心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く本-内藤好之著『みんな俳句が好きだった』
 内藤好之著『みんな俳句が好きだった』-各界100人 句のある人生-
   (東京堂出版/2009年/2000円)
   ここに引用したのは、俳句そのものより、書かれた言葉に興味を引かれた人たちです。


        IMG_73431005.jpg

P106 吉屋信子   まことより嘘が美し春の宵
疎開先の鎌倉で、同地に住んでいた虚子を訪ねて俳句の指導を乞うた。「俳句とは万斛(ばんこく)の憂いを蔵してわずかに一語を発するもの」という虚子の言葉を「ホトトギス」で読み、感動したからだった。虚子は「俳句というものは小説と違ってごく小さい狭い部分を」といって、指で丸を作り、そこをのぞく顔をして、「これを見つめることです」と説明したという。ホトトギスのバックナンバーを創刊号からことごとく読破した。

P140 小津安二郎  春の雪石の仏にさはり消ゆ
小津映画は、定型の枷の中で表現する俳句に似ているともいえる。小津語録の「七分目から八分目を見せておいて、その見えない所がもののあわれにならないだろうか」「芝居も皆押し切らずに余白を残すように」「感情過多は、ドラマの説明にはなるが、表現にはならない」などは、作句の心構えに通じる。色彩豊かな蕪村の句を好んだ。


IMG_72991005.jpg


P142 林芙美子   飛翔する鷲の心に旅愁あり
俳句は、「生きのいい魚のようなもので、文字がぴちぴちしてなくては心を打って来ない」、また「その場で出来る句にしても、何か長い間かこっておく麹(こうじ)のようなものがなくては席題をもらってもはっこうしてこない」と書いている。
評論家辻潤「あなたは詩をからだ全体で書いています…貧乏でもはつらつとしている」と高評した。

P196 中西龍(りょう)NHKアナウンサー
求められると色紙に、「茫々哀憐(ぼうぼうあいれん)」と書いた。「はかない人生だから、人や自分を憐れみ、やさしくして、精いっぱい生きていたい」といった意味だという。


        IMG_71441004.jpg


P204 折笠美秋   ひかり野へ君なら蝶に乗れるだろう
筋萎縮性側索硬化症で全身不随の作者が、かすかに動く目と唇で伝えるのを、智津子夫人が懸命に読みとった句。そんな夫人への労りと感謝が溢れる。恩師のS先生のことを思いました。
                 妻の手が我が手 一文字を書くことも

                 大雨を妻は来つ 胸中さらに豪雨ならむ            

                 次の世は茄子でもよし君と逢わん

 俳句への情熱を持ちながら、病気(特に結核多し)や戦争で、それを断たれてしまった人たちの句が印象に残りました。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

この記事に対するコメント

おっ・・・今夜も一番乗り? やったね!
昨日は会えて良かったです。

林芙美子・・・大好きでした~子どもの頃、読んでましたよ~なつかしいです。

上記のどの人の言葉も深イイ言葉ですね~
【2010/05/23 23:20】 URL | 中村ケンジ #- [ 編集]


茄子に生まれ変わったとしても、相手をきちんと見分けられるようになりたいものです。
【2010/05/24 22:48】 URL | こもれび #hGt.gl.I [ 編集]

中村ケンジさんへ
こんばんは。
昨日の歌会は、あとの二次会も盛り上がって、楽しかったですよ。
沖縄の歌、きちんと読めなくて申し訳なかったです。
まだまだ知らないことや学ばなくてはいけないことだらけです。

>林芙美子・・・大好きでした~子どもの頃、読んでましたよ~なつかしいです。
どんな子どもだったんだろう?って、ちょっと驚きました。よく本を読んでますね。
【2010/05/24 22:54】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

こもれびさんへ
こんばんは。
折笠美秋さんの場合は、体の動かない自分をみてくれた奥さんのことを、たとえ何になっても見分けられる自信があるでしょうね。 
【2010/05/24 22:59】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


返信ありがとうございます。
ホントは二次会行きたかったけど・・・今、ダイエット中なのでグっとガマンしました。
おかげでこの一年弱でちょうど10kg減量に成功しました!
昨日ついに夢の50キロ台に突入しました。
夏までにもっと痩せたいな~と思います。

小学生の頃は武者小路実篤や萩原朔太郎、金子みすず、アダサクリスティー、シェイクスピアなど軽い作品ばかり読んでた平凡でフツーの子でした。あと、歌舞伎や能、都都逸の本なんかも好きでした。
【2010/05/25 21:18】 URL | 中村ケンジ #- [ 編集]

中村ケンジさんへ
こんばんは。
ダイエットしてたんですか!
すごいですね、10キロ減量なんて!

>小学生の頃は武者小路実篤や萩原朔太郎、金子みすず、アダサクリスティー、シェイクスピアなど軽い作品ばかり読んでた平凡でフツーの子でした。あと、歌舞伎や能、都都逸の本なんかも好きでした。

全然、軽くないし、全然平凡でフツーの子じゃないですよね?!
このあたりは、本好きの中学生くらいが読むレベルのような気がしますが…。
歌舞伎や能、都都逸の本となると、かなり特殊じゃないですか?
とてもミステリアスな読書遍歴だと思います。
【2010/05/25 22:16】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/403-c5a333ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年5カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード