心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
写俳コーナー(1)4月・海
 海をぼんやり眺めるのが好きです。水面に光があたってきらめくと、さらに嬉しくなります。だから、海の写真もいっぱいあります。でも、3月11日におきた東日本大震災で、東北地方太平洋岸を襲った大津波の映像を見てから、ブログに海の写真を載せることが辛く、躊躇われました。
でも、昨日(4月1日)の朝刊に、津波で家を失った双子の海渡くんと海成くんが、8年後20歳になる自分に向けたメッセージに「でも、海は、とても大切です。きれいで、きれいで、ぼくはとても好きです。」と書いているのを読んで、勇気づけられました。海は自然の脅威を見せつけたけれど、海が悪いわけではないのです。

  IMG_098020113.png

楽しいことや嬉しいこと、気持ちのいいことを書きたいブログなので、正直、大震災・大津波・原発問題と厳しく辛い状況の中で、貴重な電気を使ってまで、自分の気持ちを表現する意味はあるだろうかと考えていました。
また、読書とパソコンのしすぎで、目と腕の疲労が蓄積し体調不良になっていたり、病状の悪化している叔父のことが気になったり、パソコンのフリーズ(これは埃取りの掃除をしたらなおりました)もあったりで、しばらくブログをお休みしていました。
その間も拙ブログを訪ねてくださって、ありがとうございます。今日から、ゆっくり再開いたします。今回から新企画、伊丹三樹彦先生が40年以上前から取り組まれている「写俳」をまねて、そのコーナーを新しく設けます。
ど素人で未熟ですが、発表することで成長できたらと思っていますので、よろしくお付き合いください。

          IMG_104020113.png


         釣れずともよし 父と子に春彼岸   (亀)

          IMG_067020113.png

実は、季語に問題があります。「彼岸」と言えば「春」、秋の彼岸には「秋彼岸」と「秋」をつけます。歳時記を調べたら「春彼岸」の例句が二句ありましたので、思い切って使いました。「彼岸日和」なら問題はないのですが…。父と子が春の陽ざしを受けて並んでいるというだけで、心惹かれます。


          遠くにて祈るほかなく白木蓮   (亀)

   IMG_061010113.png

この写真は、まだ堅いつぼみ(もしかしたら、辛夷かも)ですが、少しふくらんだ白木蓮のつぼみは、まるで合掌をしているように祈りの形をしています。木にいっぱい蝋燭の色をした白木蓮を見たら、人間だけでなく植物も祈っているような気がしました。東日本大震災で被災された方々、故郷で闘病中の恩師と叔父、手を握って励ますこともできず、ただ心を寄せるばかりです。

          IMG_1055201103.png

          海を愛し海に生きる人々に、穏やかで豊かな日々が早く戻ってきますように。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

お久しぶりです…楽しみに待っていたので再開、うれしいです。

上記の海、キレイですね。沖縄の海とは雰囲気が違う感じです。日本海かな~と思いました。
写俳…いいですね。楽しみです。
ちなみに私の友人(芸大出身)はアート&俳句というのにチャレンジしているようです。
【2011/04/02 12:09】 URL | 中村ケンジ #- [ 編集]

中村ケンジさんへ
早速のコメントありがとうございます。
釣りの写真は瀬戸内海ですが、他は日本海です。
この海岸は、砂が白く、ちょっと沖縄の海に似ているところがありました。

>私の友人(芸大出身)はアート&俳句というのにチャレンジしているようです。
短詩型文学は短いから、絵・写真・書、いろんなものと組み合わせる楽しみがありますね。

【2011/04/02 18:36】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


「海は宝ですから」
これは
「これからもここに住み続けたいと思うのはどうしてですか?」
という問いに海苔の作業場を失った人の言葉です。

亀さんの写真の海は美しいです。
毎日、美しい海とともに生きてきた人々にとっては宝なのですね。

静かな海の映像でも波が立っているのをみると胸が苦しくなります。
テレビを消すことが増えましたが先ほどちょっと大きな揺れ(震度3)に驚き、テレビを付けました。

自粛ムードもほんの少しずつですが緩和してきたようです。
このままの状態では経済の危機ですよね。

外に出られない、電車に乗れない、友人が何人もいます。
少しずつ引っ張り出していこうと思っています。

ご心配有難うございます。
ひとり暮らしは何とかなっています。




【2011/04/02 18:45】 URL | ベンジャミン(keiko) #oUPgpoCM [ 編集]

ベンジャミン(keiko)さんへ
こんばんは。
>毎日、美しい海とともに生きてきた人々にとっては宝なのですね。
私たちとは比べものにならないくらい、海への熱い思いがあると思います。
それが、これからは深い悲しみを呼び起こす海でもあるのが、どうしようもなく辛いですね。

>静かな海の映像でも波が立っているのをみると胸が苦しくなります。
そうですね。私も、一枚目の写真を載せるのに、とても迷いました。
でも、載せたのは、繰り返す命の強さを感じたから…。でも、やっぱり苦しいです…。

昨日は、義姉の四回忌でした。明るい義姉の居ないのは、やはり寂しいです。
今日は、心配していた田舎の叔父が亡くなりました。
偶然、昔からの友人のお義母さまも、同じ日に亡くなられました。
同じ病院に入っていた時期があり、病気の経過も似ていて、春分の日にお見舞いに行っていたのも友人と一緒で…、互いに今日知って、驚きました。
冬の疲れや頑張りが、この時期にどっと出てしまうのでしょうね。

東日本は、まだ余震が多く、辛いことも多いかと思います。
どうか、お体も心も気をつけてくださいね。
【2011/04/02 21:26】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


海の写真きれいですね。私も海が好きです。
美しいものに触れると、魂が深呼吸できるような気がします。
【2011/04/03 11:33】 URL | しもん #mQop/nM. [ 編集]


海渡くんと海成くんの文章
偶然、テレビでみました。

津波にあっても
海が好き という子どもたち

海を身近に感じてきた
子どもたちだから、いえるのかもしれませんね。

白木蓮の句が好きです。
うちのちかくでは、満開です。
【2011/04/03 13:07】 URL | 名月かな #uSu7kBwQ [ 編集]

しもんさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。お返事遅くなりました。

>私も海が好きです。
大好きな海が、原発事故で汚染され、多くの命が奪われていくのはたまりません。
海に囲まれた日本、海岸に原発でなく、太陽光発電が行われていたら…と思います。
美しいものを美しいまま次の世代に残せない…、悲しいです。
【2011/04/06 21:12】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

名月かなさんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。お返事遅くなりました。

>海渡くんと海成くんの文章、偶然、テレビでみました。
私も。子どもは未来を見てる!と励まされました。
海の名前をもらった双子の男の子、親御さんの海への思いが分かりますね。

木蓮も雪柳も満開。桜ももうすぐ満開。
いつもより遅い春でしたが、確実に春はやってきました。
すべてが前に進んでいるのですね。
少しずつ少しずつ頑張りすぎないで、あらゆることが、いい方向に向かっていきますように。
【2011/04/06 21:19】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/455-246135fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年8カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !
2017年 9月26日カウンター343434通過



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード