心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く本-夏川草介著『神様のカルテ』
        神様のカルテ

夏川草介著『神様のカルテ』 (小学館/2009年/1200円)

 小説は、たいてい借りて読みます。この本も借りて読んだのですが、とても感動したので手元に残したく購入しました。字の詰まり具合も大きさも、老眼のかかった目には優しく、ページ数も少なかったため、楽に読めました。
著者は大阪府出身で、現在、長野県の病院に勤務。その著者の特性が存分に発揮された小説でした。
友人たちから聞いていた勤務医や研修医の厳しい勤務実態、義姉の体験から感じた大学病院のあり方、それらがリアルに、でも暗くはならずに書かれています。笑いも上手に盛り込んであるので楽しみながら読めると共に、とても感動して何度も涙を流しました。今年は、現時点で60冊ほど読んでいますが、いちばん皆さんに読んで頂きたい本です。登場人物がほんわか優しく温かい人が多かったので、読んでいる間、ほんとに心地よかったです。でも、医療の現実は、何とかしなくては!
特に引用したいのは、p166、p180、p204ですが、ぜひ読んで頂きたいのでここには書かずにおきます。

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

知らなかった・・・今度、読んでみようっと。

老眼・・・これも知らなかった~見た目は若く見えるのに・・・
【2010/04/24 12:24】 URL | 中村ケンジ #- [ 編集]


こんにちは
毎日することの少ない私の楽しみは読書、今は時代劇小説に凝っています。
たまには違う本も読んでみようかと思いました。

…新しいブログのURLを置いていきます。
気が向いたらのぞきに来てくださいね。

長くほっておくといたずらが多くて今のブログに変えました。
相変わらずのんびりですけど(笑)
【2010/04/24 14:58】 URL | 夢詩 #- [ 編集]

中村ケンジさんへ
こんにちは。
すぐ読めますから、ぜひ!
沖縄を舞台にした「てぃだかんかん」という映画ができましたね。

>見た目は若く見えるのに・・・
ありがとうございます。お世辞でも嬉しいです。

目の衰えは顕著で、昔読んでた文庫本などを見ると、活字の小ささとつまり具合に驚きます。
その点、俳句や短歌は字が大きくて、ありがたいです。
【2010/04/24 17:43】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

夢詩さんへ
こんにちは。
>今は時代劇小説に凝っています。
夢詩さんは、どなたのを読まれますか?
私は、司馬遼太郎、藤沢周平を、以前よく読みました。
この頃はあまり根気がなくて、短い物が多いです。

新しいブログ、お邪魔しました。
のんびりで充分。続けてくださいね。
北国の春は、まだまだのようですね。
こちらも、花だけはどんどん咲くのですが、気温は低めで、こたつがまだ要ります。
私は、筋肉を鍛えないものだから、体から熱を発する力がなくなり、寒がりになる傾向にあります。
もっと動かなくちゃいけませんね。読書だけの一日を、ちょっとだけ反省してます。
【2010/04/24 17:52】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


図書館に1月7日に予約して、今、調べたらまだ、69人待ちです。

本屋大賞1位になりましたね。

亀さんがお勧めなら買っちゃおうかな。

「1Q84」は10位でした。
【2010/04/24 20:35】 URL | ベンジャミン(Keiko) #oUPgpoCM [ 編集]

ベンジャミン(Keiko)さんへ
こんばんは。

>亀さんがお勧めなら買っちゃおうかな。
お近くなら、いますぐにでも貸してあげられるのに…。
ちょっとお金はかかりますが、よかったら、著者の応援と思って、買ってあげて下さい。

勤務医って、当直とかの長時間労働で、世間よりお給料がよく思われているけれど、普通のサラリーマンとあまり変わらないみたいです。
先日も、友人のご主人(勤務医)の年金額を聞いて、大変だなあと思いました。
若いときから私生活も犠牲にしながら頑張っているのに、あまりにも報われないなあと気の毒になりました。

この本は、本屋大賞2位でしたね。1位と3位も、今回の本屋大賞は読んでみたいです。
【2010/04/24 21:30】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


こんばんは、お久しぶりです!
今日、息子の古いパソコンを譲り受けて帰ってきました!
やっと自由に使えるようになって嬉しいです!
就職祝いに新しいのを買ったのは4月初めだったのですけれど、
仕事優先だったのかな?データを移すのに手間取って、
その上私もなかなか取りに行けず・・・
今日になったというわけです。

またよろしくお願いしますね!

研修医のことを「レジデント」と言うのは病院に「住み込む人」だからと聞きました。
そのくらいして腕を磨かないといけないのかもしれませんが、
人はロボットではないのだから、睡眠時間も休憩も必要ですよね。
特に寝られなかった当直明けは過酷で、
帰宅しないでそのまま夜まで連続して働きますから
労働基準法違反ですね~。
医療現場が志や情熱だけでどこまでもつのか、ほんとうに心配です。


【2010/04/28 00:17】 URL | keiko #- [ 編集]

keiko さんへ
お久しぶりです。
keiko さんのコメントを読めて、とっても嬉しいです。
こちらこそ、また、よろしくお願いします。

>医療現場が志や情熱だけでどこまでもつのか、ほんとうに心配です。
医療現場の激務ぶりを、keikoさんや大学時代の友人などから聞いていたので、ほんとにそう思います。
「先生、私をおいて病気になったり倒れたりしないでね。」と、診ていただいてるお医者様に言うこともたびたびです。
命に直接関わる仕事をしている医療現場の労働条件をよくしないと、皆、安心して暮らしていけませんよね。

さまざまな職場で、合理化による人員削減などが行われ、人間らしい生活を奪われながら働いている人も多いです。
昔は、心身ともにもう少しゆとりのある暮らしを、皆がしていたのではなかったかしら?
民主党になって、情報開示や裁判結果など前進の見られるところもあり、そういう部分は以前よりよくなったかなと思いますが、雇用も含め、働くことに関してはまだまだですね。
【2010/04/28 18:47】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


大変、大変、お久しぶりです。私もパソコンが壊れて、経理のデータのみバックアップしてて辛うじて、セーフで 息子にすべてセットアップしてもらい、蘇りほっとしております。

さて  医療のお仕事、大変ですよね。いつも救急医療の現場のテレビをみていたら、お医者様の不規則な仕事とお食事をみてて、これでは 身体を壊すのではと心配になりますね。栄養士のわたしからすれば、専属の栄養士が夜にやさしい食事などをスタッフに専門に供給できる体制があれば、スタッフへの健康管理ができるのにといつも思っています。働いておられる人への思いやり体制はもっとできないものでしょうか。

 先日、田舎の母が足を骨折しまして、入院しているのですが、田舎では手術できる病院が極端に減っています。ですので 手術まで随分と待つことになり大変でした。
入院できる期間に制限があったり、手術には詳しい説明といろいろな誓約書を取ったりと大変でした。いままで 一生懸命、働いてこられた高齢者の方が病気になってからいろいろとご苦労をされておられるようにも思いました。
 それと、 わがままな患者さんも増えていて医療関係に迷惑をかける人も増えていて、病院がいろいろとガードせざる得ない状況もあるようです。
 同級生には 医療関係でお仕事されておられる方がたくさんいて、私たちには想像のつかないご苦労をされておられると。どんな仕事も大変ですが、なんといっても身体が大事ですよね。
 この 一月ばかりは いろいろと勉強いたしました。

 
【2010/04/28 20:26】 URL | よりやん #- [ 編集]

よりやんへ
お早う!お久しぶりです。
よりやんも、パソコンの具合が悪かったんですね。
大切な資料が入っているので、壊れるとパニクりますよね。
本体とは別の物に保存するのが鉄則と思いつつ、つい別への保存が後回しになって、ショックを受けることがたびたびあります。

私も、一昨日、職場で作った資料がUSBメモリーに保存されておらず、昨日は、再度作り直し…。疲れました。
USメモリーは不安定で、時々こういうことが起こるので、いつもMOと二重に保存していたのに、一昨日は急いでいて忘れてしまって…。
事前にメモをしておいた紙がまだ残っていたので、なんとかなりましたが、これを捨てていたらと思うと、ぞっとします。

お母様のことで、いろいろ大変でしたね。落ち着かれましたか?
病院も、訴訟が増えて、お医者様の対応も、ぎすぎすしている例が増えているそうです。
病院のことは、挙げだしたらきりがないほどいろんな問題点が出てきそうですね。
医療関係はもちろんのこと、それだけでなく社会の組織のあちらこちらで疲弊しているなとか、うまく回ってないなと思うことが多いです。

>栄養士のわたしからすれば、専属の栄養士が夜にやさしい食事などをスタッフに専門に供給できる体制があれば、スタッフへの健康管理ができるのにといつも思っています。働いておられる人への思いやり体制はもっとできないものでしょうか。
よりやんの、この視点が、とても大切だと思います。
何をいちばん大切にすべきかということを、今こそきちんと考えないといけませんね。
【2010/04/29 10:16】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


おはようございます。

図書館に予約中です。
蔵書が10冊あるそうです。
人気の本なんですね~。


出産と手術とで入院しましたが、それぞれの病院で対応もまちまち。
出産のとき・・・帝王切開だったのでリラックスさせてくださるために、前日に「手術室でBGMはどんな曲がいいですか?」と聞いてくださったのがうれしい記憶として残っています。
でも・・・麻酔が効かなくって「CDおわっちゃったんですけれど・・・どうしましょう?」と。
ドクターは「次の手術の執刀は誰先生やったっけ?連絡しないと・・・」と手術室をあけられない連絡をされてました。
ちゃんと意識があって、話も聞こえて、ドクターと会話もできて、不思議な体験でした。
 
手術入院のとき、中学のクラブ途中で「今日、母が手術」と息子が口をすべらしちゃったらしく、クラブの仲間がお見舞い持って来てくれました。
週末ごとにうちに遊びに来てくれてた仲間たちで、何年も続いてるお友だちだし、なんだか親戚の子どもくらいに近しく思っているので、なんだかうれしかった。

ドクターが術後の経過をみて「やっぱし切ってよかったですね。うん。まちがいない!」と満足そうにされていたのも覚えています。


私も老眼が始まっちゃって・・・夜は特に本を読むのがつらくなってきました。
 

 
【2010/05/01 08:12】 URL | kimico #Zr2/WiYY [ 編集]

kimicoさんへ
こんばんは。
どんな連休をお過ごしですか?
私は、やっと念願の片付けに手をつけることができ、
本棚三つを使いやすく移動したり、(これは大移動でした!)
冬用の敷物やのれんを、夏用の涼しげなものに変えたり、
めちゃめちゃ頑張った一日でした。

>前日に「手術室でBGMはどんな曲がいいですか?」と聞いてくださったのがうれしい記憶として残っています。
私も、手術の前、同じことを経験しました。そのゆとりと優しさが嬉しいですよね。
私の場合は、kimicoさんと違って、すぐ麻酔が効いたものだから、CDを聞くことなく眠ってしまいました。

>ドクターが術後の経過をみて「やっぱし切ってよかったですね。うん。まちがいない!」と満足そうにされていたのも覚えています。
病気の治療法もいろいろあるから、お医者様も心の中ではいろいろ迷われるんでしょうね。
お医者様の笑顔が見え、はっきりした声が聞こえてきそうです。

生きることって、いつでも選択を迫られますよね。
このお医者様のように大きな決断もあれば、今日のおかずは何にしよう?なんてことまで、いつも何かを決めなくちゃ前に進めないんだなって、この頃すごく思います。
別にどっちでもいいってことも多いのですが、「どっちでもいい」じゃ何も決まらなくて…、「ああ、やっぱり自分で決めたことに、自分で責任持って生きて行かなきゃいけないんだよね」なんて、感じることの多い日々です。

老眼もですし、体を動かすこともですが、
判断力・決断力が、年とともに鈍ってきてるような気がします。
【2010/05/01 22:34】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/399-721fe4c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年3カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード