心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く風景-天神祭
天神祭の船渡御に行ってきました!2010年7月25日(日)

年に一回、神様が外に出てきて、庶民の暮らしを見るという「天神祭」。16:00~18:00は、3000人の行列で陸を練り歩き(陸渡御)、18:00~は、天神橋で船に乗り(船渡御)、人々の様子を見るのだそうです。
次の二つのHPが天神祭のことがよくわかり、お勧めです。Sさんは、これで事前学習をして行き、バッチリだったそうです。http://www.osaka-info.jp/tenjin_matsuri/      http://www.nnn.co.jp/dainichi/suitosai/ 

 IMG_809810725.jpg
【「天神天満にぎわい船(奉拝船)」乗船前に、可愛い花娘さんたちと記念撮影-大川飛翔橋たもとにて。午後5時から乗船開始ですが、動くのは午後6時頃。神様の乗る船、お供の供奉船、お迎えする奉拝船など100艘あまりの船(普段は土の運搬船をきれいに洗って祭の船に仕立てる)に12000人ほどが乗船。花火と船で10億円かかるそうですが、公的援助はなく、すべて市民の力で。1000年以上続く大阪町民の素晴らしい心意気!浴衣での外出は40年ぶりですが、自力で着られたのが嬉しくて、写真をアップ!】

 100725nyudogumo.jpg
【お隣の船は「遊創衆奉拝船」で、ジャズの演奏がかっこよかったです。】

 100725hanamusume.jpg
【災いを福に転じてくれる「花娘」さんたち10人が口上を述べているところ。このあと、花娘さんたちは町娘に変身して、お弁当や飲み物を笑顔と一緒に配ってくれました。「天神天満にぎわい船」は、彼女たちのおかげで華やかでした。岸辺には桜並木が続き、その枝が、岸に着けてある船の上にまで伸びていました。】
 100725kasyu.jpg
【浪曲界から演歌歌手デビューをした「菊地まどか」さんが歌っているところ。いい声で浪曲や演歌「浪花女のげんき節」などを聞かせてくれました。「本並恵(もとなみめぐみ)」さんという新人の方も、絢香のような歌声でステキでした。手話落語をされる桂福団治さんと弟子の宇宙亭福だんごさんも乗っておられ、落語をされました。】
 100725tyoutin.jpg
【船と出会うたびに「大阪じめ」というのを、一緒にやって盛り上げます。「1.打ちましょ、チョン・チョン。2.も一つせ~、チョン・チョン。3.祝うて三度!チョ・チョンガチョン。」これが気分を高揚させ、互いにフレンドリーな気分になります。人と関わるのが好きな大阪人ならでは!】

     sikakehanabi10725.jpg
【これは仕掛け花火。帝国ホテル前と造幣局前が花火の打ち上げ所。花火がきれいに撮れたらよかったのですが…橋の上も大川沿いもぎっしりの人で、夜店がたくさん並んでいました。】

 tenmanigiwaisen10725.jpg
【橋の上の人たちと手を振り合ったり、「大阪じめ」をしたり…。船上の歌声は聞こえていたでしょうか?】

 100725maturi.jpg
【御神輿や巫女さん・神主さん達が乗った神様の船も通るのですが、我がカメラの腕前ではうまく写せず。踊りや能を舞っている船もありました。1000年という伝統の力に感動しました。】

 100725odori.jpg

【午後8:30終了の予定が、船が多く9:30に。でも、そのおかげで、花火をたくさん見ることができました。暑い一日でしたが、乗船中は川風を感じ涼しかったです。折り返し点には、下の写真のような松明船が明かりを灯して、船が暗い中を安全に航海できるようにしてくれていました。この大川、江戸の頃は3000艘以上の船が行き来して、ターミナルの八軒家浜は、大変な賑わいだったそうです。】

   10725kagaribi.jpg

 今回、こんな幸せな体験ができたのは、「第1回天神祭短歌大賞」に応募して、思いがけずグランプリを受賞し、その副賞として「船渡御ペアご招待(6万円相当)」と、下の写真のような大きな垂れ幕掲示というご褒美をいただいたからです。一生に一度のこと故、厚顔を承知で、記念の写真をアップしました。
元花娘だった高田ほのかさんが「天神祭を盛り上げよう」と提案され、募集の声かけを頑張っておられたので、「大阪で一番好きな商店街だし、若い方が頑張っておられるので協力しよう」と思った私の気持ちを天神様が見ておられて、こんな素敵な賞を下さったのだと感謝しています。

7月3日の表彰式に、地元の新聞社が取材に来られていました。ネットでも見られますのでよろしかったら、どうぞ。
梅田経済新聞 http://umeda.keizai.biz/headline/811/
大阪日日新聞 http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/100704/20100704036.html

          IMG_804910723.jpg

天神橋筋商店街連合会のHPhttp://www.tenjin123.com/。会長の土居年樹さん(今回の実行委員会会長)https://www.mlit.go.jp/kankocho/shisaku/jinzai/charisma/mr_doi.htmlは、街を盛り上げるため積極的な取り組みをされています。

 日本一長い(南北に2.6km)商店街「天神橋筋(1丁目~6丁目)」は、庶民的で美味しい食べ物屋さんや安い値段の服屋さん、本好きの私にはたまらない古書店など魅力的なお店が多く、家から乗り換えなしで行けることもあって、前から一番お気に入りの商店街です。梅田や難波は大きすぎて、私の身の丈に合わないので疲れてしまうため、用件が済んだらすぐ帰ってしまうのですが、ここ「天神橋筋」はぶらぶら歩くだけでも楽しくて、人間くささが懐かしくてほっとします。こんな商店街がいつまでも元気な国であってほしいなと、心から思います。
そして、今回、天神祭の船渡御に参加できて、大阪人の「人間好き」なところにすっかり惚れ込んでしまいました。田舎から出てきて今ひとつ大阪に馴染めないでいた私ですが、今回のいろんな経験で初めて心から「大阪好き」になりました。
私、来年は「陸渡御」を思い切り楽しみたいと思っています。皆さんも、来年はぜひ「天神祭短歌」に応募され、素敵な体験をされますよう!全国から応募できます!

PS:天神橋筋商店街のとても詳しいガイドを見つけました。興味を持たれた方は、覗いてみて下さい。
http://www.geocities.jp/general_sasaki/osaka-tenjin-sho-ni.html


テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

お疲れ様でした~
昨日の祭りの様子がよく分かるイイ画像がたくさんでうれしいです。
絶対に今夜、記事更新をすると思っていたので見れて良かったです。おおきに!
もしかして初の素顔公表ですか?着物姿は初めて拝見したけどイイと思いました。
こっちは週末の二日間、ずっと次の歌集の原稿を書いていました。
さすがに50枚も一気に書いたら疲れて指が痛いですね~

話は変わって・・・夏の高校野球、興南が沖縄代表決定したのでまた甲子園に応援に行きますよ~今から楽しみです。
【2010/07/26 21:45】 URL | 中村ケンジ #- [ 編集]

中村ケンジさんへ
お早うございます。
早速のコメント、ありがとうございます。

>もしかして初の素顔公表ですか?
たぶん。こんな目出度いことは一生に一度しか無いので、思い切って「目立ちたがり」をしてみました。美人だったら嫌みになるけど、おばちゃんだから許して頂いて…?

せっかくのお祭りなので、私も雰囲気盛り上げる一員にと、頑張って浴衣を着てみました。
思っていたほど暑くも窮屈でもなく、浴衣っていいなって改めて思いました。癖になるかも。

>さすがに50枚も一気に書いたら疲れて指が痛いですね~
一気にですか!若いからできるんですね。頑張って下さい。

>興南が沖縄代表決定したのでまた甲子園に応援に行きますよ~
よかったですねえ。暑い中で汗だくの応援は、ビールも勝ち氷も美味しいことでしょう。
また、球場が一つになって、いい応援ができますね。興南の活躍を期待しています。
【2010/07/27 08:15】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


お祭りですかv-410
こちらは来月に港祭りがあります。
漁船の形をした山車が何基も練り歩きます。
でも、その会場までが遠くて…独りになってからは行ったことがありませんv-390
釧路は夏でも寒いので、しかも山車が出るのは夜なのでなお足が遠のいてしまいます。
今年は温かったら行ってみようかなぁ。
そう思わせてくれました。
【2010/07/27 10:30】 URL | 夢詩 #- [ 編集]


こんにちは。
お久しぶりになってしまいました。

涼しげな浴衣姿、ス・テ・キです!
副賞で行ってこられたのですね~。

改めて、「グランプリ受賞おめでとうございます!」

天神祭には1000年の歴史ありですか・・・さすがに、すばらしいお祭りなのですね。
船上で感じる賑わいや迫力が写真から伝わってきました。
お祭りには、間近で体験してわかる魅力がいろいろありそうですね。

いつか大阪に行ったら、天神通りを案内してね!




【2010/07/27 15:41】 URL | keiko #- [ 編集]


よかったですね~船渡卸。写真でたっぷり楽しませていただきました。浴衣もよくお似合いです♪25日、千葉から帰りの電車の中で、天神祭りに行く人の浴衣姿をちらちら見かけました。車内放送で、天満橋付近は大変込み合っております、って言ってました。いまごろ、乗っておられるのだろうな・・・と思っていました。
【2010/07/27 17:11】 URL | 紫風 #- [ 編集]

夢詩さんへ
お久しぶりです。
>漁船の形をした山車が何基も練り歩きます。
かっこいいお祭りですね。

私も、花火だけは結構行くのですが、お祭りに出かけたのは久しぶり。
こちらは暑いし、人が多いし、夜はねえ…と思っていたのですが、
嬉しい招待があったので、思い切ってしっかりお祭り気分で出かけたら、とってもステキで、楽しく過ごせました。

夢詩さんも、思い切ってお祭りに出かけてみられてはいかがですか?
その時は、釧路のお祭りをブログで見せて下さいね。
【2010/07/27 18:41】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

keiko さんへ
こんばんは。
コメントをありがとう!
keikoさん母娘の晴れ着姿には全然かないませんが、久しぶりの浴衣、楽しかったです。
浴衣で出かけるのは、大学1年の時の大洲の花火大会以来!
その時は、姉が着せてくれたけれど、今回は自力で不安でしたけど、意外と簡単でした。
40年ぶりの浴衣での外出、嬉しくてついアップしてしまいました…。

>お祭りには、間近で体験してわかる魅力がいろいろありそうですね。
そうなのです!橋の上からでは、船の中の催し物や会話は聞こえてこないから、こんなにぜいたくに過ごせるとは思ってもみませんでした。
学問の神様、天神様のお祭りということで、大学が仕立てた奉拝船も4艘ありました。
keikoさん、この関係で、ご招待!という手があるかもよ。

>いつか大阪に行ったら、天神通りを案内してね!
もちろん!案内できる日を楽しみにしています。
横浜の元町のような気品は無いのですが、大阪らしい庶民の味とお値段を楽しんでもらえると思います。
【2010/07/27 18:51】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

紫風さんへ
こんばんは。
コメント&皆さんへのご紹介をありがとう!
皆さんのお世話でいろいろ大変でしたね。お疲れではありませんか?
北摂歌会でお会いできなくて、残念でした。お世話で、千葉だったんですね。
いつも作って下さるおやつ、Kさんが代わりに作って下さいました。

お祭りの様子、皆さんに楽しんで頂こうと頑張って撮ったのですが、
ピント擦れが多く、没の写真が大半でした。暗いところで、しかも動くから難しいです。
来年は、紫風さんご夫妻が、船渡御を楽しめますよう!
来年からは、ライバルが増えそうですねえ…。
【2010/07/27 18:58】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

暑中お見舞い申し上げます
どの写真からもお祭りの様子がよく伝わってきます。
お祭りにはとんと縁のない生活をしているので羨ましいような・・・
大きなお祭りなのね。
楽しそう。

亀さんの浴衣姿が素敵です。
濃紺に白と黄色が映えていますね。
いいですね、浴衣はもう何十年も着た事がありません。

長女夫婦が一昨年、大阪見物をしてきましたがアーケードが何処までも続く!と言っていました。


垂れ幕が目をひきますね。
改めて受賞、おめでとうございます。


やっと数枚だけですが写真入り暑中見舞いを完成しました。
年々、不義理になって行きます(>_<)
【2010/07/28 10:45】 URL | ベンジャミン(keiko) #oUPgpoCM [ 編集]

ベンジャミン(keiko)さんへ
こんばんは。
コメント、ありがとうございます。
そうかあ、暑中見舞いの時期でしたね。
年賀状はともかく、暑中見舞い、最近すっかり忘れてます。

私も、ひさびさのお祭りと浴衣でした。
人混みは疲れるし…と思っていたのですが、時間の具合がよかったのでしょうか、
電車も道路も余裕があって、おまけに船だったので、のんびりゆっくりで、楽でした。
こんなお祭りなら、何度でも行きたいです。
実際に出かけてみないと、わからないものですね。
これでちょっと、夜間外出と人混みに行く自信がつきました。

着物、は姉や母が残してくれたのがたくさんあり、前から着たかったのですが、家の中では着られても、外に行くには「間違った着方をしてないかなあ…」とか思って、自信がありませんでした。
その点、浴衣は楽に着られて、帯も簡単だったので、意外といいもんだなと思いました。
時間ができたら、きちんと着付けを習って、正しい組み合わせも学んでみたいです。

娘さんご夫妻が来られたことがあるのですね。
前に、れんげ草ちゃんも案内したことがあるのですよ。
ベンジャミン(keiko)さんも、いつかいらして下さいね。
【2010/07/28 17:56】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

素敵!
おはようございます。

浴衣・・・お似合いですねe-267


天神祭り、毎年テレビ中継で楽しんでいます。
今年は夫の里に帰省していて見逃してしまったのですが、ここで楽しませていただきましたe-343
ありがとうございます。

天神祭り、行きたいと毎年思いながら、まだ子どもがたいへんかな?と身長が伸びるのを待っているところです。
背が伸びちゃったら、もう、母とは一緒に行ってくれないかも?なんて思いながらも、やっぱり人混みの中では子どもの身長だと埋もれてしまって息もしにくいんじゃあ?って心配で。
過保護・・・っていつも周りから笑われていますが。



天神橋の商店街は大好きです。
南森町まで電車で出かけて、中村屋さんのコロッケ買って食べながら天六まで、がお決まりコースなんです。
最後に「玉一」で韓国料理、もしくは「上川屋」で湯豆腐!
他にもおいしそうなお店はたくさんあるんだけれど、この2軒が学生時代からのお気に入りです。

お写真・・・どれも迫力もあって素敵です。
垂れ幕をみて、大空の亀さんの短歌を繰り返しよんでいたら・・・やっぱり現地に出かけて人波の中を歩いてみたくなりました。

 
【2010/07/29 09:49】 URL | kimico #Zr2/WiYY [ 編集]

やっと拝見できました!
お久しぶりです!
メールを頂いから、早く拝見しようと思いながら今日になってしまいました。
いいお天気で、お祭りもとても華やかで先生が楽しんでらっしゃるお姿が目に
浮かびました!浴衣姿もとてもお似合いです。

天神橋筋商店街、私も今年の三月までは通勤ルートでしたので、南森町から
天六までよく歩いていました。扇町の「てぃーあんだ」(沖縄料理)とか扇町付近の「西洋茶館」とかによく寄っていました。垂れ幕の写真をみてとても懐かしくなりました。
【2010/07/29 13:02】 URL | yuki #- [ 編集]

おめでとう!!
 亀ちゃん、グランプリおめでとうv-315v-315!!

すっかり歌人としても活躍されて、内子のいや愛媛の誇りです。
副賞の垂れ幕を是非見に行きたかったけど、写真で見られて良かったです!
立派ですね。終わったら、戴けるのかな?

そして「船渡御」でのお祭り参加も、新しい経験が出来て良かったね。
又素敵な歌を詠んで、連覇になるといいね。

浴衣姿、お母さんにそっくりです。

天神橋筋でご馳走になったお寿司も美味しかった!!アナゴの柔らかさが忘れられ
ません。また今度ゆっくり歩きたいな~

今年の暑さは半端ないので、熱中症や夏バテしないように気をつけてね。

【2010/07/29 16:56】 URL | れんげ草 #JalddpaA [ 編集]

kimico さんへ
こんばんは。
温かいコメント、ありがとうございます。

天神祭、今年、お孫さん(小学4年の男の子)を連れて行かれた方は、お昼の陸渡御から花火まで見られたそうです。
電車は、思ったほど混まなかったけど、夜の花火の方は、天満橋で近くで見たそうですが、「橋の上で立ち止まらないで下さい。」と、警官の声が絶えずして、ぎゅうぎゅうだし大変だったみたいです。
肝心のお孫さんの興味は、川沿いの夜店の方にあったそうですが…。

陸渡御の行列は、中之島公会堂近くで見られたそうですが、「見応えがあって、良かった!」と言われてました。
Rちゃんが小さいうちは、お水をたっぷりとりながら、陸渡御だけというのがいいかもしれませんね。

>南森町まで電車で出かけて、中村屋さんのコロッケ買って食べながら天六まで、がお決まりコースなんです。
南森町からスタート、というのがいいですね。
1丁目から3丁目は、江戸時代から続いているお店が多く、4丁目からは明治以降のお店だそうです。
道幅やお店の雰囲気も微妙に違いますね。私も今度中村屋さんのコロッケ買おう!
表彰式の日は、3丁目の香得菜で、広東料理のランチを食べました。美味しかったです!

kimicoさんが気に入ってくれそうな情報がありますので、後日お送りしますね。
【2010/07/29 20:24】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

yukiさんへ
こんばんは。
お久しぶりです!コメントをありがとう。
yukiさんの浴衣姿も見たいな。絶対似合うタイプですよね。花娘とかも、ネ!

遠くに行かれたので、寂しく思っていたのですが、ここでお会い?できて嬉しいです。
通勤経路だったんですね。

「西洋茶館」って、表にとっても美味しそうな大きなケーキが飾ってあるところですよね。
いつ見ても満席なので、私は一度入っただけなんですが、おしゃれな所ですよね。
ここの商店街には、レトロな喫茶店が多くて、なんかそんなところも好きです。
日本中にこんな通りが復活したら、もっと人間らしく暮らせるんじゃないかなって、思います。

新しいお住まいは、海の近くですか?ステキな夏を楽しんで下さいね。
【2010/07/29 20:34】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

れんげ草ちゃんへ
こんばんは。
嬉しいコメントをありがとう。
あまりに喜んでくれるので、ちょっと照れてしまいましたけれど…。
短歌の世界には、すご~い上手な人がいっぱいいて、私の今回の受賞は、まあ宝くじに当たったようなものなんですよ。(私、昔からくじ運いいでしょ。)

今回の天神祭短歌募集実行委員会会長の土居氏を、兄が二度ばかり取材したことがあるのが一昨日わかりました。
またまた思わぬ偶然に、驚いているところです。別の機会にブログで紹介できたらなと思っています。その時には、また見て下さいね。

垂れ幕は、裏表に紙を貼ってあるのではないかしら?布の部分は、来年の方のために使われるんじゃないかな?なんて、勝手に思ってます。
れんげ草ちゃんも、来年、ぜひチャレンジしてみて下さい。
この写真を撮りに行った日は、そばのお蕎麦屋さんでお昼を食べました。そこも、美味しかったです。この通りは、食べ物屋さんの外れがないですね。
れんげ草ちゃん、また一緒に行きましょ!近くの繁昌亭で落語を聞くのも、いいんじゃないかしら。
【2010/07/29 20:49】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


グランプリとは、、、すごい。
おめでとうございます。
第1回というのも、別な意味で副賞ですね。
過去の受賞者紹介の時真っ先に掲載されます。
【2010/07/29 22:30】 URL | こもれび #hGt.gl.I [ 編集]

おめでとうございます!
中国語の講座で受賞の第一報をお聞きして以来、この記事が載るのを楽しみにしていました。

こんなに大きく商店街に飾ってもらえたんですね~。
凄いことだと思います。
短歌や俳句を作れるというのは、やはり心豊かな毎日を過ごしておられる証しだと思います。
活き活きとしたお祭りのお写真と少女のような青木さんの浴衣姿、心が和みました。

長い間足を運んでいない、天神橋筋商店街、久しぶりに出かけてみたくなりました。




【2010/07/30 01:04】 URL | shenzi #wtSNupyY [ 編集]

こもれびさんへ
コメント、ありがとうございます。
第1回というのは、認知度が低いので競争率が低い上、こもれびさんが書かれたような副賞も!、ラッキーでした。
会長の土居氏が、「商店街はもうけるだけでなく、文化が必要。一度始めたことは10年は続けること。」と語っておられる文章を、一昨日読み、共感を覚えました。
マイナーな短歌を、こんなに破格の扱いで取り上げて下さった、この催し物が、さらに発展する、そのお役に立てるといいなと、今回の記事を書きました。
【2010/07/30 08:41】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

shenziさんへ
コメント、ありがとうございます。
短歌や俳句は、「マイナーで自己出費が多く、金銭面で得をすることはない」という分野なので、今回のように商店街の応援を受けて、しかも副賞付きなんて、めちゃめちゃ珍しくラッキーなことなんです。ありがたいことです。

というわけで、何とか私なりのお礼をと考え、天神祭や天神橋筋商店街の紹介を兼ねた記事のアップをしてみました。浴衣は、ただの嬉しがりですが…。
久しぶりにお出かけになって、美味しいものを食べてきて下さい。私も、また行きます。
【2010/07/30 08:48】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


毎日 暑いですね。今年の夏は亀ちゃん最高の夏休みですね。
大阪の歴史ある天神祭りを最高の場所で楽しめてよかったですね。
まじめにこつこつと亀ちゃんのペースで頑張ってきて本当によかったですね。ご褒美はちゃんともらえるんですよ。大阪への愛着が違う目線からますますあふれてきたかと思います。
 ところで 私はやっと大学のクラス会が終わりました。交通に便利な神戸でとみんなきてくれました。みなさんそれぞれに素敵になられてて 凄いなあと感激しました。私が司会だったので 失敗してもみんなおもしろおかしく フォローしてくれて笑いぱなしでした。
これからも 亀ちゃんも私も元気で 好きなことを続けていけたらいいね。
 本当に 大阪らしい 夏を味わえて おめでとうさんです。
【2010/07/30 14:19】 URL | よりやん #- [ 編集]

よりやんへ
お早うございます。
コメントをありがとう。
>大阪への愛着が違う目線からますますあふれてきたかと思います。
今までがあまりなかったので、今回やっとという感じです。
歴史や文化をいろいろ知ることで、京都や奈良とは違う町人の力が見えてくるかもしれません。

大学のクラス会の司会という大役、お疲れ様でした。
よりやんの愛嬌でもってすれば、何事も難なくクリアーすると思ってましたけれど、ね。
無事終了ということで、気分に余裕もできたと思います。
できますれば、四国行きの方もぜひ!

天神橋筋商店街は、私たちが子どもの頃の内子の町を思い出させるところがあります。
私たちの町にも、毎週土曜日の夏の夜市や七夕、ひな祭り、など楽しい催し物があったものね。
便利で現代的なものばかりがいいのではない。人間らしいものが一番!と思います。
【2010/07/31 10:26】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

お久しぶりです
おめでとうございます!!
久しぶりに寄らせてもらって、眺めていたら(ゆっくり見る時間がなくて)、なんとまぁ!すばらしい!おめでとうございます♪

新しい仕事を始めて忙しくなり、ブログも書く暇がないのでたたんでしまいました。
が、時間がちょっとあったら寄らせてもらいますね。

ギターもちょっとずつでも弾いて、君のためにうたう歌はへたくそながらうたえそうです。
いつか大阪のカラオケにご一緒出来たらと厚かましいながら「夢」を諦めていませんので、覚えていてくださいね。

【2010/08/04 14:29】 URL | 草笛 #Y4ecaAXY [ 編集]

草笛さんへ
こんばんは。
お久しぶりです。お元気でしたか?
嬉しいコメントをありがとうございました。
新しいお仕事、頑張っておられるんですね。
よかったです。ほっとしました。

『君のためにうたう歌』は、ハモれないけど、草笛さんがリードして下さったら一緒に歌えると思います。
>いつか大阪のカラオケにご一緒出来たらと厚かましいながら「夢」を諦めていませんので、覚えていてくださいね。
もちろんです!ここで顔をばらしてしまったので、待ち合わせもバッチリですね。
お時間のできたときには、ぜひぜひご連絡下さい!私も楽しみに待ってます!
【2010/08/04 17:12】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/413-f4520070
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年8カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !
2017年 9月26日カウンター343434通過



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード