心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く詩歌-五月のうた
20060502222652.jpg
大阪万博公園プラタナスの並木/携帯で撮影)

高校時代に友人からプレゼントされた「星が散りばめてある金のノート」には、その頃好きだった詩が書いてある。今日は、そこから「五月」を歌った詩を。

   「五月のうた」(ゲーテ作)
  
   おおすばらしい 自然のひかり
   陽はかがやく  野は笑う

   枝々に     花はひらき
   しげみには   鳥のさえずり

   あふれ出る   胸のよろこび
   大地よ 太陽よ 幸福よ 歓喜よ

   愛よ 愛よ   あの山々の
   朝の雲のような 金色(こんじき)のうつくしさ

   そのすばらしい恵みは さわやかな野に
   花にけぶる   まどかな野に   
  〈後略)


  チッチとサリー『小さな恋の物語』より

   五月の風はレモン色
   木もれ日のうたのせてくる
   風の中に手をつなごう
   心の泉が触れあって

   青空の下
   新しい川のように
   ふるえながら ひかりながら
   ふたりの腕を流れる
   銀色の旋律…… 



書きながら、とっても照れくさかった。こんなに単純な詩に心をひかれていた自分の幼さが、懐かしいより恥ずかしい。でも、書いちゃった、五月の雰囲気は出ているもんね。
    




この記事に対するコメント

亀さん、素敵な写真ですね!
この真っ直ぐの道を歩いたら、何処に行くんだろう?
まるで、私の人生の道みたいで楽しみです(^・^)

ゲーテの詩、読んだ記憶があります。
そして、チッチとサリーも(#^.^#)
私も詩が大好きです。
亀さん、恥ずかしい事なんてありませんよ(^・^)
私たちは今も青春です~~~♪
【2006/05/04 21:43】 URL | ぴょんこ #B7q/.fmY [ 編集]

ぴょんこさんへ
お返事遅くなりました。
ゲーテの詩は、このあと、情熱的な愛の歌になるのですが、どうも今の私には不似合いで、省略しました。
「チッチとサリー」は、高校時代とっても好きで、勝手にチビの自分をチッチになぞらえて、楽しんでいました。全国にチッチがいっぱい居るんだろうな?
このプラタナスの並木がある万博公園は、広々としていてほんとに気持ちがいいので、ぜひ一度お越し下さい。枯れ葉の落ちた秋も素敵ですよ。並木の先は?楽しみにとっておきましょう。
【2006/05/06 19:26】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/44-b46b9664
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年3カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード