心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く風景-天王寺七坂巡り
 お正月の運動不足解消のため、 「天王寺七坂」巡り に出かけました。

谷町九丁目駅からすぐの所にあるのが「藤次寺(とうじじ)」で、別称「融通さん」。約1150年前に藤原冬嗣の発願により開山された真言宗の名刹で、以後代々藤原氏一門の氏寺として栄え、九條家の永代祈願寺でもあるそうです。境内に阿波野青畝の句碑「動く大阪うごく大阪文化の日」がありました。

石畳の道を探して歩いていると、①真言坂の石の標識が見つかりました。緩い坂の先に幅の広い階段があり、「いくたまさん」の呼び名で有名な「生國魂(いくくにたま)神社」の東の入り口がありました。ここは大阪最古の大きな神社で、敷地内には末社がたくさんあり、絵馬の図柄も、写真のように色々あって楽しい。
芭蕉がこの社で詠んだ「菊に出て奈良と難波は宵月夜」の句碑や、同じくこの地の南坊で井原西鶴一が昼夜四千句独吟の記録を樹立した記念像などもありました。近松門左衛門の浄瑠璃の舞台として、また落語発祥の地としても、上方文化にとって大切な場所と説明にあります。谷崎潤一郎や織田作之助などの小説にも登場している神社です。

  IMG_0079201101.jpg

         IMG_0066201101.jpg

長い石段の②源聖寺坂の途中には、木彫に凝った立派な建物の「齢延寺」や近松心中物に出てくるお千代・半兵衛の比翼塚の建つ「銀山寺」がありました。
次の坂までしばらく、お正月で閑かな松屋町筋を行きました。新撰組大阪旅宿となった「萬福寺」、緑豊かな「大覚寺」、タージマハールみたいな「心光寺」など、立派なお寺が並んでいて、興味が尽きません。

織田作之助の「夫婦善哉」にも登場する③口縄坂では、猫が三匹日向ぼっこをしていました。坂を上ったところで、私たちと同じように「七坂」巡りをしている大阪在住のドイツ人夫妻に、再び会いました。 「浄春寺」には画家田能村竹田などのお墓があるそうです。
 
         IMG_0106201101.jpg
         【この坂は、口縄坂】

鎌倉時代の歌人で、『新古今和歌集』の撰者の一人でもある藤原家隆のお墓や、聖徳太子創建という大阪最古の木造建築「愛染堂」を見て、急な坂④愛染坂を下ります。

続いて広々として、石垣の蔦紅葉が美しい⑤清水坂へ。坂を自転車で下って来た人を見ると、タレントの「ぼんちおさむ」さんでした。高台にある清水寺境内からは、通天閣などが一望できました。道路に菱形の石がはめ込まれている所を見つけて歩くと、自然に「天王寺七坂」(は、すべて石畳の道)を巡れると、今頃になって気づいた私たちでした。

         IMG_0118201101.jpg

⑥天神坂には、「天王寺七名水」の再現モニュメントが作られています。江戸時代、この辺りの水は水質がよく、それを汲んで売り歩く「水屋」という商売があったそうです。「安居天神」には、この神社の境内で戦死した真田幸村の碑と銅像がありました。

南へぬけると、⑦逢坂で、これは幹線道路の谷町筋沿いの道。道路を挟んで向かいには、モダンで立派な「一心寺」が広い敷地に建っていて、たくさんの人がお参りに来ていました。付近には大きな仏具屋さんが何軒もあり、独特の感じでした。

最後の目的地「四天王寺」へ。推古天皇元年(593年)に聖徳太子が建立した日本仏法最初の官寺とあって、敷地もゆとりがあり建物も仏像も堂々としています。ただし、度重なる戦火・天災により、何度も再建されたとのこと。さすがに歩き疲れたので、3000坪もあるお庭は、また別の機会に訪ねることにしました。
 
  IMG_0136201101.jpg
  【1326年に石造に改められたこの鳥居は、日本で2番目に古い石鳥居で、重要文化財。】

  IMG_0141201101.jpg
  【まん中が五重宝塔、右手に仁王門、左手に金堂、その奥に講堂がある。】

天王寺駅までは、「四天王寺参道」という赤い飾りが並ぶ商店街を行くと、五分ほどで到着。

 この散歩の間、屋台の出店以外に食事場所がなくお腹が空いていたので、この参道で1本100円の焼き芋を買いました。安いのにおいしくて、嬉しかったです。
びっくりするほどたくさんのお寺があり、おかげですっかり線香臭くなりましたが、上方文化の一端に触れることができ、有意義な半日でした。昨年5月に訪れた東京の「谷中」に似た雰囲気を感じました。道案内をもっと充実させ、途中にちょっと休めるそば屋さんや茶店などがあると、さらに魅力的なコースになると思いました。


テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

この記事に対するコメント

大空の亀さん、おめでとうございます。
今年もよろしくお付き合いくださいませ。

おせちはお見事ですね。
今年は過去最低しか作りませんでした。
婿たちは普通のお料理の方が好きなのようで思い切っておせちの仕分しました。
それで普段一人では作らないお料理をいろいろ作り、食べ過ぎました。

娘たちも帰ったのでお散歩にでも、と思いましたが朝からお布団干し、大物洗濯です。
いいお天気が続き、助かります。
やっとパソコンに向かう時間が出来ました。

今年もいい年でありますように・・・

【2011/01/03 15:36】 URL | ベンジャミン(keiko) #oUPgpoCM [ 編集]


大阪市内にこんな場所があったんですね~
谷中はたしか「谷根千」の一つですよね~昔行った事があります。
いいトコですよね~
私は、以前箕面の事を紹介していたのを思い出して今朝行ってきました。
滝が美しかったし箕面名物紅葉天ぷらが美味しかった!

今度、谷9も行ってみますね~
【2011/01/03 16:53】 URL | 中村ケンジ #- [ 編集]

ベンジャミン(keiko)さんへ
明けましておめでとうございます。
早速のご訪問、ありがとうございます。

>普段一人では作らないお料理をいろいろ作り、食べ過ぎました。
私、食べ過ぎて動かなくて…、体重がエライことになっています。
今年こそ、筋肉が付くレベルの運動をして、体をなんとかしなくてはと、真剣に考えています。

>いいお天気が続き、助かります。
そちらもですか、こちらも室内にいるとぽかぽかして暖房もコタツのみで済んでいます。
ベンジャミンさんも早速のお洗濯だったんですね、「生きる」っていうのはこういうことなんだよな、って私も思いつつ「初洗濯」を昨日しました。

我が家の息子たちはまだ結婚の気配もないのですが、今日は1歳半の可愛いお客さんがあり、気持ちが和みました。
友人たちが、お孫さんたちに夢中になるのは当たり前ですね。可愛いものね。

今年も楽しく明るく、何かのお役にもちょっと立って、生きていきたいですね。
よろしくお付き合い下さい。
【2011/01/03 22:57】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

中村ケンジさんへ
こんばんは。
箕面の滝に行ってこられたんですね。
紅葉の天ぷらも食べられたってことは、お店も開いてるんですね。
ケンタッキー尽くめにならなくて、よかったですね。
ご近所のお散歩の方だけでなく、観光の方もいらしたんですね。
そうか、上に箕面観光ホテルやスパーガーデンの温泉があるから、そこに来る人もいますね。

>今度、谷9も行ってみますね~
谷九の生國魂神社は、中村さん、きっと気に入ると思いますので、ぜひ。
【2011/01/03 23:03】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


大空の亀さんおめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

散歩にはいいところですね私も歩いてみたいです。
こちらは雪が凍って滑らない様に歩くのにも疲れます。
子供達には、滑って転んだら大変だから気を付ける様に口うるさく言われます。(どっちが親だか)

インドア派の私が増々外に出なくなる時期ですね(苦笑)

インドア派の私もいつかは北海道から出てみたいです。
それまで亀さんやほかの皆さん写真で行っつもりになって楽しみたいです。

【2011/01/04 11:14】 URL | 夢詩 #- [ 編集]

夢詩さんへ
新年おめでとうございます。
今年もよろしくお付き合い下さい。

>子供達には、滑って転んだら大変だから気を付ける様に口うるさく言われます。
心配してもらえて、幸せですね。ほんとに転んだら大変ですから気をつけて下さい。

今日は、近くの池に冬鳥を見に行きました。
昔、北海道で見たたくさんの鶴は美しかったなあ。
こちらは、なんかいつもより鳥が少ない気がしました。

>インドア派の私もいつかは北海道から出てみたいです。
私もどちらかというと最近はインドア派ですが、初めてのところに行くと、様々な発見があって、面白いので、今年からアウトドア派復活でいってみよう!と思っています。
夢詩さんもぜひ!
【2011/01/04 15:43】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

Happy Birthday8225
明けましておめでとうございます。& Happy Birthday to you.

私も1つ歳を取りました。今年は ケーキのろうそくの火を、孫を抱いて消したのです。

初めての経験。とても新鮮な感じで、一瞬パワーをもらった感じです。

朋子さんに刺激を もらって、今年も前向きに 明るく生きます。

大阪の街、町、知らない所だらけで、歩きたくなりました。

今年も 宜しくお願いします ね。
【2011/01/05 09:24】 URL | k.s #- [ 編集]

k.sさんへ
v-385明けましておめでとう!&お誕生日おめでとう!
同じ日が誕生日でしたね。
お孫さんを抱いてだなんて、羨ましいです!可愛いでしょ!
我が家はまだまだその可能性はなさそうです…。

大阪の町、私もこれから再発見です。
梅田は人が多すぎて、用件だけ済ませてさっと帰るということが多いのですが、
梅田から離れると、けっこう面白い歴史や文化に触れられそうですね。
また、いいところを見つけたら紹介しますね。
今年もよろしくお付き合い下さい。楽しみながら無理せずにやっていきます。
【2011/01/05 21:01】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/441-44c019d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年3カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード