心に響く本・詩歌・言葉・音楽・風景
私の読んだ本や聴いた音楽、出会った風景の中から心に響いたものを紹介します。
あんなことこんなこと-見てきました!&見に行きます!
 毎夏恒例のジブリのアニメ、見てきました!

               kokurikozakakara1108.jpg 

『コクリコ坂から』企画・脚本/宮崎駿 監督・宮崎吾郎
1963年の横浜が舞台。主人公は高校生。文化系クラブの巣窟「カルチェラタン」を守ろうと立ちあがった生徒たちの青春物語です。団塊世代の人には懐かしく嬉しい映画。私も、自分の高校・大学時代を思い出し、感情を移入しながら見ました。子どもには受けないかもしれないけれど、私にとっては「耳をすませば」と同じように心に残る作品となりました。


これから見たいのは、この二つ。

kamisamanokarute1108.jpg lifeearth1108.jpg

『神様のカルテ』8月27日公開
原作が大好きな上に、映画の主人公がこれまた大好きな宮あおいと櫻井翔。映画化が決まったときから必ず見ると決めている映画。とても楽しみです。

『ライフ いのちをつなぐ物語』9月1日公開
予告編で、主題歌がMr.Children「蘇生」と知り、ぜひ見たいと思った作品。製作期間6年、地球上の全大陸で撮影されたネイチャードキュメンタリーです。


いい作品を見てきました!

yamasitakiyosi1108.jpg indigoblue1108.jpg

『山下清展』7月16日~8月28日/明石市立文化博物館
NHK日曜美術館で紹介されていて、興味を持ち出かけました。構図・色彩に才能を感じましたが、なにより細かい手作業の貼り絵に感心しました。ただちぎって貼るだけでなく、質感を出すために紙を細くねじったり、何重にも貼ったり、写真ではわからない緻密さに驚きました。虫眼鏡で丁寧に見ていた人が、何度も感嘆の声を上げていました。

『インディゴ物語 藍が奏でる青い世界』7月14日~9月27日/神戸ファション美術館
毎夏恒例の大学時代の友人とのお出かけ。一度行ってみたかった「神戸ファション美術館」が、大好きな「青」をテーマにした展示をしているので、六甲アイランドまで行きました。思っていた以上に充実した展示で、布の美しさに感動しました。


ueotadao1108.jpg koisoryouhei1108.jpg

『上尾忠生展』7月9日~9月25日/神戸ゆかりの美術館
「神戸ファション美術館」と併設で、無料で入れました。茶系統の水彩画、樹木をテーマにした作品が多く、心が穏やかになりました。

『小磯良平作品選Ⅱ』6月24日~8月21日/神戸市立小磯記念美術館
六甲ライナーで一駅戻ってすぐ。「神戸ファション美術館」の券で割引。絵も良かったですが、移築されたアトリエが興味深かったです。


これから見たいのは…

yamamotonizou1108.jpg huerumeru1108.jpg

『山本二三展』7月16日~9月25日/神戸市立博物館
ジブリのアニメ作品に欠かせない美術監督の作品展。絶対行きます!

『フェルメールからのラブレター展』6月25日~10月16日/京都市美術館
前に日本公開があったとき行けなかったので、今度こそ!「青色」に惹かれます。


時間があれば行きたいのは…
ataeyuki11082.jpg komatusakyou1108.jpg 

『昭和・メモリアル 与勇輝展』8月10日~22日/大丸神戸ミュージアム
以前見て感激。今回は新作60点が加わるとのことで、期待大。9月2日~12日は、動物写真で定評のある岩合光昭写真展『いぬ』これも魅力的。

『歴史を未来へ SF作家 小松左京展』7月22日~9月25日/神戸文学館
ちょうど50年前「地には平和を」を執筆。この企画の段階では、7月26日の訃報など考えていなかったでしょうに…。8月6日眉村卓と8月27日かんべむさしの講演がいいですね。

テーマ:絵画・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

こんばんは。

フェルメールからのラブレター展、私も行きたくって・・・
フェルメールが3点も見られるんですよね、行きたい~。
青も素敵。黄色も素敵。
すごいチャンスだし、行かねば!

この夏は子どもたちがそれぞれに長期で留守にするので、親子ふたりの時間がたっぷりとれて、うれしい夏休みになっています。子どもたちの意見は違うかもしれないけれど・・・
 
【2011/08/05 00:34】 URL | kimico #Zr2/WiYY [ 編集]


「コクリコ坂から」観ました。
細部に昭和がいっぱいありましたね。
そうそう、こんな風だった。
こんなのあった。

諦めてはいけない、を感じました。

「神様のカルテ」は今、『2』を読んでいます。
『1』の時と違って映画のお二人が浮かんできて、ちょっと邪魔かな。
でもいいキャスティングだと思います。

亀さんの夏休みはお忙しそうですね。
私も来週、小さな美術展に行く予定です。
【2011/08/05 08:13】 URL | ベンジャミン(keiko) #oUPgpoCM [ 編集]

kimico さんへ
スコールのような雨でしたが、大丈夫でしたか?
私は、危機一髪。帰宅してすぐ突然の大雨となりました。

>フェルメールが3点も見られるんですよね、行きたい~。
えっ?!3点だけなのですか?
日曜美術館で見たとき、思っていたよりずっと小さくてびっくりしました。
自分の頭の中で、好きな大きさに置き換えていたようです。
女性が美しく描かれているのが、人気の秘密ではとTVで言っていましたが…。
混まないときにじっくり鑑賞したいですね。

>親子ふたりの時間がたっぷりとれて、うれしい夏休みになっています。
いいですねえ。私は、普段の時以上に忙しくなってしまって、ちょっと反省…。
でも、久しぶりに会える人も多く、心豊かに過ごしています。
【2011/08/05 17:22】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]

ベンジャミン(keiko)さんへ
先ほどは、南国のスコールを思わせる大雨で、思わず見入ってしまいました。
そちらは、大丈夫でしたか?

>「コクリコ坂から」観ました。
もう見られたんですね。熱いメッセージが伝わりましたね。
ベンジャミンさんの書かれている「諦めない」気持ち。
古い文化やものを大切にすること。皆が連帯する喜び。
私たち&もう少し前の世代の学生運動は、挫折してしまいましたが、
今、もう一度、すべての大切な命のために、大きな連帯が必要なのではと思います。

>でもいいキャスティングだと思います。
そうですね。予告編で見た加賀まりこはちょっと合わない気がして、残念ですが…。
でも、そのことも含めて、どんな仕上がりか、とっても楽しみです。

>亀さんの夏休みはお忙しそうですね。
夏休みだったら会えるかなって、嬉しい連絡を頂くもので…。ありがたいことです。
【2011/08/05 17:32】 URL | 大空の亀 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/tb.php/486-148e6d50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

大空の亀 

Author:大空の亀 
写真の猫は姉のハオと弟のミュー。
ハオは2006年5月5日生(伝)。
ミューは2008年10月10日生(伝)。

空と言葉と草木花が好き。
趣味は読書・文芸。

読書ノート歴33年。
年間読書冊数の平均は、学生時代は
300冊、就職後は100冊~150冊。

ブログ歴 11年1月
2006年 3月17日から始めました。
2006年 9月 9日カウンター22222通過
2007年10月24日カウンター77777通過
2008年 5月23日カウンター100000突破 !
2008年 9月 8日カウンター111111通過
2011年 5月 4日カウンター200000突破 !
2012年 1月10日カウンター222222通過
2014年 9月15日カウンター300000突破 !



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



リンク

このブログをリンクに追加する



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード