心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
心に響く風景-夕桜と和菓子など
 夕桜 

桜は天候や時間帯によって、雰囲気が大いに異なる。
夕方の桜は少し寂しげで、でも
日が当たると怪しい華やかさをかもし出し、とても魅力的だ。
今回は、夕方5時半から6時までに撮った桜を、時間経過に従ってアップしました。

        IMG_13431104.jpg

        IMG_13551104.jpg

 IMG_13471104.jpg

 IMG_15801104.jpg

 いただいた和菓子など ~3月・4月~

  IMG_0802201103.jpg     IMG_1224201104.jpg    IMG_1572201104.jpg

「糊こぼし」・・・奈良に住む友人がお水取りの季節にちなんで送ってくれた和菓子「糊こぼし」。椿の花の形の生菓子も箱も、お水取りらしい風情がありました。抹茶で美味しく頂きました。奈良市もちいどのセンター街「萬々堂通則」のものです。
 
「ひな豆」・・・月遅れのお雛祭りの時、ふるさと愛媛の各家庭で、餅あられと落花生を水飴で固めて作ります。「まめいり」とも言い、内子町の人気市場「からり」でもたくさん売っていました。これは、菓子店が作ったもので、昔のご近所さんが、ものすごくたくさん送ってくださいました。とても懐かしかったです。

「坂の上の雲」・・・同名で「ポエム(母恵夢)」と似た味のものが、「一六本舗」から出ていますが、これは「坊ちゃん団子」でおなじみ「うつぼ屋」で作っている蒸し菓子です。小豆の部分と伊予柑ピール入りのしっとりしたカステラ状のものとの組み合わせが、上品で大変美味でした。高校の同級生が送ってくれました。どちらの「坂の上の雲」も、司馬遼太郎記念館が松山市にできてからの新作だと思いますが、こちらの方が私の好みです。

*3月に頂いたふるさとのデコポンやたくさんの伊予柑も、ありがとうございました。とても美味しかったです。

テーマ: - ジャンル:写真

この記事に対するコメント

ポエム…昨夜テレビで紹介されていました。
愛媛ではかなり有名な会社らしいですね~
社長が出ていたけど、外見はイカツイ感じだけど声はやさしい感じだった。
そうとう美味しいらしいとのことなので今度食べてみたいです。
【2011/04/18 18:37】 URL | 中村ケンジ #- [ 編集]

中村ケンジさま
>ポエム…昨夜テレビで紹介されていました。
そうですね。私も見ていました。「気になるりんご」が美味しそうでした!!!

>愛媛ではかなり有名な会社らしいですね~
テレビに出ていた工場、2週間前、叔父の葬儀で、すぐ傍を通りました。
子どもの時から、松山からのお土産というと「母恵夢」だったので、正直食べ飽きました…。
いつかチャンスがあれば、差し上げますね。
【2011/04/18 21:31】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


夕桜
表情がありますね。

さみしげで
日があたると、あやしくもはなやかで

そんな女性
どこかにいるような気がします。
【2011/04/19 07:33】 URL | 名月かな #uSu7kBwQ [ 編集]

名月かなさま
雨と風で、今年の桜も終わりそうです。
でも、八重桜はまだこれからも楽しめますね。

夕桜のような女性…
ひと昔前にはいたかも?今はどうでしょう?やはりいるかしら?
私でないことは確かです。

雨が降ると、乾いた体と心が潤うようで、落ち着きます。
春になってやっと、体を動かすのが楽しくなってきました。
【2011/04/19 18:23】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

震災歌集
こんばんは。
ご無沙汰しております。

四月になって寒い日もあるものの、比較的気温が安定してきましたね。
こちら、山吹が咲きそしてバラの蕾もずいぶんとふくらんできています。
季節は後戻りすることなく、確かに進んでいます。

この間の地震・津波・原発事故とあまりに被害が甚大でただただ呆然とし
言葉を失っていました・・・。
UPしてくださっている桜の写真も今年は寂しげで、亀様のお優しい配慮を感じ、
あぁ~、今年はこれでいいのでは・・・などど思っていました。

長谷川櫂さんがこの度の震災を詠んだ歌集を出されるという記事を読みました。
きっと亀様のことだからご存知かとは思いますが、いくつかの短歌も載せていま
したのでご紹介させていただきますね。

*津波とは波かとばかり思ひしがさにあらず
 横ざまにたけりくるふ瀑布

*かりそめに死者2万人などといふなかれ
 親あり子ありはらからあるを

*夥しき死者を焼くべき焼き場さえ
 流されてしまひぬ町長の嘆き

*原発を制御不能の東電の
 右往左往の醜態あはれ

*人々の嘆きみちみつるみちのくを
 心してゆけ桜前線

この長谷川氏を私は存じ上げなかったのですが、この大災害による悲しみ
や傷みを抱える被災された方々に、寄り添い共に生きていく”短歌の力”を
実に深く感じさせてくれる歌だなぁ、と思いました。

因みに私の親戚も津波で家族を亡くしたり、原発事故の関係で美しく
大切な故郷をやむなく離れざるを得なかった知人などなど_。
長きに亘って心を寄せ出来ることをしていきたいですね。
多くの方がそう思っていらっしゃるんですよね。
【2011/04/20 22:44】 URL | 初夏 #hFEj5StE [ 編集]

初夏さんへ
こんばんは。お元気でしたか?
関東地方にお住まいの初夏さん、大震災の影響があったのではと心配していました。
ご親戚やお知り合いの方が、辛い目に遭っておられるのですね。
言葉だけで何の力にもならず心苦しいのですが、お見舞い申し上げます。

初夏さんが紹介して下さった芹沢光治良氏の『人間の運命』を、先日全巻読み上げ、この週末に拙ブログで紹介しようと、昨日から準備を始めたところだったので、このタイミングで届いたコメントに驚きました。
素晴らしい本で、はじめは図書館で借りていたのですが、多くの人に読んで欲しくて&家に置いておきたくて全巻買いました。
ほんとうにいい本を紹介して下さって、ありがとうございます。自分の人生の中で、この本に出会えたことを、宝物のように感じています。
詳しくは、この週末に…。

タイミングといえば、昨日職場で話題にしていた卒業生が、まるで聞こえていたかのように今日訪ねて来ました。
ぜひ入るように伝えたかった「俳句クラブ」に、既に入って活動開始と聞き、とても嬉しくなりました。
今日は、昨日がらみで、このことと初夏さんのこと、二つも嬉しい偶然がありました。
毎日チェックしている星座の運勢が、昨日1位・今日2位だったのは、大当たり!でした。
白川静氏の字源によると「女」は、神の力を引き寄せる(?)力があるそうなので、ちょっと私も「女の霊力」があるかも…と思いました。
実は、四月の初めにも、そんな霊力を感じるできごとがあって、感激したもので…。

長谷川櫂さんは、イケメンの俳人で、昔は確か読売新聞におつとめ。
俳句に専念したくて、何年か前に仕事を辞められた方です。
私も好きで何冊か本を持っています。俳句だけと思ってたのに、短歌とはびっくりです。
初夏さんが書いて下さったうちの2首目と5首目が好きです。
震災の犠牲になった方の一人一人の生活や思いを忘れてはいけないと思います。
今年の桜前線は、実に辛いものですが、でも、やっぱり咲いてくれたら励まされます。

私のリンク先のkoーmorebiさんのところから「Silent Eyes」というサイトに入られたら、こもれびさんの心のこもった言葉に出会えます。
よろしければ、そのサイトの「続きを読む」というところをクリックしてみて下さい。
【2011/04/21 22:33】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/461-91518861
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年3カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード