取町の人も、こんなに楽しんでもらったら、すご~くうれしかったと思います。
全部ボランティアでされているので、喜びもひとしおだったのではないかしら!
4時間もかけて回られたのね。丁寧にひとつひとつ色紙の言葉を読んで。すごい!

ギャラリーの中の展示が、手作り感いっぱいでステキだったでしょ。
作った方も、kimicoさんとRくんみたいに質問しながら熱心に見てもらえると、幸せよね。
二人でたくさんの福を、高取町にまいてきましたね。
いろんな方が、二人のおかげで笑顔になったのではないかしら。

Rくんの可愛い性格と、小野小町の歌まで知っているという素晴らしい知識のおかげで、プレゼントもいっぱい手に入れて、なんていい一日だったのでしょう!
kimicoさんも、念願のおひな様をたっぷり見ることができて、贅沢な一日でしたね。
コメントを読んで、私もとっても幸せな気分になりました。ありがとう!
【2010/03/29 10:45】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/393-451dce5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年1月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード