心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
あんなことこんなこと-この秋のこと…いくつか
この秋のこと…いくつか

IMG_96981011.jpg 【箕面】


          koiuhukuzi.jpg 

興福寺創建1300年を記念して、五重塔初層・東金堂後堂の特別公開(10月9日~11月23日)があったので行ってきました。新しくなって、ガラスの妨げなしで阿修羅像に逢えるようになった興福寺国宝館にも入りました。昔、何度も見た阿修羅像ですが、やはりガラス無しは最高です。
大好きな仏像に久しぶりに逢えた記念に、『平城京の仏たち』(金子啓明監修/東京美術/2010年/1000円)を買いました。
奈良町にあるお気に入りの店「天ぷら 飛鳥」で、夢殿弁当を食べたあとは、奈良公園を気ままに散策。南京櫨・銀杏・紅葉が美しく色づき、鹿にもたくさん会え、楽しかったです。公園のいろんな所で、中国からの新婚さんと思われるカップルと写真屋さんの4人組が、しっかりポーズをとって記念撮影をしていました。


          1rupinokamisama.jpg 

原田繁昭氏の個展「魅惑インド」 (11月23日~28日)オープニング・セレモニーで、ゲストで来られたインド総領事ヴィカス・スワラップ氏に花束を渡しました。思いがけない役目のおかげで、とても穏やかで知的な雰囲気のヴィカス・スワラップ氏と握手までするという嬉しい出来事がありました。
氏は、映画『スラムドッグ$ミリオネア』(第81回アカデミー賞で作品賞など8部門受賞)の原作『ぼくと1ルピーの神様』(2009年/ランダムハウス講談社/800円)を書いた人でもあります。ミーハーの私、帰宅後早速、本を買って読んだのは言うまでもありません。インド社会がよく描けていて、しかも、どんどん読み進めたくなる工夫がしてあって、小説としても面白く読めました。
セレモニー会場が、箕面観光ホテルだったので、早めに出かけ、滝道の紅葉を見たことと、元同僚にたくさん会えたことも、嬉しいことでした。


          matoryosyika.jpg  マトリョーシカ薄2

今年出した歌集の記念にぜひ買いたいと思って予約していた『マトリョーシカ大図鑑』(沼田元氣写真・文/二見書房/2010年/2400円)が、やっと届きました。拙歌集の中にある大切な一首で、マトリョーシカの絵は次男が描いてくれました。歌集を見たTさんが「マトリョーシカの持っているものには意味がありますね。」と書かれていたので、次男に尋ねてみました。次男が言うには、「抱いているものは、家族それぞれが好きなもの」だそうで、「ギターは兄、猫は自分(次男)、花は父、果物は母(私)」だそうです。私は、下絵の段階で何回も見ていたのに、そんな配慮に全然気づいてなくて、自分の大雑把さに呆れたのでした。

子ら生(あ)れし二月はいつも思ひ出をマトリョーシカのやうに取り出す



          uemurasyouen1012.jpg

 友人と恒例の晩秋の散策。京都国立近代美術館で見た「上村松園展」(11月2日~12月12日)はもちろん素晴らしかったのですが、併設展で初めて知った「三谷十糸子(としこ)」の絵に、二人して惚れ込んでしまいました。京都国際交流会館2階にあるフランス料理レストラン「ルヴェソン ヴェール岡崎」でランチののち、「京都オルゴール堂」に寄って、ミスチルの曲オルゴール版を購入。南禅寺から銀閣寺へ哲学の道を散策。紅葉も美しく、久しぶりの哲学の道は、なんだか学生時代を思い出させる懐かしさに満ちていて、とても幸せでした。
ぜひにという友人の勧めで、大正から昭和初期の時代を感じさせる民家の並ぶ道を抜けて、吉田山の小径を上り、人気のカフェ「茂庵(もあん)」(http://www.mo-an.com/)へ。なんと、以前に来て、満員で入れなかった憧れのカフェでした。
JR京都駅10時集合・18時解散で、たっぷり歩いた豊かな秋の一日でした。ミスチルの歌は、歌詞だけでなくメロディもステキ!先日買ったオルゴール版のCDをうっとり聞きながら、これを書いています。


          hitubokuseisin10.jpg  paurukure10.jpg

 今後行きたいと思っている特別展は、
「筆墨精神-中国書画の世界-」京都国立博物館2011年1月8日~2月20日
「パウル・クレー おわらないアトリエ」京都国立近代美術館2011年3月12日~5月15日です。

    IMG_97031011.jpg 【箕面】

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

奈良、京都と今春に行ったばかりなので情景が浮かびます。
去年、娘たちと行った南禅寺の山門、水門橋に魅せられ、哲学の道はのんびり歩きました。
2年続けて5月だわ。
いつか紅葉の季節に行きたいです。

マトリョーシカの歌は紹介させていただく時に迷った歌で私の2月は夫の想い出の月です。

オルゴールを聴きながら・・・優雅だわ。

【2010/12/13 20:53】 URL | ベンジャミン(keiko) #oUPgpoCM [ 編集]


お疲れ様です・・・
今回も内容盛りだくさんですね~

箕面の写真、キレイです。最近、行った事が無いので久しぶりに行ってみたいです。

マトリョーシカの絵・・・可愛らしいです。これからも何か書いてほしい。

※さっそく、私の批評会の告知をしていただきましてありがとうございます。
何人来るか、今からワクワクです。
【2010/12/13 23:18】 URL | 中村ケンジ #- [ 編集]

ベンジャミン(keiko)さんへ
こんばんは。
今日は、昨日から一転、ぽかぽか暖かい一日でした。

>いつか紅葉の季節に行きたいです。
桜の季節も若葉の季節もいいですが、紅葉もさすが!って感じでいいですよ。ぜひ!
日本全国いいところがいっぱいですが、奈良と京都は別格です。
プラハ旅行から帰ってきた兄から昨日電話があり「最高だった!絶対行きや!」とのこと。
こんなにいいと言われたら、行きたいです。

>2月は夫の想い出の月です。
そうでしたね。
君生れて逝きし二月の光ぞと我はあまねく受けとめてをり
この歌を、ベンジャミンさんにプレゼントしたのでした。

大好きなミスチルの「くるみ」や「サイン」の入ったオルゴールCD、すごく癒されます。
毎晩これを聞きながら、読書をしています。心地よくて眠くなります。
【2010/12/14 18:58】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

中村ケンジさんへ
こんばんは。
今年は、紅葉も黄葉もとってもきれいで、秋を満喫しました。
中村さんも、ぜひ来年は箕面をお訪ねください。

来年の批評会、楽しみですね。
私は、終わってほっとしました。
今年は、歌集を中心にやたら忙しい一年でした。
また来年からは、地に足をつけて、亀の歩みで行きたいです。

>これからも何か書いてほしい。
絵は好きでたくさん描いているのですが、なかなか見せてくれません。
【2010/12/14 19:02】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


マトリョーシカの本まで出ているのですね。
本はベストセラーになるものから自費出版まで多彩なものがあって、それが魅力。
表現の自由に感謝です。
【2010/12/14 23:37】 URL | こもれび #hGt.gl.I [ 編集]

こもれびさんへ
こんばんは。寒い一日でした。
>表現の自由に感謝です。
ほんとに同感です。厳しい国もありますものね。
ただ本好きの私としては、次々興味を抱く本が出てきて、目もお金も時間も使いすぎで、大変です。でも、読めることは幸せです。
【2010/12/15 18:12】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/434-a5426119
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年6カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !
2017年 9月26日カウンター343434通過



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード