心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
あんなことこんなこと-国際児童文学館関連
   IMG_86401009.jpg
   【秋の空になってきました…。が、まだ日中は暑いです。】

   katteuresii1009.jpg asanayuuna1009.jpg

 この夏、国際児童文学館から市の図書館経由で、職場に不要本の譲渡がありました。その時頂いた1冊が、絵本『朝菜夕菜(あさなゆうな)(1995年刊)。田中清氏の版画も吉田定一氏の詩も素敵で、自分の手元にも欲しくなり、中古でやっと見つけ手に入れました。その絵本のカバーに、同じ「らくだ出版」から、吉田定一氏の詩と二俣英五郎氏の猫の版画が可愛い絵本『かってうれしいねこいちもんめ』(1984年刊)が紹介されていて、それも中古でやっと探し出して買いました。どちらも、とても気に入っています。

   retasu1009.jpg retasunouta1009.png

   特に、『朝菜夕菜』の詩は、感性豊かで、大好きです。

kaneharamizuhito1009sai.jpg toritonekotati1009sai.jpg

 吹田市万博記念公園に1984年に開館された「国際児童文学館」が、府の財政事情等で2010年大阪府立中央図書館に移転しました。そのオープニングイベントで、金原瑞人(かねはらみずひと)氏の講演と、同氏と令丈ヒロ子さんの対談があるというので、行ってきました。
金原氏は、YA(ヤングアダルト)分野の第一人者で、いつもいい本を選んで翻訳され、その上、その翻訳が抜群に上手な方です。翻訳小説が苦手な私だったのですが、彼の訳した本に出会ってから、彼の翻訳本の面白さにはまり、相当数読みました。YAの読書案内本も、新しい本を中心に、面白くていい本が紹介してあり、その分野でも信頼できる方です。憧れの金原氏は、写真で見るよりさらに若々しくて背も高く、さらっとした濃いめの茶髪もお似合いの、とても格好いい方でした。法政大学社会学部の学部長をされているそうですが、ジーパンとTシャツがこれまた決まっていて、とても55歳とは思えず、ミーハーな私は、ますますファンになりました。会場では、以前一緒に仕事をしたKさんとお子さん、それにHさんにも会え、とても嬉しかったです。
       翻訳家としての金原氏の講演のポイントは二つ。
       ①翻訳文学には「異文化の伝達」と「感動の伝達」という両輪がある。
       ②気力、体力、記憶力、持続力のある若いときに、翻訳物を読んでおこう。

 わが家の猫たちが真剣な顔をして嗅いでいるのは、友人が作ってくれたハーブ入りの鳥さん。久しく手作りから遠ざかっているので、嬉しい贈り物でした。

テーマ:今日の出来事。 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント
素敵でした!
おはようございます。

良いイベントを紹介していただいて、ありがとうございました。
金原瑞人さん、すごく素敵な方でしたね♪
声も話し方も、姿も!!!
男のコは「ばか」だから・・・って、ある意味納得のできる表現でした。
うちの子たちを思うと、そういう側面はある!って思って、聞いていました。

令丈ヒロ子さんも素敵でした。
一緒に行く!と当日になって言い出した息子は「きれいな人~」ってすっかりファンになってしまい、著作を買い求めてサイン会の列に並んでいました。
並びながら読み始め、帰りの電車でもず~っと読み続け、帰宅後も読んでいました。

ハオちゃん・ミューちゃんのお写真、ありがとうございます。
息子は机に飾ってましたe-464

 

【2010/09/19 07:05】 URL | kimico #Zr2/WiYY [ 編集]

kimicoさんへ
お早うございます。
昨日は、久しぶりに、大きくなったRちゃんにも会え、かっこいい金原氏と雰囲気のある令丈さんのお話を間近で聞くことができ、幸せでした。
Rちゃんも、お母さんに似て、本好きなんですね。サインももらえてよかったですね。
昨年度一緒に仕事をしたHさんにも出るときに会えて、いい出会いの多い一日でした。
我が家の息子達は、小学時代、お話に出ていた『ゾロリ』『ずっこけ』と進み、『ぼくらシリーズ』へ。
あまりにたくさんあったので、図書室に寄贈して、今、手元にないのがちょっと寂しいです。

早速、帰宅後、「日本YA作家クラブ」と「金原瑞人HP」を見つけ、お気に入りに入れました。
金原氏オススメの絵本『地球のかたちを哲学する』を購入。ちょっと高かったですけれど。
そして今朝、講演の中で言われていた「一人称の二人称的用法」が気になって検索したところ、長野の図書館でされた講演記録を発見。(以下のアドレス)
http://www.nagano-la.com/jigyou/06/taikai_kouen.htm
昨日伺った話と重なるので、昨日の感激が薄れるかもしれませんが、きちんと頭に入れるにはいいなと思って、印刷しました。9枚にもなったので、長い講演だったのですね。
【2010/09/19 09:59】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


おつかれさまでした。

②のコメントは印象的です。若いうちにたくさん本を読みたいと思います。

きょうは滋賀県歌人協会30周年記念大会があって馬場あき子氏の講演があって勉強になりました。こっちは協会幹事でてんてこまいでしたが楽しかったです。

また会った時にお話ししますね~
【2010/09/19 17:50】 URL | 中村ケンジ #- [ 編集]

中村ケンジさんへ
こんばんは。
>滋賀県歌人協会30周年記念大会
協会幹事のお仕事、お疲れ様でした。頑張っておられますね。
馬場あき子さんのお話、また、お聞かせ下さい。

>②のコメントは印象的です。
別の時の講演録を読むと、そこに、想像力が加わっていました。
外国の作品は、スケールの大きさや価値観の違いが、のちのち栄養になると思います。
日本の古典も含め、読まなくちゃ!と思うものがいっぱいあって、大変ですね。
私は、今頃、『日本辺境論』を読んでいますが、とても面白いです。
【2010/09/19 21:08】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


児童文学のタイトルって魅力がありますね。
手に取ってみたくなります。
こんど、覗いてみます。


体調はいかがですか。
朝夕はすっかり涼しくなりましたね。
隣県に彼岸花の群生地(自然?)があります。
例年はお彼岸ごろが見ごろなのに今年は猛暑でまだ咲いていない、と今朝のニュースでやっていました。
友人たちと行く予定ですが日程が決められません。
バスツアーを申し込まなくて良かったです。
【2010/09/21 09:18】 URL | ベンジャミン(keiko) #oUPgpoCM [ 編集]

ベンジャミン(keiko)さんへ
こんばんは。
夕焼けのきれいな季節になってきましたね。
ベンジャミンさんは、お料理がお得意なので、野菜がいっぱい出てくる『朝菜夕菜』がオススメです。

体調は、ぼちぼちですが、ぐうたらしていても余計悪くなるだろうから、なんとか踏ん張って働いています。
たぶん、この暑さと食いしん坊のせいで、胃腸が疲れ果てたのだと思います。
「お腹に力を入れる」とか「お腹に力が入らない」というのは、本当ですね。

>隣県に彼岸花の群生地(自然?)があります。
テレビで見たことがあります。ものすごい群生地ですよね。
>今年は猛暑でまだ咲いていない、と今朝のニュースでやっていました。
そうなんですね。ちっとも見ないので、暑くて家に籠もっている間に終わっちゃったんだ…と思っていました。
じゃあ、これからですね。いい情報をありがとうございました。
【2010/09/21 18:30】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/421-10b6d182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年8カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !
2017年 9月26日カウンター343434通過



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード