心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
写俳コーナー(6)-伏見の十石舟
 四月中旬、伏見の十石舟に乗ってきました。今回で春の小旅行報告はおしまいです。

 IMG_1584201104.jpg

        よく眠り 静かに目覚む 川の宿    (亀)

京阪中書島駅下車すぐ右手の小さな商店街に入り、少し行って右に折れると、十石舟乗船場があります。月桂冠大倉記念館裏乗船場 発→三栖閘門(みすのこうもん)のところで下船(見学)→乗船→月桂冠大倉記念館裏乗船場 着という行程で、費用は1000円、時間はすべて含めて1時間ほどです。
        
        IMG_1603201104.jpg

         せき止めて また流したり 笹の舟   (亀)       

三栖閘門です。閘門(こうもん)は水をためて水位の調節をし、船が河川上の移動を楽にするための施設。

 IMG_1623201104.jpg

         花びらをつつく魚(うお)おり 水の空  (亀)

下船をしたところでは、土手のタンポポや遠くの山並みなどのんびりとした景色が、懐かしい気持ちにさせてくれました。染井吉野の桜や雪柳は終わりかけでしたが、柳の新緑が流れに映え、情緒がありました。

        IMG_1631201104.jpg

             船頭の白髭長し 花筏    (亀)

   船頭さんたちがみんなシルバー世代だったのが、この舟の雰囲気に合っていてよかったです。

 IMG_1724201104.jpg

          水よりも淡き生酒を頂きぬ     (亀)

下船してから、長建寺、寺田屋、月桂冠大倉記念館(この写真のところ)などを外から見ながら散策し、黄桜酒造のカッパカントリーへ。黄桜が満開の中庭で、「黄桜餅」を食べ、藏を改良した天井の高い建物で昼食。そこでしか飲めない生酒がとても美味しかったです。酒粕も購入して、粕漬けと甘酒に。

        IMG_1712201104.jpg

         お百日 赤子を囲み父母祖父母    (亀)

食後は、伏見大手筋商店街、納屋町商店街を抜けて、御香宮(御香水・名水百選)へ。枝垂れ桜が美しく咲いていました。半日ほどぶらぶらするのにちょうどよい大きさの町でした。また美味しいお酒を飲みに行きたいな。 ほんの少しで、すぐ真っ赤になるけれど…。

テーマ:俳句 - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

伏見の十石舟、趣がありますね。
亀さんの行かれる所はどこもそそられる所ばかりです。
近くにいたらくっついて歩きたいです。

お写真の撮り方もお上手ですものね。

『お百日 赤子を囲み父母祖父母』
長女が生まれた時、お七夜を思い出しました。
退院して実家に帰りましたが義母、両親、義姉、妹弟が一つの部屋に集まってまだ名のつかない長女を覗きこんでいた光景です。
【2011/06/01 09:27】 URL | ベンジャミン(keiko) #oUPgpoCM [ 編集]

ベンジャミンさんへ
>近くにいたらくっついて歩きたいです。
ほんとに…。近くだったら、いろいろ一緒に行けるのに残念です。

>お写真の撮り方もお上手ですものね。
ありがとうございます。恥も外聞もなく、嬉しがって載せています。
上手な方はたくさんおられ、この頃は一眼レフを抱えた女性にもよく出会います。
私のは、コンパクトなデジカメでピントも大雑把なのですが、その分ブレも少ないようです。
写真は、自分の気に入った部分だけを写せ、他は見る方がいいふうに想像してくださるから、ある意味幸せですよね。
俳句や短歌も、読む方が、これまたいいふうに想像してくださるのでありがたいです。

赤子の句、この写真では右奥にちらっと見えるのが和服のお母さんみたいでした。
赤ちゃんがいると、み~んな、心も形もまるくなりますよね。
【2011/06/01 18:22】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


伏見の十石船、はじめて見ました。
近くですがあまり行かないし写真を見せて頂いて楽しめました。
父母にも教えてあげよう。たぶん興味があると思います。

「船頭はシルバー世代」の句はここからなのですね。なるほど。
写俳、いいですね。NHK番組に投稿したりしてますか?
私は写真はあまり上手くないですが一度だけ投稿したことがあります。
(投稿するだけで楽しいので)
【2011/06/02 12:32】 URL | 宮岡絵美 #- [ 編集]

宮岡絵美さんへ
>父母にも教えてあげよう。たぶん興味があると思います。
私も全然知らなくて、短歌の友達に教えてもらって出かけました。
「十石舟」のHPがありますよ。

ご両親には、もう一つ私の新しいリンク先、同級生:のところを教えてあげてください。
ご両親の同級生でもあるのですよ。よ~くご存知の方です。
つい数日前、偶然見つけ、拙ブログをリンクしてくれているのを知り(歌人と書いてあったので動揺しましたけど…)、私もリンクをしました。

>「船頭はシルバー世代」の句はここからなのですね。なるほど。
そうなのです。次回はもう少し気合いを入れて作句しなくちゃ…と反省しました。

>写俳、いいですね。NHK番組に投稿したりしてますか?
ありがとう。投稿はしたことないです。ブログと結社誌への出詠で手一杯です。
【2011/06/02 20:14】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


伏見の旅もいいですね~

近江日野はどうですか?
最近「塔」で話題になりましたので気になる場所です。
【2011/06/02 22:36】 URL | ac #- [ 編集]

acさんへ
>近江日野はどうですか?
近くのブルーメの丘は行ったことがありますが、近江日野は知りませんでした。
滋賀県は、近江商人の町が至る所にありますね、さすがです。
【2011/06/03 09:30】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/469-5851aee9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年3カ月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード