心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
あんなことこんなこと~この1週間の出来事から
       IMG_8943kumonoito1011.jpg
       【蜘蛛の糸?雲の糸?-大阪市大植物園にて、2010年11月3日撮影。】

 10月30日付の朝日新聞beの勝間和代の「人生を変える『法則』」に、「知人6人を介せば、世界中の人とつながれる-6次の隔たり」(参考文献:バラバシ著『新ネットワーク思考』)という言葉が紹介されていました。「これは、さまざまな社会実験の結果、私たち一人ひとりは、間におおむね6人の知り合いを介せば、世界中ほとんどの人とつながり、間接的に知り合いになれるということです。」と説明がありました。
世界中とはいかないまでも、日本国内なら確かにつながるかも…と、自分の体験にも照らし合わせて納得した言葉でした。ブログを始めて以降、偶然つながりが次々生まれ、自分の世界の広がりや深まりに、自身が驚くことの多い日々ですが、今年は、歌集を出したことで、そのつながりがさらに増えました。年を取るにつれ、人とのお付き合いを整理しようと考える人もいる世の中ですが、今の私はその反対で、増えるお付き合いを楽しんでいるところです。

        IMG_8922tenmangu1011.jpg
        【天満にある大阪天満宮-今年のいろんな幸運のお礼参りに出かけました。】

 といっても、人や本とお付き合いばかりしていては、心身のバランスを欠くので、11月3日(10月10日と同様、晴れの特異日)に、自然の中に出かけてきました。友人から「ちょっとハイキング気分も味わえるよ」と教えてもらった枚方市私市(ひらかたしきさいち)にある「大阪市大附属植物園」です。樹木を中心とした広い敷地は、周りを山に囲まれ、緩い起伏もあって、万博公園や京都府立植物園、神戸の森林植物園とは、また違った魅力がありました。まだ紅葉には早かったのですが、木の実をつけた木々を見ることができ、楽しかったです。この7日には、初めての試みでポニーがやってくるそうですので、お子様連れの方に、オススメです。木の実を中心にご紹介。

 IMG_9072sanzasi1011.jpg
 【山査子(サンザシ)】

 IMG_8954sinaaburagiri.jpg
 【支那油桐(シナアブラギリ)-桐油は紙にしみ込ませて油紙とし、和傘や提灯を作る。】
 IMG_8959sinaaburagirimi1011.jpg 【実は少なく大きな種子が】


 IMG_8973ginnan1011.jpg
 【銀杏(ギンナン)-実の重さで雌木は枝が広がり葉はスカート状。雄木の葉は切り込みが入ってズボン状。】


        IMG_8963karin1011.jpg
        【花梨(カリン)】
        IMG_8964karinmi1011.jpg 【カリンの実がゴロゴロ】


 友人の結婚式に出かけた次男、朝9時半から出かけ、何次会まであったのか?終電で日付が変わってから帰ってきました。そのままバタンキュー。やっと起き出してきた息子に「引き出物は?」と尋ねると「なくした…。どこでなくしたか、分からない。」。あ然としている私に「これは持って帰ってきた。」と大きな袋を差し出す。中には、テーブルごとに飾ってあったと思われる盛り花があるが、一日を経てかなり傷んでいる。まだきれいなカーネーションとトルコギキョウを別の器に飾り直すが、入れる端からミューが抜き去り食べようとする。大きなバラは花びらの傷みが目立つが、捨てるに忍びなく、考えた末にバラ風呂にした。浴槽の半分を占める花びらに埋もれ、「引き出物分、楽しまなくちゃね。まあ、無事に帰ってきただけ良しとしよう。」と、自分に言い聞かせる。
少し冷静になった翌朝、息子に「電車の会社にダメ元で問い合わせてごらん。」と言って出勤。帰宅したら、「あったので、もらってきた。」とのこと。見ると、カタログ式の引き出物で、こちらの荷物のほうが小さくて、よっぽど持ちやすい。泥酔していた息子は、舌切り雀の欲張りさんのように、大きな荷物のほうがいい物に見えたのでしょうか。

         IMG_8927myu1011.jpg
         【この後、のんびり屋のハオも加わる…】

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

↑↑↑ 相変わらず写真の美しさに癒されます。おおきにです・・・

上記の「6人・・・世界・・・」含蓄のあるコトバです。
私も歌集などがきっかけで、どんどん知人が増えてうれしい悲鳴です。
特に社会詠は評判で、今度民主党県連のパーティーに招待されて行くので今から楽しみです。
政治家の友人・知人もたくさんできるといいなと思います。
【2010/11/04 21:25】 URL | 中村ケンジ #- [ 編集]


中村さんと同感です。
相変わらず素敵な写真に見惚れています。

息子さんのエピソードはほほえましいです。
たくさん飲まれて、楽しい披露宴だったのでしょうね。

「6人・・・」
ブログをしている事で世界が広がった事はたしかです。
育ちも親戚もみな、東京の私にはカルチャーショックもいっぱいあります。

年とともに友人と会う事も減って行くでしょう。
でも少なくなった時間を大事に多くの人とお会いしたいです。
【2010/11/04 21:42】 URL | ベンジャミン(keiko) #oUPgpoCM [ 編集]

中村ケンジさんへ
こんにちは。
秋らしいいいお天気が続いて、外を歩くのが楽しいです。

社会詠が評価されて、良かったですね。難しい分野ですから。
中村さんは、積極的にいろんな所に参加しているから、お仲間も増えそうですね。
お若いし、これからいっぱい新たなつながりもできて、充実していかれますね。

私は、疲れない程度に、義理でない楽しいお付き合いを心がけます。
7日には、講演を聴きに、京都に参ります。
【2010/11/05 15:37】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

ベンジャミン(keiko)さんへ
こんにちは。
秋の行楽日和が続き、自然大好き虫がうずうずしています。
秋のお花は、バタバタしているうちに終わってしまったけど、紅葉は楽しめそう。
一昨日、京都に行った方が、今年は紅葉がきれい!と言われていました。

我が家は、夫も電車で重要なものばかり入れた鞄を忘れたことがあり、ゾッとした経験があります。(無事返ってきました!)
それに比べれば、息子のは可愛いもんです。
その日は、バラ風呂という自分のアイデアに感心しながら、「ころんでもタダでは起きん、大阪のおばちゃんになったわ~。」と、思ったことでした。
「いい出会いはあった?」と尋ねたけど、なかったそうで、今回の結婚式も空振り?
【2010/11/05 15:48】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


どうもです・・・

私も、日曜日の京都の講演に行きます。
ゲストの松村氏は最近、石垣島に移住されて地元で精力的に活動しているようです。
一応、沖縄つながりで交流があります。
直接会うのは藤田さんの批評会以来なので久しぶりで楽しみです。
【2010/11/05 20:33】 URL | 中村ケンジ #- [ 編集]


以前、紹介しておられた「木の葉の美術館」「木の実の宝石箱」ともに、勤務校(小学校)ですごい人気です。
この時季には特に・・・!
他にも「虹」「空」「雲」など、いろんな写真集をおいているのですが、どれもこれも人気で♪
文章はムツカシイ漢字などが多いのですが、ちゃんと?そんなとこはとばして、風景を味わってくれています。

紹介してくださっている写真を見て、ぜひ訪ねたい!って思いますが・・・今は秋のアレルギーでくしゃみとかゆみがひどくって、運転なんてとんでもない!って状態で。
電車に乗れそうな日に行ってみたいな♪
まだ、一緒に出かけてくれる子どもがいてるのも、しあわせな時間ですもの~。
勤務校の先生が「高学年にもなって親子で手をつないでるなんて、気持ち悪い!」って職員室で話されていて、ショックでした。
人前では知らんぷりされるようになってきた息子も、お友だちのいないところではまだ手をつないでくれるのですが・・・これは気持ち悪いって見えるのか~と思うと、残念です。
 

【2010/11/06 12:48】 URL | kimico #Zr2/WiYY [ 編集]

中村ケンジさんへ
どうもです。(まね)
松村由利子さんは、今、石垣島にお住まいなんですか?
彼女の『物語のはじまり』という本、好きです。いい本ですね。
私は、高野公彦さんの講演がとても楽しみです。
京都の紅葉も、少しずつ見頃になっているでしょうね。

【2010/11/06 16:23】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

kimicoさんへ
こんにちは。
夕暮れ前の繊細な秋の光がベランダにあたって、とてもきれいです。
近くの唐楓の並木道もだいぶ見頃になってきて、カメラ片手の方をちらほら見かけます。

>「木の葉の美術館」「木の実の宝石箱」ともに、勤務校(小学校)ですごい人気です。
私も先日、若い方に「いい本よ~」と紹介したところでした。
秋に読みたい、というか、見たい本ですね。私も目立つところに飾ろう!

>電車に乗れそうな日に行ってみたいな♪
我が家も歩くのが目的だったので、電車で行きました。
でも、駐車料金が500円だったので、電車だとお金も時間もかかったなあと、少し後悔…。
私市駅の近くに、蜂蜜だけ売っているお店があって、なんかレトロな感じでした。
大きな枝垂れ桜があったので、春もいいかも。
水・土の解説付きの日が、何と言ってもオススメです。

いろいろ行って、やっぱり万博はすごいなあと思うのですが、あまりに近すぎて行き過ぎて、ちょっと飽きちゃってる…。でも、好きだけど…。
関西文化の日の11月20日21日は万博も無料日で、ちょっと日時は不明だけど、園内の解説案内もあるんですよね。

>まだ、一緒に出かけてくれる子どもがいてるのも、しあわせな時間ですもの~。
手をつなぐのをどう見るかは、まあ人それぞれなのでひとまず置いておいて、
子どもがついてきてくれるのもあとわずか、どうか幸せな時間を大切に。
【2010/11/06 16:44】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/429-f488efdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年8カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !
2017年 9月26日カウンター343434通過



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード